カテゴリ:今日の海情報( 1757 )
07.2.21 予報はずれ
b0100730_16404372.jpg数日、グズツキ気味だった空も
今日は良く晴れた!

夕べも
冷たく、細かい雨が
ずっと降ってたし

予報では
今日も
雨~曇りだったのに

見事に裏切ってくれた!
良い意味で!!(笑)

ウチの庭には今、実をつけた
タンポポもいっぱい。


海も西も東も静かでダイビング日和だね~。


先日よりは、マシに撮れた『クロリボンスズメダイ』(笑)
近くにいたニシキフウライウオは、先日のシカトに機嫌を損ねたのか、いなくなってた。。。
b0100730_16575561.jpg


僕はもともとハゼ、特にエビと共生するグループ
いわゆる“共生ハゼ”に目がない。

去年から、スズメダイやヤドカリに凝ってるとはいえ、ハゼの多い所ではキョロキョロしちゃう(笑)

b0100730_1710851.jpgそんな時見つけた
『ヤノスソビキハゼ』
初見だ!嬉しいねぇ!!
和名が付いてまだ日が浅い
なかなかのレアものだ!
地味だけど・・・

まだ、幼魚で
本種の特徴である独特な
尾ビレの形になってないけど
いつか、成長した姿を
共生エビとの2~ショットで
撮ってみたいな~。



b0100730_17122322.jpgこちらは
『ヤツシハゼ属の一種』
標準和名はまだ無い。

一昔前まで
ヤジリハゼと混同されてたハゼで
本来はコイツも
尾ビレの形に特徴がある!!
で、カッコイイんだよ!

・・・って、閉じてるし。。。(涙)

結構シャイであまり寄れなかった。



b0100730_17271991.jpg先日に書いた
嬉しいエビとの出会いの
一番はコイツ!!

『ビイドロカクレエビ』

去年の3月に
失敗写真を量産し
そのうち撮り直したいと思いつつ
全然、機会がなかった。

・・・今回も満足はしてないけど(爆)
大きい画像で見るとまぁまぁなのよ。



b0100730_17324113.jpg岩の窪みには
『クリアクリーナー シュリンプ』
コイツも和名はまだ無い。
永く、“その他コモンエビ”達と
混同されてたヤツで
特にソリハシコモンエビにそっくり!

額角の色で見分けるんだけど
コイツは先から赤・白・赤。
ソリハシは白・赤・白になる。。。

・・・肉眼で観察してる時は
気づけねぇよ。。。(笑)



b0100730_17474414.jpg『ムチヤギカクレカニダマシ』
未だ、この海域でしか
見たことの無い
“カニダマシ”

“カニ”は鋏足を含め
左右に5本づつ足があるが
カニダマシは4本づつ。

広い意味ではヤドカリに近い。
なので、カニダマシ
・・・騙されてるのは
人間の方だと思うんすけど。。。



天気が良いと、つい長い時間潜っちゃうので写真はもっともっとたくさん撮ってるんだけど
紹介するにも限度があるので(笑)また今度。
明日の予報も雨だが・・・どうなるかねぇ~。
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-02-21 18:14 | 今日の海情報 | Comments(6)
07.2.19 久々、隣町へダイビング
正月明けである(笑)
やや、重い頭に負けず、隣町の泥々ポイントに個人的趣味偏向潜水に出かけた。
(良く考えたら、まぁ、ほぼ毎日趣味偏向ではある・・・)
北風に強いこのポイントはベタ凪ぎ。

ハゼやウミウシが異常にマニア心をくすぐるポイントなんだけど。。。
b0100730_20115062.jpgb0100730_2012429.jpg


















(左)『イトヒキハゼ属の一種』    (右)『スミゾメミノウミウシ』



スズメダイも面白い!

