人気ブログランキング |
12.11.2 変わっていく、ダイビング業界
ま、進化と言うのかもしれない。


数年前から、慶良間海域に『エコツーリズム推進法』が適応される事が決まり
噂がウワサを呼び、先走った新聞記事にもなった事もありましたが

おかげで、業界に様々な意見交換や、ルール作成の風を吹かした!のも事実。

その慶良間エコツーリズム推進法が、いよいよ本格的に始動するところまで来た!と言う話が
僕も所属する美ら海振興会を通して伝わってきてます。



当店は沖縄本島沿いオンリーのガイドサービスで
慶良間海域は営業エリア外。。特別・・・関係無い話しで
遠巻きに様子を伺ってるだけなんですが。



これまで、『美ら海振興会』は沖縄本島の事業所の代表として
慶良間サイドの事業組合との話し合いの場に参加させて頂いてまして
会長がかなり頑張って、沖縄本島側の想いを伝えてきたわけで
その真摯な姿勢が良い方向に動いて、本島サイドの事業所も
慶良間海域で潜れる道筋も見えてきた。
と言う、事です。

興味のある方は
会長のブログ←を覗いてみて下さい。

簡単に話すと
沖縄本島には、ほぼ毎日から・・年に数回・・でも
慶良間海域をダイビングするお店がたくさんある中で

今後は、慶良間海域を潜る事が出来る事業所は法により、限れる!事になるだろう!!と言う事。

意志統一した団体に所属し、ルールにのっとり、規定の保全活動に参加したショップのみ!に限れる、と
これは法律なんで、個人の勝手な解釈でルールを破ると罰則もありえる。と。
もちろん、そのルールは慶良間サイドの事業所にも適応される!と言う事。


ま、繰り返しますが

当店は沖縄本島沿いオンリーのガイドサービスで
慶良間海域はガイドエリア外なんで、特別・・・関係無い話しなんですが。



だから、当店では
その慶良間海域を利用する事業所の統一団体『沖縄支部』に加盟する予定は無く
今まで通り、沖縄本島サイドでのガイドサービスを続けていくだけですが・・
『美ら海振興会員』として保全・清掃活動等には、積極的には参加していく事になります。



そんな、当店としては関係ない慶良間海域利用の話しを
長々と書いてきましたが
ゲストの皆様は当店以外のショップさんも利用するワケだし
中には『本島ステイ、慶良間ダイブ』のスタイルを楽しんできた方も居るでしょう。
ので・・ちょっと情報の整理、でした。


が、コレがモデルケースとなり本島サイドの海域も
団体間でのルール作りや保全活動に変化が出てくるかも解りませんよ。

なんたって
現在は、事業として必要な届出も出してないような。。
文字通り“モグリのショップ”も・・・
少なからず・・有るとか無いとかって、業界ですし。







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その他 当店ブログ ・・・不定期更新中!


潜水案内~Okinawa~ 自己満足フォトギャラリー
海ュ~ジアム

沖縄本島で確認できた生物達(WEB図鑑) スズメダイ編
沖縄本島のスズメダイ

沖縄本島で確認できた生物達(WEB図鑑) ベラ編
沖縄本島のベラ

世界に散らばる日本人ガイド集団 ガイド会による、日替わり日記。
世界の海ブログ』 毎月28日担当。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
by sensuiannai285 | 2012-11-02 21:51 | 美ら海振興会 | Comments(0)


<< 12.11.4 第6回 イキイ... 12.11.1 地味なりに >>