06.9.13 台風の接近で考えたネタひとつ
風邪はほぼ完治。
今日は体慣らしに静かな海を求めてスノーケリングに行ってきた。

ホントは仕事の予定だったが、台風の影響で僕の予定も不規則になってきて、自由な時間が出来たのだ(笑)

嫌な予感は当りそうで、台風はググっと北向けに進路を曲げてきた。。。その影響で、ポイントによってはうねりが入っているが、東よりの風向きのおかげで沖縄本島では静かなポイントも多い。。。
ま、僕は商売で無い日は、水さえあればどこでも良いので、ポイントにはこだわらないけど。

で、今日チョウチョウウオの仲間に似てるけど違~う『カゴカキダイ』を久々に見た。(4匹!笑)
b0100730_23201951.jpg本州でも
(と言っても南日本ですが)
熱心にダイビングする人にとっては
ごくごく、普通に見られるらしい一般種(そう?)
『カゴカキダイ』・・・ですが。。。
沖縄ではごく少ない確率でに成魚が
タイドプールのような浅い所で
見られる程度の珍魚(・・?笑)
久々に見たので思わず追いかけてしまった!
僕もここ数年、本島では潜ってないので
不用意に物は言えないが
当たり前に毎年見られる訳ではなく
目撃数の多い年と少ない年がある(ハズ)

図鑑によっては「沖縄島には100m以深に生息する」とあるけど、きっと底引き網漁から、標本が採取された事があるんだと思う。でも、実際見るのは浅いトコばっかりなんだよねぇ~???成魚ばっかり!!
僕は幼魚は見たことないし、沖縄で目撃例があるのかどうかも知らない。

コイツを撮りながら思ったことが本題なんだけど

むむむ・・・
本来の生息域は温帯域である・・・
目撃数の多い年と、少ない年がある。。。
で、沖縄では水温の低い深い海域で人知れずひっそりと暮らしている・・・はず

でも、こうして沖縄のダイバーが目にする事もそれなりにある・・・と。。。

なんか、台風の接近にかこつけて言うんだけど、こいつらが多く見られるときと、台風の多い年、少ない年って関係ないかなぁ~。。。などと、テキトーな議案を考えてみました。。。

もし、台風で仕事無くなって、ヒマになったら色々仮説でも立ててみ~よう!

しかし、我ながらお蔵入りになりそうな議案だな~(笑)・・・誰か一緒に付き合ってくれる??
[PR]
# by sensuiannai285 | 2006-09-14 00:31 | 海の生物雑談 | Comments(16)
06.9.11 風邪と台風13号
実は、またまた、風邪っぽい。。。
先月も風邪っぽい時があり、ウガイの仕方とか手の洗い方とか、色々ご指導メールを頂いたが・・・成長してない、アタシ。。。

今週は敬老の日の連休がらみで巷のダイビング屋は忙しいらしく、僕も仕事をたくさん頂いている。。。
そうなると、まず、この風邪をしっかり治さなければ・・・
と、思って今日は一日中寝てたのだが、天気予報を見ると13号の動きも俄然、気になってきましたね!!

沖縄は、去年台風の直撃が無かったのと、初夏にデイゴが例年以上に咲き誇った事から、「今年は台風の当たり年になるかも」と警戒してた人も多いのだが、今の所、まだ、直撃は無く台風自体も少ない。。。

9.11と言うと、5年前のアメリカ同時多発テロの日だが、当時僕は、阿嘉島で迷走台風16号によって、24時間以上の暴風域を経験。長い停電のため、世界中がテロの映像に騒然としてたときに「それより、台風情報を教えてくれ~」とラジオに張り付いてたのを思い出す。。。
この時期は勢力の強い台風の被害を受ける事が多い時期でもある。用心せねば。

b0100730_23283419.jpg写真は『ホタテツノハゼ』
今年、台風が接近するたびに
本島、中・南部のダイビング屋が
「この台風の影響でいなくなるかも~」
と毎回、危惧してたスター選手だが
聞くと、まだ健在らしい。

