人気ブログランキング |
タグ:ハゼ ( 471 ) タグの人気記事
06.10.2 超多忙水中カメラマンに同行!
現在、図鑑の制作で大忙しの有名写真家“Y野氏”と沖縄本島本部で大活躍の有名ガイド“T野氏”がわざわざ僕のもとを尋ねて来てくださった。

東海岸のビーチポイントを案内して欲しいって事と、僕が追ってる謎のスズメダイを撮りたいって事で。
「僕がお役に立てるなら」と、もちろん喜んで同行!!

しか~し、デジカメは充電が切れてる状態だったので、今日の画像はありませ~ん!(笑)
でも、せっかくなので、僕も久々に“愛機ネクサスF-4”を引っ張り出して行ってきた!

ブログを始めてから、あまりにもデジカメが便利だったので、フィルムでの撮影は半年振りくらいかな??
“愛機ネクサスF-4”は塩噛みで、フォーカスノブがカチンコチン。。。

海はというと沖縄のはるか下にある熱低のせいか、嫌な波が入っていて、浅場の透明度は最悪・・・
それでも躊躇無しにエントリー!さすがプロカメラマン!!

ま、案内とは言っても僕は同行してるだけで好き勝手に潜ってもらうんだけれどね~
だって、すでにほとんどの魚種を撮影済みな方なので
もう、撮りたい物を自分で見つけてもらうしか無いし!!(笑)

b0100730_17583242.jpgb0100730_17592843.jpg












写真は以前撮った『カスリハゼ』泥地のあるポイントに多いハゼ
今日攻めたビーチにもたくさんいる!!
左の写真のタイプがノーマルな色で、やや地味な印象だけど。。。
中には右のヤツのように“黄化個体”と呼ばれる綺麗な黄色い個体も存在する!

午後から場所を変えての“我がビーチ・我が謎のスズメダイ”はあまりの海況の(特に透明度)の悪さに撮影出来ず、姿を確認するに留まってしまったけれど・・・
Y野さん、T野さん今日は収獲はあったでしょうか?お疲れ様でした!
また、お声を掛けて下さい!!
by sensuiannai285 | 2006-10-02 18:15 | 今日の海情報 | Comments(10)
06.9.11 風邪と台風13号
実は、またまた、風邪っぽい。。。
先月も風邪っぽい時があり、ウガイの仕方とか手の洗い方とか、色々ご指導メールを頂いたが・・・成長してない、アタシ。。。

今週は敬老の日の連休がらみで巷のダイビング屋は忙しいらしく、僕も仕事をたくさん頂いている。。。
そうなると、まず、この風邪をしっかり治さなければ・・・
と、思って今日は一日中寝てたのだが、天気予報を見ると13号の動きも俄然、気になってきましたね!!

沖縄は、去年台風の直撃が無かったのと、初夏にデイゴが例年以上に咲き誇った事から、「今年は台風の当たり年になるかも」と警戒してた人も多いのだが、今の所、まだ、直撃は無く台風自体も少ない。。。

9.11と言うと、5年前のアメリカ同時多発テロの日だが、当時僕は、阿嘉島で迷走台風16号によって、24時間以上の暴風域を経験。長い停電のため、世界中がテロの映像に騒然としてたときに「それより、台風情報を教えてくれ~」とラジオに張り付いてたのを思い出す。。。
この時期は勢力の強い台風の被害を受ける事が多い時期でもある。用心せねば。

b0100730_23283419.jpg写真は『ホタテツノハゼ』
今年、台風が接近するたびに
本島、中・南部のダイビング屋が
「この台風の影響でいなくなるかも~」
と毎回、危惧してたスター選手だが
聞くと、まだ健在らしい。

今回も一応、本島直撃は避けそうな予報だが
さぁ~、どうなる事やら。。。

無事、13号の影響も乗り越えてくれるようなら
また、撮りに行きたいなぁ
と、思ってるんだけども。
by sensuiannai285 | 2006-09-11 23:47 | 独り言・陸情報 | Comments(13)
06.8.2 謎なコバンハゼ!・・・も追う!?(笑)
b0100730_1813577.jpgフィリピンの近くにあった
熱帯低気圧は
台風6号へと発達したようですが
全然、影響なさそうなので一安心。

もう、何日も晴天が続く沖縄です!

いつまで続くか楽しみで~あります!!

