人気ブログランキング |
タグ:ハゼ ( 495 ) タグの人気記事
07.7.10 まだ、平穏なオキナワ、ビーチダイブ。
ヤキモキしてるのは、皆、一緒。。。
台風4号はこちらの祈りとは裏腹に、週末の沖縄をロックオン。。。


台風が出来て、梅雨明けから吹き続けた南西の風がようやく東寄りに変わった。
とりあえず、まだうねりも届いていなくて、海も静かで天気も良い。
そんな今日はマンツーマンでビーチダイビング。

「アタシはオタクにはなりたくない。。。」と言いつつヤドカリにご乱心の様子のSさん。。。
自らヤドカリを探し出しては写真を撮っている(笑)
「粘る覚悟はあるか?」と訊いてジャルールや、ケフサゼブラヤドカリ、アデヤカゼブラヤドカリ等、綺麗系から
アカツメサンゴヤドカリ、キカザリサンゴヤドカリ等、優先種も観ててもらった(笑)

ニヤニヤ顔で好評の(???)『アミメオニヤドカリ』も登場。
07.7.10 まだ、平穏なオキナワ、ビーチダイブ。_b0100730_2213311.jpg

何がニヤニヤ顔なのか???って方のために拡大!!
07.7.10 まだ、平穏なオキナワ、ビーチダイブ。_b0100730_2223390.jpg
ドン!!!(ニヤニヤ・・・笑)





こちらはニヤニヤしない!!卵を守って気の立っている『ナミスズメダイ』
に、噛み付かれながら・・・
07.7.10 まだ、平穏なオキナワ、ビーチダイブ。_b0100730_2283950.jpg

綺麗なサンゴにチョコンと乗った『アカスジウミタケハゼ』も観察。。。
07.7.10 まだ、平穏なオキナワ、ビーチダイブ。_b0100730_2295521.jpg




昼食を挟んで、午後は場所を変え、希望の『オイランハゼ』を観に。
07.7.10 まだ、平穏なオキナワ、ビーチダイブ。_b0100730_22125332.jpg
東寄りの風に変わった為、透明度がグッと落ちたが、沢山のオイランハゼに出遭えた。


ここでも、ほっとくとヤドカリを探し続けるSさん・・・(笑)
他のポイントとは、全然違うスズメダイの種類にも興味津々!
『潜水案内~Okinawa~』の模範生で~す!!(笑)


ちょっと、見慣れないフグの子供にも出遭った。
07.7.10 まだ、平穏なオキナワ、ビーチダイブ。_b0100730_22222091.jpg

子供と言っても20cm程のデカさなんだけど。。。
尾ビレを折り曲げてス~~っと逃げるフグの子特有の動きが、かなり可愛かった!!
写真では可愛くないけど。。。。。。。。。。むしろ恐ろしげ???

(シャシンデハカワイサガヒョウゲンデキマセンデシタ。。。。。。。)

調べてみると『モヨウフグ』の幼魚のようだ。



いつまでも続いて欲しいと願った晴天・・・ダイビング日和。。。
台風4号はどうなる???・・・・・・・・・・続く。。。。。
by sensuiannai285 | 2007-07-10 22:45 | 今日の海情報 | Comments(16)
07.7.4 天気も気分も上々
引き続き、ゲストとボートダイビング。
やっぱり風はやや強めだけど、どこでも楽しいんで全然OK!
朝イチは洞窟に入ってきた。入り口ではハタンポの幼魚がキラキラ。
07.7.4 天気も気分も上々_b0100730_20515592.jpg

洞窟内でも暗がりにライトを照らしてアカマツカサやハタンポの群れを楽しんできた。
07.7.4 天気も気分も上々_b0100730_20542515.jpg


砂地のポイントでは、久々に『ハゼ科の一種』・・・まだ、属まで降りない未記載種に遭遇!
かなりの小ささに、(5mmくらいかな・・・周りの砂粒と比較してみて!笑)Tさんもキョトン。。。
07.7.4 天気も気分も上々_b0100730_211448.jpg

