タグ:ベラ・ブダイ ( 379 ) タグの人気記事
11.5.27 次第に嵐っぽく
その強さ、・・・ 猛烈な。。

台風2号 ソングダー


2011/05/27 18:00現在   

920hpa
最大風速 55m
瞬間最大風速は、75m


ここまで?って程デカイ。 ・・・まだ、五月ですけど。


多少、勢力は落ちるっつっても・・コイツが来るわけ?
ちょっと、恐いぞ。



朝は、穏やかだった天候・海況も
昼前から雲行きも怪しくなり始め

見た目に解るほど、次第に波も出始めた。

本日、仕事に穴が開いたので (・・ま、台風のおかげで明日も明後日も×だろうけど。。。)
静かなうちに趣味偏向潜水へ出かけていた。

GW前に万座で目撃してから、ご無沙汰だった『ツノダシの大群』
本日・・砂辺で遭遇。
b0100730_19551362.jpg
僕の認識では、ちょっと“季節外れ”な気もするのだが。


スズメダイ、ベラ、ギンポ等々の幼魚が目立ち始めている、現在の海。

まだ、ストックの無いスズメダイを探して徘徊。(成魚はほぼストックが出来たので、幼魚待ちが多い)
現在、幼魚が大爆発してる種は
セナキルリスズメ、アマミスズメ、キホシスズメ、オキナワスズメ、レモンスズメ、ササスズメの6種
それ以外は、まだチラホラ・・てところか。
その他の種の大爆発がとっても待ち遠しい。

もちろん、スズメ以外にもプラスαーも見逃さないよう努め。。



『シマタレクチベラ』が喧嘩してた。
そんなに色ギラギラでは無いのだが・・?どっちも雄なんだろうか?
b0100730_2025128.jpg

まだ、若僧なのかもしれない。 喧嘩もそれほど激しくもなく

b0100730_2041318.jpg
勝負もあっさりついて



『タキベラ』の可愛いサイズも発見、パチリ。
b0100730_2015104.jpg
この可愛らしいタキベラも


びふぉ~




あふたー

b0100730_20161495.jpg
となるわけだが(笑)


これも、厳しい世界を生き延びてこそ。

無事、台風後に会おう!



   
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-05-27 20:20 | 今日の海情報 | Comments(6)
11.5.15 引き続き
今日も満潮時は沖を徘徊。

ただ、ポイント調査重視に
コレまで行った事も無いエリアをさんざん泳いでみた。

その間、あまり写真は撮れなかった、が。

でっかい、オニヒトデなんかと出逢ったりして
またフィンと並べ比べ!てみたり。
b0100730_20575311.jpg
実は、オニヒトデ。。。また、よく目撃する様になってきた。。
その都度、駆除させてもらってるが。

僕は過去に不注意で何度もオニヒトデに刺されてしまったことがある中で
それほど刺さることに恐怖心も無かった時代もあるのだけれど
一度、アナフェラキシーショックでブッ倒れたことがあるので・・・
ホントはあまりオニヒトデには関わりたくない。。
・・・、かと言って見てしまったら駆除せずにはいられない。(もはや習性)

異常発生してくれるなよ。


趣味偏向でバンバン撮影して遊べたのは
一度、エキジットし、最干潮時に現れるタイドプールだった(笑)
このような環境に住む、ハクセンスズメダイやイチモンスズメダイ、ネズスズメダイ狙いで。

その成果は、また別ブログでいずれ。



タイドプールはカエルウオ達の行動も活発。
いろんな種類のカエルウオ(イソギンポ科の仲間達)が求愛してるところが見られる。
b0100730_21104835.jpg
そんな中のひとつ。『ホホグロギンポ』 真っ黒く変色してるのが婚姻色。
僕はスズメ方が本丸だったので恋の行方は確認していないが・・・どうだったでしょう?ね。