『オキスズメダイ』
通常、国内のダイビングポイントで見る機会は、そうは無いスズメ。
でかい図体に他を圧倒する迫力がある。
沖縄では中城湾や金武湾などの大きな湾や、北谷の超沖合いで生息が確認されている。
b0100730_20202630.jpg


『クロリボンスズメダイ』
綺麗なポイントではやはり稀な種だが、ここでは湧くほど観察可!!
動き回るので、いつも上手く撮れないが、今日はアングルが面白く撮れた。
b0100730_20385165.jpg


『ニシキフウライウオ』
あんな写りだが、クロリボンに一生懸命になってる僕を、隣で見てた。。。お・・居たのね。。。
「あれ?オレ様撮りに来たんぢゃ無いの???あんた変なダイバーだね・・・」と、でも言いたげに。
b0100730_20532154.jpg


『とりあえず、名称不詳のヤドカリ』
もちろん、個人的趣味偏向潜水のため、ヤドカリもチェック・チェック!!
砂泥帯で数個体見たが、あまりにも一般ウケしそうも無い、地味地味君のためか・・・
手持ちの図鑑でも、頼りのサイトでも名前が調べきれてない。(載ってない・・・)
また、詳しい方々に伺ってみるか。。。(笑)
b0100730_2175213.jpg




その他、エビも面白い出遭いがたくさんあって、腹いっぱいなんだけど。。。
紹介しだすと、超長くなりそうなので、またの機会に。
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-02-19 21:25 | 今日の海情報 | Comments(10)
07.2.15 先日の宿報告
b0100730_1941123.jpg昨日の
前線通過に伴って

北風。

でも、天気は晴天。
なので、寒くはない。

西海岸は時化てしまってるけど
東海岸は凪いでいる。

昨日の大雨の影響はどうかな?
僕は海に入ってないので
その辺、わからない。。。(笑)


なので、先日のヤドカリ調査(?・・・趣味だろ・・って??)の報告を・・・!!

とりあえず、ドロップオフを降り、亀裂の中をくぐって浅場の棚で安全停止。
そんな流れで、ヤドカリを探す。。。結果的に初見となる出遭いは無かったんだけど・・・
可愛い連中を撮ってきたよ。


『ソメンヤドカリ』
b0100730_20222028.jpg宿貝に“ベニヒモイソギンチャク”を
数個くっつけて共生することで有名。

ナイトで出遭うと
凄いダッシュで逃げる姿を見かけるが
この日は洞窟内でおとなしくしてた。

このコはとてもイガイガした
“コセンジュガイ”(かな?)を
宿に選んだようだけど
どっかに引っかかったり
つんのめったりいないのかね。。。



『アミメオニヤドカリ』
b0100730_20462469.jpg以前
ニヤニヤ君として登場した
アミメオニヤドカリ。
前回同様、洞窟内の
ウチワ状のヤギに数匹
しがみ付いていたんだけど
このコは、少し若い個体。
これからもっと
剛毛具合に
磨きが掛かることでしょう。

長~い眼柄の先の目ん玉は・・・
やっぱり、ニヤニヤしてた~。


『ミギキキヨコバサミ属の一種』
b0100730_2114290.jpg何度逢っても嬉しい。
そして、そのサイズの小ささから
なかなか、上手く撮れない。。。

やや、深いほうが
逢える確立が高いように思うけど
この日は水深8m程の
窪みに潜んでいた。
別所でも5mラインで見つけたし・・・
ま、基本的には
暗いトコが好きなのは
間違いないようだけど・・・
生息水深は幅広いのかな?


『オイランヤドカリ』(赤バージョン)
b0100730_21124569.jpg体色に
数パターンある。とされる
オイランヤドカリ。

黒味が強い個体に出遭うと
・・・え?花魁。。。どこが???
って感じだけど
赤い個体は、チョ~美しい!!
(ちょっと剛毛系ですが・・・)
この赤いVar.は別種の可能性もアル?
との説もあるようだけど。。。
さぁ、どうでしょう???
キョウミハツノル。。。


『ユビワサンゴヤドカリ』
b0100730_21364368.jpgエキジット間際も
ボ~っと見過ごすのは勿体ない。
荒磯の極浅いトコにしか
生息しないヤツもいるから。
コイツもそう。

数あるヤドカリの種類の中でも
ここまで青を基調としたヤツはいない。
ん~・・・ド派手。。。
このコはケンカでもしたのか
右鋏を欠損してた。
写真的には残念だけど・・・
早く、復活するといいね。


ん~・・・ヤドカリのこと書いてると、また新たなコに出遭いたい気になってきたぞ。。。
星が出てるし明日も天気は良さそうだ、海は凪ぐかなぁ~。
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-02-15 22:14 | 今日の海情報 | Comments(10)
07.2.13 晴れてるうちに
b0100730_22313758.jpg南東の風が
やや強い一日で

雲もやや多かったけど

西海岸は
まぁ凪ぎと言ってもいい状態。


明日は
全国的に
春の嵐・・・??