今回も一応、本島直撃は避けそうな予報だが
さぁ~、どうなる事やら。。。

無事、13号の影響も乗り越えてくれるようなら
また、撮りに行きたいなぁ
と、思ってるんだけども。
[PR]
# by sensuiannai285 | 2006-09-11 23:47 | 独り言・陸情報 | Comments(13)
06.9.10 魚オタクVSガンダムオタク
b0100730_2312964.jpg昨日は友人のショップのお手伝いで
講習を担当。
え?今日は??二日酔い。。。(笑)

9:00にゲストEサワさんを空港PICK
そのまま、南部のビーチに直行だ!

本島と橋でつながる離れ小島だが
橋のモニュメント(と言うのか?)が
沖縄、伝統の漁船“サバニ”

さすが、漁師の島として有名なだけある。

マンツーマンということもあり、Eサワさん、どんどんスキルをモノにしてゆく!
かなりの頑張り屋さんだ!そんなEサワさん、その夜の飲み会
(講習初日なのに飲み会が待っていた・・・頑張れ!Eサワさん!!これが“海竜”流だ!笑)
で暴露?解かったのだが、かなりのガンダム好きらしい。。。
ってか、マニア・・・ってかオタク。。。(本人談)
b0100730_23331325.jpgガンダムは僕もタイムリーで見てましたよ!
TV!!プラモも大好きだった。
周りはEサワさんを
「お宅、オタク」とつついて楽しんでたが
「大丈夫、僕らもオタクです!魚オタク!」
と同席した
タイは“e‐ダイブ”のボスT見沢さん。。。
笑!いえてる!!
何かに夢中になれる事はスバラシイ(爆)

そんな、Eサワさんに紹介したい
“シャア専用ハダカハオコゼ”だ。
[PR]
# by sensuiannai285 | 2006-09-10 23:45 | 今日の海情報 | Comments(8)
06.9.8 ウツボは恐いか?可愛いか?
雲は相変わらず多いものの、今日もわりと良い天気だった~。
でも、場所によっては激しく降ってる時間帯もあるみたいね。
もちろん、海に入りたかったが、今日は、自分の中でミッションがあり、時間が中途半端になり断念。

と言うのも明日、友人のショップのヘルプで講習初日を担当する事になってるのが、風向きや時間配分を考慮して、“行こうと思っている沖縄本島南部のポイント”までの道筋をどうしても思い出せない。。。

もう、かれこれ、7~8年振りかも??なので、とりあえず自分で走って(っつっても車でね・・・笑)
道順をを再確認したかった。ついでに美味い食堂でも見つけられれば一石二鳥だ!!

b0100730_2245534.jpg・・・なので
今日の写真じゃないけれど。。。
『ハナビラウツボ』(なんで??それを言っちゃ~、お終いよ)

ウツボの多くはそこにとどまってる事が多いので
急接近しなければ(脅かさなきゃ)撮り易い魚。
ノンダイバーでも知っているポピュラーな魚。

ウツボと言うと一般的に凶暴なイメージがあって
見るとそれだけで慌てるダイバーも少なからずいるが
本来は以外にシャイな連中だ。

皆さんのイメージは??

この『ハナビラウツボ』
口の中が真っ白なのも特徴のひとつだが

よく見るとこのコ、歯があまり無いね。。。ウツボの歯って言うと鋭い牙が並び恐いイメージ??
(もちろん、それが自慢なウツボもいるよ!!)

沖縄の方言で歯抜けの事を“ハーモー”と言って、悪口なんかに良く使う。(憶えとく?・・・笑)
一流の格闘家は、大体“ハーモー”なはず。(折れちゃうじゃんね?)

