タグ:スズメダイ ( 537 ) タグの人気記事
06.9.19 青い空、クロいソラ。
台風一過である。
多くの皆さんが、そうであるように僕も「タイフウイッカ」って言葉を初めて聞いた時は
雨男/女の上を行く、もの凄くツキの無い家族のことかと思ってた。。。
「いや~タイフウイッカですねぇ!」
「そうですか、大変ですね~」・・・みたいな。。。意味不明

b0100730_1926114.jpgそれはさておき
とにかく、見上げると青いお空が
帰ってきた!!

西海岸はまだ大きなうねりが
残っていて、バシャバシャだが
ウチの近所の海水浴場は
完全に凪いだ。

そうなると、もちろん定点観察だ!!
5月からずっと張り付いてるトコだが
仕事や海況の関係で実に一ヶ月ぶり。。。

プリンセスさん2号の安否と成長具合を
確認できて、ホッと一安心。

でも、まだ、濁りが強く、写真はペケだった。

写真は『クロソラスズメダイ』一生懸命2号に照準を合わせる僕をガツガツ威嚇してくる!!!(怖っ)
それならば正面顔でも撮ってやろうと、撮ってみました!

『クロソラスズメダイ』と言えば幼魚の成長過程を追ってる魚の一つだと9/7のログでも紹介しましたが
b0100730_1946137.jpgb0100730_1946321.jpg












その後、約一週間後に見に行ったところ、やっぱり尾柄部の黒い斑点が出始めたのが確認できた!!
この個体は西海岸での観察なので、もう少し海が凪いだら斑点がもっとハッキリ出るのを見届けに行きたい。
でも、明日は“2号さんの今”を再撮影に行っちゃおう!!
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-09-19 20:01 | 他にも謎の○○を追え | Comments(6)
06.9.7 チービシ・ガイド
“雷注意報”が出ていたものの、今日も結局ナカナカの良い天気。
島の天気予報ってのはホント難しいんでしょうね~。。。(笑)

今日は友人のショップのヘルプで午後からボートでチービシに向かいました。
本島に帰ってきてから、久々に潜り込んでる“神山南・ラビリンス”
迷路のような地形は相変わらずで、油断すると僕が迷っちゃうよ~(爆)

数年前に比べて、むしろ今の方が魚が多く感じる!!きっと、スズメダイも楽しく見れるようになったからかも。
穴の中はハタンポやアカマツカサで溢れ、カノコイセエビもいっぱい!!
そして、ホワイトチップ・シャーク(ネムリブカ)がたくさん見られる!今日は一つのサメ穴に5匹詰っていた。

でも、カメラを持って行かなかったんで写真は無いんだよね~。。。(今度、サメの写真でもドド~ンと)

b0100730_21374977.jpg写真は今
気を付けて見てる魚のひとつ
『クロソラスズメダイ』の幼魚
(昨日、撮った写真)
成魚になるとやっぱり
地味になっちゃうスズメダイだが
幼魚のうちは黄色みが強く綺麗な体色。

成魚になると自分のテリトリーに
藻場を作り、守る。
その畑に近づこうものなら
ものすごい形相で威嚇してくる
大変気の強い魚・・・(マジ怖。。。)

この『クロソラスズメダイ』幼魚のうちは尾柄部に眼状班が無いのに成長するにつれ出て来るらしい。。。
これは結構珍しいパターンだと思う。

眼状班は本物の目がどこにあるか外敵に解からない様にする(つまり、頭の位置をごまかす)とか
眼状班が大きい事によって、目が大きく見え結果、外敵に大きい魚だと感じさせる等の効果があると言われてて。。。(チョウチョウウオにも良く見られるじゃないっすか!!)

