人気ブログランキング | 話題のタグを見る
06.6.17 いよいよ夏か~~!!
06.6.17 いよいよ夏か~~!!_b0100730_17493314.jpg
来た~~~~!!沖縄にやっと青空が帰ってまいりました!!

@@@@@@@@@@@@@@@
ポイント     恩納村
天気       『晴れ!』
気温       30℃
水温       26.6℃
南東の風
小潮
@@@@@@@@@@@@@@@



まだ、数日は不安定な日もあるでしょうが、もう梅雨明けも時間の問題!!
週間予報では20日から晴れマークが続きますよぉ!!

そんなこんなステキな週末を迎えた沖縄地方、僕は友人ショップ『海竜潜水』の体験ダイビングのお手伝いに行ってきました。
体験ダイビングもいろいろなパターンで出来るのですが、今日はボートで『真栄田岬の洞窟』と、『山田ポイント』の二箇所攻め!真夏のような日差しのなか、生まれて初めてのダイビングは、とても楽しかったようです。えぇ、楽しかったですよ僕も、ガタイの良い肉体系国家公務員のおにーちゃん達の体験だったにもかかわらず。。。(笑)

洞窟の中はハタンポの幼魚や、キビナゴなども多く、定番のツバメウオやチョウチョウウオ達が凄く綺麗でした。たくさんのダイバーやスノーケラーで賑わってましたね。

山田ポイントではユビエダハマサンゴの群生の回りでジックリ、フィッシュウォッチング。
スズメダイの種類が多いんですが、近くに寄ってくるヨスジフエダイも見応えあり!!

でもねぇ・・・『体験ダイビング』って事で、写真なんか撮れないだろうとカメラは持っていかなかったんですよネェ。あんなに上手に潜れるなら僕も十分カメラ撮る余裕があったかも??ま、残念。

06.6.17 いよいよ夏か~~!!_b0100730_1820117.jpg06.6.17 いよいよ夏か~~!!_b0100730_18201855.jpg












なので、陸写真を。(↑イメージなので色は青強めにいじって遊んであります)

国道58号線を恩納村に向け北上してると宜野湾マリーナでは、晴れ渡る空の下ヨットレースの大会が行われていました。気持ちよさそうですね!僕も十代の頃はウインドサーフィンをかじっていたので、ちょっとヨット遊びにも興味があります(笑)


06.6.17 いよいよ夏か~~!!_b0100730_1829285.jpg体験の仕事が終わって近くのビーチで見つけたオカヤドカリの子供。赤が綺麗なオカヤドカリでした。。
(ネットで調べると色々面白い事が解りそうだ)
オカヤドカリは日本には6種類、ヤシガニまで入れると7種類居て
全てが天然記念物になるそうですよ。
結構、貴重な生物なんでしょうね。
天然記念物に指定されたのは、沖縄が本土復帰前でこんなに沖縄にはいっぱい居る事がわかり、国もビックリしたらしいですが。



地味に可愛い。。。略して、地味カワイイ
(・・略す必要は無いな。)




06.6.17 いよいよ夏か~~!!_b0100730_18301872.jpg










『快晴ベタ凪』
夕方5時でもこの明るさ!
いよいよホントに『夏』が来るぞ~~~~!!!

イヤッホ~~。
# by sensuiannai285 | 2006-06-17 18:51 | 独り言・陸情報 | Comments(4)
06.6.15 オランウータンクラブの謎
↑いきなりこんなタイトルにすると、どこかの『猿好きなサークル』さんや、『怪しい秘密結社』の暴露話でも始まりそうですが・・・もちろん違いま~す。



ここ数年ダイバーの間では、『オランウータンクラブ』という名前が定着し人気のカニの話。
見たことのある方はご存知だと思うが、毛並み・動きなど確かにオランウータンっぽい!
最初に気づき、そう呼んだ人に座布団を3枚ほどあげたい!と思うだろう。。。



