人気ブログランキング | 話題のタグを見る
06.7.5 ピグミーシードラゴンって、良くない?
06.7.5 ピグミーシードラゴンって、良くない?_b0100730_21582749.jpg@@@@@@@@@@@@@@@
天気       晴れ
気温       33℃
水温       28.3℃
南西の風
小潮
@@@@@@@@@@@@@@@

北○鮮が、ミサイルぶっ放したなんて、全く知らず・・・
今日は友人ショップのお手伝いで
未だ台風の影響を全然感じない真栄田岬で、体験ダイブ&スノーケルと
楽しんできた。
日本のどこかでは、凄い緊張感を持って今日を過ごした人々が居るのだろうが
真栄田岬に集まっているダイバーさんは実にのんびり、この、お天気を楽しんでいる(笑)・・・世の中平和がいいなぁ。。。


ゲストの皆様に楽しんでもらって、ホテルまで送り届けた後、まだ、体力有り余る友人(このブログにもたびたび登場のH)が、「もう1本、遊びに行っちゃう??」って。台風も近づいてきてるし、こんな“良い海”目の前に、誘われたらねぇ・・・そりゃ、行くっしょ!!!(笑)
ホントは別のポイントに行くつもりだったが、台風のうねりが入ってるとの情報を得、結局、さっきまで居た真栄田岬へ。

「じゃ、せっかくだから、ここ最近『一部でウワサのアイツ』でも探してみるか?」ってことに。。。
で、その『一部でウワサのアイツ』とは・・・↓この糸くずみたいなヤツ。。。
06.7.5 ピグミーシードラゴンって、良くない?_b0100730_22143057.jpg06.7.5 ピグミーシードラゴンって、良くない?_b0100730_22145126.jpg













このブログでもYUSUKEさんがコメントに残してくれた『ヨウジウオ科の一種』!ま、未記載種ってヤツですな。。。超簡単に言うと新種、でもってレアと来た!

とは言っても情報収集を何もしてなく、まさか見つかるとは全く思ってもいなかったが(笑)
僕がヤドカリを撮ってると、その後でHIROがあっさり見つけた。。。お、オマエって・・・神??
この神(笑い)は先月も残波岬で、そして去年もこの『ヨウジウオ科の一種』を見つけている。。。oh神や(笑)

この、糸みたいな物体にちゃんと目があるの、解るかなぁ??で、しっぽでその辺に絡まってるのだけど、細~いし、3cm位だし、こりゃ、次に見つける自信は無いな!!(爆)もっと、しっかり撮っとけば良かったさぁ(笑)台風でいなくなるかな?

石垣島で最初に発見されたもんだと、記憶していたが、家でスクラップブックを広げてみると、そもそも沖縄本島の本部(←もとぶと読む)で発見されたのが最初のようだ!!
『月刊ダイバー』の2003年2月号の“ちゃんぷる~通信”に出てるのが、おそらく世に出た最初の生態写真だと思う!

「おおぉ、こんなのが居るのか~!!スゲ~~」と思ってからもう3年経つのね。。。光陰矢のごとし!!

最初は幼魚では?という説もあったが、発見例・観察例が増え、出産も確認されてる事からこれで成魚!で、新種だろう・・・って事になっている・・・みたい。。。

もちろん、和名も、学名もそして英名も(?)無いわけだからみんなあだ名で呼ぶのだろうけど
僕的には、『ピグミー・シードラゴン』って呼んだら似合うんじゃね??って密かに思った。。。(笑)

まぁ、でも僕は発見者でもないし、勝手な俗名を付けて世間が混乱するとマズイんだけども~(焦)

・・・ま、100%俗名ってすぐ解るから、いっか。
# by sensuiannai285 | 2006-07-05 23:18 | 他にも謎の○○を追え | Comments(6)
06.7.4 謎のスズメダイを追えpart6
台風3号が、どうも気になる足取りだ。。。

ヤバイ!嫌だ!!来ないで!!!