で、イメージとは裏腹にウツボはそんなに凶暴ではない!
試しに指を近づけても、逃げる一方。。。(一応、触らぬ神に崇り無しで、皆さんはしないでね)

でも実際、ウツボに咬まれた事例はありますよね~。。。
しかし、その殆どは実は“餌付け”が原因だったりする事が多かった。。。つまり、人から餌をもらう事に慣れた(人間に慣れた)ウツボが誤って人間の指を噛んじゃったって、事例。。。
人間が自然界にちょっかい出すと、人間に災難が降りかかる良い例な気もしますね。

過去に『純粋に(もちろん悪気も無く)魚とフレンドリーになる感覚が楽しくて』餌付け全盛な時代もあったんですが、最近はあまり自然界に良い影響を与えないって意見が主流になって、餌付けもダイビングスタイルから消えつつある今、ウツボに噛まれると言う事例も殆ど聞かなくなったわけ。

ウツボの仲間も、よく見るとホントに多くの種類がいて、とっても綺麗だったり可愛かったりするので一度、良く見てみて下さいませませ。
[PR]
# by sensuiannai285 | 2006-09-08 23:52 | 海の生物雑談 | Comments(13)
06.9.7 チービシ・ガイド
“雷注意報”が出ていたものの、今日も結局ナカナカの良い天気。
島の天気予報ってのはホント難しいんでしょうね~。。。(笑)

今日は友人のショップのヘルプで午後からボートでチービシに向かいました。
本島に帰ってきてから、久々に潜り込んでる“神山南・ラビリンス”
迷路のような地形は相変わらずで、油断すると僕が迷っちゃうよ~(爆)

数年前に比べて、むしろ今の方が魚が多く感じる!!きっと、スズメダイも楽しく見れるようになったからかも。
穴の中はハタンポやアカマツカサで溢れ、カノコイセエビもいっぱい!!
そして、ホワイトチップ・シャーク(ネムリブカ)がたくさん見られる!今日は一つのサメ穴に5匹詰っていた。

でも、カメラを持って行かなかったんで写真は無いんだよね~。。。(今度、サメの写真でもドド~ンと)

b0100730_21374977.jpg写真は今
気を付けて見てる魚のひとつ
『クロソラスズメダイ』の幼魚
(昨日、撮った写真)
成魚になるとやっぱり
地味になっちゃうスズメダイだが
幼魚のうちは黄色みが強く綺麗な体色。

成魚になると自分のテリトリーに
藻場を作り、守る。
その畑に近づこうものなら
ものすごい形相で威嚇してくる
大変気の強い魚・・・(マジ怖。。。)

この『クロソラスズメダイ』幼魚のうちは尾柄部に眼状班が無いのに成長するにつれ出て来るらしい。。。
これは結構珍しいパターンだと思う。

眼状班は本物の目がどこにあるか外敵に解からない様にする(つまり、頭の位置をごまかす)とか
眼状班が大きい事によって、目が大きく見え結果、外敵に大きい魚だと感じさせる等の効果があると言われてて。。。(チョウチョウウオにも良く見られるじゃないっすか!!)

一般的に、弱い立場の幼魚時にハッキリとあって、成魚になるにつれ消えていくってのが多くの魚に見られる傾向だ。それが、逆のパターンってのは面白いし、興味深い。

眼状班が、どれ位成長したら出てくるのか?とか、ホントに出てくるのかとか、そもそもコイツが
成長するのを見届ける事が出来たら、ホントに『クロソラスズメダイ』になるのか??とか(笑)
とか、とか。
[PR]
# by sensuiannai285 | 2006-09-07 22:21 | 他にも謎の○○を追え | Comments(7)
06.9.6 黒いスズメダイ
天気予報通りなら、今日も天気はぐずつくのか・・・と思いきや。。。
やっぱり、日中は雲は多いものの“晴れ”と言っても支障の無い、天気になった。

東海岸の海も見には行ったが、依然、緩やかではあるが台風12号のうねりのせいで
僕の入りたいビーチは濁りが強い~~!
せっかく業務用ミ○カン酢1.8Lを購入し、「いつでも来い!ハブクラゲ野郎!!」状態なのに。。。