06.6.15 オランウータンクラブの謎_b0100730_16164957.jpg06.6.15 オランウータンクラブの謎_b0100730_1617729.jpg













06.6.15 オランウータンクラブの謎_b0100730_16172722.jpgこいつらね。。。
一応、『オランウータンクラブ』というのは、英名で、ここ日本では、ま、あだ名みたいなものに当たる。
実際には、和名も学名も未だ付いていない名無しのカニなわけ、それじゃダイバーは困るのであだ名で呼んでるのである。

で、正式に呼ぼうと思うと名無しな訳だから『クモガニ属の一種』となり、とても味気ない。(笑)
しかも、そんな名無しのクモガニの仲間はまだまだ他にもいるし。





クモガニの仲間の多くは自分の体にゴミとか、カイメン、海草、等々をくっつけカムフラージュする種類が多いことで有名で、『オランウータンクラブ』と呼ばれてる彼らも“海藻”を体にまとってる!!と言われる。。。

で、オランウータンクラブと呼ばれてるカニは、でかいヤツから、子供と思われる小さいやつまで、一様に“赤茶色のもっさもっさ”を身にまとい、一部葉っぱとか、一部カイメンとか付けてるような個体には出会ったことが無い。本能がそうさせるのだろうけど、不思議。。。この海藻を探せないおバカな個体とかはいないのかな?
(もしかしたら別の物体をまとっている個体は、別のカニと認識されてる可能性もある・・・つまり存在自体が謎の多いカニなのである。)

不思議なことはまだまだある。

例えば、エビ・カニって、脱皮して成長するじゃない!!っすか!
普通に考えると体から生えてるのでなければ脱皮したてはツンツルリンなはずでしょ、それからせっせと体に海藻をつけるんだろうと思うんだけど、「イヤ~ン、まだ見ないで~」っていう、途中のヤツにもあったことが無い。。。(なんか薄毛のヤツはいる・・笑)

彼らを探そうと思ったら、ミズタマサンゴやオオハナサンゴ、ハナガササンゴやナガレハナサンゴ等を探すと確率が高いのだが・・・目立つ!!
写真を見ても解るように・・・目立つ!!!

いったい何故そんなカムフラージュしてるのだろう。。。それなら岩肌にくっ付いてた方がよっぽど目立ちませんよ。。。
(ま、実際には隅っことか、端っこにいることが多いのでそれなりに効果はあるのかもしれないけどね~)

そんなカニな訳だが・・・

なんか、また一つ謎ができてしまった!!

というのも昨日一緒に潜ってた友人ガイドHIROが見つけたのだが、なんか『雰囲気の違うオランウータンクラブ』に出会ったのだ!!
(もし別種だとしても、こいつも似てるんだから、オランウータンクラブと呼ばれても罪は無い)

06.6.15 オランウータンクラブの謎_b0100730_1764631.jpg06.6.15 オランウータンクラブの謎_b0100730_177471.jpg













06.6.15 オランウータンクラブの謎_b0100730_1772445.jpg『これ・・・!』
解ります??この雰囲気の違いが。。。(笑)
言葉ではうまく言えないんですけど・・・
上のヤツって『ムック』っぽいじゃないですか。。。
で、下のヤツは『ガチャピン』がムックに化けてる感じ。。。
ん~上手く伝えられない~

見た感じだけでなく、動きなんかも明らかに違うように感じたのだけど・・・






この『オランウータンに似たカニに似たカニ』を見つけたHIROは、別のポイントでも気になる個体を見つけたことがあるようで、じつは、潜る前にその話題が持ち上がったばかりでもあった。
「この前、なんか変なオランウータン見たんすよ~」って。
・・・なんてタイムリーなヤツだ。。。


もともとのオランウータンが今後の詳細な研究が待たれる存在なだけに、コイツが別種か同種かなんて僕には解らないけど、今まで何度も見たこのカニを、またもう少し詳しく観察してみようと思うに十分な出会いとなったわけで。