慶良間では港の中で撮った事があるけどここまで小さい幼魚は初めて見た!!
下あごに尖ったのが出てるけど・・・どんな効果があるんだろう???キョウミヲソソル!!
胸ビレをピコピコ動かして、這う姿が、おもちゃみたいで、可愛かった。



僕らも這うように移動してたら『モンヒモウミヘビ』にも出遭った。
07.7.4 天気も気分も上々_b0100730_21134529.jpg

魚なのに“海蛇”の名を持つ長い魚。ま、砂から顔しか見せないんで長いといってもにわかには信じられないかも?
和名が無かった頃は英名のマーブルド・スネークイールと呼んでたけど、外人のセンスでもスネークなのね。



ハマクマノミの付くタマイタダキイソギンチャクの横に『アカホシカクレエビ』の姿も
07.7.4 天気も気分も上々_b0100730_2122565.jpg

そして、トウアカクマノミが付くイボハタゴイソギンチャクには『アカホシカクレエビ近似種』
07.7.4 天気も気分も上々_b0100730_2125012.jpg
現在この、そっくりなエビは、一緒くたにされてるけど、詳査が進むと、別種になる可能性が高い!との事。



最後は『ツバメウオ』の多いポイントで〆!!
天気が良いので、ゲストと二人・・・上向いて逆光の写真を撮りまくった(笑)
07.7.4 天気も気分も上々_b0100730_21442433.jpg

by sensuiannai285 | 2007-07-04 21:51 | 海の生物雑談 | Comments(12)
07.6.26 スッゴク、スコール。
コンビニでトイレを借りようと、順番待ちで立ち読みしてたら、激しいスコール。。。
構わず立ち読みを続け、用も足して車に戻ると・・・
窓全開にしてた事を、すっかり忘れてた自分に『渇~~~~ッ!!!』

今日はスコールの多い一日だった。

びしょ濡れのシートに腰掛け、午後から海に行って来た。
昨日、ひとつの巣穴に、ヤシャ・ヒレナガネジリンボウ・ヤノダテが顔を出してるシーンを確認したので
是非、綺麗に撮っておきたいと思っていた。
(昨日はストロボに電源入れるの忘れてたみたいで・・・ブログには載せたくない!笑)
・・・でも、今日はヤシャハゼはビンビン出てるのに、同居のハズのネジ・ヤノが現れない。。。
昨日モノに出来なかったことが、ヒジョ~に悔やまれる。

待ってる間、隣の『ヒレナガネジリンボウ』のペアのシンクロを撮りつつ・・・
07.6.26 スッゴク、スコール。_b0100730_20304068.jpg

粘ってみたけど・・・ダメだった。


その時、小さな小さな貝にヤドカリの気配(笑)
肉眼ではさっぱり解らないんで、とにかくめいっぱいズームしてみると
先月初めて見ることの出来たネジレヤドカリ属の一種(和名はまだ無い)だ。
全身写真はその時撮ったので
今日はめいっぱいズームで遊んでみた。
07.6.26 スッゴク、スコール。_b0100730_2043180.jpg
めいっぱいズーム=デジタルズームだから、画像が荒いけど、なんかお気に入りな写真になった。

帰り際、本島(僕的)初確認のシロボシスズメの幼魚を発見!!
個体数は少ないながらも行くトコに行けば通年見られる地味な成魚と違って、幼魚は季節モノ。
綺麗な群青色をした幼魚を2匹も見つけたのに、上の写真のコ達に相手に深場で粘りすぎてたんで・・・
ダイコンが撮影を許してくれなかった。。。

明日からの仕事をオールキャンセルして撮りに通いたいトコロだけど
そうも行かないので(笑)近いうちに機会を作ってリベンジだな!!

