タグ:スズメダイ ( 539 ) タグの人気記事
06.11.7 南部のイノーもチェック
かなり、活発な寒冷前線と低気圧の接近・通過で北日本は大荒れのようですが。。。

その強烈な寒気の影響は沖縄にも出てて、今日は北風ビュービュー!!海もなかなかの時化模様だ!

で、寒い。。。

僕はたまたま朝から南部に用があったのでついでに南部のビーチのイノーに行ってきた。
そこは、サンゴも結構残ってて、スズメダイも多いトコなんだけど
遠くて・・・仕事以外ではなかなか行く気になれなかった。。。
が、アチコチのイノーを見るのが趣味(?)になりつつある今
しっかり散策する機会をうかがってはいたのだ!!

b0100730_20551283.jpgb0100730_20553060.jpgb0100730_20554348.jpg












b0100730_2056524.jpgb0100730_20562171.jpgb0100730_20563796.jpg












やっぱり、色んなスズメダイの種類も確認できたし、もちろんそれ以外の魚も多い!!
しかも、今日は水も澄んでてキレイだった!!寒いけど楽しいさ~!
が、やっぱりイノーの中では“Centopyge”(ケントロピーゲ)達を全然見かけない。。。
(詳しくはイノーでWANTED!!(皆で!)を参照下され)


そんな中、今日の僕の特ダネは・・・『アツクチスズメダイ』をたくさん発見できたこと!!(笑)
b0100730_21112928.jpg

10/10の連休も終わってで幼魚を初めて見たと紹介したんだけど
b0100730_21183892.jpgb0100730_21185058.jpg今日は
成魚も幼魚も何匹も
発見できた!!

枝状のサンゴが
びっしり付いた
根に、各ステージのコが
何匹も出たり入ったり。
たまに、サンゴを突付いて
ポリプを食べてるようだ。

・・・なるほど、その“厚クチ”は
ポリプを食べやすく進化したのね。

同じ“イノー”でも枝状のサンゴが元気ってのが大事な大事な生息環境なワケね。。。

どおりで普段の僕の近所のイノーでは見つからなかった筈だ(笑)

地味な体色で、今まで気にも留めなかった魚だけど、なぜか今はその「チュ~」な口元に魅力を感じるぜ(笑)
僕も少しガイドとして大人になったチュ~事で。
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-11-07 21:38 | 今日の海情報 | Comments(6)
06・11.1 幸せの青い雑魚part2
今日も朝から雨だった・・・
海で遊ぶ人間としてはもちろん晴れが良いけど、島が干上がるのも困るので。。。ま、いっか。

じゃ~、暑い雲を吹き飛ばすつもりで今日は青い魚を!!(・・・強引??ま、いっか。)
以前、“幸せの青い雑魚”として登場してもらった『ルリスズメダイ』
b0100730_23194974.jpg

波打ち際でも見れるくらい浅いトコに住むので、ボートダイビングばかりだと見る機会が少ない魚。
でも、スノーケラーやビーチエントリーもするダイバーには馴染み深い魚である。
(特に今年の僕にはコイツが救いの神にも見える!笑)

b0100730_23295097.jpg『ルリスズメダイ』は
スズメダイの仲間では珍しく
オス・メスの区別がわりと簡単。

水中で観察してると何匹も
群がってる様子が見られるが

各ヒレに注目だ!

先々まで、しっかり青いのはオス!!



b0100730_23352464.jpg各ヒレの大半が
透明なのがメス!!

