<   2007年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧
07.1.30 昨日の夜は
実は昨日、晩飯を済ませた後 ナイトダイブで近所の海水浴場に入った。
もちろん寒さは覚悟の上!ビールもしばしのお預け!!

でも昼間、後輩にあたる母校の中学生が清掃活動をしてる海が
あまりに静かでグッド・コンディションだったので。

ひょっとしたら、面白いエビ・カニやヤドカリに逢えるかも?って、期待も有り(笑)
でも、僕の持ってるライトの性能が著しく悪くなっていて
どんどん暗くなり正味30分程しか潜れず・・・ビックリするような出会いは無かった。

b0100730_176268.jpgそれでも
ナイトならではの
『コモンヤドカリ』
に2個体出逢った。

昼間は、なかなか
見ないけど
ナイトでは
良く見かける大型種だ。

で、寝てるアイゴやチョウチョウウオ
ヒメジの仲間等を横目に


一番多く出会ったのが

b0100730_1713096.jpg『オキナワアカシマホンヤドカリ』

このヤドカリ
内地にも生息してる
アカシマホンヤドカリ
にそっくりらしいのだが
第一触角の色彩が違う!
ということで
ちょっと前に
ヤドカリの得意な
他地方のガイドさんや
この種を新種として発表した
学者さんに直々に教えて頂いた。

で、未だ沖縄以外では
見つかってない種ということらしく、撮った写真は学者のK先生に送付するようにしてる。

ウチの近所にはたくさん生息していし、“オキナワ”の名を冠するし、最近の僕的注目種なんだけど・・・

地味だな。。。

でも
b0100730_17265038.jpgb0100730_1727688.jpg


b0100730_17331463.jpgb0100730_17334947.jpg


かまわず、ジミジミ攻撃だ(笑)受けてみよ!!
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-01-30 17:39 | 今日の海情報 | Comments(6)
07.1.29 結局、寒さはやってきた。
「今年は暑くて変なムーチーだねぇ~」と笑ってたら・・・翌日からとんでもない寒さに襲われた。
(ま、沖縄のレベルなので北国の方には怒られそうだが)

b0100730_16223022.jpg土・日の先週末

そして今朝にかけて
この冬一番の寒さ
ということで。

寒さで動けなくなった魚が
浜に打ちあがり
それを拾う人々・・・
そんな光景が見られた
と新聞の記事になるほど!

やっぱり、ムーチービーサー
沖縄では
最も寒さの厳しい時季なのだ。。。


しかし、そんな寒さも少しづつ緩み、晴れ渡った空から太陽が照りだせば、もうポカポカ陽気だ(笑)
むしろ、日中の車内は・・・暑い、ほど。


数日間、北風が強く吹きまくってたので荒れてるポイントも多いが
ウチの近所はベタ凪!後輩にあたる中学生が、課外授業か?ビーチを大勢で清掃してた。頑張れ若人!!
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-01-29 17:02 | 独り言・陸情報 | Comments(4)
07.1.26 ムーチーの日
旧暦で12月8日
b0100730_203645100.jpg
沖縄ではムーチー(鬼餅)といって
モチ粉を練って
サンニン(月桃)の葉で包み
蒸したモチを頂く日。

厄払いだったり
子供のすこやかな成長を
願う行事だ。

例年なら冷え込む時期で
沖縄では最も寒い頃って意味で

“ムーチービーサ”と
呼ぶ季節なのだが。。。


今年のムーチーは・・・暑い!!風も弱く、日はカンカンで小夏日和なムーチーになった。


海がまぁまぁ静かなので、やや深場にヤドカリを探しに行ってきた。
いままで、イノーや超浅場のヤドカリを見る機会が多かったので
タンク背負って潜れる日は深場も見たいじゃない!

b0100730_2135139.jpg初見なヤドカリには
出会えなかったけど
コツコツ把握するのが
楽しいのでOK!!

