06.7.31 素晴らしい週末・・・つづき
それだけで良い・・・

とか思いつつ、やっぱり魚を探して泳ぎまわってしまう。。。アタシ。。(笑)

波打ち際は砂が綺麗だが、少し行くとあとは岩盤、沖合いに向かって延々300m程は岩盤の遠浅なビーチで
下はナガウニだらけ!マスク無しの海水浴したら、絶対に踏む!!(爆)
あまり、魚は多くないが、今は“地味な魚ほど目が行く病”なので楽しい!
目にする地味スズメは、ほとんどがオジロスズメダイの幼魚なのだが、面白いことに、そのほとんどが、赤いラインの入らない真っ黒バージョンであった。。。で、成魚はほとんど見かけない。

b0100730_1995960.jpg小岩の影に体をクネクネさせてる
『ヒレグロコショウダイの幼魚』に出逢った。
やっぱり近くにはオジロスズメのクロん坊(笑)
あとは、周りにはルリスズメ、ソラスズメ
ミツボシキュウセン、イトマンクロユリハゼ等。
少し寂しい。。。
沖合いのリーフエッジを越えると
ユビエダハマサンゴ見事な群生があり
多くの魚がいたが、これはスノーケルより
スクーバでしょう。
で、浅瀬に帰った。


波打ち際に横たわるでかい露出岩の周りには定番の魚たちではあるが多く住んでいる。b0100730_19212811.jpg
『ネズスズメダイ』
このコはそんなに逃げ惑うことが無かった!(嬉)
のでコンデジでも良く撮れたと思う!!
成魚も撮りたかったが、カメラを向けると
もう、パニック状態。。。
「捕って食ったりしませんがな・・・」

周りには、とにかくコウワンテグリが
たくさん住んでいる。
各ステージ揃い踏み。



シマスズメダイ(写真無)は、岩の波当たりの激しいところに、根元には『イチモンスズメの幼魚』がチラホラ。
b0100730_19325052.jpgb0100730_1934165.jpgb0100730_19342164.jpg







前々から、何かと混同してるのか、『イチモンスズメダイ』の成魚が解んなかったが・・・
今日、解った!!!!(って、今頃・・・恥ずっ)
僕が、「オジロスズメの色合いに似た変なヤツだなぁ~」「スジブチでもないしなぁ~」
としつこく追い回したヤツ、がまさにそうだった!!!!
b0100730_19392833.jpgコイツ!!
写真では、オジロと似ても似つかないけど
水中ではそんな風に見えるのよ
尾びれが黄ばんだ白に。。。
近くに3個体居たので、かなりしつこく接近に挑戦してみたが、
その時に目の上にうっすら青いスジが残ってることが解ったワケ!!
それで、やっと、『イチモンスズメダイ』と確信が持てたんですが。。。
b0100730_19445657.jpg



遠目には全然青いラインに気が付かなかった。。。
それから、また、沖合いに広がる
リーフを縦横無尽に(?)泳ぎ回り
色んなサイズの幼魚を見て回った!!
で、よし、やっぱりコイツが『イチモン』だ!(笑)

帰ってきて、図鑑を見ると、まさにそのまんま(爆)!!いやね、この写真は今まで何度も見てるのよ!!でも、ちゃんと本物を生で見ないと、この手の連中は難しい!!(言い訳。。。)

これからは、多い魚なのか、少ない魚なのか、色んなところで確認することが出来るよ。。。

もう騙されないぞ!!(笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-07-31 20:05 | 他にも謎の○○を追え | Comments(0)


<< 06.8.2 謎なコバンハゼ!... 06.7.30 素晴らしい週末 >>