人気ブログランキング |
06.6.30 フエヤッコダイの不思議
弱肉強食の自然界、生まれたは良いが無事にオトナになる確率はもの凄く少ないんだろう・・・ってのは容易に想像がつくし。。。
子孫をより多く残そうと、とにかく卵をたくさん産む魚、卵が孵化するまで親が守る魚、いきなり生存率の高い胎仔を生む魚など繁殖方法が多岐にわたるのも納得が行く。。。

当然フツーに考えると、成魚より幼魚の方が海の中には多いんだろうなぁ~と思うけど。。。

ダイビングしてると、「ん・・・??逆に成魚は頻繁に目にするけど幼魚を見たこと無いぞ!!」って魚がいくつかいる。(きっとよく考えると他の生物にも当てはまるものがいるハズ)

例えば・・・b0100730_147178.jpg
この『フエヤッコダイ』チョウチョウウオの仲間だけど他とは違う独特の口の形で良く目立つ魚。
きっと沖縄のような南の島で潜ったことのある方は、絶対に見たことがあると思う!!
いわゆる熱帯魚!(笑い)
スノーケルでもみれるし、もちろんダイビング中も優雅に泳ぐシーンを良く見る。
かなり個体数の多いポピュラーな魚なハズだが・・・コインサイズの幼魚を全く見かけたことの無い魚だ!








b0100730_14204362.jpgb0100730_1421729.jpg←この
“コインサイズ”の
チョウチョウウオは
フエヤッコダイの成魚と
同じほどポピュラーな





(左)『チョウハン』(右)『トゲチョウチョウウオ』
チョウハン500円、トゲチョウ100円ってトコ(もちろんサイズね・・・笑)
彼らは波の静かなところで泳ぐと結構出会うことがある。

珍しい魚の幼魚はもちろん珍しいだろうけど、『フエヤッコダイ』ほどの普通種の幼魚が全然見れないのはかなり不思議。。。!!!よね・・?
この疑問は、数年前にパラオに行った時に、有名ガイド“長○氏”が疑問に抱いてた事で、あれから、ズ~ッと僕も意識しているが、未だ全然わかりませ~ん。。。

もう、かれこれ十年以上、色んな環境を潜る機会があったけど、それで目にしないと言うことは・・・
外洋も外洋、島一つ見えないようなところで暮らしてるのかなぁ、と考えていた。で、大きくなると岸近くに来るとか。。。

ただ、他の質問ついでに瀬能先生にそれとなく聞いてみると、こんな答えが返ってきた。

●謎です。おそらく、サンゴや岩のすき間あるいは亀裂のような狭い場所の奥に潜んでいるのではないかと思います。穴や洞窟のような空間的に広がりがあるような場所はけっこう調べていますが、これまでまったく記録されていません。

なるほど・・・
結局、謎なんですが・・・(笑)身近な魚にこんな謎があるって面白くないっすか??
もし“コインサイズなフエヤッコダイ”を見たらアナタ!!それは大ニュースなんです!!(笑)

僕は、他にもカスミチョウや、ハリセンボン、ハマフエフキ辺りも“WANTED中”なんですが、皆さん見たこと無いですか??
by sensuiannai285 | 2006-06-30 15:09 | 海の生物雑談 | Comments(3)
Commented by YUSUKE at 2006-06-30 22:08 x
さすが、目のツケドコロが違うな。
そういえばフエヤッコygは見ないね。僕も気をつけて探します。
コインサイズのマンタ。(笑)
Commented by ゆうこ at 2006-06-30 23:05 x
ホントに目のつけどころが違いますね~
まだお会いしたことのない285さんにますます興味津々です。
私の勝手な想像は膨らむばかり・・・(^^;)

来週YUSUKE さんに会えるはずなので、色々聞いていいですか?(笑)
Commented by sensuiannai285 at 2006-07-01 20:49
YUSUKEさん、ゆうこさん、こんばんは!
一応、目の付け所の提案/提供をするのが仕事かと思ってますので(笑)
そんなこんな考えてると、ダイビングに飽きが永遠に来ない気がするし!
ゆうこさん・・・僕はその辺にいるフツーのおじさんっスよ。。。
YUSUKEさん、ゆうこさんに聞かれてもスリーサイズは教えないでね!!(笑い)


<< 06.7.1 今週の1位は~!... 06.6.28 キオビスズメダ... >>