タグ:スズメダイ ( 543 ) タグの人気記事
06.10.11 謎のスズメダイを追えpart11
朝から、母親のアッシー君として大活躍した後、近所の海水浴場へ行ってきた。

東よりの風が、そこそこ強く吹いていたため、波も少々。。。水も濁ってるようだったが
また、明日から仕事が続くため、どうしても今日行きたかったわけさ~!!

今日の目的は『謎のソラスズメダイ属の一種』
そう、プリプリちゃんをポジ写真で撮っておく!っちゅー事!!

これまで、定点観察してはブログで報告!ってのが楽しみだった為、デジカメでしか撮ってなかった。。。
しかし、この前“有名水中写真家Y野氏”とご一緒した際・・・
「え!?ポジで撮ってないの~???」と呆れられたので(笑)

しかし今となっては、オレンジにブルーのラインの幼魚は全て立派に成長してしまった。。。ガーン

やっぱり、常にポジもスタンバって無いとダメネェ~

(って事で、ホントは今日の画像は無いんですが・・・)

b0100730_23253580.jpg写真無しも寂しいので
今日と同じくらい濁ってた日の(何で??)

『謎のソラスズメダイ属の一種、若魚』を!!

いや~、地味な魚ですこと(笑)

しかし、日々海に出て行く僕を見て
「さぞ頑張って稼いでるんだろう!
立派に育って・・・我が息子。。。」
と、思っているであろう(??)

母親には・・・

「僕は仕事もしないで、こんな地味な魚を観察してるんだよ~」

なんて、言っちゃ~いけない気が・・・してきたぞ。。。
(それくらい、地味な魚ね。。。笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-10-11 23:34 | 謎のスズメダイを追え | Comments(8)
06.10.10 連休も終わって
ハイサイ!皆様!!
10月の連休も終わっちゃいましたね。

b0100730_19285050.jpgこの連休
沖縄で過ごした方も多いと思いますが
前半、海が荒れて
ダイバーには困った連休でもありました。。。
日を追って、少しずつ海況も良くなって
なんとか楽しんで潜れましたが~
皮肉にも・・・
今日からピーカン、ベタ凪な海が帰ってきました。。。

でも、またまた次の週末に影響の出そうな
台風18号の登場。。。オイオイ

ま、それはこれから心配するとして
今日この頃の、海の情報なんですが
しばらく、“北風・波高し!”な日が続いたせいもあり
水温も一気に26℃台に低下!
海から上がると、寒く感じる様になって来ました。
(内地の方には「贅沢だ」とよくお叱りを受けますが~・・・)

で、僕は密かに衣替えしました(笑)そんな今日この頃です。。。参考にならんか・・・?

それはさておき、連休前半、海大荒れのためビーチダイブに行く機会があって
以前から探してた『アツクチスズメダイの幼魚』に出会えました!!(ウレシハズカシ、初見だ、たぶん・・・)
b0100730_2051637.jpgガイド中だったし
とりあえず「エイヤ」って撮って終わったので
改めて見るとピンボケだが・・・

このスズメ、幼魚はご覧の様に
黒地にブルーのラインがキレイな魚だけど
成魚になると地味な体色に・・・と、
そこまでは、よくあるパターン。。。

コイツはそれで終わらない
唇が、なんと!!いかりや長介よろしく
飛び出しちゃうスズメダイなのだ!
それで『アツクチスズメダイ』。。。

常に「チュ~」って顔に成長する、変なスズメダイなワケだが、あまり人気は無い。。。(笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-10-10 20:47 | 今日の海情報 | Comments(10)
06.10.5 修学旅行
b0100730_21491598.jpg台風16・17号が沖縄に直撃する可能性はもう無いだろうけど
結構強烈な風が吹いて海は時化てる。。。
殆んどのショップさんが今日のボートダイブは中止にしたようです・・・(残念)明け方は豪雨だったし。。。
でも、ビーチでは潜れるトコがあるから、まだ良いよね!
これから台風が向かってる地方の皆様は
十分お気をつけください!!

そんな今日、僕は・・・
毎度おなじみ修旅マリンメニュー“スノーケルのおにいさん”

元気な高校生と海に浸かってきた!

