人気ブログランキング | 話題のタグを見る
06.6.9 謎のスズメダイを追えpart3
06.6.9 謎のスズメダイを追えpart3_b0100730_15124858.jpgにしても、今年の梅雨はよく降ります。。。
スカッと晴れ渡る空の下、海に行きたいと思うし、大量の雨水が赤土と共に海に流れ出してるのを見ると、どうしてもネガティブに考えてしまうが。。。
これで例年並に台風が来るとして・・・、そうなると今年の夏は水不足に悩まされることはないかな?というポジティブな考え方もあり。。。
でも、あの赤土流出だけはどうにかならないものだろうか。。。ね。

@@@@@@@@@@@@@@@
ポイント       近所の海水浴場
天気         雨。。。            
気温         26℃                    
水温         24.8℃                         
北西の風                              
大潮                                 
@@@@@@@@@@@@@@@

上の写真は『アダンの木』。よく観光の方はパイナップルだと思い込んでる方が多い『ウソパイン』
海の側に多く自生してますが、実は硬く、食用じゃありませ~ん。

約2週間ぶりに近所の海水浴場にスノーケリングにやってきた。
目的は“定点観察”してるスズメダイたちのチェックだ!
ここ数日の雨で濁りは気になったが、家でボケッとするのももったいない!!
なんか最近、変に“やる気”が湧くのよね~。。。

06.6.9 謎のスズメダイを追えpart3_b0100730_15441038.jpgなので、まずは『今日のプリンス君』!!(またか・・・と言わずに・・笑)
一回り大きくなってるような気もしたが・・・それほど縄張りの範囲は変わってないようだ。
しつこい僕に慣れて来たのか、少しずつ警戒心が薄くなってるような気がする。
“先輩M氏”には『BROWN DAMSEL』では、ね~かいな?
と言われてるが未だその画像にたどり着けない。。。のでまだ良く解らない。
とりあえず、コイツは、しばらく追ってみるのだ。
もう少し、小さいステージの幼魚を見つけるという課題もあるし。






06.6.9 謎のスズメダイを追えpart3_b0100730_1557746.jpgただ、僕の興味は実はこっちに移っていたりもする・・・(笑)
以前『アイスズメダイ』ぢぁ、なかろうかと紹介した『スズメダイの幼魚』
これも、先輩M氏に『アイスズメ』と断言する事にストップがかかっているので・・・一応『謎のスズメダイの幼魚』にしておこう。。。
このステージは成長が早いようで、2週間前と比べたら明らかに一回りも二回りも大きくなっている。このコは、同サイズの他のスズメダイの幼魚達に比べ泳ぐ範囲が結構広く、神経質にすぐ隠れる。。。

今回もなかなか寄れない。。。
どの位の大きさから色が黒くなり始めるのか?(え?!なるよね?)
大きくなった最終的な段階まで追えるかなぁ??とか、興味は尽きない。



で、今回紹介したいスズメダイの幼魚がもう一つ!!(上手く撮れないので保留にしてた。。)
06.6.9 謎のスズメダイを追えpart3_b0100730_16172974.jpg06.6.9 謎のスズメダイを追えpart3_b0100730_16174335.jpg













。。。でも、もうイイや。。。
『スミゾメスズメダイ』の幼魚
初めて“このビーチ“に入ったときから、『スミゾメ』の成魚がいっぱいいる事を確認していたので
ぜひ探したい(紹介したい)と思っていた幼魚である。実は、(左)が2週間前に撮ったやつで、(右)が今日撮った、同一個体であるが、やっぱり一回りも二回りも大きくなっていて、行動範囲も広くなっていてた。。。(そうなると寄るのが大変で・・・苦笑)
今日も注意深く探してみたが、こいつら極端に浅い水深50cmくらいのところに多い。。。
なかなか見つからないはずだ!あんまりこんなトコ、泳がないさぁねぇ~。
でも干潮時ならスノーケル出しっぱで潜れるのでもう少しちゃんと撮れる様にリベンジしないとね。