そうしてみると
多くのメスの中に
少しだけオスがいる
ハーレムを形成してる
ってのはホントみたい。

この『ルリスズメダイ』・・・
日本で見られるタイプは青一色
ですが。。。

海外で見られるヤツは黄色が入っていたりと
地域変異が多い魚としても有名!(キョウミアルヒト、シラベテミルヨロシ)
画像だけ見ると全然違う魚に見えるし。。。
それは反則だよ~。

いつか、沖縄でも黒潮に乗って着ちゃった、フィリピンなんかで見られるタイプを見つけてみたいもんだと企んではいるんだけど。。。

地域変異以外にも、色彩変異な個体を目にする事も多くて

b0100730_23511588.jpgあまりキレイではないけど
まだらっぽくなってるコもいる

キリっとした目元が自慢な魚なのに・・・

少し自信が無いのか
目がオドオドしてるように見えますね~〈笑)

「え?アタシ、少し変??」

て思って卑屈に生活してるのか?
(ウソウソ、写真がそうなっただけです  笑)


当地では当たり前に居過ぎて、ベテランさんには、つい見過ごされがちな『ルリスズメダイ』ですが。。。
改めて見ると、まだまだ、面白発見ありそうですね~!

さすが、“幸せの青い雑魚”だ!!!
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-11-02 00:25 | 海の生物雑談 | Comments(8)
06.10.27 スクスク育て子供たち
昨日、良い天気が続いて困ってる(人がいる)・・・と書いたら、今日は雨・・降った(笑)
特に目覚めた頃は結構降っていて、出足が鈍ってしまった。。。
週間予報だと、またお天気が戻って来るようだが、仕事が入ってる週末はガンガンに晴れて欲しいなぁ。

夕方から、我が家には甥っ子・姪っ子が全員集合!!8時だよ!って訳では無い。
もともと、子供が苦手な僕だけど、本島に戻り、自分の甥っ子・姪っ子に接する機会が増え、だいぶ子供の取り扱いに慣れてきた(気がする、笑)そして“叔父馬鹿”。。。目じりが下がるさ~

海の中でも、相変わらず幼魚(幼体)も多い。生物の種によっては幼体を目にする時季が限られるヤツもいるが、割と長いスパンで赤ちゃんが見られる連中もいる。

b0100730_21123362.jpg2~3日前に撮った
『クロソラスズメダイ・幼魚』
幼魚時代から成魚になっても
群れを作る習性は無く
自分の縄張りをしっかりと持つ魚だから
爆発的に増える時季があるのか無いのか
よく解らん。。。
とりあえず、今も
1.5cmクラスの幼魚も見かける。
大人になると地味な体色になるし
やたらプライドの強い
やや、とっつきにくい魚になるが
赤ちゃんは可愛いネェ~


b0100730_2135778.jpgタカラガイがモゾモゾ動いてたので
引っくり返すと
『セグロサンゴヤドカリ』の赤ちゃん
がコンニチハ。

にしても、この宿。。。
体の割りに大きすぎよね。

b0100730_21352425.jpg

だって
隠れ家の、貝も全部写すと
こんなよ。→

(笑)・・・コノコ、ヨクバ~リ
それでも少しずつズリズリと進む。

幼いのに凄いパワーだ!!
頑張れ!この豪邸持ち!!
僕の与えたプレッシャーは
固定資産税だ(?笑)


野生生物は現代人と違って
生まれた瞬間から“食うか食われるか”の世界だから、常に一瞬一瞬が必死なんだろうけど
見てるコッチは気楽なもので、「赤ちゃんって何しても可愛いね~(笑)目じりが下がるさ~」って。。。

ウチの甥っ子・姪っ子共々、スクスク育ってくださ~い!!
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-10-27 22:57 | 今日の海情報 | Comments(10)
06.10.24 謎のスズメダイを追えpart12
b0100730_18491944.jpg昨日も今日も
夏を思わす良い天気!!

近所の海水浴場もコンディションが良さげ!に見えたので・・・
毎度おなじみ“定点観察”に行っています。

が・・・濁りが、なかなかとれず透明度が悪い。。。

昨日は、潮の時間も悪かったので諦めもついたが
朝一から攻めた、今日もイマイチ。。。ガクッ

突然、現れるかもしれないハブクラゲに注意しつつ

ダラダラと約3時間、『謎のソラスズメダイ属の一種』“プリプリの幼魚”を探す。。。
(なんのコッチャ?って人は『カテゴリ』の中の“謎のスズメダイを追え”シリーズを参照してね)
改めて、しっかりポジ写真に収めたいんじゃ~~!!