と、集中していたら、目の前を
b0100730_21151317.jpg
『クマドリキュウセン』の立派な雄が悠々と。

昨年末に初めて見つけてから何度か出逢えてる
西海岸側では初めて確認することが出来た。
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-05-15 21:34 | 今日の海情報 | Comments(4)
11.5.9 趣味偏向週間、アゲイン。
そして、またしばらく開店休業だなぁ・・(苦笑)
ま、キライじゃない。(むしろスキ)
ただ、人生に不安にはなるよね。。。



b0100730_2163877.jpg曇り空。
風は少々
強めに吹いているけれど
南東の風なんで、ぬるく


西海岸側のポイントは
おおむね静か。
そんな、天候・海況。


このGWは
底を這い這い
ウミウシ三昧だったんで

今日は泳ぎ回る魚を
追いかけてきた。


当面、趣味偏向なんで・・・
まだ撮り貯めてない『スズメダイ』を
求めて徘徊してきた。


ワケだが。



目の前に現れた、ベラやその他魚も、チャンスがあれば、逃がしたくない!と。

『アカニジベラ 雄』
b0100730_2111569.jpg



『シチセンムスメベラ 若』
b0100730_21132631.jpg



『フウライチョウチョウウオ ペア』
b0100730_21145680.jpg




ウチ、普段から
潜水時間がチョイ長めだけど・・・

独りの時は
無意識にさらに長い(笑)

あっと間に130分越え。水温もチョビッと上がり僕のDCで23℃

寒くも無かった。

が、さすがにエアーもスッカスカになりかけ帰路を急いでいると
b0100730_21182853.jpg
なんと、岸間際で 『マダラトビエイ』!参上!!


おおおぉ~~~!♪

しかし・・・ま、もうひと寄りっ! ってところで、激逃げされ・・・証拠写真だけど・・・
思わずシャッター切らずにはいられなかった!!(笑)

デッカイ個体で、迫力あったなぁ~~。
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-05-09 21:33 | 今日の海情報 | Comments(4)
11.4.14 今年もツノダシ、大群をつくり。
西海岸のポイントは、ますますベタ凪。

b0100730_21215192.jpg
眺めてるだけでも気持ち良い!!コトでしょう。



今日もちょっくらフカミへ(笑)


それなりの収穫を得たり、得なかったり。。



『クジャクベラ』
b0100730_2123197.jpg
婚姻色を出していない、“通常色の雄”

ディスプレイをしていないのに、鰭全開!
コレはコレで、貴重なカットかも(笑)
ま、景色に同化してしまう色ですけど。。。


2ダイブ目も終盤、浅場に戻り・・
減圧の為に5m付近でうだうだしようとしていたトコロ

背後からもの凄い数の『ツノダシの大群』が現れた!


ザザッ~~と、途切れることの無い
もの凄い大群。


b0100730_21314030.jpg



追いかけてしまいました(笑)

ワイドレンズでは無いのが・・・悔やまれるほどの大群。

b0100730_2148840.jpg

例年、ちょうど今頃ツノダシは大群を作るシーンが見られる。
(しかし、神出鬼没で撮影チャンスは少ない)


今日であった群れは・・・
僕が出逢った事のある群れとしては群を抜いて大きな群れだった!
この写真の5倍の数は、目の前に居たんではないかな?


なので



手持ちのズームレンズを思いっきりワイド側に引いて

追って、追って・・撮ってはみたものの。。
思い描いたイメージには程遠い写真、量産(・・・笑)


しまいにゃ、エアーもスッカスカのギッリギリでエキジット。
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-04-14 21:57 | 海の生物雑談 | Comments(4)
11.4.13 南風の中、想う事。。
風は、北から北東へ
そして、北東から東・・東から南東へ変わってきた。
南寄りの風向きになると、一気に暖かく。。
・・・いや、日中は暑いくらいの沖縄本島。

さぁ、開店休業が続く中・・・趣味偏向潜水は絶好調。
「出来ることから、はじめよう。」
ハイ・・僕には、結局・・潜りしか無いわけですし。


今日は『カクレクマノミ』狙い。
一通り、図鑑写真を撮った後は、お得意のスローシャッターで
『絵』も意識して遊んできた。
なかなかお気に入りも撮れたんで、ソレはで(笑)



今日も、『タイワンカマス』や『グルクマ』の群れも見応えがあった!!
(写真は画角の関係でノー迫力だが。。)
b0100730_21153892.jpgb0100730_2116278.jpgb0100730_21162334.jpg












・・・


一眼レフ持った、独り潜りの時はほとんど『魚類』狙い。
特に今はスズメダイ中心に撮り貯めているけど・・・

ベラが目の前で良い感じだったら、黙っていられない(笑)

『スジベラ』
b0100730_2120112.jpg
ビュッ と。


『セイテンベラ』
b0100730_21205842.jpg
ピュッ と。

このセイテンベラは昨夏に見つけ
幼魚の時から成長具合を追っているヤツ!のひとつ。
写真では分かりにくいが、現在サイズが7cmほど。少しづつ・・少しづつ。。
大きくなってはいる。(笑)



