<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
08.2.29 うるう年ですね。
一日、多いわけね。
得したような、そうでもないような(笑)


先日、寒さに吼えましたけれど・・・
だいぶ、寒さは緩みました。

ブログを見てた、本日からのゲストには
寒さにビクビクしながらの、“恐怖の来沖”にしてしまったようだが・・・(笑)
ま、そんな寒さのピークを避けて潜ってもらえたんで、良かった!ヨカッタ。と。


可愛い系、特にウミウシ大好きと言うメンバーで、地を這い、壁を這い。



b0100730_23171345.jpg多分・・・
まだ、和名も学名も
ナイと思う。



『ミノウミウシの仲間』



ヒマな時にネットで
検索して
も少しちゃんと
調べてみ~よう。

華のあるコ
である。




b0100730_23195159.jpg個体数は多いのに
和名がなく・・・
学名で呼ばれてる



『クロモドーリス・
プレキオーサ』


背中が真っ白な
小さい個体に
逢う事が多いけど

このコは・・・
だいぶ
シミに悩んでる様子。
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-02-29 23:28 | 今日の海情報 | Comments(4)
08.2.27 うぉ~、ヒーサンド~(寒いぞ~)
いや、しかし寒い。

昨日の午前中まではポカポカ陽気だったけど
寒冷前線が通り過ぎてからは、北風ビュービュー

今日の最高気温は15℃となった。。。
沖縄の寒い日は風が強いので、体感温度は15℃を下回る。

例えば、車の中は暖かくても、海辺に立つと、体が硬直する感じ。


b0100730_21254957.jpg



















思わず
引き篭もっちゃいそうだ(笑)




今のところ、和名・学名、共に付いてないハズの いわゆる『フトユビシャコ属の一種』
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-02-27 21:32 | 独り言・陸情報 | Comments(2)
08.2.25 ヨコエビの仲間
「何か、面白いのは居ないかな?」と海底を眺めてると
時々、自分でもビックリするくらい、小さな生き物の存在が、目に留まる事がある。

先日も、綺麗な『ムラサキサンゴモドキ』に、“丸い生き物”が付いてるのに気が付いた。


b0100730_22434081.jpg
大きさは2mm位の極小生物。もちろん肉眼ではどこに目があるかなんて解らない。

このムラサキの生き物・・・初めて見たのは2003年の3月。(自分ログを遡って)
ガイド中に気になり、一眼レフ・マクロ仕様のゲストに無理やり撮らせた事がある。

後日、自分で撮りに行くと、姿を消していた。。。。それから、5年経っての出遭いになる。。。
ず~っと気にはしてたのに、なかなか縁が無かった。





拡大するとこんな。   ・・・ダンゴムシちっく。。(笑)
b0100730_22544439.jpg


広い意味で言うとエビやカニと同じ甲殻類って事になるけど
グループの異なる 『ヨコエビの仲間』・・・・・のよう。


ヨコエビの仲間に関しては、“↑あんな、写真みたいな生き物” 位しか知らなかったんで
検索してみると、実に解り易く面白いHPがたくさん見つかる!!(ぜひ、是非)

色んな所に、地味なヤツから派手なヤツまで色々いるらしい!


今回、改めて過去のログを遡るのが楽しかったのは
このムラサキの綺麗なタイプは、旬な季節があるかも?
と考えたワケ。

と、言うのも今回、突然アチラコチラで存在に気付いたから。

で、偶然、5年前も、ほぼ同じ時期に観ている事がわかった。
たまたまなのか?季節の風物詩なのか?

やっぱ、その辺を踏まえて今後チェックしてみようと思う、ワケ。
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-02-25 23:34 | 海の生物雑談 | Comments(8)
08.2.23 トリプル・メンズ、トリプル・フィン に刺さる
先日、ヘビギンポってヤツのの婚姻色(興奮色)の話を載せたけど
「俄然、ヘビギンポに興味が湧いてキタ!」という、ウチのゲスト様様。
ハイ!釣られましたね!!ヒッヒッヒ。


「何本でも、何十分でもそこに集中して、観察・撮影したい!」・・・と、奇特な状態、・・・二名!!(笑)



『ヘビギンポ』
♂ 婚姻色(興奮色)
b0100730_2284654.jpg
体長、約7cm      




『ヘビギンポ属の一種』(多数いる、未記載種の区別の為の一時的な仮称・・・赤ヘビ
♂ 婚姻色(興奮色)
b0100730_22394056.jpg
体長 約4cm



・・・この、ふたつの魚に、ホント刺さりっぱなしの、ロングダイブ。。。
イイ歳した、男3人。(笑)





「このオッサン達、ママより・・・パパに興味があるなんて!?・・・そっち系・・・でちゅか。。。??」
b0100730_22472423.jpg
と、『ヘビギンポの幼魚』。
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-02-23 23:08 | 海の生物雑談 | Comments(4)
2008.2.22 知らんウミウシ続出。。。
天気予報は、『雨』・・・で憂鬱だったけど
結局、晴れ時々曇りな、気持ち良い一日だった!