しかし、やっぱり、この季節・・・幼魚を探すのは難しいようで(焦)

“プリプリ”の成長に一喜一憂してた頃にウジャウジャ居たリボンスズメダイの幼魚も、もう全て成長、もしくは淘汰されたようで全然イナ~イ(笑。。。)

でも、この海水浴場の優先種スミゾメスズメダイやクロソラスズメダイは幼魚が少なからず見つかるので
期待感だけは捨てら、れ・・ない。。。!!そして3時間・・・ヒ、冷えます。

b0100730_19333448.jpg
写真は『スミゾメスズメダイyg』
初夏のような極小サイズは
見当たらないけど

まだまだ美しさ十分な
10円~500円玉サイズの子は
結構見つかった。

えぇ!!それはそれで嬉しいですよ!!
写欲もくすぐられる存在だ!!

でも、でも・・・僕が本当に
今、会いたいのは。。。

ま、いいや、まだ諦めてませんので(笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-10-24 20:01 | 謎のスズメダイを追え | Comments(6)
06.10.17 ゴリラ・チョップで修学旅行
皆さんの励ましも虚しく、今日も小僧だらけの『修旅、マリンメニュー』となった。。。(笑)
とは言っても修旅のマリン体験は男子の方がやり易い!右向け右!!軍隊方式さ。(爆)

b0100730_21434666.jpg場所は“崎本部”
エントリー場所、目の前の岩が
あたかもゴリラがチョップしてるかのよう・・・
・・・なので、別名“ゴリラ・チョップ”と呼ばれて久しい。

近頃の若手さんは“ゴリチョ”とも呼ぶ。b0100730_21565072.jpg






なんでも略せば良いってもんぢゃ・・・・・(ま、いっか。。。)
そんなことより
「チョップ、チョップ・チョップ」(by ザ・たっち)・・・違うな。。。

この“ゴリ・チョ”(僕も略してみた。)本島北部のビーチポイントとしてはメジャーなトコだけに、魚は多い!!
マスクを装着、顔をつければそれなりに魚が見られるので生徒さんは大喜びだ(笑)

ヤマブキベラやツノダシ、クマノミやルリスズメなど、派手な魚を指差しつつ・・・僕の目は地味系な魚を追う!

b0100730_22404219.jpg『ロクセンスズメダイ・幼魚』
(別の日に撮ったヤツだが・・・)
生息数の多い種だけに
産卵の期間も長く、量も多いんでしょう!
今の時期にも幼魚がたくさん見られる。

沖に出ると、餌付けされた成魚が
コレデモカッ!!ってくらいに
寄って来るポイントだけど、幼魚は
やっぱり、スレて無~い。。。

ちゃんと、野生の警戒心を持っていて
撮り難かった。。。
目がまん丸で、ちょっとビックリしてる感じね。いつも、注目されないけど可愛いでしょ??

b0100730_22432275.jpg
で、今日も楽しむ生徒を
撮ってあげたかったんだけど

小僧だらけの場合は
風景の一部の方が良いね・・・
なので、今日も引きの写真(笑)

明日はいよいよ
生徒さんが楽しんでる様子の
写真がアップされるでしょうか??


乞うご期待・・・
・・・はしないでね。。。
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-10-17 23:02 | 独り言・陸情報 | Comments(6)
06.10.16 週末をちょっと振り返ってみた
修学旅行の仕事がが無事に終わって、そのまま週末に突入!!
友人ショップが忙しいと言うことで、チョイとお手伝いに行ってきた。

恩名村のボートダイブや、那覇発ケラマのボートダイブのガイドを手伝ってきたワケですが
風は少し強かったけれど、天気が良くて気持ちよかった~。

b0100730_17512742.jpg恩名村のポイントで
有名人&人気者な『トウアカクマノミ』
またまた、産卵した卵を
一生懸命、世話する様子が見られる

一年通して、かなりの回数
産卵してるようだけど・・・ぜ、絶倫??