いずれ、近いうちに来るであろう
台風の前に。。。
御来島してる全ての皆様にベストな沖縄を
目いっぱい楽しんでもらいたい!!
(・・・って、僕は何者??笑)




今日はせっかく見つけたのにバッテリーが切れて撮れなかったキオビスズメダイの幼魚を撮りに出かけた。
前回、かなり観察に時間を掛けたのでイメージはバッチリ!!!

・・・・・でも。。。

キオビを見つけ出す前にひょっこりサンゴを覗いたら、こんなカワイコちゃんと目が合った。b0100730_18202192.jpg

ちなみに名前は
さっぱり解らな~い(笑)
まるで、アカテンコバンハゼを思わせる
綺麗なグリーン。・・・(でも点なし)
大きさは2・5cmくらいなので
成魚だと思うんだけれど。。。

僕も失業中とはいえ、ガイドの端くれ!
一応、一生懸命調べましたよ(爆)
でも、解らないものは、しょうがないさ~。
とりあえずは『コバンハゼ属の一種』だ。

このサンゴは水深2mくらいのトコにあり、今日も、もちろんスノーケリングで撮ってきたんですが!!!(そこ褒めるトコ!!笑)
コバンハゼの仲間を撮った事がある方なら解ると思うけど

この写真、奇跡的に撮れてると思いませんか???(褒めて褒めて!)



ところが・・・


実は彼、同じ場所でジッとしてて。。。なんと!撮り放題、やり放題 寄り放題!!

だから・・・


b0100730_18432777.jpgb0100730_18434349.jpgb0100730_18435848.jpg












あんな写真も、こんな写真も、そんな写真も・・・結構、簡単ダッタノデ~ス(笑)

あまりに同じ場所にい続けるので、卵でもあるのかと思ったが、肉眼では確認できませんでした。
で、このコに夢中になっちゃいまして・・・キオビは、もう探しもしませんでした。。。
スズメダイ好きの皆様・・・ゴメン!!(笑)


ps.8月9日、瀬能先生より以下のお返事をいただきました

 頭部や眼の斑紋パターンはヒトスジコバンハゼですね。「日本のハゼ」のヒトスジコバンハゼは色彩がはっきりしていないのでわかりにくいですが、IOPニュースのVol. 9, No. 2の表紙を見ていただければご理解いただけると思います。ただ、今回のやつは体の地色が緑色なので、検討の余地はあります。もし別の個体の写真を撮影できましたらぜひ拝見させてください。

ふむふむ、『ヒトスジコバンハゼ』ね。

いつもいつも、お忙しい中ホントにありがとうございます!!
by sensuiannai285 | 2006-08-02 18:58 | 他にも謎の○○を追え | Comments(8)
06.7.22 今日は泥ハゼ
ウチの隣町に不思議なポイントがある。
そこは基本的に濁った場所で、とても綺麗とはいえないビーチなのだが
ここ数年、熱心なフィッシュウォッチャーによって色んな珍種・稀種が発見されてるビーチだ。。。
(阿嘉にいる時から気になっていて、帰って早々に一番に行ったビーチだ)

沖縄に来て、わざわざこんなトコに潜るのは正気の沙汰ではない!と普通の人は思うようなトコだが、未だ見たこと無い魚や生物などにのめり込むと人間はどんどん変人になるらしい。。。
僕も変人らしい。。。今に始まった事でもないが・・・

今日も綺麗な海では決して見れない生物を探しにコンパス片手にうろうろしてた。
(でも、久々だ!ここまでの視界の悪さは・・・最近はスノーケルの変人ですから)

b0100730_18222014.jpg『イトヒキハゼ属の一種』
今日は小さな個体が多く目に付いたが
写真のコは
15cmはあろうかというジャンボ君
共生してるエビもジャンボ!
性格も堂々としててとても撮りやすかった!
慶良間でもずっと探してる場所があったが
結局探せなかった。。。
が!!
ここでは最優先種の様だ
トコロ変われば・・・(笑)



b0100730_18301797.jpg『ハゴロモハゼ属の一種』
今回が生涯初の出会いだったが
コイツはず~~と恋焦がれてたヤツで
初めてな気がしなかった!(何じゃそりゃ?)
しかし、僕の「撮りたい!」という邪念が
コイツのシャイな性格をより刺激するようで
なかなかシャープに写るまで寄れない。。。
濁った海だし寄りが命なのに。。。(涙)
僕の写真ではこのコの美しさを
引き出せなかったので皆様は図鑑で
ご賞味あれ。
あぁ、また会いたいなぁ。。。