朝は無風状態で、海もベタ凪ぎ!!(次第に風は強くなってきたけど、南寄りの風で、寒くない。)

水中は昨日のポイントよりはやや透明度は落ちたけど、それでもvis25mオーバーの青い海だ。
クジラの鳴き声もビリビリ聴こえ、この時季の風物詩グルクマの大群も迫力だった。

水温は20℃。。。ま、冷たいと言えば、冷たい。。。が、沖縄はここがボトム。
特殊なポイント以外はこれ以上は下がらない、が、5mmの2ピースにフードベスト以上ががお勧め。


今日は名前が、さっぱり解らないウミウシもたくさん出た。
特にミノウミウシ系はミリサイズの極小個体がわんさか!!



↓サキシマミノウミウシに似てるけど、触角の色が違う
b0100730_2113835.jpg
『オショロミノウミウシ属の一種』 として載ってるヤツでしょうね。



↓『シンバミノウミウシ』だろう!と思うけど、口触手の色や体幹の模様が、ちょっと府に落ちない
b0100730_21124731.jpg
ま、幼体なのかも知れないし。



↓上のウミウシにそっくりにも見え。。。
b0100730_21161871.jpg
違うようにも見える。。。



↓これも困った。。。
b0100730_21272134.jpg
個性的な色合いで、楽勝で調べられると思いきや・・・じぇんじぇんワカンネ。



↓可愛い!!
b0100730_2132203.jpg
だけどコイツもじぇんじぇんワカンネ。。。


Yさ~ん
後で、「バッチリ調べときますがな」 と言ったものの。。。







・・・今んトコ、さっぱり、解りまセン・・・テンイロウミウシ。。。










b0100730_21504513.jpg

[PR]
by sensuiannai285 | 2008-02-22 21:59 | 他にも謎の○○を追え | Comments(6)
08.2.21 透明度最高~!!
b0100730_21202014.jpg到着のゲストと合流して、ビーチダイブ!

風向きが東に変わって
西海岸の海も凪いできた。

エントリーしてみて、ビックリ!!
メチャメチャ、グ~!!な透明度。


どこまでも見渡せる海中に
『グルクマ』の大群が
ド迫力!!


・・・深追いしてないんで
こんな画像しかアリマセンけど。。。


グルクマを、どこまでも追いかけて行きたい!!・・・そんな衝動を抑えつつ・・・
小さな、生物も大好きゲストなんで、上も下も気が抜けない(笑)


ツノヤドカリ属の一種で 学名 『Diogenes biramous』 
b0100730_213653.jpg
『ディオゲネス ビラモウス』 と読んでおこう。
去年の夏に初確認した種なんだけど、なにかの縁か?
初めて見た日も、今日一緒に潜ったYさんとマンツーマンだった。


『トゲトゲウミウシ』も登場。
b0100730_2144857.jpg
4cm位あっただろうか?
これまで見た記憶の中でも、群を抜いて大きかった。

明日も海は穏やかそう!明日狙うポイントは、透明度はどうだろうか??
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-02-21 21:51 | 今日の海情報 | Comments(2)
08.2.20 コードネーム 『赤ヘビ』
ここ数日、ヘビギンポばっかり追っかけていたが
実は、『the ヘビギンポ』の他に、もう一種、撮影に燃えていた“ヘビギンポ”がいた。

当地では「theヘビ」と同じく、今が繁殖期のようで
チラホラ婚姻色状態の個体を見つけていたヤツだ!


とりあえず見知らぬ生物は撮って、各地の情報と比較検討するのは
ノーゲスト時の趣味偏向潜水であって、オフの楽しみでもあり自分の糧にもなるってモンで!!
(・・・ゲスト居る時・・・オンシーズンも、やってる事あんま変わらん気もするが。。。苦笑)。


それが、コイツ!!
b0100730_23115518.jpg
何匹も観察して解ったんだけど、これが ほぼオスの通常体色のよう。↑


b0100730_23224077.jpgこのオス・・・


興奮色を出し始めると



こんな感じ



顔が黒くなり
胴体が赤く、濃くなる





昨日までに、ここまでは
確認してたんだけど




今日は、オスのもっと激しい婚姻色、そして、メスも撮る!!ッてのが課題だったので


b0100730_23402726.jpg近くでメスを探す。


昨日の「theヘビ」のような
オスとメスの
怪しげな行動は
見る事は無かったけど・・・




腹部の張り出た
メスを確認。





上の写真のオスのすぐ近くに
見つけることが出来た。






で、さらに本丸の・・・

激しい!婚姻色は~~~!!




オスが、もっと激しい婚姻色を見せるのは、昨日までに目視は出来ていたので
もちろんそれも狙って!!が。。


b0100730_23465628.jpg
!!・・・ぴッ・・ピンボケ。。。(爆)↑




で、コイツは一体何者か???


