人気ブログランキング |
06.8.20 残暑お見舞い申し上げます
b0100730_11443770.gif





皆々様、暑い日が続きますが
夏バテなんてしてませんか~?





今日から数日間、阿嘉島へ出張ヘルプ
に行ってまいります。
コメントや、メールの返信が
滞ると思いますが
帰ってきたら、すぐに手をつけますので
ご了承くださいませ。
# by sensuiannai285 | 2006-08-20 11:46 | 陸情報 | Comments(0)
06.8.17 ハブクラゲに、ご用心
b0100730_1757482.jpg@@@@@@@@@@@@@
天気     曇り/晴れ
気温     32℃
西の風   波の高さ2.5m
小潮
@@@@@@@@@@@@@

今日の『沖縄タイムス』朝刊の記事の一つ。

実は昨日・・意気揚々に
エントリーして、早々(5秒後に!)
僕もハブクラゲに刺された。。。

な、な、な・・なんて、タイムリーな!!
でも、ネタじゃないんす。。。

僕はショートタイプのブーツを愛用してるので、足首が隙だらけなワケで。。。
エントリー 5秒後に(笑)
フィン履くタイミングで、見事ハブの触手をも履いてしまったって次第。

昨日は水も濁ってて見えなかったんだよねぇ~

過去に、ほとんどの危険生物の毒を身を持って体験したことがあるポイズニストとしては
(長くやってると色々経験してる・・・あとは、ウミヘビくらいか?爆!)
今回は軽症だし、今回もまた、気合と根性で治るのを待つのだが

今現在・・・とにかく痒いっス。。。あ~カユカユ!

そんな痒みを我慢しつつ、今日は撮影の仕事に行って来た。
友人のショップが広告用の写真を撮って欲しいって事で!
“撮影!”って言っても、腕が無いのでとりあえずデジカメでバシバシ撮って
どうにかこうにか使える写真があれば使おうってノリの撮影ではあるが。。。

あいにくの曇り空ではあったが、モデルになってくれたゲストの皆さんは
めいっぱい楽しんでいたので、そんな感じが写ってれば良いのだが。。。(腕が無いからね・・・)

折角なのでハブクラゲに話を戻しますが

1.まず、刺されたら慌てない!刺胞は刺激すると毒が皮膚に注入されちゃう!

2.お酢をたっぷり、かけ流します
(お酢で毒は中和されません!!刺胞の毒を発射しにくくする効果があります)

3.触手を取り除く!手のひらの皮膚は強いので刺されません!大丈夫!!

4.疼痛があるなら冷やす

5.跡が残るとアレなんで、女性は必ず病院へ。男性は気合の見せ所です。(ウソ、病院がお勧め)

スーツ・ブーツを着込んでるダイバーは被害にあうことは少ないんですが
海で遊ぶ人の常識なので覚えとくと良いと思います!!

さて、知ってるくせにお酢もかけずに(実は持ってなかった・・・)触手を無造作に取り除き、そのままスノーケリングを続行すると・・・
僕のように後々ただれ、痒くて仕方なくなりますので!(笑)

教訓・・・憂いあれば備え無し
すぐに、『酢』 常備品として購入、車に備えた。
(もう、遅いけど・・・今後のためにね)


でも、ホント、ちっちゃいコとかお年寄り、毒に弱い人や、刺されどころが悪かったりすると
命にかかわるので用心してくださいね!!
# by sensuiannai285 | 2006-08-17 18:50 | 海の生物雑談 | Comments(10)
06.8.16 謎のスズメダイを追えpart9
ヘルプの仕事の無かった今日。。。
しかし、なんだかんだ忙しい一日であった!!

タイミング良く北西の風!(あくまで個人的に・・・であるが)
こうなると午前中は近所の海水浴場へ、プリ・プリの定点観察!!

昼飯後は“正しいウチナンチュの過ごし方”として
八重山商工の応援!!
(結果負けてしまったが・・・離島の公立校なのに・・・ハンデを乗り越え良く頑張った!!夢をありがとう!!)

夕飯後は“我那覇選手の活躍を期待”して
オシム・ジャパンの応援!!
(結果出場機会は無かったが・・・県勢初の日本代表!!これからも頑張れ!!希望をありがとう!!)