b0100730_18493850.jpgb0100730_1849559.jpg












あちらこちらにある、ムチカラマツをよく見るとガラスハゼもいっぱいいるが甲殻類も他では見ない変な連中が付いている。
(左)『ムチヤギカクレカニダマシ』
エビ・カニ図鑑で有名な奥野先生や琉大のチームが近年新種として発表したことが“沖縄タイムス”に記載されてた事があった。それまでは「何じゃコイツ???」と思っていた。
カニに似てるがカニでない、分類上はヤドカリに近い存在な、にくいヤツ。

(右)はウミカラマツエビに似てはいるけど・・・どうなんだろう??
ちょっとハッキリしたことは解らない、にくいヤツ。
一本のムチカラマツに何匹も付いてるトコもあり、ビックリした!

何年、何千本と潜っても、海ってのは次から次に面白い生物に会えますね。

しかし、こんな、汚くて(失礼・・・汗っ)ひっそりとしたトコを当初から潜っていた方々は僕らのような新参者が来るようになって、あまり良い気はしないだろうなぁ。
でも、僕も変人病が治らないひとりですので、どうぞ仲間に入れてください(笑)
by sensuiannai285 | 2006-07-22 19:17 | 今日の海情報 | Comments(7)
06.7.20 ♪ホ~タテをナメるなよ!
b0100730_2044464.jpg@@@@@@@@@@@@@@@
ポイント      真栄田岬
天気        晴れ
気温        32℃
水温        28.2℃
南東の風
小潮
@@@@@@@@@@@@@@@
拝啓『ホタテツノハゼ』様
“共生ハゼ”好きな僕にとって
ホタテ様をナメてるつもりは無いですが
あまりにも多くのダイバーがホタテ様
目的でいらっしゃるので
なかなか今日まで再撮影に行けなかったっす。(深いトコで待つのもイヤじゃん!笑)

今日もスノーケルするつもりで家を出たが、友人Hが、「タンクいっぱいあるから吸いまくりなさい」と。。。
特に目的は持たずに海に入ったが、一応ホタテ様に挨拶だけしようと深場に行ってみた。とりあえず誰もいない。

b0100730_20205047.jpg
「お!ぢゃ、ちょいと撮るか」
で、数カット。すぐにデカイ一眼レフを持ったダイバーがやってきた。。。ささ、ど~ぞど~ぞ温めてありますから・・・(笑)
ま、そんなもんですな。。。でも、かなり接近できたからいいや!!

始めは2匹(そう、未だペア!!)で仲良く出てたが
小さい方は僕と目が合った瞬間、慌てて巣穴へ。。。
「そ、そんなアンタ。。。」
いきなりペア写真構想は却下に。
しかし、デカイ方はどんなに寄っても
堂々としていた!
今回はクローズアップレンズが一枚入ってます!クローズアップレンズって・・・ウミウシとか、ヤドカリの時に使う虫眼鏡みたいな物なのに。。。なんて器のデカイ奴なんだ。。。天晴れ!『安岡“ホタテマン”力也』様。

~~浅場では、たまたまボートで来ていた知り合いガイドにコガラシエビのいるトコを教えてもらったが、結局会えず・・・じゃ~ジャパ・ピグでも確認するか?って行くと、かなりのダイバーが狙って待ってるようで。。。また、次回のお楽しみにしよう。~~

帰り際に
b0100730_20475930.jpg見慣れないカサゴに出会った。
「はて?」
と思い、撮りはしたが、結局わからない(笑)
色々、調べるとコクチフサカサゴが近い気もするが
“魚類写真資料データベース”に
登録されてるコクチフサカサゴは
ほとんど本州で撮られた写真だった。。。
温帯種なのかな?
「ぢゃ、君は??」

・・・瀬能先生送りにしちゃいました。。。
お忙しいところスンマセン。
by sensuiannai285 | 2006-07-20 21:08 | 他にも謎の○○を追え | Comments(6)
06.7.4 謎のスズメダイを追えpart6
台風3号が、どうも気になる足取りだ。。。

ヤバイ!嫌だ!!来ないで!!!