『チャイロサンゴヤドカリ』

水深、30m付近で
良く見ることが出来る。

白い貝殻がレフ版効果が
あったのか
明るく撮れた(嬉)



b0100730_21132242.jpgこちらは
浅いトコでも
見かけることがあるけど
今日は30m付近で
4~5個体に出逢った。
『ミギキキヨコバサミ属の一種』
標準和名かどうか
解らないけど、一部では
『シダラミギキキヨコバサミ』
とも呼ばれている。

とても綺麗で大好きな種
だけど・・・小っさい(笑)
↑2/9追記(本文末から飛んでね)


b0100730_2128498.jpgヤドカリメインで
探してたつもりだったけど
他の甲殻類も目に入ってくる。
解り辛い写真で心苦しいけど
・・・エビではある。。。(笑)

ウミカラマツエビに似てるけど・・・

ウミカラマツエビ自体
そんなに数見たことが無いので
ちょっと、はっきり解らない。。。
とりあえず、今後の宿題で
『謎のエビ』



b0100730_21354331.jpgそして
コイツ。。。

“ロボコン”こと
アナモリチュウコシオリエビ
ぢゃ、ナイよ!似てるけど(笑)

図鑑で見るところの
ミヤビチュウコシオリエビに
良く似てるけど図鑑とは
歩脚の柄とかちょっと違うな~。

これも宿題決定だ。



実は、今日は他にも宿題になってしまいそうな、魚なんかもいたりして(笑)
これから、また色々調べてみようと思ってまっす。さ、腹ごしらえにムーチーでも喰お。

07 2/9 追記 ミギキキヨコバサミ属の話
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-01-26 21:12 | 海の生物雑談 | Comments(24)
07.1.24 ザ・分類
昨日、今まで書いた事を内容とか、写真別に分けてみた。
このブログにそんな機能があるのを知ったからだ。
今までも、『カテゴリー』で分けてたつもりではあったけど
なにやら、『タグ』ってヤツでさらに細かく分けられるようだ。・・・・便利かも???

これで、「あたしゃ、エビ・カニの話がもう一度読みたいのよ」って人は『エビ・カニ』をクリック!
「おいドンはハゼが好きったい」って人は『ハゼ』をクリックすればその内容が集まって出てくる!!
(ま、僕が書いた内容しか出てこないけどね~)

b0100730_16395430.jpg


で、記事数が出るので、自分が何の話を書いたか、確認も出来る。



・・・えらい偏ってるなぁ~~(笑)一番はスズメダイか、これは今年の課題だったから解る・・・うんうん。
で、二番はハゼかな~?ヤドカリかな~??  ん、・・・・・『その他』??
う・・・もっと、生物に鋭く切り込んでいくブログにしたかったのに。。。その他って(笑)

で、今日の内容は・・・もちろん、『その他』!!・・・(爆)

しかも、このタグってやつ、20個までしか表示できないようで
全てを“科分け”は出来そうに無いので、この先 似た同士くっつけたり分けたりして行こうと思うんだけど
な、悩むな~。
      
ま、登場の少ない魚達は・・・とりあえずは『その他の魚』でいっか。
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-01-24 16:45 | 独り言・陸情報 | Comments(10)
07.1.22 目~ キラキラ
朝起きると、曇りとはいえ、それなりに明るく
風も、ソヨソヨな感じ。

昨日の大雨で透明度は期待できないけど、近所の海水浴場に行ってみた。
少し、波が入ってて濁ってるのもハッキリ解るが、ま、誰に迷惑が掛かるわけでも無いので入った。

b0100730_2154652.jpg
このビーチでは
一番目にする機会の多い
普通種

『ツマジロサンゴヤドカリ』

特に、“イノー”等
波の影響の少ない所には
ホントにウジャウジャいる。

目に“☆”が入ってるね。
キラキラ




b0100730_21224163.jpg
割と
波当たりの良いトコでも
見つかる
好みのうるさくない
普通種

『セグロサンゴヤドカリ』

コイツも
目に“☆”・・・キラキラ。。。






b0100730_2132791.jpg
浅いトコ専門の普通種

『イソヨコバサミ』

名前からして、磯・・・
転石のある波打ち際で
干潮時は海面に
露出するようなトコに多い。

お、コイツも
目に“☆”だ・・・
キラキラ




b0100730_21411522.jpgもう・・・
目に☆ついでに

『キカザリサンゴヤドカリ』

普段、ダイビングの
メインフィールド
水深10~20m辺りでも
良く目にする普通種
浅い湾でも発見。

で、コイツも
目に“☆”・・・キラキラ。。。



他にも目に☆入ってる普通種もいっぱいいるから、サ・ガ・シ・テ・ミ・テ・ネ。

そしたら、「探スターよ・・・君」ってイ・ウ・ン・ダ・ヨ。

                              

