人気ブログランキング |
06.11.16 イシ アーファー
雲の多い一日であった。
昼間は雨が降るほどの雲ではなかったけれど、現在、雨がシトシトと降っている沖縄本島。

今日も近くの“イノー”へ行って来た。
目的は、とあるスズメダイ・・・でも、ブログへの登場はもう少し観察&撮影をしてからになりそう。
ま、またまた、地味な種の話になるので、覚悟しておいて下さいな(笑)

素潜りで写真撮って遊ぶ際、体を固定するために左手は岩にしがみ付いてることが多いんだけど
うねりがあるときなんか、水中でとっさに違う岩に手をかけるとウニをダイレクトキャッチすることもある。。。
そんなのカワイイもんだ!

今日も、超浅瀬だったのでしっかり左手で岩をつかまえ体を固定してると・・・ビックリ!!
06.11.16 イシ アーファー_b0100730_22403953.jpg
“どどん!!”
すぐ横に『オニダルマオコゼ』

まだ、割と小さく若い個体だったが
もう、ホントに周囲に同化していて(笑)

06.11.16 イシ アーファー_b0100730_2243861.jpg





中央に居るの解ります??→

この『オニダルマオコゼ』
沖縄の方言では『イシ アーファー』
唐揚げなどで、かなり美味らしく高級な魚・・・
でも、良く考えると僕は一度も口にしたことが無いかも?・・・さすが高級魚(笑)
だだ、ヒレ、特に背ビレの毒には気を付けないといけなくて、オコゼ類の中でも最も危険な毒を持つ。

で、僕はチラッとウニの気配が無いのを確認しその岩の隙間にがっちり手を突っ込んでいたんですね~(汗)
オソロシヤ・オソロシヤ・・・

過去に、様々な有毒生物の毒を身をもって経験した事のある僕でも(前にも書いたな・・・)
コイツはまだ無い!!(ヒメオニオコゼはある・・・その話はまた、いつか機会があれば)
で、これからも経験したくないヤツのひとつだ。
とにかく激痛だろうと想像できる!!場合によっては命に係わるし。。。

オコゼ系の毒はいわゆるタンパク毒で、熱に弱いとされている
なので刺されたら応急処置として熱湯!・・・(といってもやけどを防ぐため45℃位の)に
30~90分浸せ!!と昔から言われてるけど・・・お湯ってすぐには沸かないんだよね~。
by sensuiannai285 | 2006-11-16 23:30 | 海の生物雑談 | Comments(22)
Commented by すえ at 2006-11-17 00:51 x
きゃ〜ダイレクトにウニをキャッチだなんて(>_<)285さんよく見てから、つかんでくださいね。ほんと「オニダルマオコゼ」同化してます笑!中央にいるのわかります!!もう危ないですよぉ。気付かずに手を突っ込んでいたなんて(;^_^でも無事でよかったです。へ〜沖縄方言で「イシ・アーファー」と言うんですかぁ!高級魚!?あんなゴツイ顔して!?(顔で判断したら失礼ですよね笑) そう言えば、285さん、オニヒトデにも痛い思いさせられましたよね(>_<)カサゴとオニヒトデどっちが痛いですか?(;^_^
Commented by WASABI at 2006-11-17 01:11 x
知り合いから面白いブログがあると聞いて覗きに来ました
ユニークな視点・文章で早速お気に入りに登録しました。
これからもちょくちょく覗かせてください!楽しみにしております
Commented by とらちゃん at 2006-11-17 08:00 x
なんか、すごい顔で睨んでますよ。 
「触ったら、どうなるか分かってんだろうな!」 と、いわれてるような気がして・・・
気をつけてくださいね。
Commented by ぶちょう at 2006-11-17 08:50 x
うわ~!!
私はまだ海の中でまだ遭遇したことないですが、
一度はみてみたいんですよねぇ。
私、まだ慣れない頃、ヒョウモンダコを一生懸命
追いかけたことがあります(笑)
Commented by 宮前のプーさん at 2006-11-17 09:24 x
確かに、お湯はすぐに沸かないし、沸かす準備もしてないよね。でも、彼も、兄さん!そんな所に手突っ込まれたらエサが寄って来ませんがな!って(何故か関西弁)怒ってたかも?ですね。
脅かされたしかえしに、たべちゃいましょ!お付き合いしますよ!(笑)いやいや、是非お付き合い下さいませ!(爆)
Commented by CHIE at 2006-11-17 12:59 x
わぁ~!ほんとだ!同化してる!!(笑)
目がマクロになってたりすると、結構大きいものに気がつかなかったりするんですよね。
285さん、気をつけてねぇ~。
私はこの前写真を撮ってるときに「ガヤ」にチクン!とやられてしまいました。
日に日にどんどん広がっていき、へんな蚯蚓腫れが出来てしまいました。ぐすん。ただ今皮膚科に通院中ですぅ・・・・・・。
Commented by sensuiannai285 at 2006-11-17 18:18
すえさん
このオニダルマオコゼ、過去にも、ガバッとつかんだ岩のとなりがそうだったり・・・何度かつかみ損ねた経験が。。。野生の勘で避けてきてるようです(笑)
オニヒトデも痛いですが、断然オコゼ系の方が痛いですよ~!!
気をつけて~!!・・・って僕が言うのも。。。
Commented by sensuiannai285 at 2006-11-17 18:20
WASABIさん
面白いかどうかは???ですが
今後も少しづつ頑張りますので、覗きに来て下さい!
Commented by sensuiannai285 at 2006-11-17 18:26
とらちゃん
このふてぶてしい顔よ、ね~~。
で、本人全然動じないところがまた(笑)

