11.10.2 東・ボートで。
おっと・・・
気が付けば、10月突入。

ここ数日、ちょっと海況悪く
何かと悪戦苦闘。

やっと落ち着いてきたかと思った台風17号の影響も
同じようなコースを西進していった台風19号の影響で


『リピート!』

リピート アフタ ミ~~。



南からの大きなうねりと、強い北よりの風に
多くのポイントがサンドイッチ的に荒れ模様

・・・ではあるけれど、そんな中でも安全に楽しく潜れる場所を探してエントリー。


本日は、Sさんと東海岸・平安座島発ボートダイブに参加してきた。

風波はあるもの、大きなリーフに囲まれたインリーフ内にあるポイントは快適に潜れた。


醍醐味である、無人島に上陸しての休憩も満喫。
b0100730_2042253.jpgb0100730_20423746.jpgb0100730_20433247.jpg















ナマコの裏に、でっかい『ウミウシカクレエビ』
b0100730_20544660.jpg
ウルトラマン・・っぽくもあり。。
バルタン星人っぽくもある。

ま、実際どっちでも無いワケだから、どうでもいいけれど。



ヤドカリ好きなSさんが悶えていたのは
『ソメンヤドカリ 若齢個体』
b0100730_20595724.jpg
ソメンヤドカリはベニヒモイソギンチャクを宿貝にくっ付け、共生する事で有名。

ヤドカリにとっては貝に隠れる+貝を有毒生物であるイソギンチャクで武装できるメリット
イソギンチャクにとっては、ヤドカリが移動する(歩き回る)事によって、より餌にありつける率が上がるメリット

と、双方にメリットがある『共生』関係にあるとされている。

この写真では解りにくいが、Sさんが撮った写真をモニターでみると
この若齢個体も、すでにイソギンチャクと共生していた(イソギンチャクもちびっ子)。
[PR]
by sensuiannai285 | 2011-10-02 21:15 | 今日の海情報 | Comments(0)


<< 11.10.4 豪雨もありつつ 11.9.29 引き続き >>