<   2008年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
08.10.30 よく晴れた日に
地元ダイバーも遊びに来てくれて、平日なのに賑やかに。

朝から良く晴れて、見渡す海もベタ凪ぎ!
ポカポカ陽気のダイビング日和。

ま、ロングロングダイブの後はやっぱ、ちょっと寒くも感じるんで。。。
もう、ダイビング終了時にはお湯をかぶる準備するべきだね。晴れた日でも。


『Kyonemichthys rumengani (キオネミクティス・ルメンガニィ)』は
b0100730_2343823.jpg
数日後にリクエストのひとつに挙がってるんで、連日安否の確認へ(笑)
皆で目を凝らして・・・2匹ともゲストが先にハケ~ン。



小さい生物も(が??)大好きな人達ばかりなんで
b0100730_23183620.jpg
『モエビ科の一種』 (としかまだ言えない、精査待ちのエビ)も紹介。
とても小さい個体だったんで、解り易くかなりトリミングしてあるけど・・・エビって解るかな??



解りにくいと言えば、この時期多く見られる『カミソリウオ』の姿もあちこちに。
b0100730_23243435.jpg
長く定位置で観られてるペアの他にも、伴侶を求めて??フラフラしてる個体まで。
本物の枯れ葉が漂ってても、それがカミソリウオに見えてくるほど(笑)完璧な擬態だ。


さて、天気予報では明日はチト崩れそうだけども。。。
どうでしょう??

とりあえず、お湯をかぶれるような準備をしとこう。
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-10-30 23:37 | 今日の海情報 | Comments(2)
08.10.29 ぼちぼちインナーの御準備を
北海道の上空には、この秋一番の強い寒気が流れ込んで、積雪注意とのニュース。
「沖縄も肌寒くなってきたよぉ~」なんて言ってたら、レベルが違う!!と怒られそうではある(笑)が


b0100730_2151188.jpg今朝の最低気温が18℃
日中の最高気温が27℃。。。
僕的には、朝は涼しい
・・・を通り越して、寒ぃ~

そんな本日の沖縄本島。

水温は26℃強

ウチのゲストの多くは
ウェットスーツの下に
フードベスト等の
インナーを着始めてる。

皆、寒がりだね~~
 ま、かくいう僕は
10月に入って、早々に
・・・フードまで被ってるけど。。(笑)

が、日差しは
まだ強烈なんで
日焼けが気になる方は
対策は万全に!


大口開けてプランクトンを捕食してる『グルクマ』の群れは、一匹一匹のサイズも大きく
群れの密度も高く!見応え十分だった!!いつか、迫ってくる感じを広角で撮りたいなぁ~。
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-10-29 23:11 | 今日の海情報 | Comments(2)
08.10.28 激しい気温差に注意中
明け方は、長袖着ようと思ったほど肌寒かったけど
日中はバリバリ晴れたんで、気温もグングン上昇。

車での移動中はクーラー入れるほど。

ここ最近は朝晩と日中の気温差が大きいんで、体調崩さないように要注意中~!


b0100730_212272.jpgありがたいことに
もうしばらく
御予約が途切れないんで

可愛い、可愛い姪っ子と
ジャレ遊びたい
衝動もグッと押さえ。。。

近づかないようにもしてる(笑)

何故なら・・・
ウチの姪っ子たちは
現在、風邪っぴきなのだ。

今日はMさんと
マンツーマンで
ボートダイブ。

視界を遮るほど
ワラワラ集まってくる
『ツバメウオ』掻き分け
のんびり小物探し。



ハナガササンゴには『ヒメイソギンチャクエビ』や
b0100730_21312990.jpg

『オランウータンクラブ』の愛称で人気の、クモガニ属の一種
b0100730_2134947.jpg
が、よく付いている。

カメラを持たないMさんは、ライト片手にジッと観察派

ダイビングポイントには珍しく、コブヒトデがいたんで何気なしにひっくり返してみると
b0100730_21394034.jpg
ハサミの根元のチョンが特徴の『ホクロコシオリエビ』が付いていた。
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-10-28 21:47 | 今日の海情報 | Comments(2)
08.10.27 真夏日から秋の涼しさ
週末は、ウチ始まって以来の大賑わいだった。

