10.11.20 茂みに紛れ
ゲスト入れ替わりまして
普段、伊豆を拠点に潜りまくってるNさんとマンツー。

天気もうって変わって、今日はジリジリの陽射しが心地良い。

昨日は昨日、もちろん毎日楽しいけれど、やっぱ昨日のお二人にも
この陽射し・・分けてあげたかった(苦笑)


リクエストに挙がった生物(ハゼ系)を、ガッツリ押さえて頂き
+αに、エビ・カニ・ベラ!チョウ・スズメ!!と。
&・・壁も底も舐めるように目を凝らして。


『クビナガアケウス』(カニ)
b0100730_2115534.jpg
が居るよ~。と呼ぶと


そんな僕の横に・・Nさん、『カミソリウオ』を発見。
b0100730_2125646.jpg
枯れ葉にソックリなバージョン。

おっと、気が付かなかった!

隣に相方のようなモノも写っているけど
それは、れっきとした海草(海藻?)の枯れたもの。
独り者の個体だった。


負けじと、僕も(笑)『カミソリウオ』を発見。
b0100730_2164958.jpg
こちらはサボテングサにソックリなバージョン(雌)

で、こちらは周辺を見回すと・・・

b0100730_2175811.jpg
相方(雄)も居た。

この写真は(ソレを)しっかり撮ってないけれど
この雌、育児嚢には卵を抱えていて
パンパンで、パフパフしていた。(意味解る?・・笑)
[PR]
by sensuiannai285 | 2010-11-20 21:20 | 今日の海情報 | Comments(2)
Commented by あおいるか at 2010-11-21 03:09 x
擬音多っ!!(笑)

カミソリウオは、パンパン(笑)以外の時の雄雌の違いってありますか??

そ~言えば、今まで海で出会っても性別を意識したこと、無かったな…と思いまして☆
Commented by sensuiannai285 at 2010-11-22 10:18
あおいるかさん
カミソリウオ、オスとメスとでは腹鰭の形が違いますよ。
メスは腹鰭が体にくっ付いて大きな袋になっています。
そこで卵を守るんですね~。


<< 10.11.22 来た!!夏日。 10.11.19 あら・・天気... >>