2008年 02月 19日 ( 1 )
08.2.19 沖縄島の 『theヘビギンポ』 繁殖期
17日のブログの最後に
「近いうちにリベンジだな。。。」と書いたが・・・

実は次の日から早速リベンジに通っている(笑)


まだ、イマイチな感じでしか撮れてないんで、まだ、先延ばししようかと思ったけど
とりあえず、今・・・それしかしてないんで、現状報告でも。。。(笑)

まず、この『ヘビギンポ』ってグループは

通常色だけではなかなか種の判別が難しい・・・良く似た種類が多い。。。
が、オスが繁殖期や、興奮時に見せる“婚姻色(興奮色)”にはハッキリ個性が現れ
それが種の判別にかなり有効である!との事!!


そんな中でも、もともと本州などの温帯域に生息すると思われてた 『the ヘビギンポ』 
去年、ここ沖縄本島で確認してしまったもので、自分のフィールドにいる『the ヘビ?』の婚姻色は
責任持って、絶対撮らないといけない!!!! と、一年越しの宿題だったワケで。。。!


b0100730_224242.jpg
しかし、カメラを向けるとピョンピョン跳ね逃げ・・・撮りにくい。。。

この写真も、バリバリの婚姻色から通常色にやや褪めかけ。


生息場所も浅く、少しのうねりでも砂が舞い、鮮明に撮るのがとっても難しい~。



でも、でも、“コイツら”にだけ1時間以上も粘って撮ってると、面白いシーンにも出会えるもんで。
とりあえず “オスの婚姻色を撮る” が、目的だったんだけど

近くでメスがモゾモゾしてるのも観られた。
b0100730_22211992.jpg
メスは腹部を地に擦り付ける様な動作を繰り返し、カメラを寄せても、そんなに逃げない
逃げてもまた帰ってくる。。。!そしてまた腹部を擦り付けながらモゾモゾ。


b0100730_2212161.jpg
その周りをオスはウロウロ・・・婚姻色バリッ!でピョンピョン 動き回るんだけど、遠くには行かない。


b0100730_22152329.jpg
そして、僕の隙を付いて??メスに寄り添う動きを繰り返した!

肉眼では、卵そのものも・・・オスの放精も確認できなかったけど。。。


少なくとも、繁殖活動に関係した行動ではあると思う。



で、この、いわゆる『the ヘビギンポ』・・・
以前からヘビギンポに精通する屋久島のガイドさん原崎 森さん

このTheヘビは婚姻色だけは一緒なのに、あまりにも分布が広く
各地で成熟オスのサイズがマチマチだったり、通常時の体色がまったく違っていたりと
納得できない点が沢山あります。

もしかしたら、全国のTheヘビとされているヘビギンポは、何種類かに分かれるのでは?

そして現在、その可能性がますます高まっている~!!


と、アドバイスを貰っている。


さぁ! 面白くなってきたでしょ??
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-02-19 23:00 | 海の生物雑談 | Comments(6)