雨の予報だったので
コンディションの良い
今日のうちに
2本潜ってきた。


久々に、魚中心に撮るつもりが、目はどうしてもヤドカリを探してしまう。。。
ただ、最近ヤドカリばっかりで・・・皆が飽きると普及活動にならないので(笑)

他に目に付いた“ウミウシ”を載せときま~す

『サラサウミウシ』
わりと大きくなるので見応えある種。他にも縁が黄色いバージョンの個体もいたけど
縦位置で撮ってしまったのでノーマルバージョンを。
b0100730_2243438.jpg


『モザイクウミウシ』
このコは成体だろう。4~5cmあったので撮りやすかった。
モザイクなので目を細めてお楽しみください(笑)
b0100730_22494631.jpg


『シモフリカメサンウミウシ』
名前が見事に特徴を表してて、普通種だけど人気がある!
背中にドーンとある亀マークが解るかな?ちなみに頭は右下を向いてる状態。
b0100730_22524134.jpg


『コウシンウミウシの幼体』
一見、イボウミウシなのに、「二次鰓がある?!」って思っちゃうウミウシ。
成体はとんでもなく大きくなる(40cm程)と言うが見たこと無いなぁ。。。もっとも幼体もめったに見ないけど。
b0100730_232519.jpg


他にも小っちゃいのも見つかるのだが・・・僕のカメラじゃ撮れない。。。(笑)
b0100730_2361495.jpgb0100730_2363265.jpgb0100730_23101415.jpg












左から『シロウサギウミウシ』 ・ 『サキシマミノウミウシ』 ・ 『ネアカミノウミウシ』
で、OKなハズよ。(笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-02-13 23:14 | 今日の海情報 | Comments(6)
07.2.12 さくらのきせつ
2月の三連休も終わり。

前半やや肌寒い日もあったけど、連休最終日の今日は海も凪いで、暑いくらいの沖縄が戻ってきた!
気温が22℃~23℃あるので日中の車内は「クーラー付けよっかな~」ってあんばい。


あちらこちらに桜の花も咲いている。
全国の皆さんに先駆けて、お花見しつつ海へ向かうよ。
b0100730_203438.jpgb0100730_204323.jpgb0100730_2041718.jpg












沖縄の桜は寒緋桜といって、咲く時季が違う。今が一番の見所。
車から降りてはカメラを向けるよ。



愛車のガラス越しに見える海はどこもグッドコンディション。
僕はもう、いいオッサンなのにTシャツ短パンで海へ向かうよ。
b0100730_20295333.jpgb0100730_20301866.jpgb0100730_20303630.jpg












サンゴが綺麗なイノーに行ってきた。明るくて気持ちが良い。
素潜りしてはカメラを向けるよ。
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-02-12 21:07 | 今日の海情報 | Comments(12)
07.2.8 腹イタは、ほぼ(?)完治!
腹痛のため、2日間酒を控え・・・寝れるだけ寝て今朝を迎えた。

今週はこの季節、稀に見る絶好の天候・海況を維持していて「海に行かずにおられるか!!」状態なので

どうしても治ってて欲しかった。
朝の催しを迎え、恐る恐るトイレへ。。。「60点・・・。よし!(?)」

正露丸を口いっぱい頬張り(はウソ)昼から海に行ってきた。
友人のガイドも都合がついたので、一緒に冬はなかなか潜れないポイントへ!

『Enneopagurus sp.』
b0100730_2074078.jpg僕はひたすら
ヤドカリ探し(笑)
亀裂や洞穴の多いトコなので

ここに入る日は
最近いつもそう。

写真は上も下も
やや深い穴に多く生息する
『Enneopagurus sp.』
(エンネオパグルス属の一種)
標準和名はまだ無い・・・ハズよ。

『Enneopagurus sp.』
b0100730_2085880.jpg透き通った体に
赤い水玉模様が
散布する、すごいお洒落さん!

だが・・・

僕の所持する
一昔前のコンパクトデジカメでは

そのお洒落具合が
イマイチ表現できない。。。(涙)
(ま、“腕”っちゅう話もあるが)

『ケフサゼブラヤドカリ』
b0100730_2142452.jpg人気の高い
ゼブラヤドカリの仲間は

この
『ケフサゼブラヤドカリ』が
一番多い!!