こんな日は干潮時を狙って、西海岸のでっかい“イノー”で、スノーケリングだ!!
でも、さすがは大潮・・・最干時は水が無さずぎ。。。少々、遅めのスタートになった。

b0100730_1859895.jpg今日、かなり頑張っって撮ったのが
『ミナミイソスズメダイ』
一見・・・いや、何度見ても
ただの、黒い地味な魚なんだけど。。。(笑)

しかし、よくよく見ると
この『ミナミイソスズメダイ』
と言われてる魚には実は
数種が混同されてる可能性があるらしく(???)
とにかく、良く見て、観察せねば!!
と、前々から思ってはいたのである。


ちょうど今日は9月6日・・・そう!クロの日!!(勝手でスイマセン)て事で、紹介するにはちょうど良い(笑)

数種が混同してるかもと言われても、まずは自分の目に基準が無いと、何がなんだかさっぱり解らないので・・・(何にどこに違いがあるのか???)
とにかく、よ~く観ながら、撮りまくってみた!!
で、どうにか自分の中で基準を作って数個体チェックしてみたが・・・まだ、よく解らない。。。(爆)

これから、スズメダイを勉強させてもらってる“秘密結社”(?)の掲示板を覗いてもう一度復習せねば。。。

なんとなく、当たり前にいる魚ほど、面白い観察材料があるってことですね~。
[PR]
# by sensuiannai285 | 2006-09-06 19:24 | 他にも謎の○○を追え | Comments(7)
06.9.5 なるようになるさ~
ここ数日、西よりの風が吹いているので、西海岸のポイントは風波でバシャバシャしている。
東海岸はというと、台風12号のうねりが到達し始めて、海面は、一見静かに見えるが、リーフ上ではサーファーが集っている。

天気予報では、もっと天気が崩れる1日になるかと思ったが、意外に日中は明るく、暑い一日だった。。。
しか~し、雨でも濁りでも入ろうと思っていたビーチは・・・昨日よりも濁りがひどく、結局断念。

新たな、“スノーケリングで調査したい海辺”を求めてドライブな1日になった。
そして、気になるトコが2ヶ所ほど増えたので、コンディションの良い時にENしてみま~す!!

b0100730_1951541.jpg先日撮った『ヤエヤマギンポ』の幼魚

幼魚から、成魚まで
スノーケリングで見られる水深から
生息している、ポピュラー種。
成魚になると20cm近くなり
結構、ド迫力!!

イソギンポ科の仲間は
表情が豊かで愛嬌いっぱいだけど
特に幼魚のうちは、頭でっかちの三頭身(?)
でさらに可愛いい!!
こいつらを見てると、気持ちが焦ってる時にも

「なるようになるよ~~」って気分になる。

沖縄風に言えば『なんくるないさ~~』だ。

そんな、癒しの表情を持ったカエルウオ達(イソギンポ科の魚達)が大好きだ。
[PR]
# by sensuiannai285 | 2006-09-05 19:40 | 今日の海情報 | Comments(8)
06.9.4 リサイクル屋?『ニジギンポ』
“ホッと一息つく間も無く”の週末はヘルプの仕事で那覇発のボートガイドや、はたまたナイトガイドもあり、なかなか更新できませんでした。。。

週始めになって仕事がいったん途切れたので「いざ!」って起きたら、豪雨・雷雨。。。
かと思うと、突然晴れ渡ったりと・・・とにかく天気は不安定。

ダメもとで、いつものビーチに行ってみたけど、やっぱり濁りが強くて。。。入水、断念。
長いこと“定点観察”ほったらかしだし・・・明日はそれでも(雨でも濁りでも)入りたいなぁ!

b0100730_1641330.jpgで、今日はちょっとエコな話。
(エロじゃない。。。)
今年の夏は
スノーケリングで
色んな海に入ってる。
一見、綺麗に見えるビーチでも
人間が捨てたゴミが必ずあるのが残念。
特に本島は人口も多いし
慶良間より圧倒的にゴミが多い。。。