常連様はじめ、以前務めてたショップで何度もガイドした事のある方や、元同僚など
皆様お誘い合わせの上、たくさんのメンバーが遊びに来てくれて。
海は凪とは言えないながらも、天気は最高で!真夏日の中、ワイワイ楽しく潜ってきた。

一転、今日は朝から分厚い雲が空を覆い
パラパラと小雨も降る肌寒い一日になったけど
週末からの居残りWさんと、元気に3本、ボートダイブ。

港も、賑やかだった週末とは打って変わって、ほぼ貸切状態だ(笑)

マンツーマンなら、ひとつの生物を観察する時間も長く取れるので
Wさん持参の虫眼鏡も大活躍させながら、のんびりと。



ウミアザミの仲間に付く、『ナガレモエビ属の一種』(ヒッポリテ・コメンサリス)だと思ってるエビ。
b0100730_22291461.jpg
同一種だとした場合。。。過去にブログに載せた個体と比べても、色彩にはホント個体差が多いエビだなぁ。


ナマコを裏返すと、今日は高確率で『ウミウシカクレエビ』も見つかった。
b0100730_22374894.jpg
ポピュラーな存在だけど、フォトジェニックで大好きなエビだ。


エビ繋がりで、この夏マイブームな綺麗なエビ
b0100730_22473750.jpg
『カイメンカクレエビ属 Periclimenaeus の未記載種』も紹介。
ただ、このコは虫眼鏡でも、なかなか観辛かったようなんで。。。

Wさ~ん、こんなエビだったんです~~!ちゅ~ことで。
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-10-27 22:52 | 今日の海情報 | Comments(4)
08.10.25 天気はサイコーだけどなぁ~。
朝になっても、北風は強いままで、西海岸はご機嫌ナナメ。
ま、イイのさ。ウチのゲストはどこでも楽しんでくれるから。


b0100730_2312551.jpgじっくり
近くまで寄って
観察できる生物を
探しながら
散策してきた。

『クリアクリーナーシュリンプ』
和名はまだ無い

その名の通り
クリーナーで
今日も
シマアラシウツボ
乗っかって
せっせとクリーニングしていた。

で、そんなシーンを
撮りたかったけど・・・

カメラ向けたら
ウツボがひっこんぢゃった。。。




ガンガゼの針の影に隠れて『ヨコシマエビ』の姿も
b0100730_23171669.jpg
最近、数が減ったように感じるが、今日も5個体は見られた。
いつまでも、探せば見つかる鉄板ネタでいて欲しいなぁ~~。



シラヒゲウニをひっくり返して、よく見ると高確率でみつかる『ムラサキヤドリエビ』(?)
b0100730_23471259.jpg
図鑑に出てる写真とはハサミ足の色や柄に結構違いがあるんで
この個体が『ムラサキヤドリエビ』なのか?はたまた別種なのか・・・?
実は、まだイマイチよく解らないのは、悩みのタネだなぁ~~。
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-10-25 23:55 | 他にも謎の○○を追え | Comments(3)
08.10.24 次第に風強まり
今日も午前中は、最高の青空と、ベタベタな海。

「このまま、週末までモってくれ~!!」
と祈るものの・・・

そうは問屋が卸さない

午後からは風も強まり荒れてきた。。。


b0100730_2247639.jpgま、それでも3本

気心知れた
メンバーで
気合十二分

西に東に
ポイント変えて
潜ってきた。


透明度が
イマイチ上がらない
ものの

目線はマクロ主体
なんでね(笑)


