カテゴリ:他にも謎の○○を追え( 72 )
15.7.7 超!チョウチョウウオ
※・・・本日の画像は、かなりの衝撃写真です。
    閲覧注意。。。。。。。。。。。。。。。
(笑)。









さて、目下の驚異は台風9号で、ございます。



おかげで、今週のスケジュールはひっちゃかめっちゃか。
大きな団体や企業が絡んだ仕事は早々に、オール中止が決定し。

今週も忙しいハズだったんですけどね・・
カメラ片手にお遊びダイブで涼みに行く毎日(爆)っすわ。







が、おかげで(?)このオフを活かして
撮りたかった魚をバッチリ撮ってくる事が出来ました!!






それは
こちら、ドドン!!

b0100730_1961158.jpg

はい、これ・・・、『謎のチョウチョウウオ』 で、ございます。

この、衝撃度・・どれほどの人と共有できるかは・・未知数ですけど
心臓バクバクし始めた方は・・こちら側の人間です (??・・笑)



その容姿から、『セグロチョウチョウウオ 』と『何か』の交雑個体と思われ。









参考画像  『セグロチョウチョウウオ』  ↓
b0100730_198651.jpg






この、謎のチョウチョウウオ・・
かなり、珍しい交雑パターンだと思います。


先日、ガイド中に見つけた時は、諸事情から・・
ただただ目で追うことしか出来なかったんですが

今回、台風のおかげでオフになり、とことん、向き合う事ができまして!!


しかし、まぁ苦労しましたよ。
かなり、行動範囲が広いようで
探しても探しても・・なかなか出逢えず。。。


コイツを探して、まる二日
タンク2本、220分越えの捜索で、やっとゲットです。
(スイマセン・・一日一本。。。程度の苦労です。。笑 )


b0100730_1913744.jpg



ま、台風接近前に、どうしても撮っておきたかったんで

トテモウレシイデ~ス。




たまたま『アミチョウチョウウオ』と
b0100730_19162548.jpg
重なった写真もあるんですが


こうして見ると、『セグロチョウチョウウオ』×『アミチョウチョウウオ』って、線も
アリ!なんじゃないでしょうかね??



なんにしても、2015年
僕的に最大級の出逢い・撮影になるのは間違いないでしょうね。


台風通過後も、無事・・元気な姿で
アイドルとして君臨して欲しいと、願います!!




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


お知らせ

当店では、お問い合わせに対し出来るだけ早めの対応を心掛けております。

メール送信後24時間以内にこちらからの返信が届かない場合は、何らかの不具合が考えられます。
その際は、大変お手数ですが再度メールして頂くかお電話でのご連絡も重ねて頂けますでしょうか。
どうも、この頃このようなトラブルが数件おきているようです。。宜しくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その他 当店ブログ ・・・不定期更新中!


潜水案内~Okinawa~ 自己満足フォトギャラリー
海ュ~ジアム

沖縄本島で確認できた生物達(WEB図鑑) スズメダイ編
沖縄本島のスズメダイ

沖縄本島で確認できた生物達(WEB図鑑) ベラ編
沖縄本島のベラ

世界に散らばる日本人ガイド集団 ガイド会による、日替わり日記。
世界の海ブログ』 毎月28日担当。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by sensuiannai285 | 2015-07-07 19:27 | 他にも謎の○○を追え | Comments(8)
12.10.11 どちら様??
またもや・・
天気図や色んな天気予報サイトを覗いては
ハラハラ・・ドキドキ。。なスリル!を味わってる今日この頃。
「いったい、どう言うつもりやねん!21号!!」 と。


しばらくブログ更新が滞っておりますが
潜水作業のアルバイトや美ら海振興会の集まり等で
ちょっと、時間が取れなかった。
昼の空いた時間はとりあえず、1本!って事で海に出てたし。

次第に風が強くなってる沖縄本島ではあるけれど
まだ、問題なく潜れる場所はある。

ただ、北寄りの強風なんで、海から上がると10月とは思えない寒さ(笑)


そんな中、仕事とは関係なく空いた時間に
趣味偏向で潜ってた際に、久しぶりにスズメダイ関連で、衝撃的な出逢いが!!!


ソレがこちら
b0100730_21312491.jpg
(2012/10/10 撮影)
もっと、大き目のサイズの写真はコチラを。

ルリスズメダイがたくさんいる中で
一匹だけ、黒ずんで汚く見える個体を確認。

体長・・・3cm程度の幼・若魚サイズ。



過去にルリスズメダイは色彩異常の個体を何度か観たことはある。

が、この黒ずんで、汚れて見えるパターンは珍しいと思われる!!