しかし、海の中にはそんなゴミでも
したたかに利用している者もいる。
『ニジギンポ』やカモハラギンポは、むしろ
人工的な物が好きなのか??って思うくらい、海中のゴミを良く利用してるのを見かけるし。。。
b0100730_1761871.jpg
“魚がゴミをリサイクル”って言えば
聞こえは良いかも知れないけど
彼らにとってそんなゴミ
無きゃ無いで全然困りはしないだろう。

写真の空き缶
ウチナーンチュの大好きな、さんぴん茶
捨てられた缶に罪は無いけど
『健康・長寿をとりもどそう』
って、キャッチコピーがなんか複雑。。。

綺麗な海もとりもどそう。。。!
って、思っちゃうから。

ま、僕も普段から地球に対して優しい生き方をしてるか??と問われると困るのだが・・・
海の中まで垣間見ちゃったダイバーとして、自分や、自分の身近ではポイ捨ての無いように注意しないと!!くらいは強く、思うのである。
[PR]
# by sensuiannai285 | 2006-09-04 17:32 | 海の生物雑談 | Comments(3)
06.9.1 若人、無事卒業。。。
b0100730_19535564.jpg若人達は
僕の精力を全て吸い取り。。。
無事、卒業していきました。

ホントに久しぶりに講習をしたけど
日々、上達していく講習生と
彼らのダイビングに対する
熱意や笑顔を見ると
なんとなく、達成感。。。

これからも、いい思い出
いっぱい作ってね~。
[PR]
# by sensuiannai285 | 2006-09-01 20:12 | 今日の海情報 | Comments(2)
06.8.31 若人の海洋実習
b0100730_2048482.jpg@@@@@@@@@@@@@@@
ポイント      真栄田岬
天気        晴れ/所々スコール
気温        33℃
水温        28~29℃
南の風
小潮
@@@@@@@@@@@@@@@

現在、富山の大学のダイビングサークル
メンバーを講習をしております。
サークルは作ったばかりで
部員もまだ少なく
学校にも存在を認められて無いような状態らしいのだが(笑)おいおい。。。

「皆で作ったサークルを盛り上げるぞ~」ってことで、Cカードを取りに来たわけらしい。

聞いたらCカードを持ってるのは部長と副部長のみ。おいお~い。。。

しかし、そんな彼らの熱意に応えるべく、私、講習、久々ながら・・・頑張っております。

昨日はEN/EXのことやスキル内容などを考慮し、“ひっそりビーチ”での限定水域だったが
今日は、本島ビーチポイントの雄“真栄田岬”に行って来た。海はベタ凪!湖のようです。

「見よ!君たち!この92段の階段を!」(ホントに92段かは数えたこと無いけど。。。)

b0100730_2130930.jpgしかし、若いってのは素晴らしいですね!
初めての耳抜きや中性浮力、水中バランスに悪戦苦闘!
フレンドリーなツバメウオにおっかなびっくり
フィンキックでバディにキック
しながらもメキメキ上達しております。

休憩時間は好奇心旺盛な彼らは“質問攻め”なのだが
学科が始まると、とたんに睡魔が襲ってくる(らしい)
実に解りやすい、可愛い連中である(笑)

明日の2本で仕上げなのだが
この勢いで頑張ってもらいたい。

よ~し、明日の目標は
真栄田の階段をスキップで上り下りできるようになること!
だ!!
[PR]
# by sensuiannai285 | 2006-08-31 21:50 | 今日の海情報 | Comments(6)
06.8.29 下見。。。そして没頭
朝晩、だいぶ涼しくなってきましたが、お昼の最高気温時になるとまだまだ真夏の沖縄です。

休業中(?)の僕ですが・・・8月は何気に働かせて貰って、それなりに忙しい日々が続いております。。。
で、明日からの仕事は、なんとスクール。。つまり講習ですね。。。

かなり長い間、ガイド中心のダイビングイントラだったので、講習は何年ぶりだろう。。。???