一般的に、弱い立場の幼魚時にハッキリとあって、成魚になるにつれ消えていくってのが多くの魚に見られる傾向だ。それが、逆のパターンってのは面白いし、興味深い。

眼状班が、どれ位成長したら出てくるのか?とか、ホントに出てくるのかとか、そもそもコイツが
成長するのを見届ける事が出来たら、ホントに『クロソラスズメダイ』になるのか??とか(笑)
とか、とか。
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-09-07 22:21 | 他にも謎の○○を追え | Comments(7)
06.9.6 黒いスズメダイ
天気予報通りなら、今日も天気はぐずつくのか・・・と思いきや。。。
やっぱり、日中は雲は多いものの“晴れ”と言っても支障の無い、天気になった。

東海岸の海も見には行ったが、依然、緩やかではあるが台風12号のうねりのせいで
僕の入りたいビーチは濁りが強い~~!
せっかく業務用ミ○カン酢1.8Lを購入し、「いつでも来い!ハブクラゲ野郎!!」状態なのに。。。

こんな日は干潮時を狙って、西海岸のでっかい“イノー”で、スノーケリングだ!!
でも、さすがは大潮・・・最干時は水が無さずぎ。。。少々、遅めのスタートになった。

b0100730_1859895.jpg今日、かなり頑張っって撮ったのが
『ミナミイソスズメダイ』
一見・・・いや、何度見ても
ただの、黒い地味な魚なんだけど。。。(笑)

しかし、よくよく見ると
この『ミナミイソスズメダイ』
と言われてる魚には実は
数種が混同されてる可能性があるらしく(???)
とにかく、良く見て、観察せねば!!
と、前々から思ってはいたのである。


ちょうど今日は9月6日・・・そう!クロの日!!(勝手でスイマセン)て事で、紹介するにはちょうど良い(笑)

数種が混同してるかもと言われても、まずは自分の目に基準が無いと、何がなんだかさっぱり解らないので・・・(何にどこに違いがあるのか???)
とにかく、よ~く観ながら、撮りまくってみた!!
で、どうにか自分の中で基準を作って数個体チェックしてみたが・・・まだ、よく解らない。。。(爆)

これから、スズメダイを勉強させてもらってる“秘密結社”(?)の掲示板を覗いてもう一度復習せねば。。。

なんとなく、当たり前にいる魚ほど、面白い観察材料があるってことですね~。
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-09-06 19:24 | 他にも謎の○○を追え | Comments(7)
06.8.29 下見。。。そして没頭
朝晩、だいぶ涼しくなってきましたが、お昼の最高気温時になるとまだまだ真夏の沖縄です。

休業中(?)の僕ですが・・・8月は何気に働かせて貰って、それなりに忙しい日々が続いております。。。
で、明日からの仕事は、なんとスクール。。つまり講習ですね。。。

かなり長い間、ガイド中心のダイビングイントラだったので、講習は何年ぶりだろう。。。???

実は、講習はあまり好きではない・・・(失礼っ)苦手でもないけど、時間に終われる感じが不得意。。。
しかし、請けた仕事だ!!全力で挑もう!!

ってことで、仕事を依頼してきたショップの近くで良い講習場所は無いかロケハンに行って来た。
明日は限定水域!つまりはプール講習みたいなもんなので、有名ダイビングポイントで無くても、しっかりジックリ練習出切るトコが良いのだ!

前々から気になっていた海辺に入ってみた!予想以上に浅瀬が続く遠浅な場所だが。。。
明日の予定内容を考えると・・・「満潮時なら使える!!OK!!!」よしっ!

そうなると、次はどんな魚たちが生息してるかに興味が移行!!でしょ!!!(笑)

b0100730_2038780.jpgまずは『ネズスズメダイ』
のお出ましだ。
極小幼魚から、成魚まで
各ステージがワラワラいる!!

成魚は神経質でなかなか撮れないが
ま、幼魚の方が数段美しいし
撮りやすいし、素晴らしい。

周りには『ネズ』しかいないんじゃないの?
ってくらいに『ネズ』だらけ。。。



少し沖合いに行くと『イチモンスズメダイ』「スジブチスズメダイ」「オジロスズメダイ」が出てきた!