開催地のビーチはウソのようにベタ凪!!!
おまけに、朝の豪雨もウソのよう・・・晴れた。。。
これで、ウソみたいに莫大な日当が貰えたら。。。

もっとも、人工ビーチなので魚は少ないのであるが(笑)
でもでも、生まれて初めてスノーケルやフィンを身に着けて遊ぶ海はメチャクチャ楽しいようで
ナマコ一匹でも大騒ぎ!大フィーバー!!
お、お前らナイス!!!

写真は、今日とまったく関係ない『カクレクマノミ』
なんか、ウソ物みたいに写ってるね~羽が生えたスライムって感じ?
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-10-05 22:17 | 独り言・陸情報 | Comments(6)
06.9.29 オジロスズメダイの「お」
b0100730_18343771.jpg先日、担当してた
東北地方の高校生
“目指せC-カード取得組”
な修学旅行は
最高の天気、海況の中
無事、終了!!一安心

海洋実習のポイントは砂辺
何を隠そう、15年前
僕もここ砂辺で、ダイバーになった。

砂辺はやや遠浅のリーフの沖合いは
沖縄でも類を見ないソフトコーラルの大群生地

別名お花畑とも呼ばれてて見応えがあるし、魚もたくさん観察できる!
エントリー・エキジットが楽チンなので、多くのダイバーが集まる本島では人気・有名なポイントだ。

魚も多いと紹介したが、特にスズメダイの仲間は多く、気になる“地味雀”もいっぱい居る(笑)
そんな中でも僕が砂辺ならではでは??と思ってるのが『オジロスズメダイ』
b0100730_1916568.jpg・・・の。。。
『尾が白くないタイプ』
え、面白くない?
いいえ、尾が白くないんです!!。。。

もともと『オジロスズメ』といっても、なんとなく
黄ばんだ小汚い尾ビレの個体ばかりなのだが
他所のポイントにはここまで
尾が白く無いタイプを多くは見ない!!
が、砂辺で観察できる『オジロスズメダイ』は
むしろ、この尾白く無いタイプが圧倒的に多い。
え?面白くない??

b0100730_19362359.jpgb0100730_19381759.jpg









もしや・・・と思い瀬能先生に意見を聞いてみると
「尾鰭後縁が黒くなるのは、琉球列島ではよくあることだが、海外ではこんな例は無いようだ。。。」との事。

何故に砂辺には特別“尾が白く無いタイプ”が多いのかよく解らないが、他にも「ここもウジャウジャだよ~!」って場所が分かったら、共通点とか何かヒントが見つかるかもしれませんね。

・・・さりげなく情報求めてるア・タ・シ
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-09-29 20:02 | 海の生物雑談 | Comments(4)
06.9.27 幸せの青い雑魚
9月も終盤になって、また、修学旅行のマリンメニュー担当の仕事の入る時季になってきた。

今日のマリンメニューは“NAUIスクーバダイバーコース”。。。そう、講習です。
事前に代表が学校に出向き、オリエンテーション・学科を済ませておき
実技をここ沖縄で行うというもの!!

なかなか粋な!飛んで喜びそうな修学旅行ぢゃ、あ~りませんか??
なんと、これから10月にかけて、この手のパターンの修旅が数件入っている。

だいぶ前に「講習はあまり好きではない・・・」と小さい声で暴露したが、時間に追われる感じが好きではないのであって、ダイビングを教えることは、もちろん大好きだ!!一応、腐ってもイントラですし。。。

実技だけでいいなら、望むところだ~~!!(笑)

そんな、講習生と浅場で練習している時に、ほとんどの方が声を上げて喜ぶ魚がいる!!

「うわぁ~熱帯魚!!!」とか、「おぉぉ!綺麗っス。。。」とか、まぁ、感想は様々だが。。。
               
b0100730_21464238.jpg

いわずと知れた『ルリスズメダイ』

沖縄でダイビング&スノーケルすれば大抵どこでも見れるし、港の中や、あまり綺麗でなさそうな場所でも観察できるためか、ベテランさんにとっては“雑魚”扱いだが。。。

初めて海を覗く人にとってはコイツこそトロピカルフィッシュ!あぁ沖縄!!ビバ沖縄!!!
皆も始めてコイツを見たときは感動したでしょう?!