他にもリボンスズメダイの極小チビもた~くさん目に付くようになったし、調査の範囲は広がらないが、調査(観察)したいことはどんどん出てくる。。。困ったぞ。。。


ヤドカリも、いっぱいいるんだよネェ~(笑)06.6.9 謎のスズメダイを追えpart3_b0100730_16423090.jpg

『タテジマヨコバサミ』もしくは『その近似種』。。。

調べれば調べるほど解んなくなっちゃった。。。
なんか“ブログ”始めてからよく解らない生物ばっかりな気がしますが・・・スイマセン。。。
一人で海行くと、どうしても、そういうのに目が行っちゃうんですよねぇ~。。。





梅雨が明けたらワイドな気持ち良い写真も撮りたいなぁ~。
# by sensuiannai285 | 2006-06-09 17:26 | 謎のスズメダイを追え | Comments(4)
06.6.7 山田のピカチュウ
06.6.7 山田のピカチュウ_b0100730_15433341.jpg@@@@@@@@@@@@@@@
ポイント     山田ポイント
天気       晴れのち曇り
気温       28℃
水温       25.5℃
南東の風
中潮
@@@@@@@@@@@@@@@

今日の朝刊に『奄美で5日夜にサンゴの一斉産卵が確認された』
と出てる。「え?!マジ?!」
本島周辺やケラマからはまだ産んだっていう情報は入っていないんですけど。。。
新聞では(ヒメマツミドリイシの)って限定した書き方だったので早く産む種類なのかな??
阿嘉の知り合いに電話してみたいが、「忙しいっ」と怒られそうだ(笑)



そんな6月7日、朝は、ここ数日の雨が嘘のように良い天気だった。庭には、うちのお袋が趣味で育ててる『ゴーヤー』が実をつけ始めた!もう少しすると、近所に配っても腐らしちゃうほどいっぱい採れるようになる!季節はいよいよ夏に近づいてきた!!

一番天気の良かったお昼頃、先輩ガイドSS村さんのご好意で、恩納村でダイビング船を運営してる船長さんを紹介してもらった。色々話してみると、実は10年以上前にお会いしてたことや、僕の知人や同級生(この港の近くに多くの高校時代の同級生が住んでいる)を良く知ってるということがわかり、周りにいた皆で「世の中せまいねぇ~!!」って。

で、そんな船長さんのご好意で、近くのポイント『山田ポイント』に連れて行ってもらった。
ここは、ビーチからはエントリーできないポイントなので僕も初めて入る!
船を泊めたリーフが、なだらかに傾斜していて砂地になる。
ここは、ここ数年『ピカチュウ』こと『ウデフリツノザヤウミウシ』が頻繁に見られることで有名だが今日もあっさり見つかった。。。(多いときは5~6匹すぐ見つかるらしい。。。)
基本的に沖縄には少ないと言われてるウミウシなんですけど~。。。(僕も過去2回しか見てないし・・・)
他にも、トウアカクマノミや、ヒレナガネジリンボウ等の人気者がいるし、浅場のユビエダハマサンゴも元気でスズメダイもいっぱいだった!

しかし・・・

「よっしゃ!バシバシ撮ろう!!」と思ったら・・・
なんと、レンズの内側が“真っ白けっけ”・・・そう、出港前にカメラを炎天下の中放置していたからだ。。。ゲストのカメラがそうなってる状態をよく目にするが・・・こんなに辛い気持ちだったのね。。。

40分ほど撮影無しで散策してると次第に曇りが取れてきたが、まだまだうっすらと白い。。。
それでも、せっかく来たしと、一応『ウデフリツノザヤウミウシ』撮ってみた。。。
06.6.7 山田のピカチュウ_b0100730_16425056.jpg06.6.7 山田のピカチュウ_b0100730_1643289.jpg