                               サ・ム・イ・ノ・ハ・・・フ・ユ・ダ・カ・ラ・ダ・ヨ。。。
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-01-22 22:08 | 今日の海情報 | Comments(14)
07.1.21 背中コレクション
今日も激しい雨だった。(で、ヤーグマイーだ・・・笑)
昨日は更新できなかったけど“曇り”とはいえ、なかなか快適な一日で、海に入ってました。

ヤドカリ探したり、魚撮ったり、ナマコひっくり返したり。。。

b0100730_19335776.jpgで、
ジャノメナマコの裏から
『ナマコマルガザミ』

良く裏にしがみ付いてるけど
ナマコの肛門に入っていったりもする。

結構色んなナマコに付くけど
果たして、共生なのか
寄生なのか。。。

肛門まで提供してるナマコに
訊いてみなくちゃ解らんさ~。




b0100730_19455378.jpgナマコの気持ちは
さておき・・・

この『ナマコマルガザミ』は
なかなかのお洒落さん。

付いてるナマコによっても
体色が違うようだけど
一匹、一匹甲羅の柄も違う!!

で、その模様をよ~く
よ~く見てると・・・
なんか動物のキャラクターや
プロレスラーのかぶるマスクなんかに
見えてきたり。。。しない??





   例えば、
b0100730_2092434.jpg

                                                    とか。




・・・そこは、むりやり感。。。(笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-01-21 20:13 | 海の生物雑談 | Comments(6)
07.1.19 今日も雨・雨・・・
今日もズ~と、シトシトシトシト。
こんな長雨は久しぶりじゃないだろうか?

日も射さないから、冷える。。。
空を恨めしく眺めながら、午後から家を出たは良いが、結局 最後まで海に入る気が起こらず・・・
ドライビング マイ カー   2時間ほどで帰ってきてしまった。

b0100730_2142024.jpgせめて
雨だけでも
上がってくれればなぁ~

で、家にこもってったワケ。

方言では
「ヤー(家)グマイー(こもり)」
ハイ、ご一緒に!!
「ヤーグマイー」

今風(?)に言うと
引きこもり・・・か?

大丈夫!僕は昼間、どんなに寝ても夜もしっかり寝れる男だ!!(心配する所が違う・・・)

写真は『スミレナガハナダイの♀』本島西海岸はドロップのポイントも多く
そんなポイントの人気者の一つ。
ハナダイの仲間の多くは雌雄差がハッキリしてて、雄の方が一般的に派手だけど
ま、雄には雄の、雌には雌の美しさってもんがありますね~。
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-01-19 22:02 | 独り言・陸情報 | Comments(6)
07.1.18 ヘビギンポ・・・?
夕べから、シトシトシトシト・・・雨模様。
ま、寒気が南下してる日に比べれば大したこと無いけど、それなりに寒ーい。。。

近状の海水浴場に入ってみたけど、遠浅なこのビーチは風に冷まされ、水温20度であった。(寒っ)
スノーケリングなのに、“六半カブリ”のフル装備だ・・・と、なるとウエイト8キロ巻いても
やや浮き気味で写真撮るの大変。。。ウエイトベストの購入を真剣に考えるアタシ。

しっかし、今日は透明度が悪かった。
海況チェック時に覚悟の上ではあったけど、視界 1mってとこかな。
泳ぐ魚は早々に諦め、接写オンリー!!!
なので、ヤドカリを撮ったり、こんなコ達と遊んできた↓

b0100730_20331392.jpg『ヘビギンポ』・・・・・・??

(『○○ヘビギンポ』ってのも多くいるが
コイツは 本家『ヘビギンポ』かな?)