コイツのこと知らない人でもナデナデしようとは思わないよね!!
なんか、目が合っただけで「スイマセン・・・」みたいな。
Commented by sensuiannai285 at 2006-11-17 18:31
ぶちょうさん
結構、砂に埋まってる(潜り込んでる)事があるので注意っスよ~!
でも、このキモカワイイ(?)姿は人気者でもあったりします。一度逢いたい気持ちもわかります(笑)

ヒョウモンダコ・・・・・・・相手に逃げられて良かったですね!!(笑)
それこそ命にかかわりますがな。。。
Commented by sensuiannai285 at 2006-11-17 18:38
宮前のプーさん
でしょ~。熱湯がすぐ出るボートならOKですが
オコゼ系の毒は痛みが激痛になるの早いんですよ~!

なんか、チャンバーに入る治療方法も最近あるようですね。
でも、痛みが引くのも割りと早いので、チャンバーに入る前に激痛も治まりそうですがね。

え?喰っちゃう??それはブログで大々的には・・・ねぇ(笑)
Commented by sensuiannai285 at 2006-11-17 18:42
CHIEさん
それでも僕は気を付けるのに体が慣れてる(意味不明)ので心配いりませんが・・・
ガヤですか・・・痛痒いんだよね~!!皮膚の弱い所で触れちゃったのかな?早く良くなる様に祈ってますよ!!
Commented by プーさん at 2006-11-17 19:21 x
へぇー!チャンバーですか?酸素が治してくれるのかな?あんまりお世話になりたくないですけど!そういえば、プロの人で、時々スッキリする為にチャンバーに入る人がいるって本で読んだ事があるんですが、色々なんですね!
Commented by sensuiannai285 at 2006-11-17 19:52
プーさん
いまや、ベッカム・カプセルとして有名になりましたからね~。
僕も、ダイビング障害では一生お世話にはなりたくないなぁ~~。
Commented by すえ at 2006-11-17 21:28 x
イシアーファーのが、断然激痛ですか!ひぇ〜〜( ̄□ ̄;)!!気をつけます。
Commented by みな・イアーヤ at 2006-11-17 23:40 x
ほんま、ひどい顔だねー(笑)。この子は、生まれつきにこういう色なの?これは砂をかぶってこうなん?
オコゼって、売ってますよ、スーパーでも。背びれのところだけ、無残にもはぎとられて。やっぱり高い魚で、「今日はオコゼにしよう」って人は聞いたことはありません。白身で、骨が固そう!から揚げだね。
Commented by sensuiannai285 at 2006-11-19 00:21
すえさん
オコゼ系はホント痛いですから!!!
出来れば、一生、刺されないでね〈笑)
Commented by sensuiannai285 at 2006-11-19 00:29
みな・イアーヤさん
主婦の意見ですね~~〈笑)

このひどい顔の魚を初めてクチにした人類一番目の人に乾杯ですね!
でも、きっと人類一番目の人はから揚げぢゃなかったはずね??

Commented by 青いハンカチ at 2006-11-19 14:33 x
ベッカムカプセルはいったことあります!!プレッシャー(精神的な)と仰向け体勢で耳抜き苦労しました。
すっきり!体調よくなるかどうかは???個人差あると思いますので・・・
ちなみにそこは酸素は加えないのですが、カプセルの中を1.3気圧にすることにより体内の酸素分圧が高くなり体のすみずみに高濃度の酸素がいきわたるので調子がよくなるとのことでした。その説明を聞きながら、「ということは水深3メートルでぼーっとしてるのとおんなじでは!!」と思った私でした。
あ、カプセルの中はとっても寝心地よかったです。
Commented by sensuiannai285 at 2006-11-19 22:39
青いハンカチさん
ベッカムカプセル経験者ですか~。入ることになったいきさつをお聞きしてみたいものです。
現在は、絶好調でしょうか??
コメントを読むに、ダイビング障害の際に使われるチャンバーとはまた別物なんですかね?

長い間、潜水医学系の勉強をアップデートしてないんでなんとも言えないんですが、なんか久々に勉強し直したくなるコメントをありがとうございます!!
Commented by 青いハンカチ at 2006-11-22 14:01 x
いきさつはたいしたことないんですが、書くと長くなりそうなんで(実際書きかけましたが、5行も書いた割りに内容がしょぼいんで消しました)またお会いしたときにでも・・・

え~っとチャンバーには入ったことないし、見学したこともないのでダイビングのテキストくらいでしかみたことないのですがよくわかりませんが、きっと違うと思います。そこのは、ドラム缶くらいの大きさのたしか布製だっと思います。チャックでしめて、たしかどっかには窓というか透明の部分がありました。入るときちょっと「沈黙の世界」は思い出しましたが・・・
P.S. 南部T病院の整形外科の看護師さんにききましたが、ブタにかまれた方とかタコにかまれた方とか治療に再圧チャンバーつかうそうです。
Commented by sensuiannai285 at 2006-11-22 20:49
青いハンカチさん
何はともあれ、貴重な経験をしたことは確かですよ~!!
ブタとかタコとかにかまれるってのも沖縄らしい気もしますが(笑)
色んな事例に使われてるんですね!チャンバーって。。。


<< 06.11.17 こっ恥ずかしい思い 06.11.15 がんばれ日本! >>