10.7.9 超!巨大スク玉
予報では雨も覚悟していたけど
今日も雨は一滴も降らず(笑)過ごし易い1日に。

常連ゲスト、MさんTさん二名様とビーチへ。
いつものように底を舐めながら

小さな生き物たちに一喜一憂・・・

『アカメハゼ』
b0100730_23185124.jpg



『ルメンガニィ』
b0100730_2319489.jpg
・・・し・て・ると。。。




突然!!目の前に、もの凄い数の小魚の大群に出くわした。

その数・・・良く解らん(笑)とにかく凄い数。
3cmほどの小魚の密集が・・ハイエース5台分位か??もっとか??


b0100730_23243045.jpg
よくよく見ると、それは『スク』(アイゴの幼魚)の大群。
スクは毎年、ちょうど今頃、巨大な群れを成し浅瀬へやってくる。
漁師にとっては、この時期のスク漁は一大イベントでもある。
そんなスクの大群に水中で出くわした。

b0100730_23272274.jpgb0100730_23274367.jpgb0100730_2328051.jpg













手持ちのコンデジでは、その凄さを全く捕らえきれないほどの大群で、ビックリ。
スクの大群めがけて、ギンガメアジの若魚やカスミアジ、ナポレオン、イソマグロ・・・
たくさんのフィッシュイーターがアタックしている。

群れは、そのアタックを受けるたびに大きく形を変え逃げ惑う。
群れ自体が巨大な生き物のように。

そんな群れの中に、僕らもスッポリ入り込んでしまった。そんな感じ。
b0100730_23335980.jpg


何分も、その場でこの光景に見入って。

そんな興奮の中エキジットすると、耳の早い漁師の小船がたくさん来ていて。。。
早速、盛大なスク漁が始った。

そして、再びエントリーした時には・・・
その群れの数は三分の一ほどに。。。(苦笑)


いや~~、ま、凄かった。
なんでワイコン装着して入らなかったか・・・ちょっと後悔、いや、かなり後悔。
[PR]
by sensuiannai285 | 2010-07-09 23:45 | 海の生物雑談 | Comments(6)
Commented by プーさん at 2010-07-10 00:30 x
アカメハゼの構図に感心してたら、なんと・・・
カスミにギンガメにナポにイソマグロ・・・それにもましてすごいスク玉・・・すごかったでしょうね。今頃がチャンス有りって事だよね。
いやいや、それにしても、このアカメハゼ、よく3匹いい感じだよねえ、
ひょっとしてフィギュア?ってききたくなりますが・・・
Commented by sensuiannai285 at 2010-07-10 21:32
プーさん
構図を考えるのは、撮影の一番の醍醐味!お気に入りが撮れると嬉しいモンです!!
しかし、スクは凄かったです。ただ、時季が合ってもダイビング中に見れる事はほとんど無いですよ。ラッキーでした。
Commented by akajima 445 at 2010-07-12 20:43 x
285さーん!慶良間もすっごく獲れてましたよぉー!水中のは初めて観ました!スク☆パラダイスですね!今年は、安そうだぁ・・・
Commented by Y.Y. at 2010-07-12 22:56 x
そういやあ、すくのから揚げ?素揚げ?美味しいもんねえ!!ケラマも大漁か!あ~食べたい!!!!
Commented by sensuiannai285 at 2010-07-13 20:58
akajima 445さん
ハイサ~~イ!若奥様。お久しぶり~!元気そうだね。
スク、いっぱい獲れてた~~?じゃ、たくさん揚げた?(笑)
Commented by sensuiannai285 at 2010-07-13 21:01
Y.Y. さん
僕も『スクガラス』の豆腐乗せもいいけど、ちょっと生臭いのは否めないでしょ??
やっぱ、カラッと揚げ物が一番!!スキですわ。ビールも進みますよ~ん。♪


<< 10.7.10 本日も心地の良い 10.7.8 久々、本業再開です。 >>