タグ:フグ・カワハギ・ニザダイ ( 110 ) タグの人気記事
08.8.26 ドMでドH
“S”なのに“ドM”。。。(本人曰く、ド・マクロ^^)な“Sさん”とのハゼ三昧は今日まで続いていた。
中日は地元在住の、やはり“Sさん”も加わり、ドH。。。(ド・ハゼ)なダイビングを敢行。


地べたを這いずり回り・・・(良く考えたら・・・いつもそうだが。。。)目を凝らす。


なかなか衝撃的な出逢いもたくさんあって、ノリノリだ。


そのひとつ、『ハゼ科の一種』としかまだ言えないチビ。
b0100730_2324030.jpg
過去に、阿嘉で当たり年だったことがあるけど、本島に帰ってきてからは久々の出遭い!
体長、1cm無いような未成魚だけど、こんな小さいコと出逢って・・・思う。。。
歳とっても老眼になりたくないなぁ。。。と。



今回、ぜひ観て貰いたかったシーンのひとつ、『オイランハゼ』のディスプレイも
b0100730_237512.jpg
まるまる1ダイブ、このシーンを観る為に粘った(笑)
一度ディスプレイを始めると、僕らがカメラを寄せてもバンバン跳びまくってくれた!



ハゼ以外にも僕的衝撃的出遭いはたくさんあって、そのひとつ。
b0100730_23184263.jpg
“Sさん”が見つけてくれたこのコ。。。
フグの幼魚である事は解るが。。。困った!!何フグだかさっぱり解らん(笑)
ただ、色・サイズ・動き、どれをとってもドMな僕らには最高の出遭いだった~!!
定点観察できればイイだろうけど・・・難しいだろうなぁ~~。

(※・・・どうも『モヨウフグ』ygとの事。)


オコゼ系でもチンプンカンプンなコを確認。
b0100730_23225377.jpg
一見、ツマジロオコゼにソックリだけど、どうも怪しい。。。
フィッシュウォッチング情熱を注ぐ、知り合いのガイド“Sさん”のHPに以前登場した事のある
『アカントスフェックス・レウリニス (Acanthosphex leurynnis)』って言う、イボオコゼ科の魚なのかなぁ~??


(*・・・・・・本文には“Sさんが”三人登場しております、ややこしいですが読み分けてね^^)



話は全く変わりますが・・・8/28から9/2まで先輩の手伝いに阿嘉に出張になります。
毎年恒例の学生の合宿ダイブに行ってきます。
その間、PCとは無縁になりますんで、御用の方はお電話でお願いいたします。
メールの返信など、遅くなるかと思いますが・・・御了承くださいませ。
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-08-26 23:55 | 海の生物雑談 | Comments(12)
08.8.12 雨でヒマに。。。
朝から雨で、肌寒い。。。

水不足は心配だから、まとまった雨も降ってもらわないと困るんだけど

常連Iさんの御予約はキャンセルに・・・(これはこれで困る・・・笑)
ま、沖縄在住の強み!また天候の良い日に行こう!!

急に時間が空いたんで、オリンピックと甲子園を交互にチャンネル変えて見てたけど
ちょっと飽きてきた(笑)んで、午後も遅くから一本潜ってきた。


曇り空の中、ダラダラしながらのエントリーだったけど・・・入ってしまえば
やっぱ海は面白いねぇ~~。


b0100730_22281917.jpg遭うたんびに
トライしてるが

なかなか綺麗に撮れない

『イレズミハゼ』


小さな亀裂の
奥に居る事が多く

光が回らない。

可愛いんだけどな~。


ストレスを感じると
亀裂のさらに奥に
逃げ込むんで
近づいて
ゆっくり観察するのも大変(笑)





b0100730_2233490.jpg久しぶりの
出逢いは

『サラサハタ』の幼魚


僕が過去に出逢った
個体の中では群を抜いて
小さい個体で

この写真のコで2cmほど

クネクネ動きながら
逃げ回るので
撮りにくくてしょうがナイ!!

けど、すこぶるキュートだから
許す!!