でも、メスの方が次々に
体内で卵を生産しなくちゃいけないから大変かな~

ま、子育てにオスが大変、メスが大変・・・
と言う議論は夫婦喧嘩の基だね、きっと。(誰の?)

次々生まれた子達は、どれくらい無事・元気に
成長してるのかな~。いつかどこかで、会いたいですね~。

「オジサンは君がこんな小っちゃい時から・・・」みたいな。。。(笑)

b0100730_1810855.jpg『バブルコーラル・シュリンプ』も
ペアで仲むつまじい感じ。

ちなみに、クマノミも
多くのカクレエビ系の連中も
体が大きなのがメス。

メスに比べて、小さかったり貧相なのが
オスである場合が多い。。。
(男としては複雑な心境さ。。。)
そのほうが、卵をいっぱい産めるから!
ってのが定説。
本来、人類もそうあるべきなのかな~?(笑)

あ、それはそうと、ここ最近、透明度がすこぶる良いポイントが多いですよ~!!
水中も秋晴れ!!って事で!(?)

しかし僕は、また明日から、修学旅行のお手伝いに突入だ~。。。
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-10-16 18:31 | 今日の海情報 | Comments(8)
06.10.11 謎のスズメダイを追えpart11
朝から、母親のアッシー君として大活躍した後、近所の海水浴場へ行ってきた。

東よりの風が、そこそこ強く吹いていたため、波も少々。。。水も濁ってるようだったが
また、明日から仕事が続くため、どうしても今日行きたかったわけさ~!!

今日の目的は『謎のソラスズメダイ属の一種』
そう、プリプリちゃんをポジ写真で撮っておく!っちゅー事!!

これまで、定点観察してはブログで報告!ってのが楽しみだった為、デジカメでしか撮ってなかった。。。
しかし、この前“有名水中写真家Y野氏”とご一緒した際・・・
「え!?ポジで撮ってないの~???」と呆れられたので(笑)

しかし今となっては、オレンジにブルーのラインの幼魚は全て立派に成長してしまった。。。ガーン

やっぱり、常にポジもスタンバって無いとダメネェ~

(って事で、ホントは今日の画像は無いんですが・・・)

b0100730_23253580.jpg写真無しも寂しいので
今日と同じくらい濁ってた日の(何で??)

『謎のソラスズメダイ属の一種、若魚』を!!

いや~、地味な魚ですこと(笑)

しかし、日々海に出て行く僕を見て
「さぞ頑張って稼いでるんだろう!
立派に育って・・・我が息子。。。」
と、思っているであろう(??)

母親には・・・

「僕は仕事もしないで、こんな地味な魚を観察してるんだよ~」

なんて、言っちゃ~いけない気が・・・してきたぞ。。。
(それくらい、地味な魚ね。。。笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-10-11 23:34 | 謎のスズメダイを追え | Comments(8)
06.10.10 連休も終わって
ハイサイ!皆様!!
10月の連休も終わっちゃいましたね。

b0100730_19285050.jpgこの連休
沖縄で過ごした方も多いと思いますが
前半、海が荒れて
ダイバーには困った連休でもありました。。。
日を追って、少しずつ海況も良くなって
なんとか楽しんで潜れましたが~
皮肉にも・・・
今日からピーカン、ベタ凪な海が帰ってきました。。。

でも、またまた次の週末に影響の出そうな
台風18号の登場。。。オイオイ

ま、それはこれから心配するとして
今日この頃の、海の情報なんですが
しばらく、“北風・波高し!”な日が続いたせいもあり
水温も一気に26℃台に低下!
海から上がると、寒く感じる様になって来ました。
(内地の方には「贅沢だ」とよくお叱りを受けますが~・・・)

で、僕は密かに衣替えしました(笑)そんな今日この頃です。。。参考にならんか・・・?