実は、講習はあまり好きではない・・・(失礼っ)苦手でもないけど、時間に終われる感じが不得意。。。
しかし、請けた仕事だ!!全力で挑もう!!

ってことで、仕事を依頼してきたショップの近くで良い講習場所は無いかロケハンに行って来た。
明日は限定水域!つまりはプール講習みたいなもんなので、有名ダイビングポイントで無くても、しっかりジックリ練習出切るトコが良いのだ!

前々から気になっていた海辺に入ってみた!予想以上に浅瀬が続く遠浅な場所だが。。。
明日の予定内容を考えると・・・「満潮時なら使える!!OK!!!」よしっ!

そうなると、次はどんな魚たちが生息してるかに興味が移行!!でしょ!!!(笑)

b0100730_2038780.jpgまずは『ネズスズメダイ』
のお出ましだ。
極小幼魚から、成魚まで
各ステージがワラワラいる!!

成魚は神経質でなかなか撮れないが
ま、幼魚の方が数段美しいし
撮りやすいし、素晴らしい。

周りには『ネズ』しかいないんじゃないの?
ってくらいに『ネズ』だらけ。。。



少し沖合いに行くと『イチモンスズメダイ』「スジブチスズメダイ」「オジロスズメダイ」が出てきた!

特に『イチモンスズメダイ』が多い!!
イチモンスズメは、僕は本島に帰ってきてから本気で観察を始めた魚でまだまだ謎、課題のある楽しいヤツだ。
一般的に幼魚から成魚にかけて色が変化する魚として知られる。
↓(左)幼魚で1.5~2cmくらい。(右)成魚で8~9cmくらい。
b0100730_20493530.jpgb0100730_2050510.jpg













なので、もちろんその“途中”の色彩変化状態も目にするワケだけど。。。

今日、気になったのは・・・3cm位の超ygのクセにオトナ色のヤツも結構いるってこと!
b0100730_20594359.jpg例えばコイツ
3・5cm~4cmくらいの
体格的には幼魚。
この写真では頭部の赤みが解るけど
肉眼では成魚と同色にしか見えなかった。。。

b0100730_2191568.jpg






写真右はどちらも幼魚体格でオトナ色な“オマセちゃんズ”
(ボケボケでスンマセン。。。)


・・・かと思うとなかなかに大きくて、“立派な青年”クラスなのに幼魚色のヤツもいる。。。
b0100730_21143098.jpgコイツは別の日に
別ポイントで撮ったヤツだが
4~5cmってトコ。
同じクラスでもっとオレンジ色が
綺麗に残ってるヤツもいるんだよね~。

魚が成魚色になるのに
大きさはそれほど重要ではない
ってことは言われてるけど
同じ環境で差が出る
ってのは何やら
“面白い匂い”がするワケですよ!!(笑)

それにそれに、この『イチモンスズメ』とスジブチスズメ(今回写真無し)には
“どっちとも言えないヤツ”がいるとかいないとか!?!?(つまり合いの子??がいるかも??)
と、スズメダイ好きの先輩方の中で話題になってるんですね~(笑)
こりゃ、観るモチベーションも上がりますわな(笑)


・・・でも、明日からの講習に備えて教本を見直すのが先か。。。
[PR]
# by sensuiannai285 | 2006-08-29 21:39 | 他にも謎の○○を追え | Comments(16)
06.8.28 ただいまです。
b0100730_143758.jpg阿嘉島出張も
無事にやり遂げ
先週末、本島に帰ってきました。

阿嘉も素晴らしい天気だったけど
本島もピーカンだ!!