もちろん、片手には“郷土の誇り”オリオンビールだ!!
(結果飲みすぎる事が多いのだが・・・ま、いいや!!いつもありがとう!!)

    ・・・しかし世間ではこれを忙しいとは言わないらしい。。。(笑)

おっと、『謎のスズメダイを追え』でした。。。
前回が7/28なので、実に2週間以上空いてしまった。。。
観察の切っ掛けになった『プリンス君』は見つからず・・・生存の確認が出来なかったが。。。

2号さんは、無事こんなに大きくなってました!!
b0100730_2271036.jpgb0100730_2273267.jpgb0100730_22164499.jpg








水は濁ってて、クリアな写真が撮れなかったので、小さく3枚載せてみます。
全て『プリンセスさん2号』!ストロボの当り加減等で違う印象もあるかもしれないけど、これ全部同個体。

まだまだ、若い個体なので眼状班がしっかり残っているが
もう、はっきり、プリンス君を初めて見た時と同じ魚になることが解った!!
(意味不明な方は『カテゴリ』の中の“謎のスズメダイを追え”シリーズを読んでみてください。。。)

で、先日、この魚の件でやり取りしてる魚類博士の瀬能先生からこんなコメントも頂いた。


 やはり2種いるようです。今回のものはこれまで幼魚をブルースポットダムゼルと同定し、成魚が不明だったものにつながります。もうひとつの種については昔、西表島で調査した際に採集した標本と画像が多数あり、幼魚から成魚まで認識できているのですが、今回のものはなぜか標本がありません。一度、沖縄へ行かねばならないかも知れません。

との事。。。

もうひとつの種と言うのはマニアの間で『オジロSP』と呼ばれてるヤツ。(僕はまだ、未確認)
それとプリ/プリはやはり、別種になるだろうと言うこと。(まだ、わかんないけどね??)

じゃ~、八重山で見つかってるオレンジとブルーのラインの綺麗な幼魚はどう成長するんだろう?興味は尽きない!!
(幼魚が激似なのかな??イチモンとミヤコキセンみたいに・・・??)

b0100730_2226532.jpgで、まだ、そんな状態の
『1号さん』です!!
2号さんを初めて見つけた時と
同等な状態まで成長してる!!
もちろんこのコも最後まで見届けるつもり!

いや~、ブログを始めて
早々に彼らに出会い
良いネタ&良いモチベーション
になってくれた!!
そんな、彼らの定点観察も
終わりが近づいてきたかな??

でも、スズメダイはまだまだ勉強中!!
謎のスズメダイシリーズは続けますよ!!
無理やりに!!!でも。(笑)
# by sensuiannai285 | 2006-08-16 22:36 | 謎のスズメダイを追え | Comments(4)
06.8.14 忙しい日々(笑)の隙間に
b0100730_22232197.jpgハイサイ!!
皆様、ご無沙汰でした。。。
数日前の・・・『体調不良。。。』でブログが未更新
だったため、死んだのか・・?と思ってた方も
少なからずいるようですが。。。

スイマセン・・・風邪は完治したんですが
さすがお盆休みとあって、柄にも無く
忙しくさせてもらい、パソコンの前に座る
時間がありませんでした。。。(笑)

台風の合間をぬって、なかなかに
良い天気の「フツーの上等!」的な
お盆休みになっております!!

ただ、台風10号、11号が複雑な進路予報になってるので
今後がちと心配。。。

そんな忙しい日々のポッカリ空いた日を見計らって、先日みつけてあった『キオビスズメダイ』の幼魚を撮りに行ってみた!夏っぽい風景写真も目的のひとつだ!!

前回(8/2)、撮りに行った日には『謎のコバンハゼ・・・(後にヒトスジコバンハゼであろうと指摘されたハゼ)』に主役の座を取って代わられてしまったが・・・今回は『キオビyg』に集中攻撃!!
どうにか、真横のヒレ全開の図鑑写真が手に入った!!(嬉!)

b0100730_2245323.jpgま、コンパクトデジカメなので
クオリティーは高くないが
自分なりに、精一杯やりました(笑)素潜りだし!
『キオビスズメダイ』はもともと数が少ないのか
はたまた、地味ゆえに注目度が低いためか
図鑑にも魚類データベースにも
いまいち写真の少ない魚だ。
しかし、シックな体色にブルーが散りばめられていて
スズメダイ好きにはタマラナイ一品である!!
と思う。。。(爆)
ですよね!?“全日本スズメダイ振興会”
の皆様!!??(笑)

