人気ブログランキング |
カテゴリ:他にも謎の○○を追え( 72 )
09.1.8 謎のエビ
暖かい日は、長くは続かなかった。。。
朝一番は晴れ間ものぞく天気だったんだけど

昼過ぎから雨も降り始め、次第に北風がビュービュー吹き始めてる。

この週末・・・連休にかけてバリバリの冬型で、かなり冷え込みそうな予報。

週末は御予約も頂いてるのだが・・・すこし怖くなってきた。。。^^;


b0100730_22352894.jpg12月中旬から
ずっと忙しくさせて
もらってたのも落ち着き

陸仕事や私用等に
時間を割きながらも

空いた時間にネタ探しや
趣味偏向潜水に
行ける季節がやって来た。

今日もブラブラっと
ちょっとだけ。

ナガレハナサンゴを
ホストにする
『イソカクレエビ属の一種』

個体数は多いが
学術上は
精査を必要とする
不明種って事になっている。



と言いつつ・・・・学名『Vir euphyllius』で、一応落ち着いたって話でした。



ま、ちょっと・・・不明種。は、まだまだたくさんいるモンで。。。

今日も見慣れないエビに出遭った。体長1cm無い位の小さなエビだけど(笑)
b0100730_2245452.jpg
マイミクで甲殻類にめっぽう強いCさんにメールで問い合わせてみると
「どこかで見た記憶もあるけど、チト思い出せない」とのコト。


そのやりとりの中で、僕もひとつ思い出した。
「よく似たエビを、前に一度、撮った事あるなぁ~~」

エビ・カニのフォルダを探すと、07年8月のナイトダイビングで撮って、お蔵入りしてたコイツが!
b0100730_22542297.jpg
この個体で5mmほどだった記憶があるんで、若干の体色の違いは成長段階の違いだろうと睨んでいる。


見つけたサンゴの種類も違うので・・・同種と決め付ける事はしないけど(笑)
ま、そもそも、このエビがサンゴを宿主として、もしくは依存して生活してるのか?もよく解らない。

・・・ちなみにナイトで出逢った個体はそれっきり見れてないし。。。

またまた、その後を追ってみたい宿題が増えてしまった(笑)
by sensuiannai285 | 2009-01-08 23:10 | 他にも謎の○○を追え | Comments(6)
08.11.28 またまたエビで。。。
今週は、ずっと北風ピューピューで、海も一部を除き荒れっぱなし。
気温も全然上がらなくって、最高気温で18℃と、ヒンヤリ。。。


年末に向け、ゲストの居ない日も陸での仕事も忙しくなってきた。
ま、“忙しい”って言葉は・・・ブログを更新しないイイワケでもアルワケだが


そんな大荒れの今週、宮古から、Fish a go go!の佐瀬さんが遊びに来てくれた。
リクエストであった生物は、海況が良くなくて見に行けなかったんだけど
宮古とは違った、沖縄本島のマクロをマニアックに楽しんでもらった。


色々目を嗄らしながら泳いでると、いくつか、またまた僕的初見なエビにも出逢った。
(・・・最近、そんなん続くねぇ~~笑。。。エビ凝視率高いからな~~)

ひとつは、ムチヤギについていた、コイツ。1cmあるかないか位の小さいエビで
b0100730_22162352.jpg
サソリのように尻尾の部分をググッと持ち上げる姿が印象的。
「おぉ~、ナンかカッコイイ!!」と見てると、この尾の部分、たまに下ろす。
で、下ろすと全く違うエビのようにも見えた。


もひとつは、小さなウミエラについていた、コイツ。
b0100730_2225718.jpg
一枚目のエビに比べて腹部に厚みがあって、少し赤っぽい色が入る。
こちらは5mmあるかないかの、やっぱり小さな個体だったけど
PCで拡大すると卵を持ってるようにも見える。。。
目の錯覚か?それともこれで成体なのか??興味は尽きない。


どちらも、僕的には初見なんだけど・・・、エビ・カニマニア(笑)が情報交換してるサイトで
画像を見た記憶があるんで、ちょっと暇なときに遡って調べてみようと思う!!