今!台風で海がヒッチャカメッチャカになるのは、非常~に困る。

と言うのも、現在、定点観察してる“謎のスズメダイ達”が住む場所は、波や、うねりの影響の大きい超浅場だからだ。。。せっかくナイス・サイズのコを見つけて追ってるトコなので、ここでジ・エンドにはしたくないさ~ねぇ。。。

しかも!それだけでは無い・・・僕の今月の仕事は、今週末に集中していて・・・ここでの台風は僕のフトコロにも大きく影響を与えそうだ!!。。。(ん?!・・心配事の優先順位がおかしいな。。。)

ま、それはさておき・・・そんなこんなから、今日は台風前定点観察にやってきた!
前回が6月26日だったので、約一週間ぶりね。
06.7.4 謎のスズメダイを追えpart6_b0100730_20121668.jpg定点観察の切っ掛けになった『プリンス君』
(ソラスズメダイ属の一種)はもうほぼオトナなので、そんなに変化は無い。
でも、色もさらに少し黒ずみ、周りの成魚たちとの区別も難しくなってきた。。。
縄張りも根の隅っこから根のトップに移っていたし、出世街道まっしぐら中だ(?)06.7.4 謎のスズメダイを追えpart6_b0100730_20182098.jpg






このスズメダイの特徴として目の上に眉毛のような色が残り、それが結構よく目立つことがあげられる。
周りにいる同種別個体もみんな眉毛が良く目立つ。これは、今、“幼魚の可能性有り”で追っているコ達の色彩の名残だとすると、一応納得がいく。が・・・
いろんな方が『プリンス君』を見て八重山で見られる『オジロSP』と呼ばれてる種とは違う印象を受けるとアドバイスをくれた。。。学者さんまでも。。。


で、そこで俄然楽しみになったのがこのコ達の成長過程なのだが↓
06.7.4 謎のスズメダイを追えpart6_b0100730_2031039.jpg06.7.4 謎のスズメダイを追えpart6_b0100730_20322674.jpg












↑が→(一週間後)
『プリンセスさん1号』



06.7.4 謎のスズメダイを追えpart6_b0100730_20354666.jpg06.7.4 謎のスズメダイを追えpart6_b0100730_2036282.jpg












↑が→(一週間後)
『プリンセスさん2号』

どちらも、一週間では際だった色彩の変化は無かったが、1号さんは体がグングン大きくなってるのが一目瞭然。

さて、台風後にも彼らは無事この場に残ってくれるでしょうか???
八重山で確認されている『オジロSP』に似るのか?『プリンス君』に似るのか?見届けたいなぁ。。。

PS.~@~@~@~@~@~@~@~@~@~@~@~@~@~@~@~@~@~@~@~

06.7.4 謎のスズメダイを追えpart6_b0100730_20544239.jpg06.7.4 謎のスズメダイを追えpart6_b0100730_2055742.jpg













・・で、エキジットしようと思ったら超浅場で
(左)『ツマキヨコバサミ』と(右)『イソヨコバサミ』に出会った。
(今はヤドカリも猛勉強中・・・ほっとけないジャ~ン/笑)
一見似てるが、方や、第2触覚が赤い。そして方や青い。。。
どちらも、他所の“ダイビングポイント”では未だ未確認。

・・・・で、エキジットしようと思ったらその近くで
見慣れないハゼも超浅瀬、水深30cmほどのところに。。。
06.7.4 謎のスズメダイを追えpart6_b0100730_2154050.jpg06.7.4 謎のスズメダイを追えpart6_b0100730_215537.jpg












ハゼは大好きだ!!(から、ほっとけないジャ~ン/笑)
(左)は大、(右)は小、すぐ近くに数個体確認。
でもこのハゼ・・・今日は“お手上げ”して、イイッすか??
このハゼ誰だか・・・「サパ~リ、ワカルマセ~ン」(後日ってことで)

で、話にオチが無くてもイイッすか??(いつものことだけど・・・)


※06 7/9追記    ↑上記のハゼは『クモハゼ』のようだ。
# by sensuiannai285 | 2006-07-04 21:38 | 謎のスズメダイを追え | Comments(2)
06.7.1 今週の1位は~!光ゲンジの~・・・
今日は、友人のショップの助っ人で海に出た。
すると、たまたま“粟国島遠征”のボートに乗り合わせるという神様の贈り物。。。!