以前、もっと小さいステージの幼魚をいっぱい見つけた場所があるが
成長具合を撮りに行ったら全然、見つけられなかった経験がある。。。
今回、“♪大人の階段登る~、君はまだ、シンデレラっさ”な、幼魚が撮れ、観察・認識できたのは僕の中では大きな収獲であった!!
(自分の目で見るのと、人様の撮った写真を見るのとでは頭に情報が入るスピードが違う!!!)

b0100730_2322092.jpg










そんな時に
見上げた太陽は
いつもよりも輝いて見えた


(なんちって!・・・この写真使いたかっただけ。。。爆)
# by sensuiannai285 | 2006-08-14 23:13 | 今日の海情報 | Comments(8)
06.8.10 体調不良。。。
b0100730_1925463.jpg栄養・休養は十分なハズなのに。。。(笑)
どうも、風邪が良くならない。

明日からはまた
週末にかけて
ヘルプの仕事が入っているので
ここらでビシッと治したい所だ。

なので、今日も海は無しの1日に!
無理は禁物だけど、僕の場合
風邪が治りかけると
海で思いっきり、ブビッ~と鼻をかんだり
(あ~ら、ゴメンあそばせ)
海の水でうがいをすると治りが早い。
(気がする・・・若かったのか?)
明日以降、風邪が良くならないなら、もう、自分が思ってるほどピチピチではないと言うことか・・・??

写真は先日、洞窟内で見つけた可愛らしいヤドカリ!
『パグリステス・ジャルール』という学名表記で図鑑には出ている。
が・・・ヤドカリフリークが集うサイト等では
正式和名かどうか分からないが『ダンダラヒメヨコバサミ』と和名が付いていた。。。

う~、時代に付いていけてません。。。(笑)
# by sensuiannai285 | 2006-08-10 19:47 | 陸情報 | Comments(4)
06.8.9 台風8号
b0100730_233616.jpg台風8号の最接近となった今日
思ったよりは荒れて無いようだが
それなりに東よりの風が強く
雨も時折激しく降った。。。

昨日、八重山商工の熱戦に
手に汗を握りながら
久々の親類との宴だった僕には
いい休息日となったが(笑)
多くのダイビング屋と
来沖を楽しみにしていた方々
には迷惑な台風だったろうと思う。


それはさておき(さておくなって??まぁまぁ、八つ当たりはダメよ)
台風時、大荒れの海での魚達の様子に興味があるダイバーも多いと思う(?)が・・・
安全が保障されるなら、僕も大荒れの海にも入ってみたい一人だ(爆)

覗いた人がいないわけだから、解ってない事が多いのだが

ダイバー以外にも大人気のクマノミたちは、なんと!イソギンチャクの胃袋に逃げ込むらしい!!
で、イソギンチャクはクマノミを飲み込んだまま砂中や、岩の隙間に潜り込むと・・・
そして、台風のうねりをやり過ごすワケね。

お互い腹も減るだろうし、イソギンチャクは魔が差すことは無いのだろうか?(笑)
胃袋の中も定員があるだろうし、あぶれたヤツが台風後には姿を消すのでしょうね。。。
ま、いずれにしてもすごい高度な保身術である。。。

普段から魚達の身を守る術にはビックリ仰天な話しが多いけど・・・台風時のクマノミ・・・
いったい誰が解明したのだろう???(そっちも凄いよね・・・笑)

てなワケで、各地で台風の影響がまだまだあると思いますが、皆様お気をつけくださいませ。。。
# by sensuiannai285 | 2006-08-09 23:26 | 陸情報 | Comments(0)
06.8.8 ウ-クイ
飲みすぎました。。。

今日は“ウークイ”だから・・・

親戚の叔父さん・叔母さんと、話をしてると「昔の海は綺麗だった・・・」っと言う話になる。。。
確かに僕がダイビング始めた頃と比べても海は格段に悪くはなっている。。。

ただ、・・・でも、現役の僕らが何を出来るか・・・・
それが大事になって来る訳でしょ・・・

僕らの世代が考えないとホントにダメになってしまう瀬戸際だと思うんで。。。

b0100730_23411181.jpg



いつか、近いうちに、この素晴らしい海を“親類一同”にも感じてもらいたい!!