・・のだが。


実は、8月にOさんと潜った宜野湾沖(正確には浦添沖)でも
この黒ずんだタイプの成魚サイズを確認している。(実は多い??)
さっき、Oさんには「見比べたいから、その時の写真を一枚貸して」とメールしたので
届いたら、またこちらにも載せられたらいいなぁ~と。(載せたよ!2012/10/20


どれ位、黒ずんで見えて
普通のルリスズメダイと違うかと言うと

両方が写りこんだ写真がこちら。
b0100730_21453424.jpg
・・・両方にばっちりピンが来る写真は無理!だったんで(笑)
コレで勘弁。だけど、色の違いは一目瞭然、でしょ。

かなり、メタリックな感じから
とりあえず、『メタリック・ルリ』と呼んでおこう。
いや、『ダーティー・ルリ』でもいいかな?



・・・と、ここまで書いててフ、と思ったが
フィリピンやインドネシア等の海外には『スプリンガーズデムワーゼル』と言う
ルリスズメダイに黒が入った種がいるが。。。まさかね??
いや、いや・・また雰囲気違うでしょ。。


さておき、この台風接近の時化で吹き飛ばなければ
スズメダイ好きには是非!ご案内したい逸品であることは間違いない。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その他 当店ブログ ・・・不定期更新中!


潜水案内~Okinawa~ 自己満足フォトギャラリー
海ュ~ジアム

沖縄本島で確認できた生物達(WEB図鑑) スズメダイ編
沖縄本島のスズメダイ

沖縄本島で確認できた生物達(WEB図鑑) ベラ編
沖縄本島のベラ

世界に散らばる日本人ガイド集団 ガイド会による、日替わり日記。
世界の海ブログ』 毎月28日担当。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by sensuiannai285 | 2012-10-11 22:11 | 他にも謎の○○を追え | Comments(2)
11.11.18 プラスα (アルファ)
いやいやいや。

大本命でございます!!



先日、ガイド仲間に、変わったスズメダイの写真を見せてもらった。
僕には、『アルファスズメダイ』のように思えたけど・・・


まだ、沖縄本島ではアルファスズメダイを未確認でもあるし
目が見慣れてない事もあり。



「アルファだと思うけど、ちょっと解らない・・・」と返事。


どちらにしても、機会を見つけて
近いうちに自分の目でも確認してみます!と。



で本日、午前中に撮りに行ってみた。


b0100730_20562362.jpg

WEB図鑑用にも多めに撮影。


そんな写真をマジマジと見ると。。



改めて・・・『アルファ』ぢゃ 無い気がする。




その、ガイド仲間も「アルファ」にしては吻の落ち方が違う気が・・」と指摘していたけれど
まさに、その通り!!の気がする。 顔つきが違う。。

体長12cmほどの立派な成魚サイズ。




さて、ナニモノ??
(追求は、発見したガイド仲間に任せた!)

正体が解るまでの、僕の中でのコードネーム!
それが 『プラスアルファ スズメダイ』



<2011/11/25追記>

色々、情報集まりまして。

おそらく、国内初の出現記録となる『Chromis brevirostris』の可能性がある。
『Chromis brevirostris』は2008年にカロリン諸島やパラオなどの
深所(90~120m)から得られた多数の標本に基づき記載された種。
突き詰めるには標本の検討が必要。

と言う事。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




浅場に戻りながらも、色々ストック写真を撮りながら &・・
ガイドネタを探しながら~。いつものようにロングダイブ。


2008年の夏は大当たり年だった『ヒメニラミベニハゼ』

b0100730_21271571.jpg
長らく出逢えてなかった気がする。
僕は久しぶりの出会いになった。



暗がりでは、『シモフリタナバタウオ』が
b0100730_21375474.jpg
ドーン!と大サービス!!
ヒレ大全開。


あ・・・、コレ。
お蔵行きの、ストック予定だったのに。。

ま、いっか。なかなか使う機会 無いし。
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-11-18 21:58 | 他にも謎の○○を追え | Comments(2)
11.11.11 イチ並びの日は
そんな、イチ並びの日!
前線が近いということで、天気は崩れがち。

しかし、そんなイチ並びの日に合わせて、Kさん来店。
いつもの、晴れ男パワーもやや、前線に押されがち。



折角だから、「イチにちなんだ魚、片っ端から見たい!」 が、リクエスト(笑)
「ブログ・ネタにもなるでしょ!!」と、 予約の段階から。

で、当日の海況次第で、どこに潜れるか、検討も付かないうちから
『イチ(ひとつ)』にちなんだ魚をリストアップ!!


