06.10.24 謎のスズメダイを追えpart12
b0100730_18491944.jpg昨日も今日も
夏を思わす良い天気!!

近所の海水浴場もコンディションが良さげ!に見えたので・・・
毎度おなじみ“定点観察”に行っています。

が・・・濁りが、なかなかとれず透明度が悪い。。。

昨日は、潮の時間も悪かったので諦めもついたが
朝一から攻めた、今日もイマイチ。。。ガクッ

突然、現れるかもしれないハブクラゲに注意しつつ

ダラダラと約3時間、『謎のソラスズメダイ属の一種』“プリプリの幼魚”を探す。。。
(なんのコッチャ?って人は『カテゴリ』の中の“謎のスズメダイを追え”シリーズを参照してね)
改めて、しっかりポジ写真に収めたいんじゃ~~!!

しかし、やっぱり、この季節・・・幼魚を探すのは難しいようで(焦)

“プリプリ”の成長に一喜一憂してた頃にウジャウジャ居たリボンスズメダイの幼魚も、もう全て成長、もしくは淘汰されたようで全然イナ~イ(笑。。。)

でも、この海水浴場の優先種スミゾメスズメダイやクロソラスズメダイは幼魚が少なからず見つかるので
期待感だけは捨てら、れ・・ない。。。!!そして3時間・・・ヒ、冷えます。

b0100730_19333448.jpg
写真は『スミゾメスズメダイyg』
初夏のような極小サイズは
見当たらないけど

まだまだ美しさ十分な
10円~500円玉サイズの子は
結構見つかった。

えぇ!!それはそれで嬉しいですよ!!
写欲もくすぐられる存在だ!!

でも、でも・・・僕が本当に
今、会いたいのは。。。

ま、いいや、まだ諦めてませんので(笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-10-24 20:01 | 謎のスズメダイを追え | Comments(6)
Commented by 宮前のプーさん at 2006-10-24 21:58 x
はいさーい!285さーん!今日からお邪魔する予定だったY.Y.です。
仕事の都合とは言え本当に残念!休みの予定が狂うなんて!!しかもいいお天気!東京は涙雨です。
ところで、スミゾメのygがいるって事は、スミゾメは年に何回か産卵するって事でしょ?
プリプリは違うし、なんだか勝手に産卵は年一回だと思い込んでたけど、どおなんでしょ?それとも、春に産卵するバージョンと、秋に産卵するバージョンとかがいるのかな?
食べられる魚はたくさん産まないととは言え、年一回だと、食べる方も困るとか?
先生!おせーて?
Commented by YUSUKE at 2006-10-24 22:03 x
285氏がいつもチャプチャプやってるのは汽水域かい?
本島で汽水域もぐりたいんだけど、いい場所知ってる?
Commented by sensuiannai285 at 2006-10-25 23:51
宮前のプーさん
突然のハンドルネームの変更!失恋ですか??〈笑!ウソウソ)

魚の産卵は種類によって回数はまちまちのようです。
ご存知、クマノミ(同じスズメダイ科)も年に何回も産卵をするのでよく観察できます!
産卵期間もまちまちなので、幼魚が見られる時期もズレが出るわけですが。。。
スミゾメの場合、この海域では絶対的に数が多いのも、今の時期も幼魚がたくさん見られる要因でしょうね。
初夏に孵化したコと、盛夏、そして秋に孵化したコと成長具合もズレる訳で。
プリプリは個体数が少ないのはしょうがないですが、産卵期間が短い可能性もあります!この辺は、これからも継続して観察しないと解かりません〈笑)
でも、そこがフィッシュ・ウォッチングの楽しいトコです。
Commented by sensuiannai285 at 2006-10-25 23:57
YUSUKEさん
パッと見、汽水な感じはしないんですが、見れる生物層は汽水の要素バリバリです。温帯域系の魚もちらほら〈笑)

僕も、汽水とか、他にも面白気な所を探すのが今冬の楽しみです。
逆にいい情報あったら教えて頂戴〈笑)

この前、川も行ったけど冬は寒いだろうなぁ~。。。
Commented by 宮前のプーさん at 2006-10-26 11:00 x
いやー、失恋じゃないんですけど、イニシャルも寂しいんで。
で、キスイの魚も楽しそうですね。ハゼも色々でしょ?温帯のもいるってまた楽しいですね。キスイ(携帯で漢字変換が出来ません)は川の水が入って水温が低いからなんでしょうけど。楽しみはつきませんね。
Commented by sensuiannai285 at 2006-10-27 23:17
宮前のプーさん
汽水域ダイブは沖縄では西表が有名なんですが
本島でもマングローブ等結構見れます!そこを潜ればまたまた別世界なんでしょうけど・・・
あまりにも水がキレイじゃないトコが多くて。。。(笑)それでもどこか無いかと調べるのが僕らの仕事(楽しみ)なので・・・そんな意味でも楽しみは尽きません!


<< 06.10.26 忙しい・・・... 06.10.22 脱皮する魚 >>