06.6.7 山田のピカチュウ
b0100730_15433341.jpg@@@@@@@@@@@@@@@
ポイント     山田ポイント
天気       晴れのち曇り
気温       28℃
水温       25.5℃
南東の風
中潮
@@@@@@@@@@@@@@@

今日の朝刊に『奄美で5日夜にサンゴの一斉産卵が確認された』
と出てる。「え?!マジ?!」
本島周辺やケラマからはまだ産んだっていう情報は入っていないんですけど。。。
新聞では(ヒメマツミドリイシの)って限定した書き方だったので早く産む種類なのかな??
阿嘉の知り合いに電話してみたいが、「忙しいっ」と怒られそうだ(笑)



そんな6月7日、朝は、ここ数日の雨が嘘のように良い天気だった。庭には、うちのお袋が趣味で育ててる『ゴーヤー』が実をつけ始めた!もう少しすると、近所に配っても腐らしちゃうほどいっぱい採れるようになる!季節はいよいよ夏に近づいてきた!!

一番天気の良かったお昼頃、先輩ガイドSS村さんのご好意で、恩納村でダイビング船を運営してる船長さんを紹介してもらった。色々話してみると、実は10年以上前にお会いしてたことや、僕の知人や同級生(この港の近くに多くの高校時代の同級生が住んでいる)を良く知ってるということがわかり、周りにいた皆で「世の中せまいねぇ~!!」って。

で、そんな船長さんのご好意で、近くのポイント『山田ポイント』に連れて行ってもらった。
ここは、ビーチからはエントリーできないポイントなので僕も初めて入る!
船を泊めたリーフが、なだらかに傾斜していて砂地になる。
ここは、ここ数年『ピカチュウ』こと『ウデフリツノザヤウミウシ』が頻繁に見られることで有名だが今日もあっさり見つかった。。。(多いときは5~6匹すぐ見つかるらしい。。。)
基本的に沖縄には少ないと言われてるウミウシなんですけど~。。。(僕も過去2回しか見てないし・・・)
他にも、トウアカクマノミや、ヒレナガネジリンボウ等の人気者がいるし、浅場のユビエダハマサンゴも元気でスズメダイもいっぱいだった!

しかし・・・

「よっしゃ!バシバシ撮ろう!!」と思ったら・・・
なんと、レンズの内側が“真っ白けっけ”・・・そう、出港前にカメラを炎天下の中放置していたからだ。。。ゲストのカメラがそうなってる状態をよく目にするが・・・こんなに辛い気持ちだったのね。。。

40分ほど撮影無しで散策してると次第に曇りが取れてきたが、まだまだうっすらと白い。。。
それでも、せっかく来たしと、一応『ウデフリツノザヤウミウシ』撮ってみた。。。
b0100730_16425056.jpgb0100730_1643289.jpg














かるくソフトフィルターがかかってますけど。。。ま、いっか。。。
先輩SS村さんはニヤニヤしながら「ブログの更新楽しみだね。“カメラの取り扱い”も知りませんでした。って書けるじゃん」だって。。。

「・・・・・・く~~っ」

魚網に引っかかってるところを、助けてあげたばかりなのに。。。
[PR]
by sensuiannai285 | 2006-06-07 16:59 | 今日の海情報 | Comments(0)


<< 06.6.9 謎のスズメダイを... 06.6.6 ファニーなイザリ君 >>