もっともっと、大きくなるまで
観察したいけど・・・
居てくれるかな??




b0100730_22491079.jpgウミヒルモの群生地には

○ッパリハギ改め
『セダカカワハギ』

今日は3個体確認。


外敵である僕に
常に背中を向けて
逃げるので・・・

これまた撮りにくい。。。


しつこく粘って

根負けしたトコをパチリ。







b0100730_2351877.jpg
2匹ウミヒルモに寄り添ってるトコも可愛かった!!

お盆休みに合わせて沖縄に来てるダイバーも多いだろうから、早くまたスカッと晴れて欲しいなぁ~~。
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-08-12 23:22 | 今日の海情報 | Comments(8)
08.7.20 ハプニング・デイ(笑)
風は、だいぶやさしくなった。
ただ、やっぱりうねりは残ってる。

でも、ポイント次第で全く問題ナシな程度で!今日はボートダイブ。
ビーチからはアプローチできないポイントも回ってきた。

本日もSさんとマンツーマン。ワイド系の練習もマクロ系の練習も昨日からの引き続き!!
透明度はイマイチなトコもあったけど、楽しみながら練習できたようで、何より。



『クレナイニセスズメ yg』
b0100730_21433668.jpg
ま、幼魚も成魚もサイズ位しか変わらないんで
写真じゃ成長具合は解らないけど~(笑)



『ホソウミシダヤドリエビ』
b0100730_21461789.jpg
ウミシダがぐるッと巻いて、絵的に面白いトコに居たんだけど
ピントが合う間に、たいして面白くないトコに移動しちゃった。。。(笑)



『ミナミハコフグ yg』
b0100730_21531815.jpg
岩の隙間を出たり入ったり・・・なかなか撮らせてくれない・・・
たまたまナイスタイミングで正面顔ゲット~!


今日はプチハプニングが多く・・・愛車はオーバーヒートで止まりかけ。。。
Sさんは1本目のどこかでスノーケルを紛失・・・
僕は2ダイブ目にカメラの外付けストロボが脱走(紛失)。。。

ストロボは幸い近隣ショップが拾ってくれてて帰ってきたが・・・Sさんのスノーケルは、いまだ脱走中。。。

皆様・・・持ち物には名前と電話番号記入しとくのを強くお勧めしまっす。
ラジエーターの水もマメにチェックね。。。(笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-07-20 22:17 | 今日の海情報 | Comments(6)
08.6.7 飛行機スト&熱低通過
到着のゲストと合流し、ビーチダイブ。
なんでもストの影響で、欠航便が出てるらしく、沖縄着の飛行機の時間が大幅に遅延。。。
遅れの理由を知らんかった僕は、飛行機墜落の妄想が頭をよぎったが(笑)


ま、結果、熱低のおかげで大荒れだった時間を避けることが出来て、逆にラッキ~♪

荒れ気味の海とは言え、南西の風なんで真栄田岬はベタベタの凪ぎで。

朝は、もの凄い数のダイバーで駐車場もいっぱいだったらしいが
僕らが着いた頃には、少しずつ空き始めてた。


で、遅れたとは言え、予定通り2ダイブ。のんびりたっぷり。


最近、連チャンで出逢ってる『ハナイロウミウシ』
b0100730_22562883.jpg
エレガントで気に入った!

同じく、ここ最近よく目撃する『フジムスメウミウシ』
b0100730_22593916.jpg
ハナイロウミウシとは色違い!くらいにしか見えない雰囲気だけど、属は違う。
・・・と、ウミウシもまだまだ多いよ!ちゅ~話。



そして、やっぱり色んな魚の幼魚もたくさんで、目移りするワケだけど
今日の『NO1』はこのコに決定!
b0100730_234392.jpg
『ノコギリハギ yg』
チョイ撮りで終われなくて、ゲストKさんより粘ってしまった。。。
・・・でも、Kさんのほうが、一番可愛いポーズをしっかり激写していたのであった。。。(笑)

♪そ~れ~で、イイのだ~~♪歌うしかない。。。


サンゴの上にはチョコンと『アカホシイソハゼ』・・・(・・・かな?)
b0100730_231381.jpg
イソハゼの仲間は、もっとよく観察・撮影して、も少し見分けが付くようにならんとイカンな。
今年の課題のひとつにしよ。。。
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-06-07 23:18 | 今日の海情報 | Comments(6)
07.11.17 本日 気温25℃ 水温25℃
予報通りと言うか、なんちゅ~か・・・
昨日までの晴天がウソのように天気は、やや下り坂。