この仕事をしてると、珍しい生物に出会ったときはもちろん嬉しいけれど、一緒に潜ってる人の喜ぶ様子がそれ以上に嬉しいもので!!講習生の喜ぶ顔を間近で見ると僕のヤル気も俄然アップ!!!

『ルリスズメダイ』。。。コイツはまさに“幸せの青い鳥”ならぬ“幸せの青い雑魚”

今日の僕も幸せだ。
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-09-27 22:17 | 独り言・陸情報 | Comments(15)
06.9.20 謎のスズメダイを追えpart10
b0100730_221331.jpg@@@@@@@@@@@@@@@
ポイント     近所の海水浴場
天気       晴れ
気温       30℃
北西の風
中潮
@@@@@@@@@@@@@@@

台風が通り過ぎ
朝晩はますます涼しくなってきた。
秋の気配。。。
・・・しかし、日中、車の運転中に
右腕を出すと二の腕が火傷するほど
熱っっい!つまり日中は暑い!!

海に入る準備をしてると隣の草むらにトンボも停まってた。


今日は、前日ろくな写真が撮れなかった謎の『ソラスズメダイ属の一種』
(個体識別のための仮称プリンセスさん2号)の写真を撮りに行ってきた。

b0100730_2216059.jpg結果。。。
惨敗!!!(今日もろくな写真は・・・)

午前中は干潮向かいだったせいか
透明度が悪く、ホコリっぽい写真しか
撮れなかった。(それでコレ。。。)

ま、もう、どう見ても完全に成魚の体色!
(それ位は解かる写真は撮れました。。。)

そう・・・立派に地味~に成長しました。。。
この辺はpart9でも報告した通りなんですが

b0100730_2221563.jpgしかし、よく無事に
ここまで育ってくれました!!
それだけで嬉しくついカメラを向けてしまう。

初めて見つけた
6月の状態が下の写真。
この2枚の写真だけ見ると
とても同じ魚には見えません。。。

ホントは大きくなっても
綺麗な方が良いんだけど
ま、いっか。。。

成魚は別個体をたくさんチェックしてるんだけど、今日の新発見として、写真の2号さんと同等の若い固体を別に2匹見つけることも出来た!!4号さん・5号さんだ!!
(3号は未発表ながら、観察してて、すでに行方不明に。。。)

もうしばらく遊べそうだぁ~ね。
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-09-20 23:11 | 謎のスズメダイを追え | Comments(8)
06.9.19 青い空、クロいソラ。
台風一過である。
多くの皆さんが、そうであるように僕も「タイフウイッカ」って言葉を初めて聞いた時は
雨男/女の上を行く、もの凄くツキの無い家族のことかと思ってた。。。
「いや~タイフウイッカですねぇ!」
「そうですか、大変ですね~」・・・みたいな。。。意味不明

b0100730_1926114.jpgそれはさておき
とにかく、見上げると青いお空が
帰ってきた!!

西海岸はまだ大きなうねりが
残っていて、バシャバシャだが
ウチの近所の海水浴場は
完全に凪いだ。

そうなると、もちろん定点観察だ!!
5月からずっと張り付いてるトコだが
仕事や海況の関係で実に一ヶ月ぶり。。。

プリンセスさん2号の安否と成長具合を
確認できて、ホッと一安心。

でも、まだ、濁りが強く、写真はペケだった。

写真は『クロソラスズメダイ』一生懸命2号に照準を合わせる僕をガツガツ威嚇してくる!!!(怖っ)
それならば正面顔でも撮ってやろうと、撮ってみました!