ざっと (図鑑などから拾うと)

イチモンジハゼ
イチモンジコバンハゼ
イチモンジヒゲ
イチモンジブダイ
イチモンスズメダイ
イチロー
イッテンアカタチ
イッテンサクラダイ
イッセンタカサゴ
イッテンチョウチョウウオ
イッテンフエダイ
イットウダイ
イッポンテグリ
ヒトスジコバンハゼ
ヒトスジイシモチ
ヒトスジエソ
ヒトスジギンポ
ヒトスジタマガシラ
ヒトスジモチノウオ
メイチダイ
ヒトエガイ
イッカクガニ

といったところか。

ま、もちろん、沖縄には生息してない魚、深海性の魚、何ソレ?なものも上記には含まれるんで
そのうち、いくつ見れるかネェ~~、と。


ただ、意外と難しかった。。。(笑)
ま、今日潜った環境に合わない魚は見れませんし。


そんな中の、見れた魚の一つ『ヒトスジモチノウオ』
b0100730_1905959.jpg
地味・・・??(笑)



ま、『イチにちなもう潜り』は惨敗だったけど
本日は、当店も初めて使う港からの初めて使うボートでのボートポイント・ダイビング。

もちろん当店のホームゲレンデ『沖縄本島・中部』エリアでのポイントなんだけど
僕も全く初めて潜るポイントに、船長に色々教えてもらいながらの
チャーターダイブとなりました。

っつ~、ワケで、イチ並びの日に来てくれたKさん
このパターンはアナタが第1号のお客様です!!、とヨイショ。




そして、そんな今日、思わぬ大発見!!!

これまでに、全く・・・見た事も聞いた事も無い『スズメダイ』に出くわし!!!

こればかりは『イチ』 カンケー無く、僕も手持ちのコンデジで何枚も撮らせて貰った!(笑)
b0100730_19105754.jpg

見れば見るほど、ナニモノか?さっぱり解らない。

僕は大のスズメファンな事は、当店のゲストの皆さんは、良く知ってると思いますが

・・・これは、ちょっと・・・
かなり衝撃の大きい出逢いになった!!
イチローに逢うより、嬉しいしぃ~!



11/12・・追記

専門家にも、ご意見伺ったところ
S先生の見解がすぐに届きました。

これはちょっと怪しいです。このような種がいるとはちょっと考えにくいです。
根拠はうまく説明できませんが、斑紋の出方がいびつです。

体形や頭部に残っている縦線、背鰭や臀鰭の斑紋などからクロメガネスズメダイの黄変個体で
はないかと想像します。付近にクロメガネはいなかったでしょうか?

ただ、色彩異常だったとしてもこのような状態のものは初めてです。ソラスズメダイそのもの
にはよく色彩異常個体が現れますが。。。。

↑ 補足 『クロメガネスズメダイ』は ソラスズメダイ属に含まれる! ので。

b0100730_2211131.jpg

金武湾で見つけた、『キンのスズメダイ』

縁起物だな。
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-11-11 19:25 | 他にも謎の○○を追え | Comments(2)
11.7.5 ツイてるね、ノッてるね。
いや、今日も地味に
調査的なダイビングに
勤しんで居た訳です。


で、個人的趣味偏向で (いつもですが)
大変申し訳無いんですがね。。



僕のツキは今日もMAX。
素晴らしい出逢いが、あったワケでございます。


それは コイツ。

b0100730_2031698.jpg
当店ブログではおなじみ
『ルリ×レモン スズメダイ』

先日報告したコ』では無く、別ポイントにて別個体。
今シーズン2個体目の出逢いになる!

何を隠そう、その・・先日報告した今シーズン1個体目の
『一号君/2011』は既に、あっさり・・その姿を消し・・・


ちょっと、ガッカリしてた矢先での衝撃!!