今!台風で海がヒッチャカメッチャカになるのは、非常~に困る。

と言うのも、現在、定点観察してる“謎のスズメダイ達”が住む場所は、波や、うねりの影響の大きい超浅場だからだ。。。せっかくナイス・サイズのコを見つけて追ってるトコなので、ここでジ・エンドにはしたくないさ~ねぇ。。。

しかも!それだけでは無い・・・僕の今月の仕事は、今週末に集中していて・・・ここでの台風は僕のフトコロにも大きく影響を与えそうだ!!。。。(ん?!・・心配事の優先順位がおかしいな。。。)

ま、それはさておき・・・そんなこんなから、今日は台風前定点観察にやってきた!
前回が6月26日だったので、約一週間ぶりね。
b0100730_20121668.jpg定点観察の切っ掛けになった『プリンス君』
(ソラスズメダイ属の一種)はもうほぼオトナなので、そんなに変化は無い。
でも、色もさらに少し黒ずみ、周りの成魚たちとの区別も難しくなってきた。。。
縄張りも根の隅っこから根のトップに移っていたし、出世街道まっしぐら中だ(?)b0100730_20182098.jpg






このスズメダイの特徴として目の上に眉毛のような色が残り、それが結構よく目立つことがあげられる。
周りにいる同種別個体もみんな眉毛が良く目立つ。これは、今、“幼魚の可能性有り”で追っているコ達の色彩の名残だとすると、一応納得がいく。が・・・
いろんな方が『プリンス君』を見て八重山で見られる『オジロSP』と呼ばれてる種とは違う印象を受けるとアドバイスをくれた。。。学者さんまでも。。。


で、そこで俄然楽しみになったのがこのコ達の成長過程なのだが↓
b0100730_2031039.jpgb0100730_20322674.jpg












↑が→(一週間後)
『プリンセスさん1号』



b0100730_20354666.jpgb0100730_2036282.jpg












↑が→(一週間後)
『プリンセスさん2号』

どちらも、一週間では際だった色彩の変化は無かったが、1号さんは体がグングン大きくなってるのが一目瞭然。

さて、台風後にも彼らは無事この場に残ってくれるでしょうか???
八重山で確認されている『オジロSP』に似るのか?『プリンス君』に似るのか?見届けたいなぁ。。。

PS.~@~@~@~@~@~@~@~@~@~@~@~@~@~@~@~@~@~@~@~

b0100730_20544239.jpgb0100730_2055742.jpg













・・で、エキジットしようと思ったら超浅場で
(左)『ツマキヨコバサミ』と(右)『イソヨコバサミ』に出会った。
(今はヤドカリも猛勉強中・・・ほっとけないジャ~ン/笑)
一見似てるが、方や、第2触覚が赤い。そして方や青い。。。
どちらも、他所の“ダイビングポイント”では未だ未確認。

・・・・で、エキジットしようと思ったらその近くで
見慣れないハゼも超浅瀬、水深30cmほどのところに。。。
b0100730_2154050.jpgb0100730_215537.jpg












ハゼは大好きだ!!(から、ほっとけないジャ~ン/笑)
(左)は大、(右)は小、すぐ近くに数個体確認。
でもこのハゼ・・・今日は“お手上げ”して、イイッすか??
このハゼ誰だか・・・「サパ~リ、ワカルマセ~ン」(後日ってことで)

で、話にオチが無くてもイイッすか??(いつものことだけど・・・)


※06 7/9追記    ↑上記のハゼは『クモハゼ』のようだ。
by sensuiannai285 | 2006-07-04 21:38 | 謎のスズメダイを追え | Comments(2)
06.6.23 真栄田一番乗り 
b0100730_166694.jpg@@@@@@@@@@@@@@@
ポイント     真栄田岬
天気       快晴
気温       32℃
水温       26.9℃
南の風
中潮
@@@@@@@@@@@@@@@
残波のHIROが「午前中はノーゲストなので、付き合ってくれ」って事で早朝から真栄田へ。
まだ、ダイバーは誰も来ていない、一番乗りだ!
今日も朝から太陽はギンギンギラギラ!!
風はそよそよ、海はベタベタ
『最高の天気っス』
ぢゃ~せっかくだからと、深い方にも行ってみた。そうなると必然的に二人の目的は『ホタテツノハゼ』に(笑)ま、今が旬だし、見に行っちゃうっす。(笑)