さて、ナニモノなんでしょう。。。(って、ホント最近このパターンばかりだな)


~追記~
でもって、色々情報イタダイテ、『Dasycaris symbiotes』 (エボシカクレエビ属の一種)であろう。と。
by sensuiannai285 | 2008-11-28 22:52 | 他にも謎の○○を追え | Comments(4)
08.11.24 これが、その新属新種なエビなのか!?
そんな運命なのか?
土日にかけて、風は南寄りのそよ風に変わって、海もみるみる凪ぎ渡り!
空には眩しいばかりの太陽が輝き、気温も上昇!!まさに“ダイビング日和”

関東からいらしたゲストに、昨日までの荒れップリを説明しても、信じてもらえないほど(笑)
見事な、晴れ男・晴れ女ップリだ。

おかげで、ゲストの好み!の“背景が綺麗に撮れそうな生物”探しもしながら
僕の使ってるビーチポイントもあちこちハシゴする事が出来た。

伊豆を中心に、八丈島や屋久島、沖縄周辺離島と幅広く潜ってるゲストに
ウチのフィールドも気に入ってもらえたようで、何より!何より!!な、そんな週末になった。



今回、ガイド中に・・・初めて確認したエビを見つけた。
それが、コイツ。 (基本、魚を中心にガイドしてる筈なんだけど・・・何故かブログにはエビカニが多い・・・笑)
b0100730_19262236.jpg
ガイド中は自分も撮る時間はあんまり無いし、ゲストと交代でも撮れる被写体ばかりになるワケで。

・・・と言いつつも、『この初確認のエビ』は 「結構粘って撮ってましたね~」
とゲストに突っ込まれるほど、粘らせてもらった。(笑)

「にしては、キレイに撮れてないね!!」・・・とか、追いツッコミはしないでね。。。


で、このエビ。
おそらく去年の暮れに、屋久島の『森と海』さんのブログに登場した
『謎のエビ』の若齢個体ではないか?と思ってる。

もし、そうだとしたら『新属新種』の可能性もあるという、このエビ。。。
屋久島以外では初の撮影記録になるのかもしれない。


ずっと気にして、我が沖縄島でも探してたんだけど、やっと『らしきエビ』に出逢えた!


いやいや・・・もちろん、また別種な可能性もあるワケだが。。。
ま、この辺は成長具合を追い、別個体の捜索。。。でゆっくり解っていけば良い!



と、そんな小さなウキウキにも出逢った、ダイビング日和な週末・連休は終わり
晴れ男・晴れ女なゲストの去島とともに、前線の通過で土砂降り・大荒れに戻ってしまった。


明日からのゲストに、昨日までの穏やかップリを説明しても・・・きっと、信じてもらえないほどに。。。
by sensuiannai285 | 2008-11-24 20:15 | 他にも謎の○○を追え | Comments(6)
08.11.12 荒れ荒れな海
その先日の、イキイキ☆サンゴ大作戦の終了と共に・・・

北風ビュービュー。。。雨ザーザー。。。大荒れな海が続いてる。
気温も一気に落ちたんで、海から上がると、肌寒いを通り越して、「寒い!!」んですけど~。

その間も、ゲストとポイントを選んでFUNダイビングしたり
修学旅行のマリンスポーツ体験学習の仕事があったり、海には出てるんだけど

やっぱ、悪天候で・・・寒いのは辛いっス。

現在、東の海にも大きなうねりが届いてきたし。。。
ゲストと相談して、さすがに本日は海中止に。


それまでは、透明度は悪いながらも、入ってしまえば嬉しい出逢いがあるんで
ゲストは喜んで潜ってたのが、救いだ!!(笑)


『トガリモエビ』 細くて雄だと思ってる個体。
b0100730_17482354.jpg
ただ、この体側に点があるタイプは、図鑑『海の甲殻類』に出てる
the『トガリモエビ』(Tozeuma armatum)とは、別種の可能性もアル!
とのことなので・・・『トガリモエビ属の一種』ってのが現在の正解なのかな?

もう少し、ズングリムックリの雌だと思う体型の個体は、今回近くからは見つけ切れなかった。


10月以降、個体数も多く見つかるようになってきた『パロンシュリンプ』(Gelasutocaris paronae)も。
b0100730_184554100.jpg
・・・あんまり人気の出なさそうな(笑)茶色い個体も健在。



しばらく人気を独占しそうと言えば『ニシキフウライウオ』の幼魚!(と言えるか?笑)ま、ギリな若いコ。
b0100730_18495845.jpg
僕はヒレ全開は撮れなかったけど、透明度の良い日にヒレ全開で狙えたら
バックを真っ赤なイソバナに・・・イケるんぢゃないかなぁ~~



天気ちゅ~のは良い日もあれば悪い日もある。

今朝からは、長く降り続いた雨も上がり、お日様のまぶしい天気が帰ってきたんで
後は、海が落ち着くのを待つばかり!!