早速、『二号君/2011』と名付け、今後を見守ることに決めた。



・・・・ええ、そんな小さな幸せを大切に生きているんでございます。
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-07-05 20:12 | 他にも謎の○○を追え | Comments(6)
11.6.28 真夏日、戻る
台風が遠のいた後も、イマイチだった天気。
が、今日から、一気に真夏に戻った。

日が痛い。サングラス無いと目も痛い。

僕は解った  改めて、オレ・・寒いのキライ



引き続きSさんとマンツー。貸しきりボートで(いや、たまたまね。貸切)
本日は、ボートポイントを攻めた。
 
綺麗なサンゴも横目にしながら・・だけど、マクロ目線で!!

砂地には、現在『コロダイ』の幼魚が旬
b0100730_20554394.jpg
・・・もう、ウジャウジャ見つかるところも。



そんな砂地エリアは目を凝らすと、他にもテンス(ベラの仲間)の幼魚や、ヒメジの仲間の幼魚もたくさん泳いでいた、し。



ゴミ(枯れ枝・枯葉)のようにひっそりとしてたのは
オコゼの仲間の幼魚
b0100730_20582831.jpg
5mm程度のサイズで小さすぎて、???だけど胸ビレの感じから
まだ、和名の無い『アカントスフェックス・レウリニス (Acanthosphex leurynnis)』だろうと思う。



ウミヒルモやサボテングサには『タツノハトコ』が
巻き付いてる姿を何匹も見かける事が出来た。

b0100730_2183634.jpg


b0100730_2185555.jpg
他にも黒い個体も。


そして、そして。

今日、一番Sさんを喜ばせたヤツが

b0100730_2110374.jpg
ピグミーシーホースの中のひとつ
ヒポカンパス・ポントヒィ』 ペラピグですな。


今回の6月の来沖はこのペラピグやモジャピグが一番お目当て(例年5~6月辺りが目撃例が多い)
先日、ガイド仲間に教えて貰って、場所を押さえていた個体達が
ちょうど見当たらなくなってしまっていたので・・・
今回はリクエストに応えられないかも。。と思っていた矢先での出現だけに

思わず、ガッツポーズしたね。



あ、そう言えば
ガイド会
世界の海ブログ28日が担当分、投稿しました。

先日、ブログ内で紹介したあの子とあの子です(笑)
ユタシクです。
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-06-28 21:26 | 他にも謎の○○を追え | Comments(7)
11.6.23 ルリレモン 再び。
嵐の前の静けさか。

ジワジワと近づいてくる台風5号
その進路・・・非常に気になるところ。
祈るのみでございます。。。が。

とりあえず、今現在は西海岸はおおむねベタ。


本日は、ノーゲストだった事もあり、カメラ片手に
嵐の前の静けさ・・・な、ポイントを2ヶ所 ハシゴ。


目的のひとつはこのコ。
先日、ガイド中に見つけたスズメダイ。



b0100730_20553442.jpg
今年も新個体、現る!!
ルリ×レモン
いわゆる、ハイブリッド(交雑個体)かもしれないし~・・と言う
ルリスズメダイの特徴もレモンスズメダイの特徴もある、そんなスズメダイ。

そんな、着床後間もない、1cmも無いような個体。
(先日、見つけた際はもっと、体が透けていた。)

台風を無事乗り切って、成長していく姿を追いたいと願う!が!!。いかがか。


アレにも使おう、コレにも使おう!と
いっぱい撮って来たので(笑)

b0100730_20545821.jpg


お蔵入りにするの勿体無いんで、 大放出で~。
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-06-23 21:01 | 他にも謎の○○を追え | Comments(2)
11.5.14 週末ではあるが・・
ひとり趣味偏向潜水へ。。。

さて、来週からは作業潜水のヘルプも入る日が出てきそうだし
ゲストのご予約も入っているし、少しは仕事出来そうなんで
暇な日は暇な日で、目いっぱい遊ぶのだ!!(笑)

海は、何処もみるみる静かに落ち着いてきている。
明日には、さらに良くなりそう!


潜行して、直ぐに目に付いた『ニシキウミウシ』
10cmはある大きなコだった。
b0100730_19441778.jpg
趣味偏向時は・・地味な魚ばっかり撮ってるので。。。
ブログのネタ用にパチリ(笑)

『トルンナ・プルプロペディス(和名ナシ)』の幼体かな?
こちらは1cm無い・・極小。
b0100730_1949385.jpg

今、一眼レフに使ってるレンズは、ズームレンズなんで、コンデジ感覚で
ホントに様々なサイズの生物が撮れる。

もちろん、外付けのクローズアップレンズ等も駆使しながらだし、さらに現像時のトリミングは必須。
で、あまり小さいものになると、画質はイマイチではあるけれど。。
今、僕がやりたい(撮りたい)コトに最高のマッチングで、本当に面白い。



