<   2011年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
11.4.30 ウッシシ、ウッシシ。
沖縄気象台。
例年、GW中はどんなに梅雨前線の影響で天気が崩れようとも
敢えて触れないようにしているモンだと思っていたけど??
今年は、さっさと梅雨入りを観念した模様。
平年より、9日早いとのコト。


b0100730_20395887.jpg今日も
分厚い雲に
覆われはしたけれど

幸い“雨”には
祟られなかった!。



本日、合流予定だった
Sさんが体調不良で
大事を取った為



引き続きFさんとマンツー

ビーチに入り浸り
ウミウシ探しに没頭。


『ネコジタウミウシ属の一種』





『ミドリリュウグウウミウシ』      『シロタスキウミウシ』      『フジナミウミウシ』
b0100730_2050196.jpgb0100730_2051790.jpgb0100730_20512821.jpg














『オレンジウミコチョウ』
b0100730_2059426.jpg



今日も

綺麗系・・
ユニーク系・・・
珍し系。。。













たくさんのウミウシに出逢えた。


正確には未確認だけど、この状態から“交接中”と思われる
『チギレフシエラガイ』
b0100730_2124349.jpg




ゴージャスな雰囲気『マドレラ・フェギルノーサ』
まだ、子供なのか?1cmほどの可愛いサイズ。
b0100730_2143510.jpg




こいつは初めて見るウミウシで、しかも小さかった!!
これで、1mmあるか?ないか??の極小サイズだったけど
b0100730_216481.jpg
ちょっと、調べてみると・・『モンガラキセワタ』でしょうかね?
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-04-30 21:10 | 今日の海情報 | Comments(0)
11.4.29 ウッシシ。
折角たくさんのダイバー、そして観光客が
沖縄に来てくれてるGWですが・・・

週間予報から『晴れマーク』が消えてしまった。。。^^;
ま、毎日イイ方向に外れる事を願いつつ、楽しんで行きましょう!と。


GWとは言えど、一人で切り盛りしてる店なんで
ご予約頂ける人数も変わらないし・・・言うほど忙しいワケではない。(笑)
特に今年は震災の影響もあり、ご予約の段階で皆様バタバタで
二転三転された方も多く、最終的にマンツーの日もあったり。
営業的には苦しくも。。のんびりじっくり粘って遊んでもらえるでしょう!!


今日もそんな、マンツーの日に。
到着のFさんとビーチへ。

ウミウシ大好きなFさんと地べたを這いに。

b0100730_213846.jpgb0100730_2133666.jpgb0100730_214228.jpg












『クロフチウミコチョウ』         『ムラサキウミコチョウ』         『レンゲウミウシ」


面白シーンにも。
キッコウグサ(海藻)の中に『クチナシイロウミウシ』
b0100730_2103930.jpg
自ら喰い進んだのか解らないが・・・
そのクチナシイロウミウシの前にはグルグルが!
見える?卵。
この個体の卵かどうかは解らないが。。。



他にも綺麗系・・ユニーク系・・・珍し系。


b0100730_2191647.jpg
『キイボキヌハダウミウシ』


b0100730_2110088.jpg
『ニシキウミウシ』


b0100730_21103065.jpg
『パイナップルウミウシ』


b0100730_21112522.jpg
『ナギサノツユ属の一種』


等など、探せば探すほどザクザクで
良かった、良かった。
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-04-29 21:24 | 今日の海情報 | Comments(2)
11.4.28 いざ、GW
くしくも昨日は朝からシトシトの雨空。
海はお休みして、来たるGWへ向けて英気を養った。
(・・・いわゆるダラダラ過ごしただけ。。。とも言う。)

さぁ、張り切って、GWの幕開け!だ!!
と、意気込んでいたけれど

僕の勘違いで・・・ウチのゲストの入りは明日(4/29)からだわ(笑)

なので、本日は担当日であったガイド会
世界の海ブログを投稿したり
写真の整理に明け暮れていた。

PCの前に長く居た(る)んで、目がショボショボ。
毎日デスクワークで、PCの前に居る仕事の方はホント・・大変ですね~。


以前撮って、お蔵入りしてた『ハタタテハゼ』
b0100730_204615100.jpg
何を隠そう、僕が「水中写真を撮りたい!」と目覚めたキッカケになった魚で、大好きな魚のひとつ。

だけど、未だに満足に撮れたためしがない。。。
そのポテンシャルの高さを活かしきれないのよね。


ま、いいか。それより
さぁ、張り切って、GWの幕開け!だ!!
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-04-28 20:53 | 独り言・陸情報 | Comments(2)
11.4.26 新ボートポイント調査
友人ショップが、ボートを購入し
宜野湾・浦添辺りを中心にボートダイビングを展開することに

もろもろ段取りが付けば、他店の乗り合いも受け入れると言うことで
ウチもボートダイビングの選択肢としてダイビングエリアの拡大に期待大!!