さて、4月に入って・・・
ひとつ、大変気になることがある。

もちろん、東北のことや原発のこともあるけど・・・海中の話。


近頃、いくつかのポイントで気になるのだが。。。
『白化しているサンゴ』が目に見えて増えた。
あっと言う間に、どんどん増えてきているのだ!!
b0100730_21312388.jpg
オニヒトデや、シロレイシガイ等の食害・食痕(骨化)とは違い

高水温が長く続いた時によく起こる・・『褐虫藻』が抜ける現象(白化)と同じ状態になったサンゴである。
b0100730_21371461.jpg

こうなると、そのほとんどのサンゴは時間の経過と共に弱り、死んでしまう。


注意してみると、今回・・白化しているサンゴの多くは、『ハナヤサイサンゴ』の仲間のようだ。
(上、2枚は本日の“砂辺” 下は4/1の“ホーシュー”)

b0100730_21393437.jpg


現在、水温21℃前後。

高水温とは、何か違う要因で褐虫藻が抜けているようだけど。。
コレが一時的なもので、流行の病気等では無い事を祈るばかりだ。。

もし・・そうだとしても、深刻な被害が出ませんように!!!
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-04-13 21:55 | 海の生物雑談 | Comments(0)
11.4.5 浜下り
幸い、雨空は長くは続かず。
朝から青空が広がった!!

今日は旧暦の3/3、浜下りでもある。
最干潮時に合わせて、潮干狩りしてる人もたくさん。
b0100730_21484711.jpg
天気も良くて、最高の海日和。(写真撮ったときは、やや雲が出た・・笑)

しかし、風は強く吹き、多くのダイビングポイントは荒れ気味。

久しぶりに北部まで車を走らせて潜ってきた。
狙いは、トウアカクマノミ

一通り、トウアカクマノミを撮った後は
出逢うまま、気の向くまま。。

b0100730_2255615.jpgb0100730_2261652.jpgb0100730_2263453.jpg















広い砂地ではデッカイ『セミホウボウ』にも出逢った。
b0100730_2153520.jpg
セミホウボウ、形も個性的だけど、追いかけたりしてストレスを与えると
「グッ・・、グッ・・・・、グッ。」って鳴く(音を出す)ところも面白い。


ここでは、他所のポイントよりも比較的浅い水深で『オグロベラ』を見る事ができる。
b0100730_2157639.jpg
“尾黒”は雄のみの特徴
そして、やはり雄の体色である、この鮮やかな緑は他のベラとも一目瞭然。
水中でも良く目立ち、かっこいい!
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-04-05 22:08 | 今日の海情報 | Comments(0)
11.3.30 続、ホクトベラ「雄」の集う場所
今月の初めに確認したホクトベラ『雄』の集う場所。。
実はあれから何度かチェックしに行っている。

b0100730_2127403.jpg

とりあえず、今のところ・・・やはり最低でも3個体以上は
いとも簡単に出逢うことが出来る!。


ここに来ると、ベラがとっても面白い!
いわゆる普通種なんだけど、その種数がとても多い!

が、雌性先熟の性転換を行うベラの仲間。。普通種とは言えど
『雄』は、なかなか出逢えない種類も多い。
ホクトベラもそんな種類のひとつだし

他にもムシベラ、ブチススキベラ、キヌベラ等々。
それはそれはデッカく、立派な老成魚(雄)が次々見ることが出来る。


し・か・し。。


ドレもコレも、全然寄れない(笑)
ドレもコレも、未だ・・・まともに撮れません!



広い範囲を泳ぎ回るタイプのベラも、テリトリーには範囲がある。
その範囲を行ったり来たりしてるわけだけど、そのテリトリー内で同種の雄、雌に出逢うと
鰭を大きく広げた、フラッシングも見ることが出来る。
それが雄同士だと、激しい喧嘩にもなる。

こういうベラは、雄の写真を撮りたくても
その、雄を追うよりも・・雌にへばりつく作戦の方が上手くいく。
オスは広いテリトリーを泳ぎながらも、必ずそのテリトリー内の雌を常に探し続けていて
雌に迫るときは警戒心よりも自分の存在をアピールするのに必死になり
短い時間でもフラッシングを試みる。

なんで・・理想は、雌をキープしつつ、雄の方に追い込んでいくイメージ(笑)


で、作戦通りにフラッシングを狙うわけだが。。。

b0100730_2153339.jpg


やっぱ、簡単では無いねぇ~(笑)
そんで、未だ・・・まともに撮れません!