なと。。。
# by sensuiannai285 | 2006-08-08 23:46 | 陸情報 | Comments(4)
06.8.7 旧盆真っ只
b0100730_16484988.jpgいっちょまえに週末は忙しく
一応、ダイビング業者っぽい日々を
過ごしていました(笑)
とは言っても、僕はただのお手伝い
の身分ですから、ショップの経営者や
従業員に比べたら、全然忙しくは無いですけどね。。。

ギンギンに晴れの日が続いてましたが
週末は、スコールもあれば、土砂降りの日
もあり、8月なのに肌寒い日も。。。

おかげで、ちと、風邪っぽいアタチ。。。(爆)

それはさておき、ただいま、沖縄は旧盆真っ只。
昨日は『ウンケー』と言い、先祖を迎える日
今日は『ナカヌヒー』と言って先祖をもてなす日
明日は『ウークイ』と言って先祖をお送りする日である。

親戚一同集まって、仏壇に手を合わせ、ご馳走を頂き、子供たちは花火ではしゃぎ
おじさんたちは酒で飲んではしゃぎと、沖縄中が“親族の夏の一大イベント”である

今や、沖縄を代表する伝統芸能であるエイサーも本来、お盆に先祖の霊を供養するために踊るものである
そして昔、ガキの頃、エイサーの兄ちゃん達に付いて町中を歩き回り・・・迷子になる。。。ってのが夏休みの思い出として、健全な沖縄人の定番だ!!(笑)

で、そんな大事な“一大行事”に僕は大手ダイビング屋の従業員だったために約10年以上欠席してまして。。。
従兄弟の兄ちゃん、姉ちゃん、叔父、叔母にあわせる顔が無かったが。。。

今年は違う!!やっと、先祖孝行できる!(ってのは大袈裟ですが。。。笑い)

そんなこんなで、ちと陸でも忙しいので、海話しはもうしばらくお待ちあれ!!
台風も3つ近くにあるしね。。。

b0100730_20422963.jpgb0100730_20424362.jpgb0100730_20425811.jpg
# by sensuiannai285 | 2006-08-07 17:29 | 陸情報 | Comments(6)
06.8.3 ヤドカリをマークせよ!!
8月である。
さすがに、チョコチョコ仕事が入るので、忙しくなる前にプリ・プリチェックに出かけたが・・・
思ったより風が強く、断念。。。

それならば、他にも気になる浅瀬にスノーケリングだ!!と、西に車を飛ばす!

途中、知り合いのショップに立ち寄ると
「285さん!大丈夫ね?窒素切れの顔してるよ!!」と。。。(ま、それはウソだが・・・笑)

とにかく二人でヤドカリチェックに潜りに行こう!!という事に相成った。

二人で水深25mラインの洞窟に入り、ライトを照らす。。。

(左)『アデヤカゼブラヤドカリ』と(右)『ケフサゼブラヤドカリ』はデカイのもチッコイのもウジャウジャ!!!
b0100730_19395463.jpgb0100730_19401129.jpg












今後、その他のゼブラヤドカリの仲間(美種が多く人気!)もゴロゴロ出てきそうだ!

で、今日、一番見たかったのがコイツ!↓
b0100730_1952235.jpg

一緒に潜ったHIROが、「とにかくイッパイいるのよ!!」と言っていただけあって、たくさん目に付いた!
しかし、和名の無いヤドカリで・・・『ホンヤドカリ科の一種』となる。透明な足、そして白い体に小さい赤い点々が散りばめられた上品な色使いなヤドカリちゃん!触角も同じ色だ~!
コイツはいったん逃げ出すと、ものすごい勢いで、後歩き!!!とにかくガムシャラ!!!
図鑑によると、後ジャンプもするらしい(爆)・・・ん~、確かにそんな勢いだった。

安全停止中もヤドカリチェック!
b0100730_2034638.jpgb0100730_20497.jpg












(左上)『カザリサンゴヤドカリ』(右上)『ウスイロサンゴヤドカリ』


b0100730_20113835.jpg(左)『オイランヤドカリyg』
岩盤のポイントでは定番のヤドカリ達なので皆さんも探してみてくださいな!
周囲を伺いながら出てくる時のかれらの様子を自分の目で見ると、ハマリますよ!!!