かるくソフトフィルターがかかってますけど。。。ま、いっか。。。
先輩SS村さんはニヤニヤしながら「ブログの更新楽しみだね。“カメラの取り扱い”も知りませんでした。って書けるじゃん」だって。。。

「・・・・・・く~~っ」

魚網に引っかかってるところを、助けてあげたばかりなのに。。。
# by sensuiannai285 | 2006-06-07 16:59 | 今日の海情報 | Comments(0)
06.6.6 ファニーなイザリ君
今日も、とある理由からボートダイブに同行する機会を得た。

@@@@@@@@@@@@@@@
ポイント    知志・七番崎・儀志布
天気      残念
気温      27℃
水温      25.8℃
南西の風
中潮
@@@@@@@@@@@@@@@

以前勤めていた店のボートに乗ったのだが、阿嘉店でお世話になったゲストや、初めての阿嘉を僕のガイドで潜ったというゲストと偶然、再会できた。同じくダイバーであると、やはりどこかでお会いできるものなのですね。


06.6.6 ファニーなイザリ君_b0100730_2194125.jpg
今日もとりあえずヤドカリ行ってみよう(笑)

『ベニワモンヤドカリ』入り口の薄い(狭い)イモガイに住めるように体がペッタンコ!
ヤドカリも種類によって好きな貝の形が違うらしい。
あまり限定すると住宅難になってしまわないのだろうか???






06.6.6 ファニーなイザリ君_b0100730_2122483.jpg

オオハナサンゴには卵を抱えた『ナデシコカクレエビ』
まるでガラス細工のようで綺麗なエビだ。わりとジッとしてて撮りやすいし
魚たちにとってはクリーナーでもあり誰からも愛される存在。
もう少しすると一つの住処に仔エビがいっぱい付く季節になる。







06.6.6 ファニーなイザリ君_b0100730_21281861.jpg
「・・・はっ!!??」ってしてる
『イシガキカエルウオ』
コイツは魚の中でも表情がコミカルで人気者!!
今日は、まるで“のぞきの現行犯”を見つかってしまったときのような表情・・・(どんな気分だろう?僕は経験ありませ~ん)をカメラに収めることが出来た(笑)現行犯が見つかった方は笑ってられないが。。。







06.6.6 ファニーなイザリ君_b0100730_2251250.jpg
知人にもっとウミウシも出してくれとせがまれたのでウミウシも探してみた。
『ミカドウミウシの幼体』だと思うのだけど。。。
最近ウミウシに熱が入っていなくて。。。(スミマセン)
しかし美しい色合いだ!
今で、2cmくらいだが、これが成体の50cmクラス(ビックリ?)になるのに、いったいどれくらいかかるんだろう??








そして今日のスターはコイツ!!同乗してた友人ガイド“竜ちゃん”に教えてもらったのだが
06.6.6 ファニーなイザリ君_b0100730_2136165.jpg06.6.6 ファニーなイザリ君_b0100730_2137345.jpg











一生懸命、逃げるため・・・いろんなポーズが見られたが。。。最高に面白かったのが。。。↓(ぷっ・・・失礼)
06.6.6 ファニーなイザリ君_b0100730_21451711.jpg
                                    “倒立”。。。!!!「ハイっ」
                                   
                          (はっきりした種類はわからないが『イザリウオ』・・・)


息も絶え絶えに、かなり「はぁはぁ」してて、よっぽど慌ててどこかに逃げ込みたかったんでしょう!(笑)

コイツとはもう少し遊びたかったが他のダイバーが来たので譲ってみました。。。
きっとみんなも楽しませてくれたでしょう。
「いやぁ~、しかしファニーだぜ!」
↑使い方あってます・・?
# by sensuiannai285 | 2006-06-06 22:30 | 今日の海情報 | Comments(2)
06.6.3 ピンチヒッター2打席目
6月3日も先日と同じくピンチヒッターとして、那覇発ケラマボートダイブのガイド。
海況が良ければ『遠出』するとも聞いていたのでBCのポッケにはワイドレンズを忍ばせている(笑)

@@@@@@@@@@@@@
天気     晴れたり曇ったり
気温     27℃
水温     25.5℃
南西の風
小潮
@@@@@@@@@@@@@

しかし、ゲストのピックアップのために通った泊大橋から見渡す東シナ海は、風波で白い。。。
でも昨日の大雨に比べたら・・・いい天気!あぁ!いい天気さっ!!!