洞穴の中ワラワラと見つかる
綺麗だから好きなんだけど(笑)

最近ちょっと、マンネリ(ゴメンね)

『アデヤカゼブラヤドカリ』
b0100730_218035.jpg次いで
『アデヤカゼブラヤドカリ』

やはり当地では
やや深い洞穴で
ほぼ確実に見られる種類。

ゼブラ系は
他にも美種が多いので
一生懸命探してるんだけど
縁が無いのかなかなか
出遭えな~い。。。(笑)



もちろんヤドカリばっかり探して撮ってたので、他にも色々出逢いがあったけど
長くなりそうなので、今日は綺麗系だけ載せて終わっときましょうね~。



あ、あと1/26に載せたヤドカリ 『ミギキキヨコバサミ属の一種』について
現時点で気付いた事が増えたので追記しました。
↓興味がある方は覗いてみて。
07.1.26 ムーチーの日
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-02-08 21:42 | 今日の海情報 | Comments(16)
07.1.30 昨日の夜は
実は昨日、晩飯を済ませた後 ナイトダイブで近所の海水浴場に入った。
もちろん寒さは覚悟の上!ビールもしばしのお預け!!

でも昼間、後輩にあたる母校の中学生が清掃活動をしてる海が
あまりに静かでグッド・コンディションだったので。

ひょっとしたら、面白いエビ・カニやヤドカリに逢えるかも?って、期待も有り(笑)
でも、僕の持ってるライトの性能が著しく悪くなっていて
どんどん暗くなり正味30分程しか潜れず・・・ビックリするような出会いは無かった。

b0100730_176268.jpgそれでも
ナイトならではの
『コモンヤドカリ』
に2個体出逢った。

昼間は、なかなか
見ないけど
ナイトでは
良く見かける大型種だ。

で、寝てるアイゴやチョウチョウウオ
ヒメジの仲間等を横目に


一番多く出会ったのが

b0100730_1713096.jpg『オキナワアカシマホンヤドカリ』

このヤドカリ
内地にも生息してる
アカシマホンヤドカリ
にそっくりらしいのだが
第一触角の色彩が違う!
ということで
ちょっと前に
ヤドカリの得意な
他地方のガイドさんや
この種を新種として発表した
学者さんに直々に教えて頂いた。

で、未だ沖縄以外では
見つかってない種ということらしく、撮った写真は学者のK先生に送付するようにしてる。

ウチの近所にはたくさん生息していし、“オキナワ”の名を冠するし、最近の僕的注目種なんだけど・・・

地味だな。。。

でも
b0100730_17265038.jpgb0100730_1727688.jpg


b0100730_17331463.jpgb0100730_17334947.jpg


かまわず、ジミジミ攻撃だ(笑)受けてみよ!!
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-01-30 17:39 | 今日の海情報 | Comments(6)
07.1.22 目~ キラキラ
朝起きると、曇りとはいえ、それなりに明るく
風も、ソヨソヨな感じ。

昨日の大雨で透明度は期待できないけど、近所の海水浴場に行ってみた。
少し、波が入ってて濁ってるのもハッキリ解るが、ま、誰に迷惑が掛かるわけでも無いので入った。

b0100730_2154652.jpg
このビーチでは
一番目にする機会の多い
普通種

『ツマジロサンゴヤドカリ』

特に、“イノー”等
波の影響の少ない所には
ホントにウジャウジャいる。

目に“☆”が入ってるね。
キラキラ




b0100730_21224163.jpg
割と
波当たりの良いトコでも
見つかる
好みのうるさくない
普通種

『セグロサンゴヤドカリ』

コイツも
目に“☆”・・・キラキラ。。。






b0100730_2132791.jpg
浅いトコ専門の普通種

『イソヨコバサミ』

名前からして、磯・・・
転石のある波打ち際で
干潮時は海面に
露出するようなトコに多い。

お、コイツも
目に“☆”だ・・・
キラキラ




b0100730_21411522.jpgもう・・・
目に☆ついでに

『キカザリサンゴヤドカリ』

普段、ダイビングの
メインフィールド
水深10~20m辺りでも
良く目にする普通種
浅い湾でも発見。

で、コイツも
目に“☆”・・・キラキラ。。。



他にも目に☆入ってる普通種もいっぱいいるから、サ・ガ・シ・テ・ミ・テ・ネ。

そしたら、「探スターよ・・・君」ってイ・ウ・ン・ダ・ヨ。

                              