安全停止中にも初見なヤドカリを2種。
ひとつは『ヒメホンヤドカリ属の一種』(こいつも和名はまだ無い)
07.6.26 スッゴク、スコール。_b0100730_21232075.jpg

この、ヒメホンヤドカリ属も学名・和名、共に無い・・・詳査が進んでない種が多いとの事だけど
以前紹介したごま塩君に近い仲間だ。

で、もうひとつの初見は全く綺麗じゃなく、マニアにしか受けそうに無いんで、あえて伏せる。。。(爆)


スコールの多いのも沖縄の夏!夕方、窓から見える東海岸に虹も見えた。
07.6.26 スッゴク、スコール。_b0100730_21313595.jpg

by sensuiannai285 | 2007-06-26 21:32 | 今日の海情報 | Comments(16)
07.6.25 最高の日々続く。
午前中は、他店のヘルプでスノーケリングで海に。
時折、スコール的に雨も降るけど、梅雨が明けてからホント、最高の天気・海況が続く。

とにかく、海に居るのが気持ち良い!!こんな時に思う。。。
僕はパリッとスーツ着たビジネスマンには・・・なれん。

07.6.25 最高の日々続く。_b0100730_20404367.jpg07.6.25 最高の日々続く。_b0100730_20405979.jpg07.6.25 最高の日々続く。_b0100730_20411560.jpg












ヘルプの仕事は午前中で終わったので、チョコチョコ所用も片付け
また、海に出た。

ガイド中は、自分では撮ることの出来ない『ホタテツノハゼ』や
07.6.25 最高の日々続く。_b0100730_20455458.jpg

その近似種とされる『ホタテツノハゼ属の一種』等々
07.6.25 最高の日々続く。_b0100730_20523716.jpg
個体数の少ない人気者や

去年からすっかりハマったスズメダイやヤドカリを撮って遊んできた。

『ヤマブキスズメダイ』
07.6.25 最高の日々続く。_b0100730_20555681.jpg


『ミギキキヨコバサミ属の一種』
07.6.25 最高の日々続く。_b0100730_20562752.jpg




棚にはキビナゴが大量に群れ、まるでひとつの生き物のように動き、キラキラしてる。
弱肉強食・・・『インドカイワリ』がそのキビナゴに襲い掛かるシーンが目の前で繰り広げられ。。。
07.6.25 最高の日々続く。_b0100730_20594554.jpg



・・・夏だ。。。
by sensuiannai285 | 2007-06-25 21:01 | 今日の海情報 | Comments(8)
07.6.24 全日本スズメダイ振興会、理事長参上
ブログが書けてない日が続いてますが
本部(モトブ)での修学旅行・マリンスポーツ体験学習や那覇のショップさんのヘルプなど
北に南に走り回ってます。・・・愛車日産・キャラバンが。。。

そんな中、スズメダイはもちろんブダイもヤッコもチョウチョウウオも大好物なYご夫妻が遊びに来てくれました。

リクエストは我が街憩いの場所。近所の海水浴場。
透明度は良く無かったけど、波は無く、コンディションは80点!!(付けても良いのか???)

世界のスズメダイを観続けるYご夫妻にウチの『プリ・プリ』を観てもらった(笑)
07.6.24 全日本スズメダイ振興会、理事長参上_b0100730_21265476.jpg

僕なんかよりもスズメダイにめちゃ詳しいYご夫妻なので色々貴重な情報も頂けて
そっくりだと言われるオジロSPやブルーバック・ダムゼルの幼魚との識別点になりそうな所も見えてきた!


もうひとつのリクエストだった『マウデズ・シュリンプゴビー』も僕が定点観察してる個体は
気合の入ってる時は巣穴から出てこない・・・相変わらずな、いけずなヤツで。。。
とにかく、別の個体でも見つけなければとのプレッシャーもあり(笑)
お二人を放置し、探し続けた結果、新たに2個体発見でき
どうにかこうにか紹介できてホッとシマスタ。。。
07.6.24 全日本スズメダイ振興会、理事長参上_b0100730_21355964.jpg



その時に『クロオビハゼ』(幼魚)も当地初確認。
07.6.24 全日本スズメダイ振興会、理事長参上_b0100730_21412372.jpg



約2時間半、お二人の撮影を邪魔しないように僕も遠~くでヤドカリなんか撮って遊んでました(笑)
『ヒラテヤドカリ』に
07.6.24 全日本スズメダイ振興会、理事長参上_b0100730_2154243.jpg


