10.9.15 複雑な空模様・・そんな日
実は、昨日もホリディ・ダイブを満喫し、写真もいっぱい撮って遊んでた。
ちょっと内湾の浅瀬でチョウチョウウオの幼魚(若魚)を中心に。

b0100730_20565030.jpg
『手前・theチョウチョウウオ  奥・ニセフウライチョウチョウウオ』

ほとんど動かずに9種類のチョウチョウウオの幼魚を確認。
結構、枚数も撮ったけど、リサイズするの難儀なんで
今後、お蔵写真として別の日に活躍してもらおう。

夜は須江から大御所が訪ねてきてくれて、宴。
相変わらず、その佇まい、言動に説得力があって・・
イチイチ勉強になる(笑)大先輩であった。ご馳走様でした!!


で、本日は常連様Bさんとマンツーでビーチダイブ。
b0100730_2122793.jpgb0100730_2123812.jpgb0100730_2125784.jpg














午前中はドピーカンだったが、午後から局所的にジャジャ降り。
ポイント移動の為に車でちょっと走っただけで
豪雨地帯もあれば・・・全然地面が濡れてない所もあったりして
カタブイにも程がある!っつ~の。
で、Bさんの希望のポイントに着くと、またピーカンだったり(笑)
ま、結果的には良いダイビング日和だった。


先日、ガイド仲間Sさんに教えてもらったエビ。
b0100730_2165891.jpg
『ナガレモエビ属の一種』との事だけど・・・小さいわ、透けてるわ、同化してるわで(笑)見るの大変。
写真は以前撮ったヤツなんで2匹写っているけど
今日は1個体しか確認できなかった。



『コクハンアラの幼魚』にも出逢えた。5cmほどのサイズで
僕が過去に見た事あるサイズとしては最小。
b0100730_2193357.jpg
このコクハンアラの幼魚期の色彩は
「シマキンチャクフグ」へのベイツ型擬態とされている。
ちょうど、近くにそのモデル「シマキンチャクフグ」も居てくれて
Bさんにもマジマジと見比べてもらった。

どう?似てました??


が、ハタは海中の食物連鎖の中では頂点に近い存在なハズなのに
小さな幼魚時代はそんな術を身に付け、身を守ってるのかと思うと

自然界を生きるって、やっぱ、大変なことなのね。



さて、また沖縄近くに熱低発生。
近いうちに台風になる可能性アリ。そんな予報だが。。。

マジィよ。ソレは。
[PR]
by sensuiannai285 | 2010-09-15 21:51 | 海の生物雑談 | Comments(2)
Commented by yuyu at 2010-09-16 00:41 x
津波古さん、アケボノハゼ美しいです。スティール14がほしいっす・・・
ファナピよ 今から西に進路をとれ~
とりあえず一日一膳!
Commented by sensuiannai285 at 2010-09-16 22:43
yuyuさん
連休に・・少しでも影響が無い事を祈って!!
一日一善に、テルテル坊主もお願いしよっかなぁ~~。
スチールの14かぁ~~。。。アケボノチョウなら水深2mから楽しめますけどね^^


<< 10.9.16 ・・・そして1... 10.9.13 ホリディ・ダイブ >>