                               サ・ム・イ・ノ・ハ・・・フ・ユ・ダ・カ・ラ・ダ・ヨ。。。
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-01-22 22:08 | 今日の海情報 | Comments(14)
07.1.16 久々、南風
天気予報の言うほど、スカッとは晴れなかったけど
優しい南風が心地良かった、ここ沖縄。海も見渡す限りのベタ凪。

異常気象としての暖冬は、色々憂えてしまうけど・・・暖かい日は気持ちがいい。。。複雑な心境。

ま、でも、こんないい海況 潜らにゃソンソン!!

岩の亀裂でライト片手に、定番の
『ケフサゼブラヤドカリ』↓
b0100730_220741.jpg

そして『アデヤカゼブラヤドカリ』↓と戯れ
b0100730_2224097.jpg




安全停止中に浅場のリーフをチェックすると
『カザリサンゴヤドカリ』↓
b0100730_2271995.jpg

『ベニワモンヤドカリ』↓
b0100730_2245024.jpg

『グァムサンゴヤドカリ』↓
b0100730_22112456.jpg

『クリイロサンゴヤドカリyg』↓
b0100730_22153836.jpg


と、決して珍しくは無いけれど、個性的なヤドカリ達に出会える。
ヤドカリだけで撮り比べてみるのも楽しい!!


そんな中、“僕的・初見”なヤドカリに出逢った。。。
b0100730_22174246.jpg

剛毛系で、決して綺麗で可憐な・・・とは言いにくいけど・・・こいつの顔には笑った!!!
b0100730_22213839.jpg

“ニヤニヤ顔”だったから~!!!


ちなみに色々調べたんだけど、名前がわかりません。。。詳しい方に聞いてみます。「ニヤニヤ・・・」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1/18 追記
詳しい方に伺った所 “ニヤニヤ君”は 『アミメオニヤドカリ』との事でした。
そんなこんなで、もう一度調べると・・・
しっかり・ばっちり 図鑑に載ってるじゃないですか(笑)お手数かけました。。。
ただ、図鑑の写真ぢゃ、ここまでニヤニヤに感じなかったんですよね(爆)
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-01-16 22:32 | 今日の海情報 | Comments(16)
07.1.14 今日はスクーバで
高気圧のへりに当たるという事で、「全般的に曇るでしょう」と言う予報。

でも、昼間は思ったよりも日の射す時間の多い、気持ちの良い一日になった。
風は北寄りなので、それなりに寒いし波もある海況だったけど、今日は久々にタンク背負って潜った!

自分の中では、“あるエビ”の写真を集めるって、課題を持って入ったけど、この時期は数が少ないようだ。。。
で、そのエビの話は、もう少し情報収集&写真を集めて、尚且つ機会があればってことで(笑)

b0100730_18275280.jpgなので
別に撮った生物を

『ミゾレウミウシ』
沖縄では
それ程、季節に関わらず
いつでも見ることの出来る
ウミウシ。

ただ、この写真のコは
背中の模様が少し乱れて
外側の黒線が二重になってる。

ネットで画像を検索してみると結構(と言っても微妙に・・・笑)変異のあるウミウシみたい。改めて知った。。。




b0100730_19363389.jpg浅いリーフでは
波が入って
体が安定せず苦労したけど

『メガネスズメダイ』の幼魚
幼魚は頭頂部から尾柄部にかけて
赤い部分があって
そこに青いスジが何本も入って
印象的!!し・か・し・・・
コイツも大人になると地味~
に、なってしまって、慣れないと
オジロスズメとの区別が難しくなる

赤が入るスズメダイって意外と少ないし、結構キレイなんだけど
当たり前に居すぎて、誰からも注目されることは少ない・・・
浅い所に棲むし、すぐ隠れるので撮るには粘りが必要だ。。。
しかし、この“幼魚の特権!!の時代”を是非ゲットしたくて(笑)

波にやや揉まれながら写真を撮ってる僕を見て
他のダイバーは「この人、どんなに珍しい魚を撮ってるんだろう」と思ったはずね。。。(笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2007-01-14 18:55 | 今日の海情報 | Comments(9)