え?!思ってたほど大した謎じゃない・・・?!そんなこと、言いっこナシよ。
# by sensuiannai285 | 2006-06-15 17:46 | 海の生物雑談 | Comments(2)
06.6.14 攻める男のダイブ
06.6.14 攻める男のダイブ_b0100730_20293085.jpg@@@@@@@@@@@@@@@
ポイント      残波岬
天気        曇り
気温        27℃
水温        25.2℃
南南東の風
中潮
@@@@@@@@@@@@@@@


『残波に情熱をかけるガイド・HIRO』に誘われて、今日は男二人で『残波岬』を攻める!攻める!!攻める~!!!(歩きで・・・)
(彼は僕に残波の全てを見せてあげたいらしく・・・、普段のエントリー場以外からもガンガン歩いてエントリーしてくれる。。。ここはボートポイントよね・・・HIRO。。。?)

まさに、攻める!男のダイビングだ(笑)

男二人で2ダイブ、合計ダイブタイム190分の珍道中!
ステキな出会いがたくさんあったので今日は写真中心に載せてみよう!

ドロップオフを直に降り立ったラインでは右上の写真の『アデヤカゼブラヤドカリ』や...


06.6.14 攻める男のダイブ_b0100730_20474559.jpg
『謎のヘビギンポ』・・・またまた、謎ものシリーズに出くわしてしまった。。。
他のヘビギンポに比べて顔が長い。
大きさは4cmってトコかな


                              06.6.14 攻める男のダイブ_b0100730_20513655.jpg






そして『フカミスズメダイ幼魚』→
残波の35mより下のラインには結構見られる
その名の通りちょっと深みが好きなスズメダイ
                 



HIROがウミウシが大好きガイドなのでウミウシもたくさん見つけあった。。。
06.6.14 攻める男のダイブ_b0100730_20575128.jpg06.6.14 攻める男のダイブ_b0100730_20581420.jpg









06.6.14 攻める男のダイブ_b0100730_20594913.jpg06.6.14 攻める男のダイブ_b0100730_2104190.jpg










比較的見つけやすい定番種から。。。
06.6.14 攻める男のダイブ_b0100730_2123875.jpg06.6.14 攻める男のダイブ_b0100730_213027.jpg









06.6.14 攻める男のダイブ_b0100730_213339.jpg06.6.14 攻める男のダイブ_b0100730_2135153.jpg









数ミリ単位の消しゴムのカスほどに小さいヤツまで様々だ。
あまりウミウシはチェックして無かった僕でも15種くらい見れた。


カスミチョウチョウウオや、キンギョハナダイの群れも綺麗だったし
クロユリハゼやコガシラベラの幼魚もかなり増えて、根を覆ってる

オオウミシダに黒いカミソリウオのペアがいたり
ヒッポリテ・コメンサリスも健在だった(5月17日ブログ参照)


06.6.14 攻める男のダイブ_b0100730_2112923.jpg06.6.14 攻める男のダイブ_b0100730_21122183.jpg

僕は安全停止中はいつものようにヤドカリもチェック(笑)






(左)『クリイロサンゴヤドカリ』(右)『カザリサンゴヤドカリ』
他にもイソハゼ系やイソギンポ系も狙ってみたが。。。惨敗。。。
でもかれこれ40分近くは5mラインで遊んでたなぁ。

さすがにエアーも無くなりエキジットしようとフィン脱いでると・・・

06.6.14 攻める男のダイブ_b0100730_21204855.jpgまたまた怪しげな見知らぬ魚に出会った。。。!!