約半年振りの阿嘉島は相変わらずで
とてものんびり時間が流れている。
島の人も前職場の後輩も同業の諸先輩方も
皆、元気そうだった。
僕も一気に住人感覚に戻った(笑)


今回の出張は学生の合宿のお手伝いで、かなりの人数を相手に早朝から夕方遅くまで
ガイドに船持ちにとそれなりに忙しかったが、とってもチームワークもマナーも良い子達で楽しく仕事が出来たし、久しぶりの慶良間の内海も最高に綺麗だった。。。

ただし、写真も無いしタイムリーじゃないので、この話しはこの辺で。(毎日書き込めると良かったんだけどね)

帰ってきて早々、行きたい・確認したい所はたくさん在るけど、風景写真を撮らなくてはいけなかったので
ついでに海水浴をしてきた。
b0100730_1522993.jpgb0100730_15222567.jpgb0100730_15223738.jpg

















まだまだ、沖縄の夏は続く。。。
[PR]
# by sensuiannai285 | 2006-08-28 15:35 | 独り言・陸情報 | Comments(11)
06.8.20 残暑お見舞い申し上げます
b0100730_11443770.gif





皆々様、暑い日が続きますが
夏バテなんてしてませんか~?





今日から数日間、阿嘉島へ出張ヘルプ
に行ってまいります。
コメントや、メールの返信が
滞ると思いますが
帰ってきたら、すぐに手をつけますので
ご了承くださいませ。
[PR]
# by sensuiannai285 | 2006-08-20 11:46 | 独り言・陸情報 | Comments(0)
06.8.17 ハブクラゲに、ご用心
b0100730_1757482.jpg@@@@@@@@@@@@@
天気     曇り/晴れ
気温     32℃
西の風   波の高さ2.5m
小潮
@@@@@@@@@@@@@

今日の『沖縄タイムス』朝刊の記事の一つ。

実は昨日・・意気揚々に
エントリーして、早々(5秒後に!)
僕もハブクラゲに刺された。。。

な、な、な・・なんて、タイムリーな!!
でも、ネタじゃないんす。。。

僕はショートタイプのブーツを愛用してるので、足首が隙だらけなワケで。。。
エントリー 5秒後に(笑)
フィン履くタイミングで、見事ハブの触手をも履いてしまったって次第。

昨日は水も濁ってて見えなかったんだよねぇ~

過去に、ほとんどの危険生物の毒を身を持って体験したことがあるポイズニストとしては
(長くやってると色々経験してる・・・あとは、ウミヘビくらいか?爆!)
今回は軽症だし、今回もまた、気合と根性で治るのを待つのだが

今現在・・・とにかく痒いっス。。。あ~カユカユ!

そんな痒みを我慢しつつ、今日は撮影の仕事に行って来た。
友人のショップが広告用の写真を撮って欲しいって事で!
“撮影!”って言っても、腕が無いのでとりあえずデジカメでバシバシ撮って
どうにかこうにか使える写真があれば使おうってノリの撮影ではあるが。。。

あいにくの曇り空ではあったが、モデルになってくれたゲストの皆さんは
めいっぱい楽しんでいたので、そんな感じが写ってれば良いのだが。。。(腕が無いからね・・・)

折角なのでハブクラゲに話を戻しますが

1.まず、刺されたら慌てない!刺胞は刺激すると毒が皮膚に注入されちゃう!

2.お酢をたっぷり、かけ流します
(お酢で毒は中和されません!!刺胞の毒を発射しにくくする効果があります)

3.触手を取り除く!手のひらの皮膚は強いので刺されません!大丈夫!!

4.疼痛があるなら冷やす

5.跡が残るとアレなんで、女性は必ず病院へ。男性は気合の見せ所です。(ウソ、病院がお勧め)

スーツ・ブーツを着込んでるダイバーは被害にあうことは少ないんですが
海で遊ぶ人の常識なので覚えとくと良いと思います!!