全然お構いなし。






b0100730_2322110.jpg最終ダイブ時は

満潮向かいの潮と
強くなってきた
風のせいで

慣れてないと
足元すくわれる
なかなかハード系の
エクジットだったけど

そこは
さすが
気合十二分’s

笑顔で乗り切った。^^


万が一の事を考えて、手を貸す為エクジットポイントで待機してた、他ショップのスタッフさんにも感謝。
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-10-24 23:31 | 今日の海情報 | Comments(6)
08.10.23 真夏日、再び
修学旅行で沖縄をお訪れた学生たちに、マリンスポーツの体験学習の仕事で
マイニチマイニチ、北部の海へ通う日も一段落。

その間、北寄りの強い風が吹き、台風18号からのうねりも届いて
中部エリアの海は荒れ模様だったんだけど・・・

北部のビーチはグッドコンディションが続き、最高の天気の元
学生たちは、沖縄の海を体いっぱい楽しめたんぢゃないかな~~。


で、本職に戻った今日。

その荒れ模様だった、ホームエリアの中部の海は


ウチのゲストの到着を待ってたかのように(笑)ウソみたいに凪いで!!
雲もほとんど無い、真夏のような日になった!!



b0100730_22173519.jpg超浅場は

まだ、ゆる~い
うねりの影響を
感じつつも




『モンツキカエルウオ』



も写真に収めれる
くらい~。





b0100730_22271724.jpgボトムの
『ハゼ』エリアも
パトロール。


目新しい発見は
無かったけど


レギュラー陣は

元気にピコピコ。



Yさんとふたり・・・

どっちが寄れるか
勝負!!(笑)





Yさんは、今回 『今僕的一押しアイテム』を手に入れてきた。


b0100730_22403098.jpgこれまで

写真は
スナップ程度しか
撮らなかった
Yさんが・・・


夢中になって
撮っている(笑)


動きの少ない
生き物で練習・練習。


あ・・・

という間に
時間が過ぎたでしょう(笑)








b0100730_22572388.jpg安全停止中


ちょっと見慣れない
ミノウミウシにも出逢った。


何ミノウミウシかな~



気になって
調べてみたら

the『ミノウミウシ』

のようだ(笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-10-23 23:16 | 今日の海情報 | Comments(4)
08.10.18 秋口の幼魚たち
またまた・・・すっかり、間の空いた更新になってしまった。。。

連休が終わってからも、ありがたいことにゲストと潜る日は続いていたんだけど
夜は私用なども重なって、ブログまで手が廻らなかった(笑)

b0100730_20233424.jpgでも・・・
御一緒したゲストから

「今日は更新しますよね」
とか・・・

「楽しみにしてます~」
と・・・

静かなプレッシャーもあり(笑)

全く触れないワケには
イカナカッタリ。で。。。


ここ数日、人気のあった
被写体は『アカククリ』の幼魚

4cmクラスのコが2個体
7~8cmのコが1個体
半径5mの範囲に出てるトコがある。



ゲストの横から狙ったので、やや後ろ向き写真なのは御愛嬌。



印象深かったのは『セダカカワハギ』の極小幼魚も。
b0100730_20411218.jpg
このコはジッとしてくれてたんで、かなり撮りやすかった。


アカククリにしろ、セダカカワハギにしろ、初夏よりは夏の終わりから秋口にかけて、幼魚を見る機会が多い。
他にもチョウチョウコショウダイやコロダイ等の“激しくダンシング系”の幼魚も今が旬で
あちこちに現れていて、楽しませてもらってる。


さて、しばらく続いたガイド業もちょっと、一段落。
今日から、修学旅行のマリンスポーツ体験学習の仕事が続く。

・・・ので、また次の更新まで日が空くかな~~~(?笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-10-18 20:55 | 今日の海情報 | Comments(4)
08.10.13 体育の日連休
この連休は、賑やかだった。
ま、最大でも4名のゲスト様だったんだけど(笑)
いつもマンツーマン率があまりに高い、効率の悪さを自認するウチとしては満員御礼!
みたいなもんだ(爆)


b0100730_222506.jpg天気は良いが、海は荒れてる!!