最近は小さい生物の重箱の隅を突付くようなブログばかりであったが・・・
魚群に圧倒されるダイビングも、もちろん嫌いぢゃない!!!

06.7.1 今週の1位は~!光ゲンジの~・・・_b0100730_21395884.jpg@@@@@@@@@@@@@@@
天気     快晴
気温     33℃
水温     29℃
南の風
中潮
@@@@@@@@@@@@@@@

思ったより南風が強く
海面は少々波立ったが
海中は流れも無く、透明度も高く。
豪快なのに、のんびりと!!

特に今日の『ギンガメアジ』は凄かった!!
06.7.1 今週の1位は~!光ゲンジの~・・・_b0100730_21444873.jpg06.7.1 今週の1位は~!光ゲンジの~・・・_b0100730_214579.jpg06.7.1 今週の1位は~!光ゲンジの~・・・_b0100730_21452522.jpg

















06.7.1 今週の1位は~!光ゲンジの~・・・_b0100730_2146484.jpg06.7.1 今週の1位は~!光ゲンジの~・・・_b0100730_2147212.jpg06.7.1 今週の1位は~!光ゲンジの~・・・_b0100730_21471645.jpg
















他のグループも多く、引き気味で撮った写真なので、あの迫力が伝わらないかも~(残念)

♪よっお~こっそ~ ここへ~ あそ~ぼ~よパラ~ダ~イス・・・♪

そこは、まさに“パラダイス銀河・・・メ。。。”

普段、重箱の隅突付くのは得意だが・・・
“突っ込み”を入れられるのも、もちろん嫌いぢゃ無い。。。



・・・あれ??写真のリサイズ間違ったかな??
# by sensuiannai285 | 2006-07-01 21:57 | 今日の海情報 | Comments(8)
06.6.30 フエヤッコダイの不思議
弱肉強食の自然界、生まれたは良いが無事にオトナになる確率はもの凄く少ないんだろう・・・ってのは容易に想像がつくし。。。
子孫をより多く残そうと、とにかく卵をたくさん産む魚、卵が孵化するまで親が守る魚、いきなり生存率の高い胎仔を生む魚など繁殖方法が多岐にわたるのも納得が行く。。。

当然フツーに考えると、成魚より幼魚の方が海の中には多いんだろうなぁ~と思うけど。。。

ダイビングしてると、「ん・・・??逆に成魚は頻繁に目にするけど幼魚を見たこと無いぞ!!」って魚がいくつかいる。(きっとよく考えると他の生物にも当てはまるものがいるハズ)

例えば・・・06.6.30 フエヤッコダイの不思議_b0100730_147178.jpg
この『フエヤッコダイ』チョウチョウウオの仲間だけど他とは違う独特の口の形で良く目立つ魚。
きっと沖縄のような南の島で潜ったことのある方は、絶対に見たことがあると思う!!
いわゆる熱帯魚!(笑い)
スノーケルでもみれるし、もちろんダイビング中も優雅に泳ぐシーンを良く見る。
かなり個体数の多いポピュラーな魚なハズだが・・・コインサイズの幼魚を全く見かけたことの無い魚だ!








06.6.30 フエヤッコダイの不思議_b0100730_14204362.jpg06.6.30 フエヤッコダイの不思議_b0100730_1421729.jpg←この
“コインサイズ”の
チョウチョウウオは
フエヤッコダイの成魚と
同じほどポピュラーな





(左)『チョウハン』(右)『トゲチョウチョウウオ』
チョウハン500円、トゲチョウ100円ってトコ(もちろんサイズね・・・笑)
彼らは波の静かなところで泳ぐと結構出会うことがある。

珍しい魚の幼魚はもちろん珍しいだろうけど、『フエヤッコダイ』ほどの普通種の幼魚が全然見れないのはかなり不思議。。。!!!よね・・?
この疑問は、数年前にパラオに行った時に、有名ガイド“長○氏”が疑問に抱いてた事で、あれから、ズ~ッと僕も意識しているが、未だ全然わかりませ~ん。。。