ここ沖縄も曇りがちでやや肌寒い日になったけど、元気なメンバーでビーチでジックリ3ダイブ。
朝一は、抜群の透明度の中ディープダイブ!
狙いの生物はスカしてしまったけど・・・とにかく抜群の透明度だった(笑)

エキジットしたタイミングで予想以上に波が出てきたんで、ポイントを変え
ウチの近所の海水浴場でのんびりロングダイブに。


他所とは違う、特異な生物層を紹介して回った。


代表格 『プリ/プリ』 をはじめ・・・
b0100730_232326.jpg




『オキナワアカシマホンヤドカリ』
b0100730_2374461.jpg




Diogenes tumidus』 (和名無し・・・ツノヤドカリ属の一種)
b0100730_23102358.jpg
等々、わが街の海の特異性を表す 『地味~~ズ』だ!!!


ま、違いのわかる男(ゲスト)達は、この地味~ズをしっかり堪能してはいたけど
なんだかんだ一番人気で、フラッシュをいっぱい浴びてたのは

このコ
b0100730_23224948.jpg
『サザナミフグ』の幼魚だった気がする。。。(笑)



PS.
で、潜水時間が長かった事は、さておき・・・
本日、5mmワンピースでロングダイブとなった○○さん曰く・・・「寒い。。。ブルブルッ」
だったので、これから沖縄に来る皆さんはくれぐれもフードベストとか、厚手のスーツとか
防寒対策バッチリでお越しくだされね。
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-11-17 23:33 | 謎のスズメダイを追え | Comments(4)
07.7.21 そして・・・
そして彼はやって来た。。。
もちろん、リクエストは『マウデズ』だ(笑)

1本目も2本目もかなり頑張って探したけど、マウデズにはフラレてしまった。

しかし、転んでもただでは起きたくない。。。
海中で「ん?!?!!」と思うハゼが!

『ウシオニハゼ』の幼魚を発見!!
b0100730_22413519.jpg

世にある図鑑の中でも、ハゼマニアのバイブル“日本のハゼ”くらいにしか載ってないハゼで
(最新情報はわからないが)日本では西表でしか、確認されてないハゼだ。
ハイ!そこ!!「・・・地味なハゼね。。。」って言わなぁ~~い!

沖縄本島初記録の可能性もある!のよ。

だからスゴイ!ってことも無いが、通なハゼ好きゲストにはマウデズの代わりとしては申し分ない存在!!
と、ココで急にゲストN山さんのカメラが調子悪くなって。。。撮影不可のサイン。。。マジッすか。。。



『サザナミフグ』の幼魚も初観察
b0100730_22103534.jpg

これまで成魚を目にする機会は多かったけど、『幼魚』を見るのは初めて!
・・・可愛い。やっぱり幼魚は内湾な環境に居るのか・・・と納得。




砂地では「初見?」なヤドカリ。N山さんのカメラがダメなので僕が撮ってみた。
b0100730_22193657.jpg
しかし、よくよく見てみると、どうも見覚えのある顔立ち。。。

このポイントでで良く目にする事の出来るツノヤドカリ属の一種( 学名 Diogenes pallescens )のようだ。

パッと見、全然気付かなかった。。。

・・・何故か


それは、普段は・・・
細かい泥の粒子を身にまとってて。。。
b0100730_22261287.jpg

こんな装いだから(笑)


台風のウネリでそうとう揉まれて、キレイ・キレイになっちゃったらしい。(爆)
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-07-21 23:03 | 他にも謎の○○を追え | Comments(16)
07.7.10 まだ、平穏なオキナワ、ビーチダイブ。
ヤキモキしてるのは、皆、一緒。。。
台風4号はこちらの祈りとは裏腹に、週末の沖縄をロックオン。。。


台風が出来て、梅雨明けから吹き続けた南西の風がようやく東寄りに変わった。
とりあえず、まだうねりも届いていなくて、海も静かで天気も良い。
そんな今日はマンツーマンでビーチダイビング。

