<   2007年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧
07.4.29 ♪おふくろさん~
結局、GW前にひいてしまった風邪は仕事に支障ないほどには回復したものの
完治はしてなくて(笑)咳が止まらず、おかげで森進一ばりのハスキーボイスになっている。。。

ブリーフィングしてても自分の声に笑えるし、ロギングでも何言ってるかゲストは聞き取り不可能状態だ。

「え?私はいつもこんなですけど!」って顔で仕事してますが。

ま、それはいいとして、一週間前の予報では晴れマークが続いてたGWも
当日が近づくにつれみるみる雨マークに
・・・で、実際雨だったり、寒かったりで幕を明けたが
今日は天気予報が大はずれで午後からは晴れ間が広がり暖かな一日になった!
やっぱりこうでなくっちゃな!

カメラ持って入ってないんで、お蔵入り写真ですが
今日も見て来た生物達をほんの少し、並べてみましょうね~。

b0100730_2221624.jpg『キンギョハナダイ』♂

この子はちょっと変わってて
(“奇形”とも言われてるけど)
デコッぱちだ。

ただ、キンギョハナダイの
群がりを見てるとこの
デコッぱちタイプもオス・メス問わず
結構多く見られる

ホントに奇形なのかね?




b0100730_2217025.jpg俗称『ウルトラマンボヤ』

動きの無い生物
“ホヤ”を
「あれ、ホヤって撮ってもキレイで面白いね」
って事にしてくれた立役者・・・かな?

「アタシにはミートくんに見える~」って
世代もいますが
キン肉マン・ミートくんが、そもそも
ウルトラマンのパクリだから当たり前だ~ね。




b0100730_22345552.jpg『レモンスズメダイ』幼魚

ちらほら現れてきた。
水深5m前後の優先種
レモンスズメのyg達。

青とオレンジという
強引なグラデーションが
ひときわ目を引くけども

“レモン”は
どこから連想できたんでしょうね?


明日・明後日の予報は晴れマークだけど、そこは外れてほしくないなぁ~。。。
明日の出逢いにも期待して、のど飴でもなめます。
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-04-29 22:58 | 今日の海情報 | Comments(14)
07.4.26 新称『ホシゾラワラエビ』
その昔、ムギワラエビと呼ばれてた甲殻類がいる。

見た目はハサミ脚、歩脚共にひょろ長く・・・蜘蛛みたいで。。。
名前はエビと付くが、どっちかと言うとカニ・・・
しかも、ややこしいことに左右に脚が4本ずつ・・・の。。。

実はエビでもカニでもなくヤドカリに近い『異尾類』に含まれる甲殻類だ。

b0100730_213041100.jpg
さらに、ややこしい話は、も少し続く。

数年前から、本州で見られるタイプと、沖縄で見られるタイプは脚の模様なども明らかに違う!!
ちゅ~事で、別種として分けられた!(ここまでは、まだいい。)

で、エビ・カニの図鑑の充実と共に、本州で見られるタイプに
『オルトマンワラエビ』という標準和名が提唱された。

じゃ、沖縄タイプが『ムギワラエビ』?と思いきや・・・さにあらず。。。
なんと、沖縄タイプは『ムギワラエビ属の一種』・・・
そう!名前がなくなっちゃったわけ(笑)

b0100730_21473993.jpgだから、それから僕らは
この生物をの名を
「前はムギワラエビと呼ばれてたエビ」
とか
「ムギワラエビ属の一種」
とか
「沖縄版オルトマンワラエビ」
とかとか
紹介するしかなかった。

・・・けど。

このたび、そんな彼等に
ステキな標準和名が付いた!

という、ニュースが飛び込んできた!!

その名も
『ホシゾラワラエビ』
Chirostylus stellaris




はさみ脚、そして歩脚に散りばめられた白い点々を星空に見立てて付いたという、この標準和名!
良いんじゃない?!
名前があると、紹介しやすいし、元々、人気者だった彼ら!ますますスターになるかもね。

・・・で。。。じゃ、本物のムギワラエビってのはいったいどこのどいつだ??
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-04-26 22:05 | 海の生物雑談 | Comments(18)
07.4.25 体調管理も大人の責任
前線が元気で、ここ数日雨ばっかり。。。

時折、激しく降ったり、パラパラ降ったり。
気温は23℃ほどあるので、それほど寒くは感じないけど
海で遊ぶならまだ、ボートコートはあったほうがお勧め。
フードベストもまた然り。

もう、数日でダイビング屋含め、観光業界が一年でも“屈指の忙しさ”なGWがやってくるが
僕は、あろう事か・・・GW直前にして、チト喉がイガラっぽい。。。(苦笑)
なので、雨の中の個人的趣味偏向潜水は自粛して。。。ひたすら栄養補給&睡眠。。。
請けた仕事に穴あけるワケにいかないさぁ~ね。

