06.9.24 ホワイトチップ≠ネムリブカ
風は相変わらず北寄りだが、良い天気が続きまだまだ“短パンTシャツ”がユニフォーム!
ボートの上や海辺ではもちろん裸な僕達、そして沖縄!そんな陽気。

b0100730_19591142.jpgここ数日
専修学校から一緒にダイビングを始め
イントラの試験も一緒に乗り切った
同期の友人が勤めてるショップの
お手伝いがあった。

一緒にひとつの仕事をするのは
おそらく10年ぶり(?)くらいだと思うが
お互い、全てが相変わらずで
全然久々な気がしない。。。(笑)

そんな彼の勤める店の常連・団体さんの
チャーター船であちこち潜った。

その中のひとつ、神山島のポイントは昔からホワイトチップ・シャークこと『ネムリブカ』によく遭える場所。
特に最近は、その穴に行けばいつも5~6匹詰まってるってトコがあってガイドとしてありがたい(笑)

今なら誰でも簡単にサメの全身、正面顔、ドアップ等など、お好みな写真が撮れるよ~!!

b0100730_2042093.jpgと言いつつ、今回の仕事
カメラは持ってってないので
以前の写真で
『ネムリブカ』の目と尾。

外人さんがネムリブカを
ホワイトチップ・シャークと呼ぶのは
背ビレと尾ビレの先っちょが
写真のように白いから。

だから、ネムリブカでなくても
ヒレの先っちょが白ければ
ホワイトチップと呼ぶらしい。
ちょっとアバウトなとことがアメリカ~ン!ホワイトチップ≠ネムリブカ!!
でも、ネムリブカ=ホワイトチップにはなる(笑)

で、標準和名が『ネムリブカ』なのは・・・
多くのサメが、泳ぎ続けないと呼吸が出来ないのに対して
コイツらは進化したエラのおかげで、止まった(休んだ)状態でも呼吸が出来る。
しかも、夜行性な性質から、昼間見るときの多くは、あたかも寝てるように見えるから。

おとなしいサメだが大人になると1mを超え、迫力十分!

しか~し、子供のネムリブカが、ボテッと休んでると、正面顔がなんだかナマズっぽくもある。。。(笑)
でも、眼光は結構スルドくて野性味溢れてるね!やっぱり!!
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-09-24 21:39 | 今日の海情報 | Comments(6)
Commented by とらちゃん at 2006-09-25 07:57 x
『ネムリブカ』って、そういう意味だったのね。
寝てることが多いから って、思っちゃってました。
一つ賢くなりました!
最近忘れっぽいから、忘れないようにしなきゃね。
Commented by sensuiannai285 at 2006-09-25 20:42
とらちゃん
ホントにそういう意味かどうかは、命名者に聞かないと解りませんけどね(笑)
でも、昼間よく見る、ボテッとしてるのは“寝てる”状態には違いないそうですよ!仮眠状態らしいですけど。
Commented by YUSUKE at 2006-09-25 22:23 x
あの285氏が「≠」なんて記号を使いこなしてるぜ。世の中変ったねぇ。
Commented by sensuiannai285 at 2006-09-26 00:54
YUSUKEさん
そう、時代は進化するんでございますよ~!!
≠とか≒とかφとか???色々使いたい放題でヨロシク!!
あと、9/11日のコメント欄にも無茶振りしてあるんで。。。ヨロシク。。。たのんまっす。
Commented by ken at 2006-09-27 09:27 x
日本海飛島のネムリブカは有名ですよ。トド穴っていって,数匹時には数十匹のサメがいます。平気で近寄ることが出来ますね。水温によってたまっている穴の水深が違います。彼らも暑すぎると寝苦しいみたいだ。
Commented by sensuiannai285 at 2006-09-27 20:39
kenさん
数十匹もいると大迫力ですね!!
ちょっと、後ずさりしそうです。。。(笑)

へぇ~、冷たい水が好きなんですね~。僕なら暖かいトコヘ(笑)


<< 06.9.25 オオウミウマに... 06.9.22 ダンシング・ベイビー >>