人気ブログランキング |
2007年 04月 26日 ( 1 )
07.4.26 新称『ホシゾラワラエビ』
その昔、ムギワラエビと呼ばれてた甲殻類がいる。

見た目はハサミ脚、歩脚共にひょろ長く・・・蜘蛛みたいで。。。
名前はエビと付くが、どっちかと言うとカニ・・・
しかも、ややこしいことに左右に脚が4本ずつ・・・の。。。

実はエビでもカニでもなくヤドカリに近い『異尾類』に含まれる甲殻類だ。

07.4.26 新称『ホシゾラワラエビ』_b0100730_213041100.jpg
さらに、ややこしい話は、も少し続く。

数年前から、本州で見られるタイプと、沖縄で見られるタイプは脚の模様なども明らかに違う!!
ちゅ~事で、別種として分けられた!(ここまでは、まだいい。)

で、エビ・カニの図鑑の充実と共に、本州で見られるタイプに
『オルトマンワラエビ』という標準和名が提唱された。

じゃ、沖縄タイプが『ムギワラエビ』?と思いきや・・・さにあらず。。。
なんと、沖縄タイプは『ムギワラエビ属の一種』・・・
そう!名前がなくなっちゃったわけ(笑)

07.4.26 新称『ホシゾラワラエビ』_b0100730_21473993.jpgだから、それから僕らは
この生物をの名を
「前はムギワラエビと呼ばれてたエビ」
とか
「ムギワラエビ属の一種」
とか
「沖縄版オルトマンワラエビ」
とかとか
紹介するしかなかった。

・・・けど。

このたび、そんな彼等に
ステキな標準和名が付いた!

という、ニュースが飛び込んできた!!

その名も
『ホシゾラワラエビ』
Chirostylus stellaris




はさみ脚、そして歩脚に散りばめられた白い点々を星空に見立てて付いたという、この標準和名!
良いんじゃない?!
名前があると、紹介しやすいし、元々、人気者だった彼ら!ますますスターになるかもね。

・・・で。。。じゃ、本物のムギワラエビってのはいったいどこのどいつだ??
by sensuiannai285 | 2007-04-26 22:05 | 海の生物雑談 | Comments(18)