特に『イチモンスズメダイ』が多い!!
イチモンスズメは、僕は本島に帰ってきてから本気で観察を始めた魚でまだまだ謎、課題のある楽しいヤツだ。
一般的に幼魚から成魚にかけて色が変化する魚として知られる。
↓(左)幼魚で1.5~2cmくらい。(右)成魚で8~9cmくらい。
b0100730_20493530.jpgb0100730_2050510.jpg













なので、もちろんその“途中”の色彩変化状態も目にするワケだけど。。。

今日、気になったのは・・・3cm位の超ygのクセにオトナ色のヤツも結構いるってこと!
b0100730_20594359.jpg例えばコイツ
3・5cm~4cmくらいの
体格的には幼魚。
この写真では頭部の赤みが解るけど
肉眼では成魚と同色にしか見えなかった。。。

b0100730_2191568.jpg






写真右はどちらも幼魚体格でオトナ色な“オマセちゃんズ”
(ボケボケでスンマセン。。。)


・・・かと思うとなかなかに大きくて、“立派な青年”クラスなのに幼魚色のヤツもいる。。。
b0100730_21143098.jpgコイツは別の日に
別ポイントで撮ったヤツだが
4~5cmってトコ。
同じクラスでもっとオレンジ色が
綺麗に残ってるヤツもいるんだよね~。

魚が成魚色になるのに
大きさはそれほど重要ではない
ってことは言われてるけど
同じ環境で差が出る
ってのは何やら
“面白い匂い”がするワケですよ!!(笑)

それにそれに、この『イチモンスズメ』とスジブチスズメ(今回写真無し)には
“どっちとも言えないヤツ”がいるとかいないとか!?!?(つまり合いの子??がいるかも??)
と、スズメダイ好きの先輩方の中で話題になってるんですね~(笑)
こりゃ、観るモチベーションも上がりますわな(笑)


・・・でも、明日からの講習に備えて教本を見直すのが先か。。。
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-08-29 21:39 | 他にも謎の○○を追え | Comments(16)
06.8.16 謎のスズメダイを追えpart9
ヘルプの仕事の無かった今日。。。
しかし、なんだかんだ忙しい一日であった!!

タイミング良く北西の風!(あくまで個人的に・・・であるが)
こうなると午前中は近所の海水浴場へ、プリ・プリの定点観察!!

昼飯後は“正しいウチナンチュの過ごし方”として
八重山商工の応援!!
(結果負けてしまったが・・・離島の公立校なのに・・・ハンデを乗り越え良く頑張った!!夢をありがとう!!)

夕飯後は“我那覇選手の活躍を期待”して
オシム・ジャパンの応援!!
(結果出場機会は無かったが・・・県勢初の日本代表!!これからも頑張れ!!希望をありがとう!!)

もちろん、片手には“郷土の誇り”オリオンビールだ!!
(結果飲みすぎる事が多いのだが・・・ま、いいや!!いつもありがとう!!)

    ・・・しかし世間ではこれを忙しいとは言わないらしい。。。(笑)

おっと、『謎のスズメダイを追え』でした。。。
前回が7/28なので、実に2週間以上空いてしまった。。。
観察の切っ掛けになった『プリンス君』は見つからず・・・生存の確認が出来なかったが。。。

2号さんは、無事こんなに大きくなってました!!
b0100730_2271036.jpgb0100730_2273267.jpgb0100730_22164499.jpg








水は濁ってて、クリアな写真が撮れなかったので、小さく3枚載せてみます。
全て『プリンセスさん2号』!ストロボの当り加減等で違う印象もあるかもしれないけど、これ全部同個体。

まだまだ、若い個体なので眼状班がしっかり残っているが
もう、はっきり、プリンス君を初めて見た時と同じ魚になることが解った!!
(意味不明な方は『カテゴリ』の中の“謎のスズメダイを追え”シリーズを読んでみてください。。。)

で、先日、この魚の件でやり取りしてる魚類博士の瀬能先生からこんなコメントも頂いた。


 やはり2種いるようです。今回のものはこれまで幼魚をブルースポットダムゼルと同定し、成魚が不明だったものにつながります。もうひとつの種については昔、西表島で調査した際に採集した標本と画像が多数あり、幼魚から成魚まで認識できているのですが、今回のものはなぜか標本がありません。一度、沖縄へ行かねばならないかも知れません。

との事。。。

もうひとつの種と言うのはマニアの間で『オジロSP』と呼ばれてるヤツ。(僕はまだ、未確認)
それとプリ/プリはやはり、別種になるだろうと言うこと。(まだ、わかんないけどね??)