現在、既存のポイント以外にも新たなるポイントを精力的に開拓・調査しているので
僕も手伝い兼ねがね(?)遊びに行ってきた。


アオサンゴの元気なところがあったり
b0100730_21163156.jpg



泥環境も探してみたり
b0100730_21171466.jpg




魚影の濃い場所も多かった。

しかし、撮る絵は・・趣味に走ってしまったので
b0100730_21193520.jpgb0100730_21195568.jpgb0100730_21201459.jpg













いつもと、変わらない感じな写真か。。。(笑)
ま、おかげで、スズメの追加写真も増えまして。


岩の暗がりを除くと『ゴシキエビ』の綺麗な個体も。
b0100730_2126346.jpg
あまり漁師も入っていないのか?
セリに上がるとイイ値が付きそうな魚も多かったし。


でっかい、シャコ貝も。
b0100730_2128362.jpg
思わず、フィンと並べてみた。

カクレクマノミが棲んでるセンジュイソギンチャクもでっかいのがあって。
やっぱり、フィンと並べてみた。
b0100730_21294990.jpg
思わず。


あ、・・・僕のミュー(フィン)はLサイズ。
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-04-26 21:31 | 今日の海情報 | Comments(4)
11.4.25 凪ぎ海!シリテン(タイプ)
天気も最高。風もほぼ無風。

海はどこもかしこも静か!
ここ数日では、一番のベタ凪ぎ。
ノーゲストなのが悔やまれる・・・(笑)


こんな日じゃないと、なかなか。。!!ってビーチポイントへ。

そこは、エントリー・エキジットが体力的に大変なポイントなんで
年に数えるほどしか潜らないんだけど・・・・ダイナミックなドロップに入り組んだ洞穴
そして、深場からタイドプール的な要素まで遊べる、まさにビッグ・ポイント。

「ヒィヒィ」言いながら、足腰鍛えてきた。


深場では新しい収穫は得られなかったけれど・・・

サンゴの綺麗な浅瀬に帰ってきてから、僕的『新発見』が!!


以前から、探していたスズメダイに出逢えたのだ。



その名も『シリテンスズメダイ』

過去には慶良間のボートポイントでしか見たことが無くて
今回、沖縄本島のビーチポイントでの僕的新発見!になる。
b0100730_204067.jpg
・・・見た目は
オヤビッチャに瓜二つ。

長い間オヤビッチャの“シノニム”(同物異名 同じ種類に違う名前がつけられている)か、否か?!
とされていたタイプのスズメダイで、それだけソックリであるワケ・・だが。。

数年前に美ら海水族館により、『シリテンスズメダイ (Abudefduf caudobimaculatus)』として
独立した種として発表された。・・・とは僕に入っている情報。(日本魚類学会的に有効かはちょと問い合わせ中)



さて、とりあえずこの両種(両タイプ)の識別点としては2点

まず、『シリテン』の名前の由来となっていると言う
尾びれ基部近くのテンテン(点々)

↓『シリテンスズメダイ』                 ↓『オヤビッチャ』
b0100730_20494397.jpgb0100730_2050886.jpg
 

















が、この点々は個体によってハッキリした個体と・・・いまいちハッキリしない個体といる。ので。。。


もうひとつの識別点がより重要になる。
頭に一番近い横縞
その横縞の胸ビレ基底部とのぶつかる所に注意。

↓『シリテンスズメダイ』                  ↓『オヤビッチャ』
b0100730_2105043.jpgb0100730_2123554.jpg


















シリテンスズメダイは一番頭側の横縞が胸ビレの後ろに逸れ
オヤビッチャでは胸ビレの基底部にぶつかり、通過する。




写真の出来は悪いけど、なんとなくでも・・お解かり頂ける??



