10.4.8 気持ち良く晴れて
東海岸は、本日もベタ凪ぎ。

天気はますます回復し
太陽のまぶしい、明るい1日になった。

水面休息中の日向ぼっこが、気持ちイイ。



朝一は、透明度も高かったので

ちょっと沖にも足を伸ばした。

b0100730_2165620.jpgb0100730_2171952.jpgb0100730_2173498.jpg













b0100730_2161850.jpg写真を撮らない
Iさんは
水中スレートが宝物



見る生物の名前やら
特長なんかをメモって


後ほど自分で図鑑を開くのが楽しみ。


水中でたくさん
書き込んでる様子を見ると

嬉しくなって
僕の、生物を紹介する
ペースも上がる。




で、記録係として?僕も好きにたくさん撮らせて貰った。

『ハナキンチャクフグ』の子がガンガゼの針の隙間に潜んでた所をパシャリ。
美しい、ガンガゼの肛門(笑)が良いアクセントに。


『スジモヨウフグ』との出逢いは久しぶり。
b0100730_20351194.jpg
Iさん、最初は「サザナミフグ?」・・・とメモしたノートを見せてきたけど。
チ・チ・チッ!体のラインに注目です。と。


今シーズンは個体数が少なく感じる『ハダカコケギンポ』←(別種の可能性アリ・・笑
b0100730_21171453.jpg
実際、このコを見つけたのは昨日だけど
こちらも久しぶりの出逢いだった。
ながらく、居付いてくれるとイイなぁ~~。
[PR]
by sensuiannai285 | 2010-04-08 21:31 | 今日の海情報 | Comments(4)
Commented by YUSUKE at 2010-04-09 00:17 x
これはハダカコケギンポ?アライソコケギンポかと思ってた。
Commented by matsuda at 2010-04-09 14:56 x
私もアライソコケギンポの可能性もある
と教えてもらった記憶が!?285さんに!(笑)
Commented by sensuiannai285 at 2010-04-09 21:53
YUSUKEさん
ソコは今回触れないでおこう、と思ってたんですが、ツッコんでしまいましたね(笑)
この皮弁の長いヤツは現在はアライソコケギンポ説が有力っぽいですよね~。
全身の写真を持ってないし、識別点もあやふやなもんで、サラッと流そうかと思ってたんで(苦笑)
Commented by sensuiannai285 at 2010-04-09 21:59
matsudaさん
こちらでもツッコまれましたね。
現在も『ハダカコケギンポ』と断定して書いたつもりじゃなかったんですけどね(笑)
ちょっと、書き直しときましょうかね~。
結局、僕にはまだ良く解らないままなんですよ。


<< 10.4.9 久しぶりのボートダイブ 10.4.7 天気回復傾向で >>