人気ブログランキング |
2020年 03月 19日 ( 1 )
20.3.19 歩くサンゴ
昨日・一昨日と
愛媛大学と京都大学からお越しの研究者の方々と

サンゴの研究のための潜水調査に同行する機会がありました。

そのサンゴ、やや深い砂泥底に棲む
単体・非固着性のサンゴで、そして小さい。

一般的に想像する『サンゴ』とは、まるで違う。
20.3.19 歩くサンゴ_b0100730_19071595.jpg
『スツボサンゴ』
(ポリプを伸ばしている個体)


このサンゴ、手持ちの図鑑によると
『タイ国では1平方メートルに200個居る事も珍しくない』場所も少なくない・・

との事だけれど、沖縄では、限られた場所でしか発見されていない!
そのひとつが、金武湾にある!!っていう事でね。

いざ、潜ってみると・・なるほど!!
20.3.19 歩くサンゴ_b0100730_19484726.jpg

居るとこにはウジャウジャ居るんだねぇ~~、と。
ホントそこら中に、ごろごろ転がって(生息して)いる。

しかし!こんな光景・・初めて見ました!!
20.3.19 歩くサンゴ_b0100730_19150008.jpg

面白い事に、『タイ国での観察では昼はポリプを伸ばさないが
沖縄では昼伸ばし、夜は伸ばさない』と図鑑にある、が。。
実際、潜ってみると、ポリプを伸ばしてる個体も、伸ばしてない個体も同時に観察できた。

20.3.19 歩くサンゴ_b0100730_19201034.jpg
『スツボサンゴ』
(ポリプをすぼめている個体)


広い、金武湾でも、とある一角だけに。。
ひっそりと・・うじゃうじゃと、生息している
『いったい、ナゼ??』

海って本当に不思議がいっぱい!面白いですね。

20.3.19 歩くサンゴ_b0100730_19274197.jpg
並べてみた(笑)
触れてしまうと、ポリプは引っ込んじゃいます。



岩の固着せず、砂泥底に転がるように生息している、このサンゴ・・

ひっくり返ったりしないのかしら?
砂中に、埋まってしまわないのかしら??


そうですよね!!そう、思っちゃいますよね!!


ここからが、凄いのです!!

このサンゴ、骨格内にAspidosiphon corallicala という『ホシムシ』が共生していて
このホシムシが活発に動くことで、ひっくり返っても起き上がるし
砂中に埋まる事が防がれる、と言うのである!

サンゴの裏を見ると
20.3.19 歩くサンゴ_b0100730_19440427.jpg
小さな “穴” が確認できる。この穴から、ホシムシ(ミミズのような生物)が
にょろ~~と、出て、サンゴを引きずって動くってワケ!


つまり、このサンゴ!『歩く(動く)』術を手に入れている!ワケですよ!!

実際、海底をジッと観察していると、いたるところで
この『スツボサンゴ』が這うように動く様子を観る事が出来る。
20.3.19 歩くサンゴ_b0100730_19464047.jpg
ゆっくりではあるが、ズズズ~~~・・と進む感じ(判るかな~笑)
実際、目の当たりにすると。「お~~~~~ッ!!」叫んじゃいましたね。

ホシムシはサンゴを助ける代わりに
強固な隠れ家を得る、と言う共生関係。


これだけでも、おなか一杯の新知見!!なのだが


ハナシを伺えば、伺うほど
目からウロコ!の新事実があれこれ!と。



実は、このスツボサンゴとは『全く別種(科も違う)』なのに
まったく、よく似た容姿で、まったく同じような生態のサンゴも居る!!との事。








「いた!!!」
20.3.19 歩くサンゴ_b0100730_19584410.jpg
その名を『ムシノスチョウジガイ』

サイズも見た目もスツボサンゴそっくりではあるが
つるんとしたスツボサンゴと違って、細かなスジ模様が入っている
スツボサンゴに比べると、その数は少なく、探すのは結構大変。



「いた!いた!いたよ~!見つけたよ~」

これで、有頂天になってはいけません。。


もっと聞くと、今回の調査は
ムシノスチョウジガイを探す事が目的ではなく
このムシノスチョウジガイに『寄生する巻貝』が新種の可能性が高いので
それを、集めるのが一番の目的である、と(うわ、大変。。笑)


いや~、濃い二日間だった。

まだまだ、ここには書ききれない
面白い情報交換もたくさん出来たし


僕の『積年の謎』だった生物も、伺ってみると
今後の研究対象として「面白そう」とお墨付きを貰えて


今後も、素敵なお付き合いが出来れば、と思いますね。
たくさんの事をご教授くださいませ!




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

“お知らせ”

バス会社から、重要なお知らせ』← クリック  ありました!!


※  系統111番高速バス、運行回数・時刻変更について
   及び、系統117番新設のご案内


平成29年7月1日(土)より

新系統117番高速バス(美ら海直行)を運行開始し

同時に系統111番高速バス(那覇空港⇔名護BT)の運行回数及び運行時刻
変更しますのでお知らせいたします。

■新設日時・ダイヤ変更 :平成29年7月1日(土)始発~

【新設】系統117番 高速バス(美ら海直行)
【ダイヤ変更】系統111番 高速バス

※詳細はこちら をご覧ください。
※通過時刻表はこちら をご覧ください。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


その他 当店ブログ ・・・不定期更新中!


潜水案内~Okinawa~ 自己満足フォトギャラリー
海ュ~ジアム

沖縄本島で確認できた生物達(WEB図鑑) スズメダイ編
沖縄本島のスズメダイ

沖縄本島で確認できた生物達(WEB図鑑) ベラ編
沖縄本島のベラ

世界に散らばる日本人ガイド集団 ガイド会による、日替わり日記。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






by sensuiannai285 | 2020-03-19 20:20 | 今日の海情報 | Comments(0)