さて、知ってるくせにお酢もかけずに(実は持ってなかった・・・)触手を無造作に取り除き、そのままスノーケリングを続行すると・・・
僕のように後々ただれ、痒くて仕方なくなりますので!(笑)

教訓・・・憂いあれば備え無し
すぐに、『酢』 常備品として購入、車に備えた。
(もう、遅いけど・・・今後のためにね)


でも、ホント、ちっちゃいコとかお年寄り、毒に弱い人や、刺されどころが悪かったりすると
命にかかわるので用心してくださいね!!
[PR]
# by sensuiannai285 | 2006-08-17 18:50 | 海の生物雑談 | Comments(10)
06.8.16 謎のスズメダイを追えpart9
ヘルプの仕事の無かった今日。。。
しかし、なんだかんだ忙しい一日であった!!

タイミング良く北西の風!(あくまで個人的に・・・であるが)
こうなると午前中は近所の海水浴場へ、プリ・プリの定点観察!!

昼飯後は“正しいウチナンチュの過ごし方”として
八重山商工の応援!!
(結果負けてしまったが・・・離島の公立校なのに・・・ハンデを乗り越え良く頑張った!!夢をありがとう!!)

夕飯後は“我那覇選手の活躍を期待”して
オシム・ジャパンの応援!!
(結果出場機会は無かったが・・・県勢初の日本代表!!これからも頑張れ!!希望をありがとう!!)

もちろん、片手には“郷土の誇り”オリオンビールだ!!
(結果飲みすぎる事が多いのだが・・・ま、いいや!!いつもありがとう!!)

    ・・・しかし世間ではこれを忙しいとは言わないらしい。。。(笑)

おっと、『謎のスズメダイを追え』でした。。。
前回が7/28なので、実に2週間以上空いてしまった。。。
観察の切っ掛けになった『プリンス君』は見つからず・・・生存の確認が出来なかったが。。。

2号さんは、無事こんなに大きくなってました!!
b0100730_2271036.jpgb0100730_2273267.jpgb0100730_22164499.jpg








水は濁ってて、クリアな写真が撮れなかったので、小さく3枚載せてみます。
全て『プリンセスさん2号』!ストロボの当り加減等で違う印象もあるかもしれないけど、これ全部同個体。

まだまだ、若い個体なので眼状班がしっかり残っているが
もう、はっきり、プリンス君を初めて見た時と同じ魚になることが解った!!
(意味不明な方は『カテゴリ』の中の“謎のスズメダイを追え”シリーズを読んでみてください。。。)

で、先日、この魚の件でやり取りしてる魚類博士の瀬能先生からこんなコメントも頂いた。


 やはり2種いるようです。今回のものはこれまで幼魚をブルースポットダムゼルと同定し、成魚が不明だったものにつながります。もうひとつの種については昔、西表島で調査した際に採集した標本と画像が多数あり、幼魚から成魚まで認識できているのですが、今回のものはなぜか標本がありません。一度、沖縄へ行かねばならないかも知れません。

との事。。。

もうひとつの種と言うのはマニアの間で『オジロSP』と呼ばれてるヤツ。(僕はまだ、未確認)
それとプリ/プリはやはり、別種になるだろうと言うこと。(まだ、わかんないけどね??)

じゃ~、八重山で見つかってるオレンジとブルーのラインの綺麗な幼魚はどう成長するんだろう?興味は尽きない!!
(幼魚が激似なのかな??イチモンとミヤコキセンみたいに・・・??)

b0100730_2226532.jpgで、まだ、そんな状態の
『1号さん』です!!
2号さんを初めて見つけた時と
同等な状態まで成長してる!!
もちろんこのコも最後まで見届けるつもり!

いや~、ブログを始めて
早々に彼らに出会い
良いネタ&良いモチベーション
になってくれた!!
そんな、彼らの定点観察も
終わりが近づいてきたかな??

でも、スズメダイはまだまだ勉強中!!
謎のスズメダイシリーズは続けますよ!!
無理やりに!!!でも。(笑)
[PR]
# by sensuiannai285 | 2006-08-16 22:36 | 謎のスズメダイを追え | Comments(4)