じゃ~、八重山で見つかってるオレンジとブルーのラインの綺麗な幼魚はどう成長するんだろう?興味は尽きない!!
(幼魚が激似なのかな??イチモンとミヤコキセンみたいに・・・??)

b0100730_2226532.jpgで、まだ、そんな状態の
『1号さん』です!!
2号さんを初めて見つけた時と
同等な状態まで成長してる!!
もちろんこのコも最後まで見届けるつもり!

いや~、ブログを始めて
早々に彼らに出会い
良いネタ&良いモチベーション
になってくれた!!
そんな、彼らの定点観察も
終わりが近づいてきたかな??

でも、スズメダイはまだまだ勉強中!!
謎のスズメダイシリーズは続けますよ!!
無理やりに!!!でも。(笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-08-16 22:36 | 謎のスズメダイを追え | Comments(4)
06.8.14 忙しい日々(笑)の隙間に
b0100730_22232197.jpgハイサイ!!
皆様、ご無沙汰でした。。。
数日前の・・・『体調不良。。。』でブログが未更新
だったため、死んだのか・・?と思ってた方も
少なからずいるようですが。。。

スイマセン・・・風邪は完治したんですが
さすがお盆休みとあって、柄にも無く
忙しくさせてもらい、パソコンの前に座る
時間がありませんでした。。。(笑)

台風の合間をぬって、なかなかに
良い天気の「フツーの上等!」的な
お盆休みになっております!!

ただ、台風10号、11号が複雑な進路予報になってるので
今後がちと心配。。。

そんな忙しい日々のポッカリ空いた日を見計らって、先日みつけてあった『キオビスズメダイ』の幼魚を撮りに行ってみた!夏っぽい風景写真も目的のひとつだ!!

前回(8/2)、撮りに行った日には『謎のコバンハゼ・・・(後にヒトスジコバンハゼであろうと指摘されたハゼ)』に主役の座を取って代わられてしまったが・・・今回は『キオビyg』に集中攻撃!!
どうにか、真横のヒレ全開の図鑑写真が手に入った!!(嬉!)

b0100730_2245323.jpgま、コンパクトデジカメなので
クオリティーは高くないが
自分なりに、精一杯やりました(笑)素潜りだし!
『キオビスズメダイ』はもともと数が少ないのか
はたまた、地味ゆえに注目度が低いためか
図鑑にも魚類データベースにも
いまいち写真の少ない魚だ。
しかし、シックな体色にブルーが散りばめられていて
スズメダイ好きにはタマラナイ一品である!!
と思う。。。(爆)
ですよね!?“全日本スズメダイ振興会”
の皆様!!??(笑)

以前、もっと小さいステージの幼魚をいっぱい見つけた場所があるが
成長具合を撮りに行ったら全然、見つけられなかった経験がある。。。
今回、“♪大人の階段登る~、君はまだ、シンデレラっさ”な、幼魚が撮れ、観察・認識できたのは僕の中では大きな収獲であった!!
(自分の目で見るのと、人様の撮った写真を見るのとでは頭に情報が入るスピードが違う!!!)

b0100730_2322092.jpg










そんな時に
見上げた太陽は
いつもよりも輝いて見えた


(なんちって!・・・この写真使いたかっただけ。。。爆)
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-08-14 23:13 | 今日の海情報 | Comments(8)
06.8.9 台風8号
b0100730_233616.jpg台風8号の最接近となった今日
思ったよりは荒れて無いようだが
それなりに東よりの風が強く
雨も時折激しく降った。。。

昨日、八重山商工の熱戦に
手に汗を握りながら
久々の親類との宴だった僕には
いい休息日となったが(笑)
多くのダイビング屋と
来沖を楽しみにしていた方々
には迷惑な台風だったろうと思う。


それはさておき(さておくなって??まぁまぁ、八つ当たりはダメよ)
台風時、大荒れの海での魚達の様子に興味があるダイバーも多いと思う(?)が・・・
安全が保障されるなら、僕も大荒れの海にも入ってみたい一人だ(爆)

覗いた人がいないわけだから、解ってない事が多いのだが

ダイバー以外にも大人気のクマノミたちは、なんと!イソギンチャクの胃袋に逃げ込むらしい!!
で、イソギンチャクはクマノミを飲み込んだまま砂中や、岩の隙間に潜り込むと・・・
そして、台風のうねりをやり過ごすワケね。

