人気ブログランキング | 話題のタグを見る
06.10.22 脱皮する魚
@@@@@@@@@@
天気   晴れ時々曇り
気温   29℃
東よりの風
大潮
@@@@@@@@@@

時折曇ったものの、今日も良い天気!海も穏やかで絶好のヘルプ日和だ〈笑)
本日、那覇発のボートダイブのガイドで知り合いのショップさんのお手伝い。

ポイントでは阿嘉島の後輩が頑張ってる姿や、那覇の後輩が頑張ってる姿が見られた。
向こうからは僕は頑張ってるように見えるだろうか???(遊んでるように見える?)

・・・僕のキャッチフレーズが一部で
“今日のアタシ〈私)はダメ人間、今日もアシタ〈明日)もダメ人間”に定着しつつあるが・・・
一応ちゃんとやってますんで。。。

本日のゲストにウケが良かった生物のひとつ『ハダカハオコゼ』

06.10.22 脱皮する魚_b0100730_22225231.jpg水中で
うねりに任せ
“ユラユラ”しつつ
両胸ビレで、踏ん張る姿が可愛らしい。

枯葉に擬態してると言われてるけど
その独特な形状が
日本人には(?)大人気!!

また、様々なカラーバリエーションも
人気の秘訣なんだろね~!!
写真の個体は白というかベージュというか
沖縄では一番ポピュラーなカラーリング。
(2匹写ってるけど、同じ色ね!)

一見、身体はキレイじゃない個体も
目がガラス細工のようになっていて惹きつけられるのは間違いないハズ!!
(え?!マジ?って人は今度よ~く目を見てみて!!)

この魚、数少ない“脱皮をする魚”として知られているが、自然下でその瞬間に立ち会えることは少ない。。。
僕も過去に、一度だけ『脱ぎかけ?』に出遭ったきりだ。
色んな本を読んだり、その瞬間に立ち会えた人の話を聞いたりしたけど
バフっと一瞬で脱ぐヤツと、ダラダラとのんびり脱ぐヤツと個体差があるようだ~ね。

ただ、その『(皮膚を)脱ぐ』ことから『裸・・・』と付けられたらしい!というのは有名な話。



「いや~ん、バカ~ん」と言ったとか言わなかったとか。。。
(え?!マジ?って人は僕の目をよ~く見て!!)。。。。。。。。。。。ニヤリ!!
# by sensuiannai285 | 2006-10-22 23:19 | 今日の海情報 | Comments(19)
06.10.20 イノーでWANTED!!(皆で!)
天気予報では雨。。。
でもって、朝は実際、雨模様・・・しかし、早い時間に雨は上がり、なんだかんだ良い天気になった今日。
またもや、“修学旅行のマリン体験学習”の仕事。

しか~し、なんか最近、話題がそればっかりなので・・・少し変えて。。。皆さんにネタ振りを!!(笑)

今年は、修旅に限らず珊瑚のリーフの内ッ側、つまり“礁池(方言でイノー)”で生物観察してる日が多いんですが(ま、スノーケルばっかりやってるってことね・・・)

イノーの中は実に様々な魚種が居て、穏やかで外敵が少ないことから普段見かけない幼魚などもたくさん見つかる!!「お魚たちの宝石箱や~」(ひこまろ風に)と、今まで紹介してきた。

スズメダイ・ベラ・ブダイ・チョウチョウウオ・テンジクダイにアイゴ・ヒメジ・・・etc。。。
と、ポピュラーなグループは何でも見れる!と思ってたら。。。

極端に見ないグループがある!!それは『キンチャクダイ科』の仲間達。

06.10.20 イノーでWANTED!!(皆で!)_b0100730_19464527.jpgもし、見かけるとしたら
写真の『サザナミヤッコ・yg』ぐらいで

(逆にこのサザナミヤッコの幼魚は
ダイビングポイントでは不思議と
ほとんど見れない!!!
から貴重なんだけど。。。)

特にイノーの中では
小型のキンチャクダイの仲間達を
全然見かけない


例えば
アカハラヤッコ・ヘラルドコガネヤッコ・ナメラヤッコ等々・・・

沖縄で潜ると、大抵どこでも見れる連中(いたって普通種)が
見当たらないわけ!!

もちろん、僕が全ての“イノー”を把握してるわけも無いので、まだまだ、ただの『ネタ振り』なんですが。。。

彼ら、小型のキンチャクダイ達は和名では『アブラヤッコ属』
学名では『Centropyge (ケントロピーゲ属)』って言うんだけど

ケントロピーゲはホントに“イノー”に居ないのか??(イノーには居のう??・・・)
居ないとすれば、何故にいないのか?(水温の変化が激しい所はお嫌い・・・?285仮説。。。)

もし、イノーで遊ぶ機会があったら

「ケントロピーゲをWANTED!」を合言葉にすると楽ししくも新しい!!!・・・かもよ。。。??
# by sensuiannai285 | 2006-10-20 20:51 | 海の生物雑談 | Comments(13)
06.10.19 名護湾に沈む夕日
06.10.19 名護湾に沈む夕日_b0100730_22175432.jpg一仕事終え

日没までの
約一時間
名護のTUT○YAで時間つぶし

名護湾に沈む
夕日を撮りたくて。

それは、一昨日からの計画さ!

