06.6.14 攻める男のダイブ
b0100730_20293085.jpg@@@@@@@@@@@@@@@
ポイント      残波岬
天気        曇り
気温        27℃
水温        25.2℃
南南東の風
中潮
@@@@@@@@@@@@@@@


『残波に情熱をかけるガイド・HIRO』に誘われて、今日は男二人で『残波岬』を攻める!攻める!!攻める~!!!(歩きで・・・)
(彼は僕に残波の全てを見せてあげたいらしく・・・、普段のエントリー場以外からもガンガン歩いてエントリーしてくれる。。。ここはボートポイントよね・・・HIRO。。。?)

まさに、攻める!男のダイビングだ(笑)

男二人で2ダイブ、合計ダイブタイム190分の珍道中!
ステキな出会いがたくさんあったので今日は写真中心に載せてみよう!

ドロップオフを直に降り立ったラインでは右上の写真の『アデヤカゼブラヤドカリ』や...


b0100730_20474559.jpg
『謎のヘビギンポ』・・・またまた、謎ものシリーズに出くわしてしまった。。。
他のヘビギンポに比べて顔が長い。
大きさは4cmってトコかな


                              b0100730_20513655.jpg






そして『フカミスズメダイ幼魚』→
残波の35mより下のラインには結構見られる
その名の通りちょっと深みが好きなスズメダイ
                 



HIROがウミウシが大好きガイドなのでウミウシもたくさん見つけあった。。。
b0100730_20575128.jpgb0100730_20581420.jpg









b0100730_20594913.jpgb0100730_2104190.jpg










比較的見つけやすい定番種から。。。
b0100730_2123875.jpgb0100730_213027.jpg









b0100730_213339.jpgb0100730_2135153.jpg









数ミリ単位の消しゴムのカスほどに小さいヤツまで様々だ。
あまりウミウシはチェックして無かった僕でも15種くらい見れた。


カスミチョウチョウウオや、キンギョハナダイの群れも綺麗だったし
クロユリハゼやコガシラベラの幼魚もかなり増えて、根を覆ってる

オオウミシダに黒いカミソリウオのペアがいたり
ヒッポリテ・コメンサリスも健在だった(5月17日ブログ参照)


b0100730_2112923.jpgb0100730_21122183.jpg

僕は安全停止中はいつものようにヤドカリもチェック(笑)






(左)『クリイロサンゴヤドカリ』(右)『カザリサンゴヤドカリ』
他にもイソハゼ系やイソギンポ系も狙ってみたが。。。惨敗。。。
でもかれこれ40分近くは5mラインで遊んでたなぁ。

さすがにエアーも無くなりエキジットしようとフィン脱いでると・・・

b0100730_21204855.jpgまたまた怪しげな見知らぬ魚に出会った。。。!!

『謎のヘビギンポpart2~』(笑)
ま、そもそも僕にとって、ヘビギンポの仲間はほぼ全て『謎のヘビギンポ』ではあるが。。。
それにしても今日は初見のヘビちゃんが立て続けに出ちゃった。。。


奥が深い。。。




追記 ’06.6.14
謎のヘビギンポは上が・・・・・『コクテンニセヘビギンポ』
           下が・・・・・『クレナイヘビギンポ』であろうとご指摘いただきました。
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-06-14 21:42 | 他にも謎の○○を追え | Comments(2)
Commented at 2006-06-16 00:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sensuiannai285 at 2006-06-17 22:55
ハイサイ!○○○○さん。
非公開コメントってのは、僕もログインしないと見えないんですね。勉強になります。。。PCはまだまだですよ僕は・・・でもブログはびっくりする位簡単でした(笑)
老眼って、確かに困りますが、小さいものだけが撮る・見る対象じゃないじゃないですか~。もともと、写真上手なんですから~~!!○○さん。
自分が撮りたい物・見たいものを自分の感性で楽しむのが最高に楽しいと思いますよ!だから、僕はその辺のガイドとは違う『天邪鬼な楽しみ方を追求し、提供できるように頑張ります!(笑)


<< 06.6.15 オランウータン... 06.6.13 じゃ、オタクを... >>