行きは西風が強く、船は結構ゆれた。。。
ゆれる中、スーツに着替えていたらバランスを崩し、危うくダブルスキンのロングジョンをぶち破りそうになった・・・(フ~・・・)船酔いが心配だとおっしゃっていたゲストは・・・爆睡してた。。。

06.6.3 ピンチヒッター2打席目_b0100730_11591816.jpg『ハナゴンベ』
天井のあるオーバーハングなどにいる場合は、よく逆さまに泳いでいる
色の綺麗な魚。しかし初めて見る方はひっくり返ってることに気が付かない。。。事も。。
なんか、これはこれでありえそうな形の魚。。。
ちなみに写真は見たまま忠実にひっくり返っておりま~す。
やや深場を好む傾向があるけど、このポイントは10m付近に4匹いるのでたくさんのダイバーが見に来る。





06.6.3 ピンチヒッター2打席目_b0100730_129912.jpg18m付近には立派なウミウチワがあって、例年、ヤマブキスズメダイの幼魚が付くのを楽しみにしてたのだが、今年は付いていなかった。。。
でも、モンツキベラの幼魚が寄り添ってたり、『ウミショウブハゼの仲間』が付いていたり。
ライトを当てて色々探すのが楽しい。
追うと逃げるが、同じ場所で止まるルートがあるので、待ち伏せ作戦で撮ると、裏に回ったり、帰ってきたりしなくてもいいのですよ・・・(笑)








06.6.3 ピンチヒッター2打席目_b0100730_12201836.jpg06.6.3 ピンチヒッター2打席目_b0100730_1220428.jpg












ダイナミックな景色や、イソマグロ。カスミチョウやグルクンの大群などもきれいで、ドキドキワクワクするポイントにも行けたし、『ヒトデヤドリエビ』や『シラナミイロウミウシ』も観察できた。
この辺はエビやウミウシの観察にあまり興味がない人でもわかりやすい入門編に最適(笑)

そして、ゲストはオニヒトデも初めて見たらしい。。。
と言う事は、僕の“北斗百烈拳”も初めて見るわけね!「ア~タタタタタタタタ~~!!」
(こちらは見た目に残酷なので写真はナイ。。。)

06.6.3 ピンチヒッター2打席目_b0100730_12361830.jpgオオハナサンゴには『アカヒゲカクレエビ』
正直、こいつとバブルコーラル・シュリンプとの区別がいまいちよく解らないんですけど~。。。
今のところ宿主によって区別させてもらってる。。。ま、名前の区別はそれほど重要ではないのだ(笑)よくよく見るとおなかにはいっぱい卵を持っているのだが、こんな写真でもわかるだろうか??こういうシーンは意外とよく見るのだが、稚エビになるタイミングってのは実はよく解らない。ザリガニみたいに孵化直前まで、腹にぶら下げてるのかなぁ??でも今まで、卵が銀色になってる事すら未確認だなぁ。。。




結局、今日は(も?)晴れ間も出て明るい時もあったにもかかわらず・・・
思考的にもワイドレンズはポッケに忍び込ませたままだった。。。
# by sensuiannai285 | 2006-06-04 11:46 | 今日の海情報 | Comments(2)
06.6.1 ピンチヒッター285
久しぶりに『那覇発ボートダイブ』のガイドでケラマに渡った。
那覇から朝出て夕方に帰ってくる、このスタイルは実に6年ぶりかな?