『ツマジロサンゴヤドカリ』とか。
07.6.24 全日本スズメダイ振興会、理事長参上_b0100730_21551486.jpg

どちらもこちらのビーチにいっぱい居るヤドカリ。

もっと時間があれば、デジタル一眼レフの話や海外のスズメダイの話など、聞きたいことはいっぱいあったけど
ま、この辺は次回の機会に。
by sensuiannai285 | 2007-06-24 22:05 | 今日の海情報 | Comments(2)
07.5.22 風強し。
天気は相変わらず晴天・・・な、梅雨の沖縄。

ただ、小笠原を暴風域に巻き込んだ台風2号の影響か、風は強く吹いている。
ウチの2階から見える東海岸の海は時化模様。

僕は陸でやらなくちゃいけないことが山盛りになってきたので
海に出てないけど西海岸もうねりが入っているとの情報。

そんな西海岸のポイントで多く見られる『ヤシャハゼ』
07.5.22 風強し。_b0100730_17553049.jpg

先日、仲良くホバってる所をパシャ。奥の腹ビレの先っちょが黒いのが雄。
どうゆう役割分担なのか、危険を感じて真っ先に巣穴に逃げ込むのは決まってオスのほう!
肝っ玉がホントに据わってるのはやはり『女性』という性なのかもしれない。
僕の周りの人物でもウチアタイ(思い当たるの意)事例が多々。。。(爆)


近くには『ホタテツノハゼ属の一種』
07.5.22 風強し。_b0100730_183767.jpg

初めて撮ったのはもう、7~8年前。
当時は『オニハゼ属の一種』もしくは『Eilatia属の一種』になる(かも)とご教授頂いてたけど
最新の図鑑では『ホタテツノハゼ属』って事になっている。

でも、それも未だ暫定的なものらしく、さらに詳査が進むと今後、変更の可能性も高いとの事らしい。。。

どっちにしろ、背鰭に特徴があり、かっこいいハゼで大好きだ。
・・が、まだ僕は某ポイント一箇所でしか確認したことが無く・・・水深も深め。。。
数年ぶりの出遭いもやはり同じトコだった。
by sensuiannai285 | 2007-05-22 18:23 | 今日の海情報 | Comments(22)
07.4.17 花魁
僕がハゼ・・・特にテッポウエビの仲間と共生する
いわゆる“共生ハゼ”のグループが大好きな事をご存知の方も多いと思う!
先日も、香港で見られるという『マウデズ・シュリンプゴビー』を沖縄本島で見つけ
ひとり有頂天になってるんだけど(笑)

今回、とうとう『オイランハゼ』を見つけた~!!!
07.4.17 花魁_b0100730_1821295.jpg

・・・と、いっても、『オイランハゼ』はすでに数年前から沖縄本島にも生息してることが知られ
「どこどこではウジャウジャ見られるよ!」と言う話も聞いてたんだけど
去年はスズメダイとヤドカリにハマってたせいもあり、特に探しにも行かなかったし
情報を、根堀り葉掘り聞き出すこともしなかった。

・・・が、今回、近所の海水浴場をパトロールしてたら(笑)出遭えちゃったワケよ!!
07.4.17 花魁_b0100730_1830622.jpg

しかも3個体も!オスもメスも居るので、そのうちオスの求愛ディスプレイなんか撮りたいゾォ~~!!
(上と下は同個体。メスはシャイで寄らせてくれず・・・まともに撮れなかった。。。)



同棲中のエビとたたずみ・・・
07.4.17 花魁_b0100730_1838199.jpg

何かに、パクつき・・・
07.4.17 花魁_b0100730_18384651.jpg

なかなか、思うようなカットが撮れないんだけど・・・至福の時間であった(笑)


ただ、パトロールの主な目的、スズメダイ系の幼魚はまだ、現れず・・・
マウデズ君は生存確認は出来たものの撮れなかった。。。
by sensuiannai285 | 2007-04-17 19:28 | 海の生物雑談 | Comments(24)
07.4.2 マウデズ・シュリンプゴビー・・・?
西よりの風が、やや強めに吹いた一日だったけど
おかげで近所の海水浴場はグッド・コンディション!!