上の3枚の連中は暗がりに多いが
下の3枚の連中は、沖縄のダイビングポイントなら
大抵、どこでも見れます!
今まで、ヤドカリ、スルーだった人は
こんな可愛い連中ほっとかずに
マークしてみては?!!(笑)


他にも魅力的な種がイッパイいますし。。。

でも、今日は甲殻類苦手な方には、たまらない映像になってしまったな。。。(爆)
# by sensuiannai285 | 2006-08-03 20:32 | 今日の海情報 | Comments(2)
06.8.2 謎なコバンハゼ!・・・も追う!?(笑)
b0100730_1813577.jpgフィリピンの近くにあった
熱帯低気圧は
台風6号へと発達したようですが
全然、影響なさそうなので一安心。

もう、何日も晴天が続く沖縄です!

いつまで続くか楽しみで~あります!!

いずれ、近いうちに来るであろう
台風の前に。。。
御来島してる全ての皆様にベストな沖縄を
目いっぱい楽しんでもらいたい!!
(・・・って、僕は何者??笑)




今日はせっかく見つけたのにバッテリーが切れて撮れなかったキオビスズメダイの幼魚を撮りに出かけた。
前回、かなり観察に時間を掛けたのでイメージはバッチリ!!!

・・・・・でも。。。

キオビを見つけ出す前にひょっこりサンゴを覗いたら、こんなカワイコちゃんと目が合った。b0100730_18202192.jpg

ちなみに名前は
さっぱり解らな~い(笑)
まるで、アカテンコバンハゼを思わせる
綺麗なグリーン。・・・(でも点なし)
大きさは2・5cmくらいなので
成魚だと思うんだけれど。。。

僕も失業中とはいえ、ガイドの端くれ!
一応、一生懸命調べましたよ(爆)
でも、解らないものは、しょうがないさ~。
とりあえずは『コバンハゼ属の一種』だ。

このサンゴは水深2mくらいのトコにあり、今日も、もちろんスノーケリングで撮ってきたんですが!!!(そこ褒めるトコ!!笑)
コバンハゼの仲間を撮った事がある方なら解ると思うけど

この写真、奇跡的に撮れてると思いませんか???(褒めて褒めて!)



ところが・・・


実は彼、同じ場所でジッとしてて。。。なんと!撮り放題、やり放題 寄り放題!!

だから・・・


b0100730_18432777.jpgb0100730_18434349.jpgb0100730_18435848.jpg












あんな写真も、こんな写真も、そんな写真も・・・結構、簡単ダッタノデ~ス(笑)

あまりに同じ場所にい続けるので、卵でもあるのかと思ったが、肉眼では確認できませんでした。
で、このコに夢中になっちゃいまして・・・キオビは、もう探しもしませんでした。。。
スズメダイ好きの皆様・・・ゴメン!!(笑)


ps.8月9日、瀬能先生より以下のお返事をいただきました

 頭部や眼の斑紋パターンはヒトスジコバンハゼですね。「日本のハゼ」のヒトスジコバンハゼは色彩がはっきりしていないのでわかりにくいですが、IOPニュースのVol. 9, No. 2の表紙を見ていただければご理解いただけると思います。ただ、今回のやつは体の地色が緑色なので、検討の余地はあります。もし別の個体の写真を撮影できましたらぜひ拝見させてください。

ふむふむ、『ヒトスジコバンハゼ』ね。

いつもいつも、お忙しい中ホントにありがとうございます!!
# by sensuiannai285 | 2006-08-02 18:58 | 他にも謎の○○を追え | Comments(8)
06.7.31 素晴らしい週末・・・つづき
それだけで良い・・・

とか思いつつ、やっぱり魚を探して泳ぎまわってしまう。。。アタシ。。(笑)