・・・と言いたいトコロだけど。。。
明日の天気予報と照らし合わせても、もうしばらく荒れ模様は続きそう。。。かな(涙)
by sensuiannai285 | 2008-11-12 19:17 | 他にも謎の○○を追え | Comments(8)
08.10.25 天気はサイコーだけどなぁ~。
朝になっても、北風は強いままで、西海岸はご機嫌ナナメ。
ま、イイのさ。ウチのゲストはどこでも楽しんでくれるから。


b0100730_2312551.jpgじっくり
近くまで寄って
観察できる生物を
探しながら
散策してきた。

『クリアクリーナーシュリンプ』
和名はまだ無い

その名の通り
クリーナーで
今日も
シマアラシウツボ
乗っかって
せっせとクリーニングしていた。

で、そんなシーンを
撮りたかったけど・・・

カメラ向けたら
ウツボがひっこんぢゃった。。。




ガンガゼの針の影に隠れて『ヨコシマエビ』の姿も
b0100730_23171669.jpg
最近、数が減ったように感じるが、今日も5個体は見られた。
いつまでも、探せば見つかる鉄板ネタでいて欲しいなぁ~~。



シラヒゲウニをひっくり返して、よく見ると高確率でみつかる『ムラサキヤドリエビ』(?)
b0100730_23471259.jpg
図鑑に出てる写真とはハサミ足の色や柄に結構違いがあるんで
この個体が『ムラサキヤドリエビ』なのか?はたまた別種なのか・・・?
実は、まだイマイチよく解らないのは、悩みのタネだなぁ~~。
by sensuiannai285 | 2008-10-25 23:55 | 他にも謎の○○を追え | Comments(3)
08.10.10 今日も移り気な空
ビックリするくらい、かなり暑い一日だった。。。お昼までは(笑)
昼から雨が降ってきて、ちょっとクールダウン。


今日もちょっと透明度は悪かったけど、張り切って遊んできた。


景色としてもナイスなアクセントであるウミトサカの仲間。
丹念に探すと、たくさんの生き物が見つかる。
定番は『イソコンペイトウガニ』
b0100730_224335100.jpg
体にヨゴレが付着してない、可愛いサイズ(写真のコで1cmナイくらい)もたくさん見つかったけど

超!極小個体にも出逢った!!
b0100730_2246393.jpg
2~3mmってトコ。こんな小さいのは、次も探し出せるかな??(笑)自信ナシ!!


綺麗な貝も付いている事がある。
b0100730_22535441.jpg
“貝”に関しては全く無知だけど、調べてみると『ヒナコダマウサギガイ』ではないかと思う。
近くに、もしかして、卵??ってのもあったけど、さて、どうでしょう?今度はそれも撮っておこう。


黄色いトサカにも『アカスジカクレエビ』が付いていた。
b0100730_2372425.jpg
赤い宿主に付いても、もちろん綺麗なエビだけど、黄色が透けて見えるのもとってもイイなぁ!!



さて、明日からは連休。
天候・海況は安定してくれるかな~~?
by sensuiannai285 | 2008-10-10 23:43 | 他にも謎の○○を追え | Comments(6)
08.9.30 北部の海のボートダイブ
予報どおり本島に接近してる15号ではあるけど
一気にパワーダウンしてくれて!
どうにかこうにか、安心して潜れる場所が残ってる。

ただし、場所によってはウネリが大爆発!!
とても「海に入ろう」という気になれないほどの大荒れ。

予報進路図と、現場の海をガン見しながら・・・
友人ショップの手伝いで、北部の海へ足を伸ばしてきた。


真っ白に広がる砂地が綺麗で、点在する根には生物がいっぱい。
b0100730_22364411.jpg
小さな岩でイッチョマエに“主”を気取る『シロブチハタ』の幼魚が可愛い。


b0100730_22151738.jpgb0100730_22154271.jpgb0100730_2216012.jpg












海中は、いたって穏やか。

台風なんて、まさにどこ吹く風??っちゅ~感じで。


初めて潜ったポイントでは初見なヤドカリにも遭遇。
b0100730_2374578.jpg
『ツノヤドカリ属の一種』だろうとは思うけど。。。よく解らん(笑)

今回、綺麗な画像が撮れなかったんで・・・ホームゲレンデの海でもぜひ探さねば!!