フと、アザミサンゴを覗くと、見慣れないエビが。。
アザミサンゴカクレエビでも無いし、アザミサンゴテッポウエビでも無い。。
b0100730_2002319.jpg
はて??ちょっと、ヒメイソギンチャクエビにも似ているが、なんか違う。。
と思いながら・・撮りながら。。フッと思い出した。ヒメイソギンチャクカクレエビの近似種で
英名で『マッシュルームコーラル・シュリンプ』と呼ばれる種の若齢個体かもしれないなぁ~、と。

撮っとけ、撮っとけ~~。

本来の宿主とは違うけれど、たまたまアザミサンゴにたどり着いたのかもしれない。
いや?アザミサンゴもホストのひとつなのか??
いずれにしても、色々観るべき項目も増えたと言う事で・・
まずは、いつまでこのコが確認できるか、だ!



エキジットする頃はかなり潮が引いた。
超浅場を這って戻る途中に、遠目でも明らかに求愛ダンスと解る動きのカエルウオが目に。
寄ると、『ヒレナガカエルウオ』
b0100730_2024481.jpg
全身を撮るチャンスも少ない魚だし、さらに婚姻色。
逃がさないよう、逃がさないよう・・慎重に寄って、慎重に寄って。。

まぁ、ピンボケ数枚切ったら、視界から消えた。。。(笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-05-14 20:34 | 他にも謎の○○を追え | Comments(2)
11.5.13 台風も過ぎ去り
台風は、足早に去っていった。
この時期なんで、それほど発達したワケでもないけど
それなりに雨風強く、それなりに嵐だった。
海は一部シケシケ。。一部潜水可。そんな感じ。

しかし、雨に関しては台風通過後の5/12の方が凄く
久しぶりに昼間なのに・・真っ黒な空を見た。

その二日間は、私用もあって海に出るのは休んだけれど
まぁ~、雨も止んだら・・・暇でして。体力も有り余ってるし。。。

行くでしょ、海へ。



とあるポイントでは、毎年この時期 “5月中旬” 
『クロヘリアメフラシ』で埋め尽くされる場所がある。
b0100730_20484582.jpg
海藻類もまだまだ豊富でその中に、おびただしい数の『クロヘリアメフラシ』。。。

好きな人には天国。嫌いな人には地獄。。。そんな感じ(笑)




今日の目的は別にあった。
昨年、9月に出逢ったいったい『ナニモノ?』さっぱり解らない魚は・・
やはり、なかなか只者ではない可能性もあると言うことで
再度、撮影のチャンスを狙っていて。

b0100730_20583192.jpg

その姿からイサキ科の魚である事は間違いない!とは睨んでいたけど。。。
それ以上は僕にさっぱり・・???で、お手上げ状態だったのだが
・・・で、いろいろご教授頂いてると

ほとんど生態写真の無い『エリアカコショウダイ』の可能性もあると言うことで。
しっかり横位置を狙ってきた、と。

大雨の影響で、それはそれはニゴニゴだったけれど
潜ってしまえば、やっぱ夢中になるもんで。
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-05-13 21:15 | 他にも謎の○○を追え | Comments(6)
11.4.18 週末はシーミーだったんで。
また、ちょっと更新滞りましたが

週末は、津波古家は『シーミー』等あり
海はちょっとお休みで。



※初めての方の為に

清明(シーミー)とは
沖縄の三大行事のひとつで門中単位で行う先祖祭。
門中墓に各自の持参したお重の料理を備える。
今では親類間のピクニック的な親交の場となっている。

(僕の手帳の年間行事説明より、抜粋)


その間、晴れ空広がる夏日だったり
シトシト雨で北風の肌寒い日があったり。
忙しい天候だったけれど・・・
ウチのシーミーは天気の最高のタイミングで行えて、ホット一安心。



先週、タイドプール内で撮影した、ちょっと正体不明の魚を

実際にはタイドプールというよりは
波が常にザブザブ当たる壁にある窪み(水溜り)

全身ギラギラ・ピカピカで、全長は1cmほどの小魚。

b0100730_20582644.jpg



ちょいアップの写真で見ると

b0100730_21151.jpg

おなかが張り出していて
その形・雰囲気から何かの幼魚だろう!
と睨んでいるのだけれど。。

さて、何者でしょうねぇ~~。
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-04-18 21:06 | 他にも謎の○○を追え | Comments(2)