そんな連休になってしまったけど
リクエストに挙がった生物も
たくさん観れたし
思いがけない出逢いも
たくさんあった~。

11日に見れた
『トゲツノメエビ』
かなり良いシチュエーションで
登場してくれた。。。ので
(・・・ま、ゲストは綺麗に
撮ったでしょう!!^^)

あいにく、次の日には
姿を消したけど。。。


も少し
ちゃんと撮っておけば良かった。。




も少し、ちゃんと撮りたいと言えば・・・何度撮っても上手く写せない
b0100730_22165679.jpg
『Gelasutocaris paronae』(ゲラストカリス パロナエ)
これほど擬態が完璧だとね~~^^



12日には、友人ガイドに『イッポンテグリ』の若齢個体が出た!って教えてもらった。
b0100730_22235320.jpg
ウチのゲストも大喜び!!
チョコマカ動く、ぜんまい仕掛けのおもちゃのような仕草が最高だ。



幼魚と言えば・・・
Iさんが見つけた、数ミリサイズの黒いゴミのような魚。。。
b0100730_22311664.jpg
肉眼ではさっぱり何者か解らなかったんで、撮って宿題にさせてもらったけど。。。
今も、よく解らん・・・(笑!)背ビレの感じ、顔の感じから、『コチ科』の仲間の幼魚ぢゃないか?と思う。



13日はHさんの今回、一番のリクエスト
b0100730_2239670.jpg
『カイメンカクレエビ属 Periclimenaeus の未記載種』
とっても小さいコだったけど、しっかり撮れたかな??



b0100730_22504337.jpgSさんが見つけた
『ピグミーシードラゴン』こと

『Kyonemichthys rumengani
(キオネミクティス・ルメンガニィ)』

2007年に学名は付いたようだ。
でも、ちょっと憶えられん。。。^^:

一匹いたら
近くに複数いる事が多い
この、シードラ。


目を血眼モードにしたら
やっぱり
もう一匹見つけることが出来た。


久しぶりの出逢いは
ホント、グッドタイミング!!



だって、一部ゲストの(笑)強い要望で、いわゆる“レアモノ”探しに没頭した連休だったワケで。
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-10-13 23:16 | 海の生物雑談 | Comments(10)
08.10.10 今日も移り気な空
ビックリするくらい、かなり暑い一日だった。。。お昼までは(笑)
昼から雨が降ってきて、ちょっとクールダウン。


今日もちょっと透明度は悪かったけど、張り切って遊んできた。


景色としてもナイスなアクセントであるウミトサカの仲間。
丹念に探すと、たくさんの生き物が見つかる。
定番は『イソコンペイトウガニ』
b0100730_224335100.jpg
体にヨゴレが付着してない、可愛いサイズ(写真のコで1cmナイくらい)もたくさん見つかったけど

超!極小個体にも出逢った!!
b0100730_2246393.jpg
2~3mmってトコ。こんな小さいのは、次も探し出せるかな??(笑)自信ナシ!!


綺麗な貝も付いている事がある。
b0100730_22535441.jpg
“貝”に関しては全く無知だけど、調べてみると『ヒナコダマウサギガイ』ではないかと思う。
近くに、もしかして、卵??ってのもあったけど、さて、どうでしょう?今度はそれも撮っておこう。


黄色いトサカにも『アカスジカクレエビ』が付いていた。
b0100730_2372425.jpg
赤い宿主に付いても、もちろん綺麗なエビだけど、黄色が透けて見えるのもとってもイイなぁ!!



さて、明日からは連休。
天候・海況は安定してくれるかな~~?
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-10-10 23:43 | 他にも謎の○○を追え | Comments(6)