人気ブログランキング |
2007年 02月 08日 ( 1 )
07.2.8 腹イタは、ほぼ(?)完治!
腹痛のため、2日間酒を控え・・・寝れるだけ寝て今朝を迎えた。

今週はこの季節、稀に見る絶好の天候・海況を維持していて「海に行かずにおられるか!!」状態なので

どうしても治ってて欲しかった。
朝の催しを迎え、恐る恐るトイレへ。。。「60点・・・。よし!(?)」

正露丸を口いっぱい頬張り(はウソ)昼から海に行ってきた。
友人のガイドも都合がついたので、一緒に冬はなかなか潜れないポイントへ!

『Enneopagurus sp.』
b0100730_2074078.jpg僕はひたすら
ヤドカリ探し(笑)
亀裂や洞穴の多いトコなので

ここに入る日は
最近いつもそう。

写真は上も下も
やや深い穴に多く生息する
『Enneopagurus sp.』
(エンネオパグルス属の一種)
標準和名はまだ無い・・・ハズよ。

『Enneopagurus sp.』
b0100730_2085880.jpg透き通った体に
赤い水玉模様が
散布する、すごいお洒落さん!

だが・・・

僕の所持する
一昔前のコンパクトデジカメでは

そのお洒落具合が
イマイチ表現できない。。。(涙)
(ま、“腕”っちゅう話もあるが)

『ケフサゼブラヤドカリ』
b0100730_2142452.jpg人気の高い
ゼブラヤドカリの仲間は

この
『ケフサゼブラヤドカリ』が
一番多い!!

洞穴の中ワラワラと見つかる
綺麗だから好きなんだけど(笑)

最近ちょっと、マンネリ(ゴメンね)

『アデヤカゼブラヤドカリ』
b0100730_218035.jpg次いで
『アデヤカゼブラヤドカリ』

やはり当地では
やや深い洞穴で
ほぼ確実に見られる種類。

ゼブラ系は
他にも美種が多いので
一生懸命探してるんだけど
縁が無いのかなかなか
出遭えな~い。。。(笑)



もちろんヤドカリばっかり探して撮ってたので、他にも色々出逢いがあったけど
長くなりそうなので、今日は綺麗系だけ載せて終わっときましょうね~。



あ、あと1/26に載せたヤドカリ 『ミギキキヨコバサミ属の一種』について
現時点で気付いた事が増えたので追記しました。
↓興味がある方は覗いてみて。
07.1.26 ムーチーの日
by sensuiannai285 | 2007-02-08 21:42 | 今日の海情報 | Comments(16)