シノニム扱いから、正式に標準和名となっていれば
ウチのスズメダイのページにもアップせねば。
それ用の写真も結構撮ったし~。(笑)


2011/04/26 追記
そして、S先生にご教授頂きまして

●現時点ではオヤビッチャのシノニムとされています.
きちんとした分類学的な整理が必要です


とのこと。。。まだ学術的には決着付いていないという事ですかね。

振り出しに戻る。
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-04-25 21:27 | 海の生物雑談 | Comments(2)
11.4.24 めまぐるしい天気に。
昨日は朝から雨。
そして、北風も強く結構、寒かったけれど・・・
ちょっと撮りたいモノがあって、朝イチから海へ。
夢中になって、ジャスト2時間。最大水深4mとは言え・・・
さすがに8リットルタンクはスッカスカに(笑)
そして、身体も冷えて肩が凝ったのか?頭痛もしたんで、夜は早く休んだ。

一晩空けて、本日。

朝から最高の太陽光線。
昨日の影響で海はまだ、落ち着かないけど・・・
最高気温もグングン上がり、夏日に。

ゲストSさんとマンツー。近くのビーチポイントへ。

水中では、タイミングよく色々出てきて、なかなか先に進めない。
予定のコース取りの3分の1程度の範囲でのんびり。。。
ま、それはむしろ、調子良い証か(笑)



b0100730_21265524.jpgb0100730_21272221.jpgb0100730_21275173.jpg












『ナギサノツユ』          『クチナシイロウミウシ』        『キマダラウミコチョウ』




でかかった『ミナミニシキウミウシ』
b0100730_21292714.jpg



久しぶりに出逢った『カノコウロコウミウシ』
b0100730_21302479.jpg


等など。。。


今日もウミウシが中心ではあったが。


間にスズメダイを見たり、ヘビギンポを見たり。


まだ、標準和名の無い、通称『赤ヘビ』が・・・・
b0100730_21375331.jpg
婚姻色バリバリで求愛してる姿もたくさん見られた。

この赤ヘビ。。コレまでの観察経験では・・・
水温が一番低い2月が、婚姻色バリバリの求愛のピークだと思っていたけど。

時すでに4月。

はて??今年の水温の上がりが遅いことも関係してるのか?
それとも、これまで気が付かなかっただけで、例年通りなのか??

この辺は、時間をかけて経験・データの蓄積を積んでいくしかない。
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-04-24 21:49 | 今日の海情報 | Comments(2)
11.4.22 ウミウシ三昧、おかわり。
Mさんとマンツー、最終日。
予報では、気温も25度超えの “夏日” !!

・・の割には、朝は涼しく・・・・
フリース羽織って靴下履いて出動。
「おいおいおい。」な雰囲気だったけれど

一本潜ってエキジットする頃には、ガンガンな太陽に変わっていた。



『オトヒメウミウシ』
b0100730_20565656.jpg
縁をヒラヒラ。
動きがあるし、好きなウミウシのひとつ。
チラリズムな感じも、いい。



『スミゾメミノウミウシ』
b0100730_20585138.jpg
冬季から春季にかけ、オオギウミヒドラを探すと
かなり高い確率で卵と共に見られる。
が、多くはヒドラの枝に同化しながらくっ付いてるので
こんなに顔のかたちがハッキリ写せるチャンスは少ない。



『ヒオドシユビウミウシ』
b0100730_212165.jpg
この個体はでかかった!
顔のドアップや泳ぐシーンも絵になるけど
あえて、横から全身入れてみた。
蛇っぽい?、竜っぽい??それとも。。??



『謎のウミウシ』・・・も
b0100730_21751100.jpg
この個体は逆に小さかった~!!!
全長で2mmほど。真っ白で、直ぐ色飛びもするし、撮るのも難。。
その姿から、『アリモウミウシ』等、その辺りの仲間じゃないかな??
とは思っているけど、さぁ~何者でしょうね?
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-04-22 21:12 | 今日の海情報 | Comments(0)
11.4.21 ウミウシ三昧
張り切って! 