お互い腹も減るだろうし、イソギンチャクは魔が差すことは無いのだろうか?(笑)
胃袋の中も定員があるだろうし、あぶれたヤツが台風後には姿を消すのでしょうね。。。
ま、いずれにしてもすごい高度な保身術である。。。

普段から魚達の身を守る術にはビックリ仰天な話しが多いけど・・・台風時のクマノミ・・・
いったい誰が解明したのだろう???(そっちも凄いよね・・・笑)

てなワケで、各地で台風の影響がまだまだあると思いますが、皆様お気をつけくださいませ。。。
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-08-09 23:26 | 独り言・陸情報 | Comments(0)
06.7.31 素晴らしい週末・・・つづき
それだけで良い・・・

とか思いつつ、やっぱり魚を探して泳ぎまわってしまう。。。アタシ。。(笑)

波打ち際は砂が綺麗だが、少し行くとあとは岩盤、沖合いに向かって延々300m程は岩盤の遠浅なビーチで
下はナガウニだらけ!マスク無しの海水浴したら、絶対に踏む!!(爆)
あまり、魚は多くないが、今は“地味な魚ほど目が行く病”なので楽しい!
目にする地味スズメは、ほとんどがオジロスズメダイの幼魚なのだが、面白いことに、そのほとんどが、赤いラインの入らない真っ黒バージョンであった。。。で、成魚はほとんど見かけない。

b0100730_1995960.jpg小岩の影に体をクネクネさせてる
『ヒレグロコショウダイの幼魚』に出逢った。
やっぱり近くにはオジロスズメのクロん坊(笑)
あとは、周りにはルリスズメ、ソラスズメ
ミツボシキュウセン、イトマンクロユリハゼ等。
少し寂しい。。。
沖合いのリーフエッジを越えると
ユビエダハマサンゴ見事な群生があり
多くの魚がいたが、これはスノーケルより
スクーバでしょう。
で、浅瀬に帰った。


波打ち際に横たわるでかい露出岩の周りには定番の魚たちではあるが多く住んでいる。b0100730_19212811.jpg
『ネズスズメダイ』
このコはそんなに逃げ惑うことが無かった!(嬉)
のでコンデジでも良く撮れたと思う!!
成魚も撮りたかったが、カメラを向けると
もう、パニック状態。。。
「捕って食ったりしませんがな・・・」

周りには、とにかくコウワンテグリが
たくさん住んでいる。
各ステージ揃い踏み。



シマスズメダイ(写真無)は、岩の波当たりの激しいところに、根元には『イチモンスズメの幼魚』がチラホラ。
b0100730_19325052.jpgb0100730_1934165.jpgb0100730_19342164.jpg







前々から、何かと混同してるのか、『イチモンスズメダイ』の成魚が解んなかったが・・・
今日、解った!!!!(って、今頃・・・恥ずっ)
僕が、「オジロスズメの色合いに似た変なヤツだなぁ~」「スジブチでもないしなぁ~」
としつこく追い回したヤツ、がまさにそうだった!!!!
b0100730_19392833.jpgコイツ!!
写真では、オジロと似ても似つかないけど
水中ではそんな風に見えるのよ
尾びれが黄ばんだ白に。。。
近くに3個体居たので、かなりしつこく接近に挑戦してみたが、
その時に目の上にうっすら青いスジが残ってることが解ったワケ!!
それで、やっと、『イチモンスズメダイ』と確信が持てたんですが。。。
b0100730_19445657.jpg



遠目には全然青いラインに気が付かなかった。。。
それから、また、沖合いに広がる
リーフを縦横無尽に(?)泳ぎ回り
色んなサイズの幼魚を見て回った!!
で、よし、やっぱりコイツが『イチモン』だ!(笑)

帰ってきて、図鑑を見ると、まさにそのまんま(爆)!!いやね、この写真は今まで何度も見てるのよ!!でも、ちゃんと本物を生で見ないと、この手の連中は難しい!!(言い訳。。。)