??・・・と、いうのも

このヘビギンポの仲間達
分類・識別が
非っ常~~に難しいらしく

うかつに、そうだ!とは
とてもトーシロの僕には言えない。。。




b0100730_20385193.jpgとりあえず、種名は??だけど

上のコも右のコも 雌の個体
だと、思っている。

一つの根に数個体いたんだけど
上・右のコのように
第一背ビレが短いのが数匹と


下の写真のように
第一背ビレが
極端に長く
体つきも
大きいヤツがいたから。




b0100730_2049511.jpg←これね。

明らかに体が大きく
第一背ビレが長いヤツは
近くに2個体 確認。


僕のヘタッピーな写真では
解りにくいけど
このヘビギンポの仲間ってのは
背ビレが3つに分かれてて
と言うか3つある(と言うのか?)
のが最大の特徴。




b0100730_218188.jpgこの、
雄だと思って撮ったコは
少し、興奮したのか
ヒレを広げて
各ヒレが緑っぽくなっていた。

ヘビギンポの仲間は
雄の婚姻色が
種の識別に絶対的に
有効らしいので
いつか撮れればいいなぁ~
と思いつつ・・・

あまりの寒さに
今日は撤退したのであった。。。
なんてね。(もう、トイレの我慢が限界でした・・・笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-01-18 21:40 | 他にも謎の○○を追え | Comments(11)
07.1.16 久々、南風
天気予報の言うほど、スカッとは晴れなかったけど
優しい南風が心地良かった、ここ沖縄。海も見渡す限りのベタ凪。

異常気象としての暖冬は、色々憂えてしまうけど・・・暖かい日は気持ちがいい。。。複雑な心境。

ま、でも、こんないい海況 潜らにゃソンソン!!

岩の亀裂でライト片手に、定番の
『ケフサゼブラヤドカリ』↓
b0100730_220741.jpg

そして『アデヤカゼブラヤドカリ』↓と戯れ
b0100730_2224097.jpg




安全停止中に浅場のリーフをチェックすると
『カザリサンゴヤドカリ』↓
b0100730_2271995.jpg

『ベニワモンヤドカリ』↓
b0100730_2245024.jpg

『グァムサンゴヤドカリ』↓
b0100730_22112456.jpg

『クリイロサンゴヤドカリyg』↓
b0100730_22153836.jpg


と、決して珍しくは無いけれど、個性的なヤドカリ達に出会える。
ヤドカリだけで撮り比べてみるのも楽しい!!


そんな中、“僕的・初見”なヤドカリに出逢った。。。
b0100730_22174246.jpg

剛毛系で、決して綺麗で可憐な・・・とは言いにくいけど・・・こいつの顔には笑った!!!
b0100730_22213839.jpg

“ニヤニヤ顔”だったから~!!!


ちなみに色々調べたんだけど、名前がわかりません。。。詳しい方に聞いてみます。「ニヤニヤ・・・」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1/18 追記
詳しい方に伺った所 “ニヤニヤ君”は 『アミメオニヤドカリ』との事でした。
そんなこんなで、もう一度調べると・・・
しっかり・ばっちり 図鑑に載ってるじゃないですか(笑)お手数かけました。。。
ただ、図鑑の写真ぢゃ、ここまでニヤニヤに感じなかったんですよね(爆)
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-01-16 22:32 | 今日の海情報 | Comments(16)
07.1.14 今日はスクーバで
高気圧のへりに当たるという事で、「全般的に曇るでしょう」と言う予報。

でも、昼間は思ったよりも日の射す時間の多い、気持ちの良い一日になった。
風は北寄りなので、それなりに寒いし波もある海況だったけど、今日は久々にタンク背負って潜った!

自分の中では、“あるエビ”の写真を集めるって、課題を持って入ったけど、この時期は数が少ないようだ。。。
で、そのエビの話は、もう少し情報収集&写真を集めて、尚且つ機会があればってことで(笑)

b0100730_18275280.jpgなので
別に撮った生物を

『ミゾレウミウシ』
沖縄では
それ程、季節に関わらず
いつでも見ることの出来る
ウミウシ。

ただ、この写真のコは
背中の模様が少し乱れて
外側の黒線が二重になってる。

ネットで画像を検索してみると結構(と言っても微妙に・・・笑)変異のあるウミウシみたい。改めて知った。。。




b0100730_19363389.jpg浅いリーフでは
波が入って
体が安定せず苦労したけど

『メガネスズメダイ』の幼魚
幼魚は頭頂部から尾柄部にかけて
赤い部分があって
そこに青いスジが何本も入って
印象的!!し・か・し・・・
コイツも大人になると地味~
に、なってしまって、慣れないと
オジロスズメとの区別が難しくなる

赤が入るスズメダイって意外と少ないし、結構キレイなんだけど
当たり前に居すぎて、誰からも注目されることは少ない・・・
浅い所に棲むし、すぐ隠れるので撮るには粘りが必要だ。。。
しかし、この“幼魚の特権!!の時代”を是非ゲットしたくて(笑)

波にやや揉まれながら写真を撮ってる僕を見て
他のダイバーは「この人、どんなに珍しい魚を撮ってるんだろう」と思ったはずね。。。(笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-01-14 18:55 | 今日の海情報 | Comments(9)