b0100730_214913100.jpg仕事に
励んでおります。

予報通りに
風も優しくなって
海も概ね凪いできた。


Mさんとマンツー
あまりダイバーで
賑わわない(笑)
ポイントへ。


なんだかんだ
地べたを這って
ウミウシ中心に散策。



『ネコジタウミウシ属の一種』




綺麗系や可愛い系は僕もブログ用にパチパチ撮らせて頂き。


『アカテンイロウミウシ』
b0100730_2153683.jpg



『トウモンウミコチョウ』
b0100730_21534930.jpg



『クロスジリュウグウウミウシ(若齢)』
b0100730_21542483.jpg


面白い場所に居たりすると、写欲もみなぎる!!(笑)



そんな中
『アデヤカミノウミウシ』

「え~~~!!」みたいな、驚いてる風カット。

b0100730_21572784.jpg
・・・なだけじゃナイ。


撮ってるときは、全く気が付かなかった。。。が。

なんと、隣に『ワレカラ』(解る?)
ワレカラに驚いてるのか?

え~~・・惜しい。他のカットは??
探ってみると・・・なんと
『アデヤカミノウミウシ』を中心に『ワレカラ』はなんと、左右に居た!!

↓ 別カット
エイリアンのキャンプファイヤー』・・だ。(笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-04-21 22:04 | 今日の海情報 | Comments(0)
11.4.20 久々、仕事で(笑)
ビュービューだった北風も、少しゆるんだ。

b0100730_2115242.jpg明日、明後日には
東→南東へと変わりそうで
また、暑い日がやって来そう。


今日は本業(笑)
常連様Mさんと
マンツーでビーチダイブ。



海底を這いながら
旬なモノとか
可愛らしいモノを
探して楽しんできた。



『ヒトスジギンポ』も
体色を濃くしてる個体が
ちらほら見られた。



(穴から顔しか出してない写真だと解らないけど。。笑)




b0100730_2122416.jpgb0100730_21223220.jpgb0100730_2123665.jpg












個性的な人気者もあれこれ。



ウミウシもたくさん見られた。

『ニシキツツバメガイ』は集まっていて
b0100730_2125017.jpg
この後玉のように。


『タテジマヘビギンポ』も婚姻色を出していて・・
ただ、この写真の個体はその婚姻色も褪め始めた状態。
b0100730_21265470.jpg
一番良い角度で撮りたいと狙いすぎてる間に褪めてしまった。。。で、結局こんな(笑)


ま、ともあれ


求愛やら、婚姻色やら
産卵シーンだとか、卵守ってるシーンだとか
そんな繁殖期ならではな生態も、見所な季節になっている!!

たのしす。
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-04-20 22:01 | 今日の海情報 | Comments(2)
11.4.19 タイドプール日和
今日は北風強烈な日だった。
近くの西側のビーチポイントは軒並みアウト。

b0100730_21281021.jpg東は静かな場所もあるけれど
大潮なんで・・
干潮時はアホみたいなヒキっぷり。


朝出遅れた分
北部まで遠出する気にもなれず

逆に・・・
見事に引けば引くほど
波の影響なく遊べる
タイドプールへ。

水溜りにはカエルウオの仲間
(イソギンポ科の仲間)
がたくさん見られる。

異性をめぐってか、縄張り争いか
喧嘩してるような個体。

明らかに求愛してる個体等など
色んなシーンに出逢えたけれど・・


浅すぎるとカメラが水面にはみ出したりもして。。。(笑)  撮り逃がしも多い。
いや、撮り逃がしばかりか。。。


変なトコに・・・挟まったのか?しばらく身動きとらなかった
『センカエルウオ』
b0100730_21413357.jpg
正中線皮弁(シュワッチの部分)が印象的な、とっても面白い魚。


激しいアクションは無かったけれど・・・
b0100730_21425599.jpg
明らかに片方は“婚姻色(興奮色)”な所から
求愛真っ只中だったのだろうか?『フタイロカエルウオ』


もちろん、その他の旬も探す。
タイドプールならではな『幼魚』

『カゴカキダイ・幼魚』たち。
b0100730_2155790.jpg
沖縄本島では『カゴカキダイ』は成魚も幼魚もタイドプール・・
もしくは似たような環境の浅瀬でしか見られない。
そして、幼魚はいつも春の早い時期にしか見たことがない。
b0100730_2159749.jpg
繁殖期が早く、そして短いのではないだろうか?と思う。


それにしても、北風が強くて・・水溜りは冷えてたなぁ~(19.7℃)
空はガンガンに晴れてたんで・・・軽装備で行って、後悔したっす。
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-04-19 22:09 | 今日の海情報 | Comments(4)