今、こんな感じ。
b0100730_1781176.jpg

でも、酒も控えてるんでね(笑)
きっと、明日にはこんな感じ。
b0100730_1794194.jpg

シャキン。
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-04-25 17:19 | 独り言・陸情報 | Comments(8)
07.4.23 雨上がり
本日も、北部の海で、マリンスポーツ体験学習の手伝いへ。

b0100730_19522296.jpgあいにく

朝は土砂降りの中での
開催になったけど


風裏のポイントで
海はベタ凪ぎ!!


どこまでも続く砂浜の
最高のロケーション。


生徒達の
テンション・アゲアゲと共に
お昼には雨も上がって


今日も無事終了。






b0100730_19563562.jpgGWを目の前に

降ったり、晴れたり
不安定な日々だけど

ま、沖縄は例年
GW前後に
梅雨入りするワケ
で。。。

でも、週間予報では
前半はとっても
良さげだし(嬉)

生物たちの動きも
活発になって
きてますヨン。

『タテジマヨコバサミ』・・・縦も横も入ったゴージャスなネーミングね。
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-04-23 20:24 | 今日の海情報 | Comments(14)
07.4.21 うりずん
b0100730_14592352.jpg時折、急激に発達する低気圧や
それに伴う前線のおかげで、
天気が急変することもあるけど

今の時期、沖縄では『うりずん』といって
暑すぎず、寒すぎず・・・
一年で最も、過ごしやすい季節といわれる。

浜下りの日から
良い天気が続いてて
気持ちが良い~!!

そんな中、今日は
北部で修学旅行の
マリンスポーツのお手伝い。

最高の天気に
最高のテンションの子等で(笑)

・・・若いって、良いネェ~~。。。


b0100730_1544576.jpg安全をしっかり確保しつつ
大人数でも対応できる
施設がある・・・という
条件もあるので
修学旅行のマリンメニューを
開催するビーチは
決して
魚が多いワケでは無かったりするけど

マスク越しに見られる
魚達に、歓喜の声が上がると
やっぱり、嬉しくなる(笑)

「な、海って最高だろ?!」って。

あ、写真は言わずと知れた琉球の名を冠した『フタスジリュウキュウスズメダイ』
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-04-21 15:19 | 今日の海情報 | Comments(10)
07.4.19 浜下り
旧暦の3月3日、沖縄では浜下り(ハマウリ)と言う行事がある。
本来は女性が厄を流すために浜に下りるというもの。
一年のうちで、最も潮の引くこの時季、今は潮干狩りを楽しむ日としても親しまれている。

b0100730_16413755.jpg


昨日は、これまたこの時季特有の『ニンガチカジマーイ』のおかげで午前中にかけて暴風雨が沖縄地方を襲い
海況も急変!台風の様に荒れ狂った。
・・・が、今日は一転、朝から青空に恵まれ、絶好の浜下り日和になっている。

写真は潮の引いたタイドプールでも良く観察できる『スベスベサンゴヤドカリ』
今日のような日なら、ウェットスーツを着るまでも無く潮干狩りしながら見つけることも出来る、カワイイ子。

ただ、この子は色素が薄く、本来黒い部分が大半を占めるハズのハサミも白い。
ちょっと、面白カラーバリエーションなのだ。
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-04-19 17:15 | 今日の海情報 | Comments(6)
07.4.17 花魁
僕がハゼ・・・特にテッポウエビの仲間と共生する
いわゆる“共生ハゼ”のグループが大好きな事をご存知の方も多いと思う!
先日も、香港で見られるという『マウデズ・シュリンプゴビー』を沖縄本島で見つけ
ひとり有頂天になってるんだけど(笑)

今回、とうとう『オイランハゼ』を見つけた~!!!
b0100730_1821295.jpg

・・・と、いっても、『オイランハゼ』はすでに数年前から沖縄本島にも生息してることが知られ
「どこどこではウジャウジャ見られるよ!」と言う話も聞いてたんだけど
去年はスズメダイとヤドカリにハマってたせいもあり、特に探しにも行かなかったし
情報を、根堀り葉掘り聞き出すこともしなかった。

・・・が、今回、近所の海水浴場をパトロールしてたら(笑)出遭えちゃったワケよ!!
b0100730_1830622.jpg

しかも3個体も!オスもメスも居るので、そのうちオスの求愛ディスプレイなんか撮りたいゾォ~~!!
(上と下は同個体。メスはシャイで寄らせてくれず・・・まともに撮れなかった。。。)