ここは、僕が謎のスズメダイを筆頭に、色々、個人的に調査・定点観察してる海域。謎のスズメダイを追え
今年は早い時期から幼魚を探して、これまた暇さえあれば、撮り貯めを!!と目論んでいる!
ので、去年より早目に動いてるんだけど・・・今日まで、なかなかコンディションに恵まれなかった。
07.4.2 マウデズ・シュリンプゴビー・・・?_b0100730_21272862.jpg

残念ながら、目的の幼魚はまだ現れてないようで
居るのは、去年から追ってる、“プリンセスさん”(今も元気だよ~~)や、その他多くの成魚達。
約、2時間ほど泳ぎ回ったけど、幼魚は見つけ切れなかった。。。


しか~し!


変わりに面白いハゼを見つけた!!!
それがこれ。(・・・ちょっと、マニアにしかウケそうも無いが。。。)
07.4.2 マウデズ・シュリンプゴビー・・・?_b0100730_21335040.jpg



07.4.2 マウデズ・シュリンプゴビー・・・?_b0100730_2135447.jpgパッと見・・・
シロオビハゼか、と思って
スルーしかけたけど(笑)

違和感があったので
良く良く見ると・・・
全然違~う!!!

シロオビハゼであれば
頭部(顔先)から
尾ビレ基部まで背中が
一直線に白いんだけど
コイツはマダラになっている。

07.4.2 マウデズ・シュリンプゴビー・・・?_b0100730_21475283.jpg撮ってる時は
色彩変異なのかな??
と思いながらも・・・
どこかで画像を見た記憶があり・・・

家に帰って早々
資料として昔から集めてる
雑誌の切抜きをめくって見ると

香港辺りで見られるという共生ハゼ
『マウデズ・シュリンプゴビー』
と瓜二つだ!!


(一応、エビとの共生が解るようにと、2ショットも!笑)

で、それからネットでも色々調べてみると

やっぱり『マウデズ・シュリンプゴビー』くさいゾ!!!
一応、専門の先生に画像を送ってみたので、また、色々ご教授頂けると思うけど
もし、僕の睨んだとおり『マウデズ』なら・・・日本初記録とまでは、いかなくても
“沖縄本島初記録”にはなる可能性あるんじゃないかなぁ~~。。。


今日は、なかなか寄らせてもらえず・・・尚且つカメラのバッテリーの関係で
証拠写真程度にしか写せなかったけど、今度、もう少しバシッと撮りに行こうっと。


07.4.2 マウデズ・シュリンプゴビー・・・?_b0100730_2293790.jpg






ちなみに、これが
←『シロオビハゼ』ね。
’7 8/26撮影・・・
これも、ピンボケだな~(笑)
by sensuiannai285 | 2007-04-02 22:24 | 他にも謎の○○を追え | Comments(10)
07.3.18 トントンミー
3月は・・・思いのほか、かなり忙しい日が続き、バタンQ~~・・・zzzな日が多い。。。
西へ東へ忙しくさせて貰ってるのは、ありがたいんだけど
写真を撮ったり、ブログを書いたりする余裕がない。(少しイイワケ・・・笑)

そんななか、今日は急遽ポッカリ穴が開き、時間が出来たので『トントンミー』を見に行ってきた。

“トントンミー”ってフレーズは県外ダイバーには、全く聞き慣れないかもしれないけど
沖縄では老若男女、誰でも知ってる魚の名前で
グルクン、アバサー、ミーバイ・・・以上にメジャーな言葉かも?(笑)

07.3.18 トントンミー_b0100730_16445176.jpg

トントンミーとは、“トビハゼ”(トカゲハゼ含)のことで、魚のクセに水中より陸上が大好きな変なハゼ。
マングローブの茂る河口や干潟で、ピョンピョン跳ねてる愛嬌いっぱいのハゼだ。