波打ち際は砂が綺麗だが、少し行くとあとは岩盤、沖合いに向かって延々300m程は岩盤の遠浅なビーチで
下はナガウニだらけ!マスク無しの海水浴したら、絶対に踏む!!(爆)
あまり、魚は多くないが、今は“地味な魚ほど目が行く病”なので楽しい!
目にする地味スズメは、ほとんどがオジロスズメダイの幼魚なのだが、面白いことに、そのほとんどが、赤いラインの入らない真っ黒バージョンであった。。。で、成魚はほとんど見かけない。

b0100730_1995960.jpg小岩の影に体をクネクネさせてる
『ヒレグロコショウダイの幼魚』に出逢った。
やっぱり近くにはオジロスズメのクロん坊(笑)
あとは、周りにはルリスズメ、ソラスズメ
ミツボシキュウセン、イトマンクロユリハゼ等。
少し寂しい。。。
沖合いのリーフエッジを越えると
ユビエダハマサンゴ見事な群生があり
多くの魚がいたが、これはスノーケルより
スクーバでしょう。
で、浅瀬に帰った。


波打ち際に横たわるでかい露出岩の周りには定番の魚たちではあるが多く住んでいる。b0100730_19212811.jpg
『ネズスズメダイ』
このコはそんなに逃げ惑うことが無かった!(嬉)
のでコンデジでも良く撮れたと思う!!
成魚も撮りたかったが、カメラを向けると
もう、パニック状態。。。
「捕って食ったりしませんがな・・・」

周りには、とにかくコウワンテグリが
たくさん住んでいる。
各ステージ揃い踏み。



シマスズメダイ(写真無)は、岩の波当たりの激しいところに、根元には『イチモンスズメの幼魚』がチラホラ。
b0100730_19325052.jpgb0100730_1934165.jpgb0100730_19342164.jpg







前々から、何かと混同してるのか、『イチモンスズメダイ』の成魚が解んなかったが・・・
今日、解った!!!!(って、今頃・・・恥ずっ)
僕が、「オジロスズメの色合いに似た変なヤツだなぁ~」「スジブチでもないしなぁ~」
としつこく追い回したヤツ、がまさにそうだった!!!!
b0100730_19392833.jpgコイツ!!
写真では、オジロと似ても似つかないけど
水中ではそんな風に見えるのよ
尾びれが黄ばんだ白に。。。
近くに3個体居たので、かなりしつこく接近に挑戦してみたが、
その時に目の上にうっすら青いスジが残ってることが解ったワケ!!
それで、やっと、『イチモンスズメダイ』と確信が持てたんですが。。。
b0100730_19445657.jpg



遠目には全然青いラインに気が付かなかった。。。
それから、また、沖合いに広がる
リーフを縦横無尽に(?)泳ぎ回り
色んなサイズの幼魚を見て回った!!
で、よし、やっぱりコイツが『イチモン』だ!(笑)

帰ってきて、図鑑を見ると、まさにそのまんま(爆)!!いやね、この写真は今まで何度も見てるのよ!!でも、ちゃんと本物を生で見ないと、この手の連中は難しい!!(言い訳。。。)

これからは、多い魚なのか、少ない魚なのか、色んなところで確認することが出来るよ。。。

もう騙されないぞ!!(笑)
# by sensuiannai285 | 2006-07-31 20:05 | 他にも謎の○○を追え | Comments(0)
06.7.30 素晴らしい週末
台風に悩まされた前半の週末とは打って変わって
7月最後の週末はメチャメチャ快晴・ベタ凪な週末!!!海はまるで湖のようで!!
こんな状況は年間通してもなかなか無いよ~!!って感じです!
現在、沖縄にいらっしゃる“海遊び人”は幸せだと思う。

船で滑走するのも楽しいだろうけど、のんびりビーチも良い!!

b0100730_1722666.jpgb0100730_172474.jpgb0100730_174949.jpg












b0100730_1753139.jpgb0100730_1754542.jpgb0100730_176256.jpg
















青い空に、青い海
モコモコの雲に、ギラギラの太陽。
水は無色、透明。
波打ち際、砂に写る
自分の影と光のリング。


それだけで良い。。。










とかなんとか言いながら・・・つづく。。。
# by sensuiannai285 | 2006-07-30 16:55 | 今日の海情報 | Comments(6)
06.7.28 謎のスズメダイを追えpart8
皆様お待たせしました!(え!?待ってない?・・・恥っ。。。)
10日ぶりにプリンセス君・プリンセスさんの観察に行ってまいりました!!
(尚、さっぱり意味不明の方は、カテゴリの“謎のスズメダイを追え”を先に目をお通しあそばせ。。。)