これからは、多い魚なのか、少ない魚なのか、色んなところで確認することが出来るよ。。。

もう騙されないぞ!!(笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-07-31 20:05 | 他にも謎の○○を追え | Comments(0)
06.7.28 謎のスズメダイを追えpart8
皆様お待たせしました!(え!?待ってない?・・・恥っ。。。)
10日ぶりにプリンセス君・プリンセスさんの観察に行ってまいりました!!
(尚、さっぱり意味不明の方は、カテゴリの“謎のスズメダイを追え”を先に目をお通しあそばせ。。。)

海自体はやはり東風の影響で、今日も白濁してたが、今日を逃すとまた少し日が空きそうだったので、思い切ってエントリーした(笑)。。。ね、目的がしっかりしてれば、やる時はやる男ですよ!僕は!!(爆)


10日ぶりではあったが、プリンセス君、プリンセスさん1号、2号とちゃんといてくれた!!(嬉)

b0100730_17364999.jpg『ソラスズメダイ属の一種』yg
“プリンセスさん1号”
このコは
前回に比べ別段変化が無く感じた。。。
初めて確認した一ヶ月前に比べたら
だいぶ大きくなったが
未だオレンジ色の綺麗な魚って感じ。
しかし、行動範囲は広がり
よく泳ぐ。。。
なので撮りにくい。。。(笑)
ただ、変わり映えしないんだから、いっか。。。



b0100730_17504511.jpg“プリンセスさん2号”
体はますます単色になってきてる。
青い色は頭部のラインだけが目立つ印象。
あと、眼状班の縁取りか・・・
ますます、初めてプリンス君を発見した時の
状態に似てきたゾ。。。
1号さんに比べて
コイツは成長が早い気がする・・・
どんどん育て~!
なかなか気も強く自分より大きな
ミナミイソスズメダイなんかも
追っ払ったりする!
「ワンパクでもいい・・・」そんな親心(笑)


先日、貴重な情報を頂いた。
非公開コメントになっていたので名前は伏せておきますが

プリンセス君、プリンセスさんは、『BLUE BACK DAMSEL』 (pomacentrus simsiang)
ではないですかな?とのこと。
僕も、可能性はありありだと思うのだけど。。。検索してもほとんど成魚の写真が出てこない(笑)
fish baseで見るとドンピシャな気もするし・・・
(暇ならアナタも便利なパソコンの検索機能で遊んでみて!)
国内でも、綺麗な幼魚は八重山にいっぱい居るらしいのですが・・・
どうやら、成魚と認識されてる魚は違うらしいし。。。
幼魚はクリソツなスズメダイが2種居るって事かな??
こっちでも早く“オジロSP”なるものを確認しないと良く解りませ~ん。。。

ま、八重山には僕よりも熱心なフィッシュ・ウォッチャーさんが多く居るので、今後、色々情報も入るでしょう!それまで僕はコチラの連中を観察してます(笑)

b0100730_18505645.jpg~~~~~~~~~~~~~
あ、10日前は全然いなかった
『ハタンポ』や『スミツキアトヒキテンジクダイ』の幼魚が
今日はワサっと群れてて
賑やかになってました(笑)
一応、他の変化にも
気を付けてるつもりなんで(爆)
ご報告っス。。。
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-07-28 18:57 | 謎のスズメダイを追え | Comments(4)
06.7.19 晴天続き!!
b0100730_1642430.jpgいや~、4号の影響は完全に無くなり
すばらしい天気が続きます。
夏はやっぱりこうでないと!!

明るく透明度の良い海は
ただただ、潜ってボ~としてても
楽しい。。。(笑)




b0100730_17285363.jpg

ちょっと、青/黄の魚を並べてみました。
(右)『スミレヤッコ』
(左下)『セナキルリスズメダイ』
似たような色使いなのに
青の部分と黄の部分が
全く逆で面白い。

b0100730_17301911.jpg







スミレヤッコはシャイだが、セナキルリスズメダイは堂々としてて観察もしやすい。
どちらも派手なカラーリングが綺麗な人気者だ。


僕のブログは地味な生物が多いから
たまには派手派手系も紹介しておこう(笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-07-19 17:45 | 独り言・陸情報 | Comments(2)