同棲中のエビとたたずみ・・・
b0100730_1838199.jpg

何かに、パクつき・・・
b0100730_18384651.jpg

なかなか、思うようなカットが撮れないんだけど・・・至福の時間であった(笑)


ただ、パトロールの主な目的、スズメダイ系の幼魚はまだ、現れず・・・
マウデズ君は生存確認は出来たものの撮れなかった。。。
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-04-17 19:28 | 海の生物雑談 | Comments(24)
07.4.15 GOOD&BADな週末
この週末は、ものすごい晴天・ベタ凪の日も、土砂降りの日もあり
そんな中、僕は晴天の日はありえないほどの二日酔いでグロッキー・・・
仕事が入る日は土砂降りと。。。大笑いしたいような、笑えないような・・・感じ。

予報では、明日からまた良い天気が続きそうだけど、入ってる仕事はキャンセルにならないだろうな??(笑)


『ウスイロサンゴヤドカリ』
b0100730_20271351.jpg

色んな環境・水深で確認できる普通種。
特に安全停止をするようなリーフ上の優先種。なので、撮るチャンスは多い!

この子は宿貝の雰囲気のおかげで、あたかも今、卵から産まれたように撮れた。
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-04-15 20:53 | 今日の海情報 | Comments(10)
07.4.12 動くモサモサ
昨日は、楽しく頼もしい先輩方と、酒をかっ食らってしまったので・・・
今日は、ちと遅めに海へ!風は強めに吹いてるけど、東風なので西海岸はベタベタ。
ここ最近では一番の晴天で、手入れされてる木々も、そこら辺にある雑草もやたら緑々して感じる。

ちょっと面白いものを見つけた。

これ。。。
b0100730_21155111.jpg


。。。(笑)え?どれ??って?
ここで解った、あなたは“神”!! 笑


このモサモサが、僕の横で、動いては止まり・・・動いては止まり。


ジッとしてれば絶対に気が付かなかった!こいつ
ちょっと解りやすいように手に乗ってもらって・・・(と言うか無理やりだけど)

b0100730_21231999.jpg


解った???ここで解ったあなたは“鬼”


まだ「ワカラナ~イ」方のために
チョいと、ひっくり返すと・・・(もちろん無理やり)

b0100730_21322358.jpg


そう、カニ。

完璧な擬態なのに、ちょっと間の抜けた動きから僕に見つかってしまった、この子。

ここまで擬態が完璧だと、図鑑を見ても、ネットで探しても種を同定するまで至らないんだけど。。。
『コワタクズガニ』が近い気がするけど、そうかなぁ~~?
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-04-12 21:48 | 他にも謎の○○を追え | Comments(18)
07.4.10 ♪ピッカピッカの~
b0100730_21323362.jpgちょっと薄曇りで
肌寒い一日だったけど
海は概ね静か。

ここ数日の流れから
一応、今日も
近所の海水浴場を
チェックしに行ったんだけど

少し、海面に風波が見られ
透明度も悪そう・・・
だったので
この際
マウデズ君の出待ちは
ベストコンディションの日に
決行することを決め(笑)

早々に、違う場所に
スノーケリングへ。
入ってすぐ目に付いたのが
『クロモドーリス・プレキオーサ』
内湾な環境に多くみられる
ウミウシだけど標準和名は無い。


撮りたい魚を追いかけてはフラれ続け、途中からヤドカリ探しに変更・没頭。。。

砂泥の積もったような岩肌に多く見られる
『ツノヤドカリ属の一種』
貝殻を背負って防御するだけでなく全身に泥をまとってて
b0100730_21515297.jpg

擬態効果も期待か??



“僕的初見”で嬉しかったのは
『ヒメホンヤドカリ属の一種』
b0100730_2254599.jpg

一部では『ごま塩君』というあだ名で知られてた存在なんだけど
正式に学名が付いて新種として発表されたのは、ホントつい最近の話!!
先日、コメント欄に登場してくださった、コマさんによって発表されたばかりの“ピッカピッカの一年生”なワケ。
(コマさんはヤドカリを専門に研究してる、甲殻類の学者さんな~のだ)

晴れて付いた学名は『Pagurixus haigae』
・・・パグリクスス?パグリックス??とりあえず・・・読めん。。。けど。
学名は付いたけど、標準和名は・・・まだらしい。。。(笑)

けっこう個体数は少なくない、はずなヤドカリなんだけど
見つけたときに、なぜ今までなかなか出遭えなかったか解った!!

「小っちぇ~~!!!」肉眼ではごま塩模様が確認できないほどだもの!!
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-04-10 22:44 | 今日の海情報 | Comments(14)