海自体はやはり東風の影響で、今日も白濁してたが、今日を逃すとまた少し日が空きそうだったので、思い切ってエントリーした(笑)。。。ね、目的がしっかりしてれば、やる時はやる男ですよ!僕は!!(爆)


10日ぶりではあったが、プリンセス君、プリンセスさん1号、2号とちゃんといてくれた!!(嬉)

b0100730_17364999.jpg『ソラスズメダイ属の一種』yg
“プリンセスさん1号”
このコは
前回に比べ別段変化が無く感じた。。。
初めて確認した一ヶ月前に比べたら
だいぶ大きくなったが
未だオレンジ色の綺麗な魚って感じ。
しかし、行動範囲は広がり
よく泳ぐ。。。
なので撮りにくい。。。(笑)
ただ、変わり映えしないんだから、いっか。。。



b0100730_17504511.jpg“プリンセスさん2号”
体はますます単色になってきてる。
青い色は頭部のラインだけが目立つ印象。
あと、眼状班の縁取りか・・・
ますます、初めてプリンス君を発見した時の
状態に似てきたゾ。。。
1号さんに比べて
コイツは成長が早い気がする・・・
どんどん育て~!
なかなか気も強く自分より大きな
ミナミイソスズメダイなんかも
追っ払ったりする!
「ワンパクでもいい・・・」そんな親心(笑)


先日、貴重な情報を頂いた。
非公開コメントになっていたので名前は伏せておきますが

プリンセス君、プリンセスさんは、『BLUE BACK DAMSEL』 (pomacentrus simsiang)
ではないですかな?とのこと。
僕も、可能性はありありだと思うのだけど。。。検索してもほとんど成魚の写真が出てこない(笑)
fish baseで見るとドンピシャな気もするし・・・
(暇ならアナタも便利なパソコンの検索機能で遊んでみて!)
国内でも、綺麗な幼魚は八重山にいっぱい居るらしいのですが・・・
どうやら、成魚と認識されてる魚は違うらしいし。。。
幼魚はクリソツなスズメダイが2種居るって事かな??
こっちでも早く“オジロSP”なるものを確認しないと良く解りませ~ん。。。

ま、八重山には僕よりも熱心なフィッシュ・ウォッチャーさんが多く居るので、今後、色々情報も入るでしょう!それまで僕はコチラの連中を観察してます(笑)

b0100730_18505645.jpg~~~~~~~~~~~~~
あ、10日前は全然いなかった
『ハタンポ』や『スミツキアトヒキテンジクダイ』の幼魚が
今日はワサっと群れてて
賑やかになってました(笑)
一応、他の変化にも
気を付けてるつもりなんで(爆)
ご報告っス。。。
# by sensuiannai285 | 2006-07-28 18:57 | 謎のスズメダイを追え | Comments(4)
06.7.27 素潜りストの憂鬱とエビちゃんの話し
風もだいぶ弱くなったので、「今日こそは!」と近所の海水浴場に向かうも・・・やはり東風
波も濁りも気になった。。。プリ・プリ観察は明日かな??
それならば、こんな日のために取ってある、その他の気になる場所へ変更だ!

最近、素潜りストなので気になる場所が山のようにある!(笑)し!!

しかし、どこも潮の引きっぷりといい、上から確認できる透明度の低さから「今日はここ!!」と決めるに至らない。。。(目的があれば、また違うんだけどなぁ~)

結局、気になる場所をダラダラとドライブしてるだけになっちゃった。。。(笑)そして、むしろ気になるトコが数箇所、増えちゃったし~(爆)

b0100730_20293762.jpgb0100730_2029501.jpgb0100730_2030075.jpg













ただ、海の話が何も無いってのもアレなんで。。。(笑)
本島に帰って来てから初めて認識したエビを紹介しよう。
b0100730_20354942.jpg『ビイドロカクレエビ』
とある泥々ポイントで3月に撮った写真だが
ウデナガウンバチ(っていうイソギンチャク)
に付いていた“アカホシカクレエビ”
“に、そっくりなエビ”