出来ればペア&エビも交えて撮りたい。。。と思うけど今日も1匹だけしか出てこなかった(涙)
b0100730_16171817.jpg
出だしから『コトブキテッポウエビ』が活発だったので幸先の良い予感がしたが・・・
そうでもなかった。。。(またまた涙)
“さぁ!!これから”って時に引っ込めちゃって。。。
それからは納得いく距離まで寄れ無かった・・・残念。。
また、次の機会に頑張ろう。







b0100730_16261152.jpgb0100730_16253292.jpg













『ハタタテハゼ』や『アナモリチュウコシオリエビ』ダイバーに人気のある生物もいっぱいいる。

特に『ハタタテハゼ』は大好きで、水中写真に手を出したのも、ハゼにはまったのもコイツのせいである!しかし過去に“気に入った一枚”が撮れたためしがない。。。肉眼で見るあの可愛さがなかなか写せない~。

b0100730_164819100.jpgb0100730_16504038.jpg












『ナガサキスズメダイの幼魚』
幼魚のうちは青の濃い綺麗な魚だが、成魚になり
尚且つ黒味がかった個体になると
他の数種類のスズメダイと区別が困難になる、困ったチャン。

『ミゾレウミウシ』夏場でも特によく目にするウミウシ。→
僕はあまり撮ってないけど、まだまだ他にもウミウシは結構観察できる。
b0100730_1725250.jpg
←『アラリウミウシ』
図鑑によるとコイツも夏に見る機会の多いウミウシのようだ。
色が凄く綺麗なウミウシだった。


b0100730_17104493.jpg







『アカツメサンゴヤドカリ』入り口がとても綺麗なピンク色の貝に入っていて
「是非オイラを撮ってくれよ~」と言ってるもんだと勝手に解釈した(笑)
目が黒いと表情が可愛く見えるし、たくさんいる普通種だけど
結構お気に入りな種。

上がってきたのが9時半。
EN前、静かだった駐車場は多くのダイバーで賑わっていた。


 
by sensuiannai285 | 2006-06-23 17:37 | 今日の海情報 | Comments(3)
06.6.21 リベンジってことに。。。
元同僚“ふぁた君”から電話があった。

「リベンジしなくていいんすか??あたしゃ一人でも行っちゃいますぞ!!」と。
先日、僕は(6/19)確認すら出来なかった『ホタテツノ○○』を探しに行こうよ~というのだ。
友人と飲んでたので約束を守る自信は無かったが、天気も最高だし
確かに呑んだくれてる場合じゃない!と、快く(?)承諾した。(笑)

で、今日は・・・いともあっさり見つかって・・・笑

知人に頂いた情報を思い起こすと、思い当たる場所が二ヶ所あり
僕は前回『はずれ』をくまなく探していたようだ。(数メーターの違いだが)

となると・・・ここか。。。?

「ん・・・・・・・・・・!!いた。。。」

b0100730_17125289.jpg『ホタテツノハゼ』

初めてカメラを向けるチャンスがやってきました!
とりあえず、初めにこのコを見つけた方に感謝したい!
有名になりすぎて困惑してるかもしれないが、おかげで僕もご対面できました!!
前回も書いたが沖縄・慶良間あたりでは生息数が少ないのと
大概深い場所に現れるため、チャンスが少ない。

色は地味だが他のどのハゼとも違うこの背ビレ!!
ハゼ好き・レア物好きにはアイドル度満点!

一度は!いやいや何度でも見てみたい逸品である(?)
柏島や屋久島あたりではかなりフツーに見られるらしいけど・・・羨ましいですねぇ。


「お前も連日ダイバーに囲まれて大変だろうが・・・ジっと・・・してて・・・・・・・!!?」
(ふぁ~たク~ン、ごめん引っ込んじゃった。。。)
寄れる寄れると聞いていたのでちょっと雑だったかな??
結局最後までペア写真どころか、コトブキテッポウエビとのツーショットも撮れなかったが
ま、いっか(笑)また、いずれ。

浅場に戻ってからも面白生物、面白シーンに出会ったが、逆にあまりにもネタが多くなりすぎて
今、困ってます(笑)しばらくは潜らなくても潜ったフリでブログが書けるよ。。。(そんな必要が?)


b0100730_17484736.jpg『キスジカンテンウミウシ』

産卵してるとこ。
下の黄色い帯状の物がそう。
卵にも光が回るようにカメラ縦位置で撮って、その写真をパソコンで見た向きに直してみた。
ま、なかなか意図したとおりに。。。
(そこまで言うならもう少しライティングに凝れよと言うのはヤメテネ。)