惜しい写真量産で・・・今日も過ぎていった、と。
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-03-30 22:25 | 海の生物雑談 | Comments(4)
11.3.25 クマドリキュウセン 再び
連休最終日に天候が崩れてから
ずっと北風の強い、寒む目の日が続いている。

ポイントは軒並み時化気味・・場所により大時化。。

今日も、どうにかこの天候・海況で
楽しく愉快に何本でも!潜りたくなる、そんな場所を求めて
ポイント調査・・・的な趣味偏向潜水。


ま、潜水とは言いつつも
スノーケリングで広範囲、泳いで回るパターン。

過去に何度か調査してる海域。
季節を変え、ちょっとづつ範囲を広げしているけれど。。


魚、少ない。。。(トコだなぁ~)と。


ところが、うれしい出逢いも。

『クマドリキュウセン』
b0100730_2020825.jpg
少し小振りだったけれど、綺麗な雄の個体発見。
昨年末に見つけた個体とは全く別の場所なんで、二個体目の出逢い。


しばらく雄を追いかけてると・・近くには
b0100730_2026472.jpg
やっぱり雌も


そして、そして今回は
なんと
b0100730_20284263.jpg
2cmクラスの幼魚も確認、撮影することが出来た!!
こんなサイズのクマドリキュウセンに出逢えるとは!!と、一人ビックリ。


ポイントに成りきれない場所でも、趣味偏向なら楽しめるワケで。(笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-03-25 20:38 | 海の生物雑談 | Comments(2)
11.3.18 清掃活動のち一本
気が付くと、もう3月も中盤。
太陽の光が目に見えてパワーアップしている。
日が射す時間は景色の色がクッキリハッキリ!
コントラストが上がっている。

今日も朝から日が眩しい。
で、早起きして那覇に向かった。
美ら海振興会のボランティア活動で、港の清掃へ。
通勤ラッシュに混ざり。。。


一汗かいたら、戻りながら1ダイブ。
最高の天気なんでね。



お目当てのポイントは、まだ昨日までの北風の影響でうねりが強く残っていたので
最干潮時を狙って。ちょうどベストタイミングでエントリーできた。

一番の狙いは『フカミスズメダイ』
b0100730_1712468.jpg
その名の通り、生息域がやや(?)深いことと
結構、シャイですぐ隠れるので、なかなか手強い。
あっと言う間に、じ・か・ん・切・れ~~。


b0100730_177621.jpgb0100730_1774838.jpgb0100730_17803.jpg














先日・・・こんな文書くなら、メスの写真も撮っとけよと自分でツッコミを入れた
b0100730_1711874.jpg
『ホクトベラ 雌』も・・・ 安全停止中に目の前をチョロチョロしてたんで、一枚パチリ。
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-03-18 17:16 | 今日の海情報 | Comments(2)
11.3.16 季節はずれの冷え込み。。。
よりよってこんな時に・・・
たくさんの方々が思ったことだろう。

昨日・今日と沖縄も強い北風が吹き、気温も冷え込んだ。
海も大時化。。。

しかし、(開店休業状態にて)一人なので・・・
潮のタイミングだけ合わせて、波の影響を受けにくいイノー(礁池)へ

カエルウオやヤドカリはじめ
浅い、『潮だまり』にこそ棲む生物も多いわけで
今、改めてデジイチにて撮り貯めているスズメダイにもそんな種類は多い。



タンクも背負わず、素潜りで
気が付くと2時間コース。。。(笑) 
それこそ勝手だが、さすがに「寒い」・・・
が、「被災地の方々の寒さはこんなものではない!!」と
意味不明なヤセ我慢。


そんな事してられる僕は、ホントに心から現状に感謝しなければいけない。

b0100730_22341725.jpgb0100730_22343913.jpgb0100730_2235678.jpg















それなりに成果もあったんで、それはスズメの方で追々(笑)


ベラやハゼにも少々、浮気。

バリバリの婚姻色というわけでもないが『ミツボシキュウセン』のオスは
b0100730_2248597.jpg
メスにチョッカイを出していた。

これまで、コンデジでは全然撮れなかった小さなサツキハゼの仲間だが
b0100730_22504136.jpg
種の判別をしようとパチリ。『ミラヤビハゼ』だろうか?背びれの開いたカットも再度狙わねば。




この寒さはもう少し続くとのTV報道。。。
まずは天候回復を切に願って。
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-03-16 23:04 | 今日の海情報 | Comments(0)