それはさておき、連休前半、海大荒れのためビーチダイブに行く機会があって
以前から探してた『アツクチスズメダイの幼魚』に出会えました!!(ウレシハズカシ、初見だ、たぶん・・・)
b0100730_2051637.jpgガイド中だったし
とりあえず「エイヤ」って撮って終わったので
改めて見るとピンボケだが・・・

このスズメ、幼魚はご覧の様に
黒地にブルーのラインがキレイな魚だけど
成魚になると地味な体色に・・・と、
そこまでは、よくあるパターン。。。

コイツはそれで終わらない
唇が、なんと!!いかりや長介よろしく
飛び出しちゃうスズメダイなのだ!
それで『アツクチスズメダイ』。。。

常に「チュ~」って顔に成長する、変なスズメダイなワケだが、あまり人気は無い。。。(笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-10-10 20:47 | 今日の海情報 | Comments(10)
06.10.5 修学旅行
b0100730_21491598.jpg台風16・17号が沖縄に直撃する可能性はもう無いだろうけど
結構強烈な風が吹いて海は時化てる。。。
殆んどのショップさんが今日のボートダイブは中止にしたようです・・・(残念)明け方は豪雨だったし。。。
でも、ビーチでは潜れるトコがあるから、まだ良いよね!
これから台風が向かってる地方の皆様は
十分お気をつけください!!

そんな今日、僕は・・・
毎度おなじみ修旅マリンメニュー“スノーケルのおにいさん”

元気な高校生と海に浸かってきた!

開催地のビーチはウソのようにベタ凪!!!
おまけに、朝の豪雨もウソのよう・・・晴れた。。。
これで、ウソみたいに莫大な日当が貰えたら。。。

もっとも、人工ビーチなので魚は少ないのであるが(笑)
でもでも、生まれて初めてスノーケルやフィンを身に着けて遊ぶ海はメチャクチャ楽しいようで
ナマコ一匹でも大騒ぎ!大フィーバー!!
お、お前らナイス!!!

写真は、今日とまったく関係ない『カクレクマノミ』
なんか、ウソ物みたいに写ってるね~羽が生えたスライムって感じ?
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-10-05 22:17 | 独り言・陸情報 | Comments(6)
06.9.29 オジロスズメダイの「お」
b0100730_18343771.jpg先日、担当してた
東北地方の高校生
“目指せC-カード取得組”
な修学旅行は
最高の天気、海況の中
無事、終了!!一安心

海洋実習のポイントは砂辺
何を隠そう、15年前
僕もここ砂辺で、ダイバーになった。

砂辺はやや遠浅のリーフの沖合いは
沖縄でも類を見ないソフトコーラルの大群生地

別名お花畑とも呼ばれてて見応えがあるし、魚もたくさん観察できる!
エントリー・エキジットが楽チンなので、多くのダイバーが集まる本島では人気・有名なポイントだ。

魚も多いと紹介したが、特にスズメダイの仲間は多く、気になる“地味雀”もいっぱい居る(笑)
そんな中でも僕が砂辺ならではでは??と思ってるのが『オジロスズメダイ』
b0100730_1916568.jpg・・・の。。。
『尾が白くないタイプ』
え、面白くない?
いいえ、尾が白くないんです!!。。。

もともと『オジロスズメ』といっても、なんとなく
黄ばんだ小汚い尾ビレの個体ばかりなのだが
他所のポイントにはここまで
尾が白く無いタイプを多くは見ない!!
が、砂辺で観察できる『オジロスズメダイ』は
むしろ、この尾白く無いタイプが圧倒的に多い。
え?面白くない??

b0100730_19362359.jpgb0100730_19381759.jpg









もしや・・・と思い瀬能先生に意見を聞いてみると
「尾鰭後縁が黒くなるのは、琉球列島ではよくあることだが、海外ではこんな例は無いようだ。。。」との事。

何故に砂辺には特別“尾が白く無いタイプ”が多いのかよく解らないが、他にも「ここもウジャウジャだよ~!」って場所が分かったら、共通点とか何かヒントが見つかるかもしれませんね。

・・・さりげなく情報求めてるア・タ・シ
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-09-29 20:02 | 海の生物雑談 | Comments(4)