「アタシはオタクにはなりたくない。。。」と言いつつヤドカリにご乱心の様子のSさん。。。
自らヤドカリを探し出しては写真を撮っている(笑)
「粘る覚悟はあるか?」と訊いてジャルールや、ケフサゼブラヤドカリ、アデヤカゼブラヤドカリ等、綺麗系から
アカツメサンゴヤドカリ、キカザリサンゴヤドカリ等、優先種も観ててもらった(笑)

ニヤニヤ顔で好評の(???)『アミメオニヤドカリ』も登場。
b0100730_2213311.jpg

何がニヤニヤ顔なのか???って方のために拡大!!
b0100730_2223390.jpg
ドン!!!(ニヤニヤ・・・笑)





こちらはニヤニヤしない!!卵を守って気の立っている『ナミスズメダイ』
に、噛み付かれながら・・・
b0100730_2283950.jpg

綺麗なサンゴにチョコンと乗った『アカスジウミタケハゼ』も観察。。。
b0100730_2295521.jpg




昼食を挟んで、午後は場所を変え、希望の『オイランハゼ』を観に。
b0100730_22125332.jpg
東寄りの風に変わった為、透明度がグッと落ちたが、沢山のオイランハゼに出遭えた。


ここでも、ほっとくとヤドカリを探し続けるSさん・・・(笑)
他のポイントとは、全然違うスズメダイの種類にも興味津々!
『潜水案内~Okinawa~』の模範生で~す!!(笑)


ちょっと、見慣れないフグの子供にも出遭った。
b0100730_22222091.jpg

子供と言っても20cm程のデカさなんだけど。。。
尾ビレを折り曲げてス~~っと逃げるフグの子特有の動きが、かなり可愛かった!!
写真では可愛くないけど。。。。。。。。。。むしろ恐ろしげ???

(シャシンデハカワイサガヒョウゲンデキマセンデシタ。。。。。。。)

調べてみると『モヨウフグ』の幼魚のようだ。



いつまでも続いて欲しいと願った晴天・・・ダイビング日和。。。
台風4号はどうなる???・・・・・・・・・・続く。。。。。
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-07-10 22:45 | 今日の海情報 | Comments(16)
07.5.30 ティ~ダ、クァンクァン
ティ~ダ、クァンクァン。。。(太陽カンカン・・・カンカン照りみたいな意)・・・で、暑い。。。
こんな梅雨で大丈夫か?夏の水不足がチト心配。

ここ数日、掃除やDIYに明け暮れてたんだけど、今日は修学旅行のマリンスポーツ体験学習へ。

真夏のような太陽の下、久々の海さぁ~~~!!
・・・でも、今日の役割は、ひとつのクラスに付きっ切りで
各マリンスポーツがスムーズに流れるように生徒を誘導する担当。

海に浸かったのは腰までで(笑)・・・
傍から見ると「酔っ払いか?」って程に赤黒顔に、日焼けして帰ってきた。。。

ま、どっちにしろ最近、煮詰まってたんで海にいけただけでも良かったさ。

『シマキンチャクフグ』
b0100730_22335067.jpg

おめめが、ティ~ダ、クァンクァンね。
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-05-30 22:45 | 今日の海情報 | Comments(6)
06.11.17 こっ恥ずかしい思い
天気予報を見事に裏切り、朝から晴れ!!ポカポカ陽気な一日と相成りました。

東風がやや強いが、本島西海岸は海も穏やか。
で、“イノー”となればなおさらだ。夕べの雨で少し濁っていたが、ま、OK!!

b0100730_18554314.jpgで、今日も
昨日、少し書いた
“とある地味スズメダイ”の
幼魚・成魚を素潜りで狙っていた。

・・・といっても、ホント波打ち際でだが。。。

ポカポカ陽気に誘われてか
次第に釣り人も集まってきた。。。

そんな中で
潜っては息継ぎ
潜っては息継ぎ
潜っては息継ぎ

そんな姿を人に見られてると
ちょっと恥ずかしい。。。なと思いつつ


b0100730_1955520.jpgしかし、それだけでは無かった。

潜っては息継ぎ
潜っては息継ぎが
いよいよ絶頂に達してきた時(何じゃそれ?)