もう、かれこれ十年以上、色んな環境を潜る機会があったけど、それで目にしないと言うことは・・・
外洋も外洋、島一つ見えないようなところで暮らしてるのかなぁ、と考えていた。で、大きくなると岸近くに来るとか。。。

ただ、他の質問ついでに瀬能先生にそれとなく聞いてみると、こんな答えが返ってきた。

●謎です。おそらく、サンゴや岩のすき間あるいは亀裂のような狭い場所の奥に潜んでいるのではないかと思います。穴や洞窟のような空間的に広がりがあるような場所はけっこう調べていますが、これまでまったく記録されていません。

なるほど・・・
結局、謎なんですが・・・(笑)身近な魚にこんな謎があるって面白くないっすか??
もし“コインサイズなフエヤッコダイ”を見たらアナタ!!それは大ニュースなんです!!(笑)

僕は、他にもカスミチョウや、ハリセンボン、ハマフエフキ辺りも“WANTED中”なんですが、皆さん見たこと無いですか??
# by sensuiannai285 | 2006-06-30 15:09 | 海の生物雑談 | Comments(3)
06.6.28 キオビスズメダイの若魚を指名手配
06.6.28 キオビスズメダイの若魚を指名手配_b0100730_1671740.jpg@@@@@@@@@@@@@@@
ポイント     近所のイノー
天気       晴れ
気温       32℃
水温       温か
南東の風
中潮
@@@@@@@@@@@@@@@






06.6.28 キオビスズメダイの若魚を指名手配_b0100730_16252919.jpg昨日、紹介したスズメダイがやっぱり『キオビスズメダイの幼魚』らしかったので今日は成魚も探しに行ってみた。

幼魚のいる場所から少し離れたハマサンゴの群生地に成魚を数個体確認。他のクロソラスズメダイ属の連中同様、しっかり自分の縄張りをアピールし、近くに来る魚たちを執拗に追い回していた。

ホントは成魚の写真も載せたかったが、ストロボの調子が悪く・・・目がしっかりわかる写真が撮れなかった。。。(黒っぽい魚は難しさ度アップ!)ので写真はありません!!(笑)



06.6.28 キオビスズメダイの若魚を指名手配_b0100730_17463190.jpg
借り物のストロボなのに・・・・・
♪パパからもらったクラ~リネット、パパからもらったクラ~リネット・・・♪な気分。。。
なんて、言ってる場合ぢゃないぜ。。。

え、それでも成魚も載せろと??じゃ、一応ちょっと小さめに。

近寄って見れればホントは、幼魚に見られる綺麗な青の面影もある。





06.6.28 キオビスズメダイの若魚を指名手配_b0100730_178822.jpgキオビの成魚に追い払われてる魚の中にこんなヤツもいた。
しっぽ(尾柄部)だけ色の濃い変異色の見られる『ルリスズメダイ』
ちょっと目立ったので撮ってみました。
このまま成長してくれたらコイツだけは個体識別できますな。

その時は名前でも付けて可愛がってやろうかね(笑)
ただ、僕は名前をつけるセンスが無いから
コイツにとってはいい迷惑になることでしょうが。




『キオビスズメダイ』は本来、そんなに少ない魚ではないのかもしれないが、ちょっとスクーバダイビングでは潜らないトコに多いようで、僕は今まで意識したことの無い魚。(地味だし)

今日泳いだ感じでは、今、一円玉~百円玉サイズの幼魚と、千円札サイズ(も少し小さいな)の成魚はいっぱい見たがその中間がよくわからない。。。
隠れるのが早いのか、僕が見落としてるだけか(←これが可能性大か)・・・はたまたイノー“礁池”の中はお嫌いか?
同じイノーの中でも波の当たりの激しい場所や水深のやや深いトコなど色々と環境は違うので好みの場所が違うのかな??この辺はあわてずのんびり探してみたい!
# by sensuiannai285 | 2006-06-29 17:56 | 今日の海情報 | Comments(2)