人気ブログランキング |
2011年 07月 26日 ( 1 )
11.7.26 鬼退治、そしてラッキーチャチャチャ・・ウッ。
今日も・・・・時折、激しい カタブイ(通り雨)

しかし、雷ゴロゴロが無かっただけ、昨日よりマシ。


本日は、オニヒトデ駆除に行ってきた。

今シーズンから宜野湾・浦添沖のボートダイブを 熱く、プロデュースしている友人のボートにて
サンゴの素晴らしいポイントに・・・ここ最近、増加傾向にある『オニヒトデ』を一掃しよう!!と。





・・・、つッても、二人しかいないんで・・、出来る範囲は限られてるけど。。

11.7.26 鬼退治、そしてラッキーチャチャチャ・・ウッ。_b0100730_21233742.jpg


もちろん、『オニヒトデ』だって、自然の一部。。。


解ってます。    



人類とは違い、彼らこそ、元々
ソコ(海中)に、生息していて当たり前の生物・・・・であって。。
人間の浅はかな考えで、『殺して良い生き物』では無い!!

と、思うし


“絶対悪”なんて 、全く・・思ってもいない。
むしろ、自然界には必要な存在、かも知れない、と。

11.7.26 鬼退治、そしてラッキーチャチャチャ・・ウッ。_b0100730_2135561.jpg

け・れ・ど・も!




僕らにとって重要なエリアのサンゴは、食害を防ぐように色々試みなくてはならない。
と、思っている!ソレはあまりにも人間の都合に合わせた世界観かも知れない。。と

解ってはいるが。。

過去に多くのサンゴをオニヒトデに食され(周期的な異常発生時)
あっ・・と言う間にサンゴ豊かな景観が失われていくのも体験してきたし。。

ソコに『キレイなサンゴ礁』が広がっている方が、都合の良い
観光潜水業者、としては・・・



あ・ら・が・い・た・い!!



所詮、僕らがどんなに頑張って駆除しても、オニヒトデを“絶滅”させるだけの力は無いし
過去にもオニヒトデの異常発生を止めるだけの力も無かった。
(僕らダイバー程度の抵抗も “自然”の一部・・・程度だろう、と。)



なので・・せめて、自分達にとって価値の高いポイント等だけでもオニヒトデの食害から
“早めに・地道に・気長に・守っていこう!”と言うのが根本的な僕らの考え。

まぁ、それでも、ダイバー目線の・・・自分勝手なハナシかも知れない。


海からすれば、「余計なお世話」・・かも知れないし、「ありがとう」 かも知れない。
結果としては・・・もっともっと、時間が経たないと、誰にも解らないハナシ。

ソコは本当に、解らない。





ま、それはそうと、ワタクシ
いわゆる、この手のダイブ(駆除)も結構 大好きなモンで! 『燃ゆる!!!』ワケです。

二人での駆除成果としてはまずまず満足!、ってトコロだったでしょうか。








その後も・・・飯も食わずにポイント調査も兼ねがね、潜る僕達。


そこで、ツイてる時のモードに入ったオレ。

今年、3個体目となる『ルリレモン』を発見!! 『三号君/2011』 になるね。
11.7.26 鬼退治、そしてラッキーチャチャチャ・・ウッ。_b0100730_2224685.jpg
体長約4cm 幼魚でも成魚でも無いサイズ。
この先がとても楽しみ 三号君/2011 であるが
僕は気軽にチェックに行けない、ボートポイントなモンで

リクエスト、じゃんじゃんお待ちしておりまっす!(笑)


一緒に、安否を確認しに行きましょう!
そして、追いましょう!!(笑)




by sensuiannai285 | 2011-07-26 22:16 | 海の生物雑談 | Comments(4)