『謎のヘビギンポpart2~』(笑)
ま、そもそも僕にとって、ヘビギンポの仲間はほぼ全て『謎のヘビギンポ』ではあるが。。。
それにしても今日は初見のヘビちゃんが立て続けに出ちゃった。。。


奥が深い。。。




追記 ’06.6.14
謎のヘビギンポは上が・・・・・『コクテンニセヘビギンポ』
           下が・・・・・『クレナイヘビギンポ』であろうとご指摘いただきました。
# by sensuiannai285 | 2006-06-14 21:42 | 他にも謎の○○を追え | Comments(2)
06.6.13 じゃ、オタクを目指すか。。。
06.6.13 じゃ、オタクを目指すか。。。_b0100730_19551100.jpg@@@@@@@@@@@@@@@
天気      久々・・・雨降らず曇り
気温      27℃
水温      26.5℃
南西の風
中潮
@@@@@@@@@@@@@@@

毎日X2、連日連夜・・豪雨が続きましたが、今日はなんと!!・・・“曇り!!”(笑)
「もう、曇りでも小躍りしちゃうよ~♪」
なんかそれくらい、久々です!

今日は先輩“晴れ女”の仕切る『修学旅行・マリンスポーツ体験学習』のお手伝いの日だったのだが、土砂降りだと可哀想だなぁ・・・なんて思っていたのに。。。
晴れ女パワー・・・偉大です。。。
前回は大雨雷洪水警報もぶっ飛ばしたっけ。。


ただ、さすがに連日の大雨で、ポイントは濁X濁
折角の修旅の思い出『体験ダイビング』なのに~(そう、今日はスノーケリング&ダイビング)なのだ。
しかし、好奇心旺盛な若者達は、とにかく水中で呼吸できる遊びに大興奮!!!
まるで味噌汁の中を案内してるようで勝手に残念に思っていた僕らも俄然やる気アップ!!

そう、思えばスクーバ・ダイビングって、日常生活じゃありえない世界なわけで、水が悪くても、魚が見えなくても、体験してみる事が凄くエキサイティングなんですネェ~
僕も、ただとにかくひたすら潜ることが楽しかった頃もあったよなぁ。少し、あの頃の自分を思い返しちゃった。。。潜ることに慣れっこになってしまった僕は少し損をしているのかもしれない。
皆、初心も少し取り戻そ~!。そしたら、尚ダイビングが楽しくなる予感!!

06.6.13 じゃ、オタクを目指すか。。。_b0100730_2044654.jpgで、書きたくなっちゃったことが。。。

誰もが、その時その時、潜る目的・楽しみ方は千差万別でしょうけど、最近潜ったあとに「何も撮るのいなかったなぁ」とか「レアものいなかったねぇ」とか「つまんないポイントだったわぁ」とか、思っちゃうことがある、“ちょっとネガティブチックに贅沢になっちゃったダイバーさん”に、そこらにあるものも、『こうして見ると(観ると)楽しいよ。』とか、『普段あまり気にしてなかった生物も結構よく観ると綺麗!』とか『お、この人がやってること面白そうだな』とか感じてもらえるように・・・06.6.13 じゃ、オタクを目指すか。。。_b0100730_2053451.jpg



昔からの目標なんですが、楽しみ方の引き出しを増やす手伝いや、“新たな視点の提供”といいますか、そんなことを日々考えながら、これからもガイドしたりブログ書いたりしていこうと思います。だからもっと色んな事を勉強しないといけないし、常に自分が新鮮じゃないといけないし。。。そのためには・・・ある意味『オタク』をも目指そう(笑!)

でも、現在の僕は『オタク』ぢゃありませんから!!(笑)念のため。


※あ、今日の写真は『今日の写真』じゃありません。念のため
# by sensuiannai285 | 2006-06-13 21:12 | 独り言・陸情報 | Comments(2)
06.6.12 ハゼ三昧!のはずが。。。
06.6.12 ハゼ三昧!のはずが。。。_b0100730_15523874.jpg@@@@@@@@@@@@@@@
ポイント     砂辺
天気       曇り/大雨
気温       27℃
水温       25.3℃
南西の風
大潮
@@@@@@@@@@@@@@@
ここ最近ず~と雨が降っている。。。
いくら梅雨とは言っても、いつもの『沖縄の梅雨』とは感じが違う。