やっぱり、ヘビギンポに精通するガイドさん屋久島の原崎さんに伺うと・・・

どうも、これまで伊豆を主に、温帯域でしか確認されてない
和名・学名のない未記載種であるかもしれないとの事。。。

そいつは今、他種との区別の為に、とりあえず一部で、“コードネーム 『赤ヘビ』 ”と呼ばれる。


もしそうなら、これまでの南限記録を大きく塗り替える事になるかもしれない。。。との事。
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-02-20 23:58 | 海の生物雑談 | Comments(4)
08.2.19 沖縄島の 『theヘビギンポ』 繁殖期
17日のブログの最後に
「近いうちにリベンジだな。。。」と書いたが・・・

実は次の日から早速リベンジに通っている(笑)


まだ、イマイチな感じでしか撮れてないんで、まだ、先延ばししようかと思ったけど
とりあえず、今・・・それしかしてないんで、現状報告でも。。。(笑)

まず、この『ヘビギンポ』ってグループは

通常色だけではなかなか種の判別が難しい・・・良く似た種類が多い。。。
が、オスが繁殖期や、興奮時に見せる“婚姻色(興奮色)”にはハッキリ個性が現れ
それが種の判別にかなり有効である!との事!!


そんな中でも、もともと本州などの温帯域に生息すると思われてた 『the ヘビギンポ』 
去年、ここ沖縄本島で確認してしまったもので、自分のフィールドにいる『the ヘビ?』の婚姻色は
責任持って、絶対撮らないといけない!!!! と、一年越しの宿題だったワケで。。。!


b0100730_224242.jpg
しかし、カメラを向けるとピョンピョン跳ね逃げ・・・撮りにくい。。。

この写真も、バリバリの婚姻色から通常色にやや褪めかけ。


生息場所も浅く、少しのうねりでも砂が舞い、鮮明に撮るのがとっても難しい~。



でも、でも、“コイツら”にだけ1時間以上も粘って撮ってると、面白いシーンにも出会えるもんで。
とりあえず “オスの婚姻色を撮る” が、目的だったんだけど

近くでメスがモゾモゾしてるのも観られた。
b0100730_22211992.jpg
メスは腹部を地に擦り付ける様な動作を繰り返し、カメラを寄せても、そんなに逃げない
逃げてもまた帰ってくる。。。!そしてまた腹部を擦り付けながらモゾモゾ。


b0100730_2212161.jpg
その周りをオスはウロウロ・・・婚姻色バリッ!でピョンピョン 動き回るんだけど、遠くには行かない。


b0100730_22152329.jpg
そして、僕の隙を付いて??メスに寄り添う動きを繰り返した!

肉眼では、卵そのものも・・・オスの放精も確認できなかったけど。。。


少なくとも、繁殖活動に関係した行動ではあると思う。



で、この、いわゆる『the ヘビギンポ』・・・
以前からヘビギンポに精通する屋久島のガイドさん原崎 森さん

このTheヘビは婚姻色だけは一緒なのに、あまりにも分布が広く
各地で成熟オスのサイズがマチマチだったり、通常時の体色がまったく違っていたりと
納得できない点が沢山あります。

もしかしたら、全国のTheヘビとされているヘビギンポは、何種類かに分かれるのでは?

そして現在、その可能性がますます高まっている~!!


と、アドバイスを貰っている。


さぁ! 面白くなってきたでしょ??
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-02-19 23:00 | 海の生物雑談 | Comments(6)
08.2.17 晴れた週末
先週とは打って変わって、日の出て、ナイスな週末!
気温はやや低く、風に当ると、それなりに寒いけど。。。

太陽光線を浴びれば、とりあえず“プラスマイナス・・・ゼロ!!”

ビーチ大好きゲストと、浅場を徘徊してきた。
エビやウミウシ、ヤドカリを探しながら。

b0100730_23245963.jpgb0100730_23251334.jpg
















(左) フィコカリス・シムランス・・・ってエビ
(右) まだ良く調べてない・・・超極小だったウミウシ

一緒に潜り慣れたゲストとマンツーマンなんで、小さい生物を探す余裕があるみたい(笑)



で、一緒に潜り慣れたゲストとマンツーマンなんで・・・趣味偏向潜水にも無理やり道連れ(笑)

たくさんの『theヘビギンポ』が婚姻色をバリバリに出しているのに気付いたから!
b0100730_23355864.jpg
・・・ただ、残念ながら、真っ黒なバリバリ状態は写真には収められなかった。

ピントが合う前に逃げられたり・・・
みるみる通常色に戻ってしまったり。。。この写真は、そんな状態。。。

近いうちにリベンジだな。。。
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-02-17 23:44 | 海の生物雑談 | Comments(8)
08.2.15 イカン
イカン・・・と思いつつ。。。

寒さにかまけて、ちょっと色んな事をサボりがちな2月。

b0100730_21381652.jpg仕事のナイ日も
私用・雑用・・・

地味に
色々あるもので。。。



ぼちぼち
趣味偏向潜水に
出かけなければ!


と、ウズウズは
してるんだけどね。



あぁ、明日の天気予報は久々に“晴れマーク”だなぁ~。



・・・『クダヤギクモエビ』
潮通しの良い岩礁で見られるワラエビ科の甲殻類で
足の数で分かるようにエビでもカニでもない、異尾類に含まれる。

先月の南風の日に撮ったモデルさん
[PR]
by sensuiannai285 | 2008-02-15 22:12 | 独り言・陸情報 | Comments(8)