2018年 11月 28日 ( 1 )
18.11.28 ベラ・ブダイの同定
賑やかだった連休が終わり・・
ゲストのご予約が無かった、ここ数日。。

また、太陽サンサンの小夏日和、続きましたよ(笑)


皆様の代わりに、愛機片手にオフ潜り、満喫させて貰いました!!
写真は整理が追い付かないんで、また追々、ナニかしらの形で出しましょう。



ハナシ変わって

先日の『ウスバノドグロベラ 幼』と思しき『謎のベラ幼魚』ですが
b0100730_19474267.jpg
やはり、瀬能先生の見解でも『ウスバノドグロベラ』であろう!と。

ただ、このくらいの小さなステージ(この個体で3cmほど)は見た事が無いらしく
5cm程度のステージとは斑紋がだいぶ違ってる、との事
しかし同属の他種の幼魚はほぼ解明されているので
消去法ではご指摘のウスバノドグロベラになります。

との、ご教示頂きました。


ガイド中のチョイ撮り画像ではあるが
その、発見・撮影はガッツポーズ!もの!!
見る人が見れば、狂喜乱舞の胴上げモノ!表彰モノ!!。。

だけど・・ほとんどの方に、この衝撃は伝わらないんだろうなぁ~~(笑)




そして、10/30の記事の
『Chlorurus capistratoides』(インディアン・パロットフィッシュ)と思しきブダイ
b0100730_19555888.jpg
やはり
『Chlorurus capistratoides(インディアン・パロットフィッシュ)』に同定されます。との事。
近似種のオカメブダイとは、頬や眼の上方の斑紋で区別できると思います。
また、体側背部に暗色域が広がるのも本種の特徴です。
このブダイは、未だ標本による報告はありません。


と教えて貰いました。

今回のやり取りの中で、過去に撮った写真の中で
クエスチョンに整理していたモノもいくつか見て貰いました。



その中のひとつ
見ようによっては、ハゲブダイにもよく似ていますが
b0100730_20020289.jpg
やはりインディアンですね。
目から口元に延びるラインがインディアンでは
口元付近で二又に分かれるのも特徴のようです。

との事、少しスッキリしました!!
今後も発見・撮影、頑張ろう。


ま、こちらも・・ほとんどの方に、この衝撃は伝わらないんだろうなぁ~~(爆)





さて
アッと言う間に11月も、『28日』
ガイド会ブログもどうにか担当日の更新、済ませました。
お暇な方はどーぞ。


もう、今年も残りわずか!!!(驚ッ)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

“お知らせ”

バス会社から、重要なお知らせ』← クリック  ありました!!


※  系統111番高速バス、運行回数・時刻変更について
   及び、系統117番新設のご案内


平成29年7月1日(土)より

新系統117番高速バス(美ら海直行)を運行開始し

同時に系統111番高速バス(那覇空港⇔名護BT)の運行回数及び運行時刻
変更しますのでお知らせいたします。

■新設日時・ダイヤ変更 :平成29年7月1日(土)始発~

【新設】系統117番 高速バス(美ら海直行)
【ダイヤ変更】系統111番 高速バス

※詳細はこちら をご覧ください。
※通過時刻表はこちら をご覧ください。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




[PR]
by sensuiannai285 | 2018-11-28 20:19 | 海の生物雑談 | Comments(0)