身内に不幸があった友人のショップのピンチヒッターとして、普段、伊勢の海で漁業を営むゲストとマンツーマンでの一日となったのだが、久しぶりに潜るケラマの海はどこも透明度がよく気持ちが良かった。あとは、太陽さえギンギンに出てくれれば完璧だったのになぁ。。。

06.6.1 ピンチヒッター285_b0100730_11342384.jpg@@@@@@@@@@@@@@@
天気       曇り
気温       27℃
水温       25~26℃
南西の風
中潮
@@@@@@@@@@@@@@@

06.6.1 ピンチヒッター285_b0100730_1134542.jpg


特に1本目に潜った『黒島北』は透明度も軽く40mを越え、どこまでも見渡せる程で、ドロップオフから離れ根まで中層を泳ぐと、ビルとビルの間を飛んでる様に錯覚する!!「おぉ!!気持ちイ~!!」
壁からは『キンギョハナダイ』がまさに湧き出てるようで、凄く見応えがある!でも写真で表現するのが難しいネェ。(笑)僕的には、そこでぼ~っとするのも好き!
根からやや離れたところでは天使のようなカスミチョウや、グルクンの群れが流れ綺麗だ。
大物は出たわけではないが、イソマグロの子がのんびり泳いでいた。


潮が程好く止まっていたので、離れ根をぐるっと一周すると、お食事中のタイマイ(海亀ね)の子にも会えた。

ガイド中なので僕が写真に夢中にならないように気をつけたが(笑!・・・当たり前か!!)どうしても気になって数枚撮ってしまったのが『ヘビギンポの仲間』
06.6.1 ピンチヒッター285_b0100730_11542294.jpg

バリバリに婚姻色を出してるオスなのだが、『種類』がわかりませ~ん。
もともと、ヘビギンポの仲間は分類が非常に難しいグループらしいのだが、『オスの婚姻色』は分類にすごく役立つらしい。
それで、こんな小さな魚に一生懸命になってたのですよ!N村さん!!。(笑)
おかげで、写真は残ったので、じっくり調べてみたいなと思っております。


追記’06.6.14
『エリマキヘビギンポ』と瀬能先生に教えていただきました。


06.6.1 ピンチヒッター285_b0100730_12151394.jpg

ゲストのN村さんが特に気に入ったという3本目のポイントでは相変わらず『ガーデンイール』(チンアナゴ)がウジャウジャいて、『キンメモドキ』も物凄い数で群れていたし
黄色が鮮やかな『ヨスジフエダイ』も綺麗だったよ~。

天気の良い日にワイドレンズで撮ると大迫力だろうなぁ。。。
根の主であるユカタハタなんか入れたりして!

06.6.1 ピンチヒッター285_b0100730_12213354.jpg








キンメモドキの群れの近くには『フタイロハナゴイ』のチビもいて、ヒレも良く広げてくれた!
なんか、写真に撮ると、キンメモドキに追われてるようだが・・・

06.6.1 ピンチヒッター285_b0100730_12251361.jpg






本島ではなかなか見れない魚ですが、美しい魚ですネェ。






安全停止を兼ね、二人で『カクレクマノミ』観察してたとき、どうやら『ミツボシクロスズメ』の縄張りに入ってしまったらしく・・・。
06.6.1 ピンチヒッター285_b0100730_12334630.jpg




                                               ・・・・!
                                    二人ともコイツに噛まれまくった。。。



僕は、これからのメインフィールドを『ケラマ』にすることは考えていなく
(今までずっとそうだったし、育てもらった海なので、違う海に挑戦したい、というのがあり
今後は産まれた島・・『沖縄本島』で勝負したい!!と思っているので。)

が、改めて素晴らしい海だなぁ、とも思った。
# by sensuiannai285 | 2006-06-01 11:21 | 他にも謎の○○を追え | Comments(4)