『クロソラスズメダイ』と言えば幼魚の成長過程を追ってる魚の一つだと9/7のログでも紹介しましたが
b0100730_1946137.jpgb0100730_1946321.jpg












その後、約一週間後に見に行ったところ、やっぱり尾柄部の黒い斑点が出始めたのが確認できた!!
この個体は西海岸での観察なので、もう少し海が凪いだら斑点がもっとハッキリ出るのを見届けに行きたい。
でも、明日は“2号さんの今”を再撮影に行っちゃおう!!
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-09-19 20:01 | 他にも謎の○○を追え | Comments(6)
06.9.7 チービシ・ガイド
“雷注意報”が出ていたものの、今日も結局ナカナカの良い天気。
島の天気予報ってのはホント難しいんでしょうね~。。。(笑)

今日は友人のショップのヘルプで午後からボートでチービシに向かいました。
本島に帰ってきてから、久々に潜り込んでる“神山南・ラビリンス”
迷路のような地形は相変わらずで、油断すると僕が迷っちゃうよ~(爆)

数年前に比べて、むしろ今の方が魚が多く感じる!!きっと、スズメダイも楽しく見れるようになったからかも。
穴の中はハタンポやアカマツカサで溢れ、カノコイセエビもいっぱい!!
そして、ホワイトチップ・シャーク(ネムリブカ)がたくさん見られる!今日は一つのサメ穴に5匹詰っていた。

でも、カメラを持って行かなかったんで写真は無いんだよね~。。。(今度、サメの写真でもドド~ンと)

b0100730_21374977.jpg写真は今
気を付けて見てる魚のひとつ
『クロソラスズメダイ』の幼魚
(昨日、撮った写真)
成魚になるとやっぱり
地味になっちゃうスズメダイだが
幼魚のうちは黄色みが強く綺麗な体色。

成魚になると自分のテリトリーに
藻場を作り、守る。
その畑に近づこうものなら
ものすごい形相で威嚇してくる
大変気の強い魚・・・(マジ怖。。。)

この『クロソラスズメダイ』幼魚のうちは尾柄部に眼状班が無いのに成長するにつれ出て来るらしい。。。
これは結構珍しいパターンだと思う。

眼状班は本物の目がどこにあるか外敵に解からない様にする(つまり、頭の位置をごまかす)とか
眼状班が大きい事によって、目が大きく見え結果、外敵に大きい魚だと感じさせる等の効果があると言われてて。。。(チョウチョウウオにも良く見られるじゃないっすか!!)

一般的に、弱い立場の幼魚時にハッキリとあって、成魚になるにつれ消えていくってのが多くの魚に見られる傾向だ。それが、逆のパターンってのは面白いし、興味深い。

眼状班が、どれ位成長したら出てくるのか?とか、ホントに出てくるのかとか、そもそもコイツが
成長するのを見届ける事が出来たら、ホントに『クロソラスズメダイ』になるのか??とか(笑)
とか、とか。
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-09-07 22:21 | 他にも謎の○○を追え | Comments(7)
06.9.6 黒いスズメダイ
天気予報通りなら、今日も天気はぐずつくのか・・・と思いきや。。。
やっぱり、日中は雲は多いものの“晴れ”と言っても支障の無い、天気になった。

東海岸の海も見には行ったが、依然、緩やかではあるが台風12号のうねりのせいで
僕の入りたいビーチは濁りが強い~~!
せっかく業務用ミ○カン酢1.8Lを購入し、「いつでも来い!ハブクラゲ野郎!!」状態なのに。。。

こんな日は干潮時を狙って、西海岸のでっかい“イノー”で、スノーケリングだ!!
でも、さすがは大潮・・・最干時は水が無さずぎ。。。少々、遅めのスタートになった。

b0100730_1859895.jpg今日、かなり頑張っって撮ったのが
『ミナミイソスズメダイ』
一見・・・いや、何度見ても
ただの、黒い地味な魚なんだけど。。。(笑)

しかし、よくよく見ると
この『ミナミイソスズメダイ』
と言われてる魚には実は
数種が混同されてる可能性があるらしく(???)
とにかく、良く見て、観察せねば!!
と、前々から思ってはいたのである。


ちょうど今日は9月6日・・・そう!クロの日!!(勝手でスイマセン)て事で、紹介するにはちょうど良い(笑)

数種が混同してるかもと言われても、まずは自分の目に基準が無いと、何がなんだかさっぱり解らないので・・・(何にどこに違いがあるのか???)
とにかく、よ~く観ながら、撮りまくってみた!!
で、どうにか自分の中で基準を作って数個体チェックしてみたが・・・まだ、よく解らない。。。(爆)