産卵と言えば
b0100730_1811285.jpg『アオヒトデ』
(青いとは限らないんだなぁ・・・これが)
も放精・放卵をしてるヤツラがいっぱい
いつもベタっとはいつくばってるあのヒトデが
ググッと体を持ち上げて放精・放卵するのは
子孫を少しでも遠くに広げたいからかなぁ。

このときばかりはヒトデのやる気が
見て取れる。

ヒトデは雌雄異体で、オスとメスがあるんだけど
放精・放卵中なら簡単に見分けられる。


b0100730_1819382.jpgb0100730_1819516.jpg












(左)が放卵中のメス(右)が放精中のオス。遠くから見ると同じモヤモヤでも近くで見ると解るでしょ。
・・・むむ、こいつらほぼ“全身生殖器”?

お、産卵と言えば
b0100730_18272023.jpg『この男“ふぁた君”』
(サイドミラーに写る、海を眺める男)
先々月パパになったばかりだったな。
(産卵でなく出産です・・・スンマセン)


改めておめでとう!


嫁さんも大事にね
アンタだけ海で遊んでる事の無いように(笑)
by sensuiannai285 | 2006-06-21 18:40 | 今日の海情報 | Comments(2)
06.6.3 ピンチヒッター2打席目
6月3日も先日と同じくピンチヒッターとして、那覇発ケラマボートダイブのガイド。
海況が良ければ『遠出』するとも聞いていたのでBCのポッケにはワイドレンズを忍ばせている(笑)

@@@@@@@@@@@@@
天気     晴れたり曇ったり
気温     27℃
水温     25.5℃
南西の風
小潮
@@@@@@@@@@@@@

しかし、ゲストのピックアップのために通った泊大橋から見渡す東シナ海は、風波で白い。。。
でも昨日の大雨に比べたら・・・いい天気!あぁ!いい天気さっ!!!

行きは西風が強く、船は結構ゆれた。。。
ゆれる中、スーツに着替えていたらバランスを崩し、危うくダブルスキンのロングジョンをぶち破りそうになった・・・(フ~・・・)船酔いが心配だとおっしゃっていたゲストは・・・爆睡してた。。。

b0100730_11591816.jpg『ハナゴンベ』
天井のあるオーバーハングなどにいる場合は、よく逆さまに泳いでいる
色の綺麗な魚。しかし初めて見る方はひっくり返ってることに気が付かない。。。事も。。
なんか、これはこれでありえそうな形の魚。。。
ちなみに写真は見たまま忠実にひっくり返っておりま~す。
やや深場を好む傾向があるけど、このポイントは10m付近に4匹いるのでたくさんのダイバーが見に来る。





b0100730_129912.jpg18m付近には立派なウミウチワがあって、例年、ヤマブキスズメダイの幼魚が付くのを楽しみにしてたのだが、今年は付いていなかった。。。
でも、モンツキベラの幼魚が寄り添ってたり、『ウミショウブハゼの仲間』が付いていたり。
ライトを当てて色々探すのが楽しい。
追うと逃げるが、同じ場所で止まるルートがあるので、待ち伏せ作戦で撮ると、裏に回ったり、帰ってきたりしなくてもいいのですよ・・・(笑)








b0100730_12201836.jpgb0100730_1220428.jpg












ダイナミックな景色や、イソマグロ。カスミチョウやグルクンの大群などもきれいで、ドキドキワクワクするポイントにも行けたし、『ヒトデヤドリエビ』や『シラナミイロウミウシ』も観察できた。
この辺はエビやウミウシの観察にあまり興味がない人でもわかりやすい入門編に最適(笑)

そして、ゲストはオニヒトデも初めて見たらしい。。。
と言う事は、僕の“北斗百烈拳”も初めて見るわけね!「ア~タタタタタタタタ~~!!」
(こちらは見た目に残酷なので写真はナイ。。。)

b0100730_12361830.jpgオオハナサンゴには『アカヒゲカクレエビ』
正直、こいつとバブルコーラル・シュリンプとの区別がいまいちよく解らないんですけど~。。。
今のところ宿主によって区別させてもらってる。。。ま、名前の区別はそれほど重要ではないのだ(笑)よくよく見るとおなかにはいっぱい卵を持っているのだが、こんな写真でもわかるだろうか??こういうシーンは意外とよく見るのだが、稚エビになるタイミングってのは実はよく解らない。ザリガニみたいに孵化直前まで、腹にぶら下げてるのかなぁ??でも今まで、卵が銀色になってる事すら未確認だなぁ。。。




