13.7.6 環境調査系の潜りも並行、の今夏。
またまた、チョッと更新滞っておりましたが。。。
(前回と全く同じ出だしでスイマセン)


この夏は(主に7月)は、環境調査会社の仕事を頂き
現時点でゲストのご予約が入ってない日は
『サンゴや海草・海藻類の被度調査』に同行してまして。

慣れない仕事に、バタバタしておりました。
(いや、現在進行形なんで、バタバタしております。だな。)


その為に、事前に急ピッチで勉強もしてたワケですが。。
現場で一本潜る度に・・まだまだ・・全然勉強不足・経験不足・力不足・を実感してます。。。

b0100730_20532442.jpgb0100730_20524560.jpgb0100730_20534443.jpg















が、ひとり図鑑を眺めて悶々としてた時より

プロフェッショナル達の中で、揉まれる事で
昨日よりは今日、そして今日よりは明日!と
自分がスピーディーにレベルアップしてる気がします(ホントか??



普段の『ダイビングガイド(インストラクター)と言う本職』以外に
『土木系の潜水や調査系の潜水、漁の為の潜水』等・・色々な『潜り』に
携わる機会がある度、いつも自分の勉強不足・経験不足・力不足・を実感するワケですが。。


『水中』と言う、限られた時間しか人間が活動出来ない場所で
仕事する為の、工夫・努力・段取り・道具の使い方。。

いつも、その全てが新鮮で、とても勉強になる!!な、と。

その道のプロと仕事をする事は
僕の中で大きな財産になってるのは間違いなく


単純に『潜水が必要な様々な業種』に接する事が出来る自分の人生が
面白くてしょうがない毎日!そんな毎日に乾杯!ッてな感じです。


↑ で、ソレは・・そんなバタバタしてる日々の感想です。




しかし、まぁ~
特に『キクメイシ科』は属数も多く、判別が難しいクセに
いたるところで、たくさん目に付き苦労してます(笑)


b0100730_2102533.jpg



b0100730_2104225.jpg





そんな中でも特殊な種

『キクメイシモドキ』の姿も
b0100730_2152594.jpg

『キクメイシモドキ』は
比較的、他種より泥等の堆積物への耐性があるとされる種だが
なんと、それどころか・・スイショウガイの成貝の背面に固着する事によって
岩や石が無い泥底へ生活圏を広げている事が知られていて
通称、『歩くサンゴ』とも呼ばれている。面白いね~。



順調に行っても・・丸々、一ヶ月は掛かる仕事なんで、本業と並行して
どれだけ参加出来るか解らないけど、普段、潜れないような所もたくさん見れるチャンスなんで
出来るだけ、たくさん勉強してきましょうかね。

この夏は、『趣味偏向』は趣味返上で頑張ります。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その他 当店ブログ ・・・不定期更新中!


潜水案内~Okinawa~ 自己満足フォトギャラリー
海ュ~ジアム

沖縄本島で確認できた生物達(WEB図鑑) スズメダイ編
沖縄本島のスズメダイ

沖縄本島で確認できた生物達(WEB図鑑) ベラ編
沖縄本島のベラ

世界に散らばる日本人ガイド集団 ガイド会による、日替わり日記。
世界の海ブログ』 毎月28日担当。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]
by sensuiannai285 | 2013-07-06 21:25 | 今日の海情報 | Comments(0)


<< 13.7.7 ベタ凪ぎ、真栄田 13.7.3 今年もナイトの帝王と >>