これから、スズメダイを勉強させてもらってる“秘密結社”(?)の掲示板を覗いてもう一度復習せねば。。。

なんとなく、当たり前にいる魚ほど、面白い観察材料があるってことですね~。
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-09-06 19:24 | 他にも謎の○○を追え | Comments(7)
06.8.29 下見。。。そして没頭
朝晩、だいぶ涼しくなってきましたが、お昼の最高気温時になるとまだまだ真夏の沖縄です。

休業中(?)の僕ですが・・・8月は何気に働かせて貰って、それなりに忙しい日々が続いております。。。
で、明日からの仕事は、なんとスクール。。つまり講習ですね。。。

かなり長い間、ガイド中心のダイビングイントラだったので、講習は何年ぶりだろう。。。???

実は、講習はあまり好きではない・・・(失礼っ)苦手でもないけど、時間に終われる感じが不得意。。。
しかし、請けた仕事だ!!全力で挑もう!!

ってことで、仕事を依頼してきたショップの近くで良い講習場所は無いかロケハンに行って来た。
明日は限定水域!つまりはプール講習みたいなもんなので、有名ダイビングポイントで無くても、しっかりジックリ練習出切るトコが良いのだ!

前々から気になっていた海辺に入ってみた!予想以上に浅瀬が続く遠浅な場所だが。。。
明日の予定内容を考えると・・・「満潮時なら使える!!OK!!!」よしっ!

そうなると、次はどんな魚たちが生息してるかに興味が移行!!でしょ!!!(笑)

b0100730_2038780.jpgまずは『ネズスズメダイ』
のお出ましだ。
極小幼魚から、成魚まで
各ステージがワラワラいる!!

成魚は神経質でなかなか撮れないが
ま、幼魚の方が数段美しいし
撮りやすいし、素晴らしい。

周りには『ネズ』しかいないんじゃないの?
ってくらいに『ネズ』だらけ。。。



少し沖合いに行くと『イチモンスズメダイ』「スジブチスズメダイ」「オジロスズメダイ」が出てきた!

特に『イチモンスズメダイ』が多い!!
イチモンスズメは、僕は本島に帰ってきてから本気で観察を始めた魚でまだまだ謎、課題のある楽しいヤツだ。
一般的に幼魚から成魚にかけて色が変化する魚として知られる。
↓(左)幼魚で1.5~2cmくらい。(右)成魚で8~9cmくらい。
b0100730_20493530.jpgb0100730_2050510.jpg













なので、もちろんその“途中”の色彩変化状態も目にするワケだけど。。。

今日、気になったのは・・・3cm位の超ygのクセにオトナ色のヤツも結構いるってこと!
b0100730_20594359.jpg例えばコイツ
3・5cm~4cmくらいの
体格的には幼魚。
この写真では頭部の赤みが解るけど
肉眼では成魚と同色にしか見えなかった。。。

b0100730_2191568.jpg






写真右はどちらも幼魚体格でオトナ色な“オマセちゃんズ”
(ボケボケでスンマセン。。。)


・・・かと思うとなかなかに大きくて、“立派な青年”クラスなのに幼魚色のヤツもいる。。。
b0100730_21143098.jpgコイツは別の日に
別ポイントで撮ったヤツだが
4~5cmってトコ。
同じクラスでもっとオレンジ色が
綺麗に残ってるヤツもいるんだよね~。

魚が成魚色になるのに
大きさはそれほど重要ではない
ってことは言われてるけど
同じ環境で差が出る
ってのは何やら
“面白い匂い”がするワケですよ!!(笑)

それにそれに、この『イチモンスズメ』とスジブチスズメ(今回写真無し)には
“どっちとも言えないヤツ”がいるとかいないとか!?!?(つまり合いの子??がいるかも??)
と、スズメダイ好きの先輩方の中で話題になってるんですね~(笑)
こりゃ、観るモチベーションも上がりますわな(笑)


・・・でも、明日からの講習に備えて教本を見直すのが先か。。。
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-08-29 21:39 | 他にも謎の○○を追え | Comments(16)