ただ、全身に散らばる細かい白点の多さと
第3腹節の斑紋に違和感があり・・・
撮っておいて家のモニターででっかくすると
やっぱり新種の臭いがプンプン(笑)
次の日にはフィルムカメラ抱えて撮り直しに行ったのを覚えている(笑)


デジタルでは証拠写真程度にしか撮って無いので、こんな写真しかアップ出来なく、わかりにくいとは思いますけど。。。
“別種と直感”したものの当初は調べても自分では答えが出せないままで、保留にしてた。。。

ところが先日、気になる生物の名で検索して、色々遊んで・・・勉強してたらコイツの名が解っちゃ・・・た。。。!!
奥野先生によって2005年に新種として発表されてたエビだったのだ!!で、名が『ビイドロカクレエビ』ね。
ビイドロの名は初記録地の長崎の特産物にちなんであるそうな。

ま、つまり新種ではなかったワケだが(笑)僕の嗅覚も正しくはあったようで(爆)
帰って来て早々の発見だったので、かなりワクワク・ドキドキさせてもらったエビちゃんの話でした。

(いや、しかしパソコンって便利ですねぇ・・・)
# by sensuiannai285 | 2006-07-27 21:32 | 海の生物雑談 | Comments(6)
06.7.26 イノーでチャプチャプ
だいぶ弱くはなったものの
今日もまだ、東よりの風が吹いている。。。

早々にプリンス・プリンセスの観察は諦めて。。。
で、西海岸のイノーに行ってきた。

最干潮時で悩みはしたものの、海に入らない日が続くとホントに“ダメ人間”になりそうなので、気合を入れて、多くの家族連れで賑わう中、入っていった。。。(笑)あぁ、夏休みね。。。

6月にたくさん見つけたキオビスズメダイの幼魚たちが全然いなくなってってガッカリした。。。
(成長過程を見るのを楽しみにしてたのになぁ)
タイドプールがいくつか出来るほどの最干潮時だったのでどこかには居る事を祈りたい。

b0100730_1822182.jpgb0100730_18223229.jpg












まだ、可愛さの残る(もっと小さいと、もっと可愛い!!)『コウワンテグリ』幼魚(左)に出会った。
ここでは6~7cmの立派な成魚にも良く出会う。(右)一見、地味だが・・・(えっ!?良く見ても地味??)形もユニークだし、地面スレスレに“ス~~”っと、滑るように泳いでは止まり、いきなり地面をムシャムシャついばむ動きも見ていて楽しい。

コウワンテグリに夢中になっていると、なにやら凄い音が聞こえ、フィン先にかすかな衝撃を受けてる気がした。。。で見てみると・・・クラカケモンガラが凄い威嚇音を出し僕にアタックしまくってるとこだった(笑い)ゴマモンガラほどの恐怖は無いが、やはりちょっと怖い。。。「ハイハイ、すいませんねー」とその場を離れた。
すると、タイムリーに

b0100730_1836348.jpg可愛らしい、『クラカケモンガラ』の子供を発見。
彼も(彼女?)きっと、親の猛烈な愛情によって
無事、孵化したのでしょう。
今はとってもシャイだけど
大きくなったら自分の何倍もある大きなダイバーをも恐れず
自分の卵を守るようになるんですね、きっと。
あ、でもオスかメスかでも違うか。。。
一応、モンガラカワハギ科の多くは、“雌が卵を守る”(ホントかどうかは僕は知らんよ・・・)
と言われてるので、まさに“母は強し”って事になるわけですね?




イノーの中にはとても面白いカエルウオ(イソギンポ科)の仲間達がいて、以前、“モヒカン・トサカ”の『シマギンポ』を紹介したが今日はもっと凄いトサカ野郎に会うことが出来た!!

b0100730_18521580.jpgコイツ!!
『センカエルウオ』
シマギンポと違って、もの凄く臆病なようで
ぜんぜん寄れなかったが、どうも人間に
興味はあるようで。。。
物陰からジ~っとこっちを見てる(笑)
そんな面白い顔で見られると。。。
コイツの頭は反則です。
次回は時間を掛けて、色んな角度から
色んな表情を撮ってみよう!
# by sensuiannai285 | 2006-07-26 19:13 | 今日の海情報 | Comments(2)