沖縄でトントンミーと呼ばれる連中は
トビハゼ属で『ミナミトビハゼ』・『トビハゼ』の2種、トカゲハゼ属の『トカゲハゼ』の合計3種が生息してて。

もっとも多いのが今回の写真の『ミナミトビハゼ』
07.3.18 トントンミー_b0100730_17214921.jpg

07.3.18 トントンミー_b0100730_17231467.jpg

水際でピョンピョン移動しながら、岩や、木に登っては休んでる。
07.3.18 トントンミー_b0100730_1727692.jpg



そんな愛らしいトントンミーを研究してる学者さん
仲里裕子さんのHPがあるので
紹介しますマッドスキッパー・ワールド
トントンミー尽くしで、スッゲー面白・勉強出来るんで、是非覗いてみてみて。
by sensuiannai285 | 2007-03-18 17:43 | 海の生物雑談 | Comments(20)
07.2.21 予報はずれ
07.2.21 予報はずれ_b0100730_16404372.jpg数日、グズツキ気味だった空も
今日は良く晴れた!

夕べも
冷たく、細かい雨が
ずっと降ってたし

予報では
今日も
雨~曇りだったのに

見事に裏切ってくれた!
良い意味で!!(笑)

ウチの庭には今、実をつけた
タンポポもいっぱい。


海も西も東も静かでダイビング日和だね~。


先日よりは、マシに撮れた『クロリボンスズメダイ』(笑)
近くにいたニシキフウライウオは、先日のシカトに機嫌を損ねたのか、いなくなってた。。。
07.2.21 予報はずれ_b0100730_16575561.jpg


僕はもともとハゼ、特にエビと共生するグループ
いわゆる“共生ハゼ”に目がない。

去年から、スズメダイやヤドカリに凝ってるとはいえ、ハゼの多い所ではキョロキョロしちゃう(笑)

07.2.21 予報はずれ_b0100730_1710851.jpgそんな時見つけた
『ヤノスソビキハゼ』
初見だ!嬉しいねぇ!!
和名が付いてまだ日が浅い
なかなかのレアものだ!
地味だけど・・・

まだ、幼魚で
本種の特徴である独特な
尾ビレの形になってないけど
いつか、成長した姿を
共生エビとの2~ショットで
撮ってみたいな~。



07.2.21 予報はずれ_b0100730_17122322.jpgこちらは
『ヤツシハゼ属の一種』
標準和名はまだ無い。

一昔前まで
ヤジリハゼと混同されてたハゼで
本来はコイツも
尾ビレの形に特徴がある!!
で、カッコイイんだよ!

・・・って、閉じてるし。。。(涙)

結構シャイであまり寄れなかった。



07.2.21 予報はずれ_b0100730_17271991.jpg先日に書いた
嬉しいエビとの出会いの
一番はコイツ!!

『ビイドロカクレエビ』

去年の3月に
失敗写真を量産し
そのうち撮り直したいと思いつつ
全然、機会がなかった。

・・・今回も満足はしてないけど(爆)
大きい画像で見るとまぁまぁなのよ。



07.2.21 予報はずれ_b0100730_17324113.jpg岩の窪みには
『クリアクリーナー シュリンプ』
コイツも和名はまだ無い。
永く、“その他コモンエビ”達と
混同されてたヤツで
特にソリハシコモンエビにそっくり!

額角の色で見分けるんだけど
コイツは先から赤・白・赤。
ソリハシは白・赤・白になる。。。

・・・肉眼で観察してる時は
気づけねぇよ。。。(笑)



07.2.21 予報はずれ_b0100730_17474414.jpg『ムチヤギカクレカニダマシ』
未だ、この海域でしか
見たことの無い
“カニダマシ”

“カニ”は鋏足を含め
左右に5本づつ足があるが
カニダマシは4本づつ。

広い意味ではヤドカリに近い。
なので、カニダマシ
・・・騙されてるのは
人間の方だと思うんすけど。。。



天気が良いと、つい長い時間潜っちゃうので写真はもっともっとたくさん撮ってるんだけど
紹介するにも限度があるので(笑)また今度。
明日の予報も雨だが・・・どうなるかねぇ~。
by sensuiannai285 | 2007-02-21 18:14 | 今日の海情報 | Comments(6)