結局、今日は(も?)晴れ間も出て明るい時もあったにもかかわらず・・・
思考的にもワイドレンズはポッケに忍び込ませたままだった。。。
by sensuiannai285 | 2006-06-04 11:46 | 今日の海情報 | Comments(2)
06.5.30 久しぶりの真栄田岬
b0100730_16251547.jpg@@@@@@@@@@@@@@@
ポイント      真栄田岬
天気        曇り
気温        24℃
水温        25.4℃
東の風
中潮
@@@@@@@@@@@@@@@


雨はすっかり上がるも、厚い雲に覆われ、今日も肌寒い。一応、洗濯してみたものの・・・どうでしょう?
明日から連ちゃんでヘルプの仕事が入ったので、朝は打ち合わせに行ってみる。
しかし、それも1時間ほどで済み、『真栄田岬』へ行ってみた。
今日はスノーケルではなく、久しぶりにスクーバだ!!(笑)
真栄田岬は以前は崖だったところにも階段を作り、エントリー・エキジットが安全に出来るように
工事中。。。工事は途中なんだけど、一応使用することは出来るようになっている。
(・・・にしても、ボートダイブでヒヨッタ足腰にはきついね、こりゃ・・・明日は筋肉痛だろう。。。)

阿嘉から帰ってきて、工事の始まる前に一度潜ったが、真栄田に潜るのも久しぶりだ!!
久しぶりが重なったところで昔よく通った、少し深場まで降りて、やはり昔よく撮らせてもらったモデルなあの子達に会ってきた。
b0100730_16362037.jpgb0100730_16363726.jpg









久々過ぎて、モデルと息が合わず・・・写真はヘボだが、6年ぶりに見る彼らは相変わらず元気にたくさんいたので、ちょっと嬉しかった。。。ケラマのポイントでは『ヤシャハゼ』が圧倒的に多く、『ヒレナガネジリンボウ』には、なかなか出会えないが、本島は、むしろヒレナガネジリンボウのほうが多い・・・不思議ね。。。周りにはヤノダテハゼや、ホタテツノハゼ・sp、ピンクダートゴビー等が見られたりする。一般的にリングアイ・ジョーフィッシュと呼ばれてるやつも多く住んでいるステキな思い出の場所だ。


小さな『オオイソギンチャクモドキ』が目に入った。(矛盾しているようにも聞こえるが)
b0100730_1654463.jpgb0100730_17475050.jpg









そしてよく見るとやはり『イソギンチャクモドキカクレエビ』が付いていた!まだ子供で一人身のようだが、早く大きくなって伴侶を見つけて欲しいものだ。(ピンクの点の、おっぱ○のようなところが目ね・・・変なバランス・・)

通称『ツバメウオの根』と呼ばれてる瀬は、名物のツバメウオの大群は今日は見られなかった。。。残念!(密かにワイドレンズもポッケに忍ばせていた・・・)しかし、岩肌を良く見てみるといろんな生物がいるのが解る。
b0100730_1742224.jpgb0100730_1743716.jpg
















(左)『イガグリウミウシ』(右)『バブルコーラル・シュリンプ』

スズメダイもいろんなサイズのチビちゃんがいたが良い写真は撮れませんでした。(笑!)

しかし、急には動かない生物は一応撮れるコンデジ。
b0100730_17202653.jpgb0100730_1723781.jpg









(左)『ケフサゼブラヤドカリ』
(右)『アカツメサンゴヤドカリ』
どっちも可愛いヤドカリです。



そして、毛がモシャモシャで男らしいのは!!b0100730_1728775.jpgb0100730_17282469.jpg










(左)『オランウータン・クラブ』と
(右)『オイランヤドカリ』

                                    花魁なのにモシャモシャなんて。。。


明日から少し更新が不定期になるかと思われる。。。スミマセン。
真栄田の階段で筋肉痛になるからではない・・・!
仕事が入ったからだ!!!
by sensuiannai285 | 2006-05-30 17:52 | 今日の海情報 | Comments(5)