ふと顔を上げると
すぐ、目の前に二人の女性が
立って、コッチを伺っていた。。。

まさか、誰かがすぐそばで見てるなんて思わないじゃない??
思わず、すぐに海中に顔をつけなおした(笑)

あまりにも一生懸命な所を目の前で
見られてたのに気が付き。。。
なんか、凄く、気恥ずかしかったわけ!!

一瞬の事で
もちろん誰かは確認出来て無い

~~知ってる人か?知らない人か~~

素潜りを続けながら、色んな事を考える・・・
「もし、知ってる人なら挨拶した方がいいんじゃ??」とか
「知らない人なら、ま、いいや。。。僕に構わずほっといて」とか

なんで、もっと良く誰なのかを確認しなかったのだろうか・・・今更、顔上げられないさ~ね~。

もう、写真より、この二人が、まだそこに居るのか、もう居ないのかが気になって仕方が無い(笑)
で、寒さが限界になってきた頃、恐る恐る顔を上げると、そこにはもう誰も居なかった。。。



万々が一、知人・友人であった場合。。。
「スイマセン・・・あまりにも見られたくないトコ見られた感じで恥ずかしくて
顔も上げられませんでした(笑)無視したわけじゃないのよ!!」


あ、それで、上が『ハリセンボン』で、下は『シマギンポ』・・・です。
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-11-17 19:47 | 今日の海情報 | Comments(16)
06.7.11 早くも4号の影響が。。。
b0100730_16583645.jpg沖縄好きの皆様はよくご存知だと思うが
先週末の3号に続いて台風4号が沖縄地方に近づいている。。。
昨日は、ゆるくなっていた風も今日は東よりの風が強い。
天気予報では、これから風はますます強くなる事になっている
(ガビ~ン・・・)

ま、強風とは言え、ここ最近ずっと東よりの風のため恩名村の西海岸は静かなポイントもあり、それはそれで良いのだが・・・

あの~僕が個人的に行きたい海に行けなくて・・・困っている。。。っス(笑)

今日も様子は見に行ったが、思いっきりオンショアで波立ち、濁ってるのが解る。
定点観察もかれこれ1週間は空いてるので、何かしら変化があるかもしれないんだけどなぁ~。
(意味不明な方は、カテゴリの中の『謎のスズメダイを追え』シリーズを気長に見てみてね・・)

ま、ただ、このビーチがしばらく荒れて、ブツブツ言ってるのは、世界広しと言えども僕一人の可能性が高く(笑)そんな僕の愚痴に耳を傾けてもしょうがないと思うので(爆)

今日は以前撮ったかわいらしいヤツを載せて気を紛らわそう(笑)
b0100730_175993.jpg特に女性に人気!!
(いや、老若男女問わずか!)
『ミナミハコフグ』の幼魚。
成魚になるとかなり支持率が下がるが・・・
幼魚のうちはブキッチョな泳ぎとその体形
そして、海の中でよく目立つ色彩と
このおちょぼ口が
とてもチャーミング。

小さいうちは、行動範囲も狭く、1度見つけると
次回も会える可能性が高いので
ガイドにとっても大助かり(笑)の人気者

ピコピコ鰭を動かして逃げるんだけど
ダイバー(追っ手)が気になるのか
必ず振り返ってこちらの様子を見る・・
で、また慌てて逃げる。。。
そんな、動きがこれまたチャーミングだ(笑)

泳ぎは下手だが、硬い体と
皮膚から出すパフトキシンという毒で
他の肉食魚から身を守っている。という。


ほぼ、無敵状態ですね。。。
その割には、オドオドした風貌で。
実際、気の強いスズメダイ達によく追い払われたりしてるところが憎めません(笑)

“日本産魚類生態大図鑑”では成魚になるとオスは青実が強い個体の写真で出てて
メスは黄褐色の・・・ま、幼魚と同系色の・・・が載ってますが(他の図鑑も一般的にそう!)

雌性先熟の性転換をするのかね???
それとも、オスの染色体を持つものだけが青みが強くなるのかね???

近似のハコフグとか、クロハコフグとかもそんな感じで雌雄差があるし・・・
素朴な疑問が生まれてしまった。。。。。。。
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-07-11 18:27 | 独り言・陸情報 | Comments(4)