予定より雲が多くて
一昨日見た景色とは
また違う景色が広がってたけど。。。

ちょっと、ポエマーなノリで「ハイサイ!」です!
(笑・・・センス無し。。。)
# by sensuiannai285 | 2006-10-19 23:00 | 陸情報 | Comments(8)
06.10.18 修学旅行 in 21世紀の森ビーチ
仕事が終わり、スーパーでビールを購入しようとしたら・・・
「スイマセンが年齢確認させてもらってよろしいですか?」・・・と、身分証明書の提示を求められた。。。

・・・マサカヒャ~??(は、初体験ですが・・・)

いくら、Tシャツ、短パンのチビでも、どう見ても、もうオッサンでしょう??
これは、嬉しがるべきか・・・恥ずかしがるべきか・・・30超えた男としては複雑な心境。。。

ま、それは置いといて、今日も修旅!空は晴天、絶好のダイビング日和さ~。

06.10.18 修学旅行 in 21世紀の森ビーチ_b0100730_21523883.jpg06.10.18 修学旅行 in 21世紀の森ビーチ_b0100730_21525080.jpg06.10.18 修学旅行 in 21世紀の森ビーチ_b0100730_215344.jpg












06.10.18 修学旅行 in 21世紀の森ビーチ_b0100730_21533654.jpg06.10.18 修学旅行 in 21世紀の森ビーチ_b0100730_21534857.jpg









今日は、カメラを水中まで持ち込んでみたので、やっと楽しむ生徒達の姿を撮ってみた(笑)
行儀の良い子達で、僕らも楽しく仕事が出来たよ、機会があれば、また遊ぼうな!!

・・・と、言いつつ。。。

OKサインのやり取りをしながら、僕は。。。
彼等に紹介するフリをしつつ、生物にカメラを向ける(爆)

06.10.18 修学旅行 in 21世紀の森ビーチ_b0100730_2221584.jpg06.10.18 修学旅行 in 21世紀の森ビーチ_b0100730_2223367.jpg
















『オオウミウマ』(左)や『ツマジロオコゼ』(右)といった
体験ダイバーにはありがたく無いだろうけど・・・な生物がいっぱいいるんだもの。。。(笑)

06.10.18 修学旅行 in 21世紀の森ビーチ_b0100730_2284436.jpg06.10.18 修学旅行 in 21世紀の森ビーチ_b0100730_2292042.jpg












見上げるとイカが群れ、見下ろすとヤドカリがたくさん見つかる。
(このヤドカリ、とりあえず今は、ただヤドカリと言わせて。。。!)

他にも、コトヒキや、オキナワフグのygなど、他所ではなかなか見られない生物が見観察でき、生徒を楽しませる以上に自分が楽しんで帰ってきてしまった・・・かもね。。。

そんな充実の一日を過ごしたニコニコした顔は、そんなに若々しく見えたのだろうか?(笑)

それはスーパーのお姉さんのみぞ知る。。。
# by sensuiannai285 | 2006-10-18 22:35 | 今日の海情報 | Comments(20)
06.10.17 ゴリラ・チョップで修学旅行
皆さんの励ましも虚しく、今日も小僧だらけの『修旅、マリンメニュー』となった。。。(笑)
とは言っても修旅のマリン体験は男子の方がやり易い!右向け右!!軍隊方式さ。(爆)

06.10.17 ゴリラ・チョップで修学旅行_b0100730_21434666.jpg場所は“崎本部”
エントリー場所、目の前の岩が
あたかもゴリラがチョップしてるかのよう・・・
・・・なので、別名“ゴリラ・チョップ”と呼ばれて久しい。

近頃の若手さんは“ゴリチョ”とも呼ぶ。06.10.17 ゴリラ・チョップで修学旅行_b0100730_21565072.jpg






なんでも略せば良いってもんぢゃ・・・・・(ま、いっか。。。)
そんなことより
「チョップ、チョップ・チョップ」(by ザ・たっち)・・・違うな。。。

この“ゴリ・チョ”(僕も略してみた。)本島北部のビーチポイントとしてはメジャーなトコだけに、魚は多い!!
マスクを装着、顔をつければそれなりに魚が見られるので生徒さんは大喜びだ(笑)

ヤマブキベラやツノダシ、クマノミやルリスズメなど、派手な魚を指差しつつ・・・僕の目は地味系な魚を追う!

06.10.17 ゴリラ・チョップで修学旅行_b0100730_22404219.jpg『ロクセンスズメダイ・幼魚』
(別の日に撮ったヤツだが・・・)
生息数の多い種だけに
産卵の期間も長く、量も多いんでしょう!
今の時期にも幼魚がたくさん見られる。

沖に出ると、餌付けされた成魚が
コレデモカッ!!ってくらいに
寄って来るポイントだけど、幼魚は
やっぱり、スレて無~い。。。

ちゃんと、野生の警戒心を持っていて
撮り難かった。。。
目がまん丸で、ちょっとビックリしてる感じね。いつも、注目されないけど可愛いでしょ??

06.10.17 ゴリラ・チョップで修学旅行_b0100730_22432275.jpg
で、今日も楽しむ生徒を
撮ってあげたかったんだけど

小僧だらけの場合は
風景の一部の方が良いね・・・
なので、今日も引きの写真(笑)

明日はいよいよ
生徒さんが楽しんでる様子の
写真がアップされるでしょうか??


乞うご期待・・・
・・・はしないでね。。。
# by sensuiannai285 | 2006-10-17 23:02 | 陸情報 | Comments(6)