人気ブログランキング |
2010年 08月 04日 ( 1 )
10.8.4 『ルリ×レモン』
沖縄の近くを低気圧が移動中。
予報では天気も崩れる・・・との事だったが。。

見事に裏切って、バリバリの青空!!
地元ダイバーNさんが遊びに来てくれた。


b0100730_2115579.jpg東寄りの風が
ちょっと、強まっては来たけど

この、予報外の晴天の下
Nさんの趣向に合わせた
僕のダイブプラン通りに
事が運んだ。



ちょっと深場では
ベニハナダイを狙い
とうとう念願の雄も
見つけることが出来た!
近いうちに撮りに行かねば(笑)

シロボシスズメダイや
ヤイトヤッコ等の
幼魚にも出会えた。
どちらも、やや成長した
小学5年生サイズだったけど。



さて、浅場ではこの
『ルリ×レモンかも知れないとされるスズメダイ』


幼魚サイズの“2号君”は早々に姿を消してしまったが・・・(全く追えなかった・・2010、夏。。)
成魚サイズの“1号君”はさすが、このサイズまで成長しただけあって、強い!元気。


このスズメ、S先生の見解はこうだ↓

 総合的にみていかないと何とも言えないです.単純にルリとレモンの雑種の第一世代ということもあるでしょうし,戻し交雑でルリに遺伝子浸透したのかも知れませんし,さらには第三の種である可能性も否定できません.

 ダイバーからのアプローチとしては繁殖が同じタイプ同士で行われるのかどうかをまず確認することだと思います.相手がどのようなタイプかによってかなりのことがわかると思います.研究者からすれば遺伝的な検討が必要ですが,それには採集が必要ですね.

しばらくは情報収集ということでまた何か追加情報があればぜひ提供ください.




なるほど!ダイバーとしての観察すべき事は解った!!
しかし、1個体しか居ないんだよなぁ~~。





もイッチョ。
b0100730_0393930.jpg

by sensuiannai285 | 2010-08-04 21:22 | 海の生物雑談 | Comments(4)