毎年『何か』が例年と違ってきていて、「異常気象ですなぁ。。。」って言うのが、同業者の挨拶になっている。

今日は雨が降っても海に行くつもりだったので『砂辺』に行って来た。その時間は雨は上がっていて、散歩してる人も大勢いた。日頃の行いのあまり“ヨロシクナイ”僕にしてはラッキーだ。

『砂辺』は実は本島に帰ってきてから『初ダイブ』になる。あんなに好きで良く潜っていたポイントなのに後回しにしてたのは・・・特に理由はない。。。しいて言うなら車が停めにくくなってる(笑)

今は何が旬か良く解らないので、昔良く回ったコース(プライベート・オタクコース・・・笑)をたどってみた。僕が『共生ハゼ』に夢中だった頃によく泳いだコースだ!

しかし
「およよょょ・・・ハゼいない・・・ナゼいない。。。」←別にシャレたわけではない

天気?水温?季節的なもの?・・・探し方かな!?ま、いずれにしても昔の恋人たちへの再開はならなかった。。。
(砂辺フリークのみなさーん!ハゼはどこに居られるのですか~??)

その代わり、エビがいっぱいいた!!
06.6.12 ハゼ三昧!のはずが。。。_b0100730_1628318.jpg06.6.12 ハゼ三昧!のはずが。。。_b0100730_16292077.jpg












↑(左)『アカホシカクレエビの子供』や、(右)『ニセアカホシカクレエビの若者』
(ニセって名前に付くとかわいそうだよネェ。。どちらもガラス細工のように綺麗です)


06.6.12 ハゼ三昧!のはずが。。。_b0100730_2058141.jpg06.6.12 ハゼ三昧!のはずが。。。_b0100730_16344640.jpg












↑(左)『バブルコーラル・シュリンプ』や、(右)『ムチカラマツエビ』

この辺は初めて見る方は虫にみえるかも。。。
どれもこれも小さいし。。。


06.6.12 ハゼ三昧!のはずが。。。_b0100730_16375359.jpg06.6.12 ハゼ三昧!のはずが。。。_b0100730_16384590.jpg












↑(左も右も)『イソバナカクレエビ』
付く宿主によって色や雰囲気が違う!これは紫の『ヤギ』に付くバージョン。
ちなみに透明なのがオスで、色の濃いデブちんがメスってのが定説!
(ダイバーが観察対象にするエビにはそんなのが多い。。。つまり男は貧弱で、女は・・・って事)


他にも写真は撮ってないが(・・・だって、こんなにエビ特集!みたいにするはずぢゃなかったんですもの。。。)
イソギンチャクエビや、アカスジカクレエビ・・・イソギンチャクモエビにヒメイソギンチャクエビ等など。。。(うぉ!!カタカナで並べるとややこし過ぎ!!!)あと他にも・・・ま、いいや。

           そんな中。。。

↓エビ好きには、ちょっと気になるエビも
06.6.12 ハゼ三昧!のはずが。。。_b0100730_1656444.jpg06.6.12 ハゼ三昧!のはずが。。。_b0100730_1657257.jpg












『ナガレハナサンゴ』を覗くといたんだけど
とりあえず今は『イソカクレエビ属の一種』ってことになるらしい。。。
いずれ、バブルコーラル・シュリンプとか、アカヒゲカクレエビとの関係もハッキリするだろうけど僕の目にはやはり別種に見える。で、いつかは“ニセ”とか付かないステキな和名が付いて欲しい(笑)

魚も面白発見があったのだけど、今日は、話の流れでエビばっかりになったので(笑)また、そのうち書きます!おかしいねぇ・・・『ハゼ三昧』にするはずだったのに。。。

・・・最初からエビ三昧ってタイトルにすれば良かったのか。。。(笑)
# by sensuiannai285 | 2006-06-12 17:40 | 今日の海情報 | Comments(4)