イキイキ☆サンゴ大作戦、告知
by sensuiannai285 | 2008-09-30 23:08 | 他にも謎の○○を追え | Comments(6)
08.9.7 ヤドカリ探求隊(勝手に)
海は見渡す限り、最高に凪いでいて!
「どこでも行けちゃいますよ~。」


本日のゲストは県内在住のNさん。インストラクターの資格を持つNさんは
毎度毎度、僕の趣味偏向ダイブやポイント調査的ダイブにも付き合ってもらってる(笑)

アタリもあれば、ハズレもある。。。

今日もそんな感じのロング・ロングダイブだ。

穴の奥底まで行ってヤドカリを探してみたり
踏み入れた事の無い場所まで泳いでみたり。


そんな穴の奥で見つけた『Catapaguroides foresti』 (カタパグロイデス フォレストアイ)
b0100730_23143799.jpg
久しぶりの出遭いだ。

極小個体も近くに一匹。
b0100730_23155846.jpg



Catapaguroides foresti』 (カタパグロイデス フォレストアイ)と言えば、以前・・・
7月の話だけど、ハサミの形状が違う・・・よく似たヤドカリを見た記憶を思い出した。

その時は成長段階の違いかもしれないしなぁ~・・・とも思ったけれど。。。
今回、若齢個体とほぼ成体と思う個体を同時に撮ってみて・・・

やっぱり、7月に見つけたヤドカリは・・・別種な気がしてきた。。。
by sensuiannai285 | 2008-09-07 23:40 | 他にも謎の○○を追え | Comments(12)
08.8.23 ビーチ三昧
ハゼ好きSさんと、ネチネチビーチダイブ。
タイミングを見計らって、東の海も西の海も攻めてきた。

泥のポイントにしろ、ドロップオフのポイントにしろ、とにかくハゼを求めて這いつくばる!


・・・が、ハゼの写真はSさんに任せて、僕は探すのに専念。
そう、次のハゼ、次のハゼを追い求め!!!


で、底を這ってると、他にも色々見つかるワケで。。。

そこら辺は・・・ちょっとつまみ食い。


3cmほどの『ウミテング』の赤ちゃんは可愛かった。
b0100730_22223591.jpg
ま、この写真ではその可愛さの十分の一も表現できてないけどもねぇ~。。。

ツマジロオコゼやセダカカワハギの超チビ助もウケが良かった。(写真は無いけど)



『イッポンテグリ』もレギュラーメンバー
b0100730_22295060.jpg
まだ、サイズ的には成魚になりきれてない若い個体。
ウミテング同様、地べたをヨチヨチ歩く動きがとってもユニークな“魚”

どちらも、知らない人から見れば、とても魚には見えない風貌だ。
間違っても美味しそうには見えないし^^



久々に“初見”なヤドカリとも出逢った。
b0100730_2244631.jpg
右ハサミ脚が大きいので“ヤドカリ科”である事は解るけど・・・ちょっと正体不明。。。
ま、とりあえず、ヤドカリを探求する者の一員としては初見のヤドカリには心踊るワケ。



ゲストSさんは念願の○○○ハゼを見れたことに心躍って
「また、チャンスがあれば狙いたい!!」との事だけど。。。

さぁ~、明日以降も運良く出逢えるかな~~??
by sensuiannai285 | 2008-08-23 22:56 | 他にも謎の○○を追え | Comments(4)
08.8.6 初見なヘビギンポ

b0100730_23131111.jpg朝、ゲストピックの前に
海況チェックしながら
走ってたら(・・・もちろん車で!)

しばらく強かった東風も治まり
どこもかしこもベッタベタ!!


今年の夏は
ホント良い天気・海況に
恵まれた日が多く

スバラシイ!!


日中、激しいスコールに
見舞われたりもしたけど
なんだかんだタイミングが良く
雨のせいで
不快な思いをする事も
全くなかったし^^




そんな、どこでも行けちゃう海況なんで、ビーチポイントを転々としながらダイビング~。
よくご一緒する常連ゲストなんで、ここ最近マイブームな生物を中心にウォッチング~。


初見な魚との出逢いもあった!

それがコイツ。
b0100730_22242067.jpg
和名も学名も無い、まだ分類がキチンとなってない種で

全国のヘビギンポの情報を集めてるサイトヘビベース!内では
他種との区別の為に暫定的に『緊縛縄ヘビ』と呼ばれてる!
(・・・呼ばれてる!。。。っつっても、この字・・なんて読むのか?よく解ってない。。笑)



ヘビギンポといえば、テングヘビギンポも見に行った。Nさんが撮ってると・・・
突然みるみる体色が濃くなり!鮮やかな婚姻色(興奮色)になって暴れだして!ビックリ!!!

側で、「うぉぉ~~~~~!!」と、うるさくも見守りながら・・・あわよくば僕も一枚!
と、構えてたら、みるみる褪めやがったけど。。。(爆)いったい何に興奮したんだろう??
by sensuiannai285 | 2008-08-06 23:13 | 他にも謎の○○を追え | Comments(2)